【なぜ人生がうまくいかない?】親との関係が人生に影響を与える2つの理由

こんにちは、neiraです★

 

人生がなぜかうまくいかない・・・という人は、もしかしたら親との関係が影響を与えている可能性があります。

 

今回は、親との関係が人生に影響を与えるか2つの理由についてお話をしていきます。

 

また、親との関係を癒して人生好転させる方法も一緒に紹介していきますね★

<スポンサーリンク>

【なぜ人生がうまくいかない?】親との関係が人生に影響を与える2つの理由

 

不足感を感じ、人に与えられないので豊かさを受け取れないから

 

幸せになると親を責めることができなくなるので、無意識に不幸を選ぶようになるから

 

不足感を感じ、人に与えられないので豊かさを受け取れないから

 

親との関係がうまくいっていなかった人は、親から愛情を受け取っていない、もらってないという不足感を感じやすいです。

 

不足感を感じながら生きていると、人に与えることができなくなります。

 

で、逆に人から奪おうとクレクレになってしまうんですね。

 

でも、お金や愛など人生の豊かさを受け取るためには、クレクレだとうまくいかなくて、人に与えないと自分に返ってこないんです。

 

だから、親との関係がうまくいかなかった人は、豊かさを受け取りにくく人生がうまくいかないと感じることが多くなる傾向にあります。

 

幸せになると親を責めることができなくなるので、無意識に不幸を選ぶようになるから

 

親との関係がうまくいかなかった人は、無意識に不幸を選ぶようになります。

 

なぜなら、自分が幸せになることで、親を責めることができなくなるから。

 

親に対して恨みのや憎しみのような気持を抱いているので、親を責め続けたいという気持ちが根底にあります。

 

だから、自分の人生がうまくいかない理由を親のせいにしていたいんです。

 

でも、自分が幸せになってしまったら、親を責めることができなくなります。

 

親をいつまでも責め続けていたいので、わざと無意識で不幸を選んでしまうんです。

 

親との関係を癒して人生を好転させる2つの方法

 

それはこの2つ。

 

①インナーチャイルドを癒す

②親を許す

 

①インナーチャイルドを癒す

 

こちらからインナーチャイルドを癒す方法の記事に飛ぶことができます。

 

②親を許す

 

その方法はこちらの記事をごらんくださいね★

【重要】親を許して人生を好転させる2つの方法

 

<スポンサーリンク>

まとめ

 

今回は、親との関係が人生に影響を与える2つの理由についてお話ししました。

不足感を感じ、人に与えられないので豊かさを受け取れないから

幸せになると親を責めることができなくなるので、無意識に不幸を選ぶようになるから

 

もし、人生がうまくいかない理由が、親との関係にある場合には、今回一緒に紹介した親との関係を癒して人生を好転させる方法をやり続けてみてくださいね。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です