【セドナメソッドとは?】人生どん底だった私が実際にやってみた効果を紹介【体験談】

こんにちは、neiraです★

 

●セドナメソッドって何?

 

●どんな効果があるの?

 

●本当に効果があるの?

 

と疑問に感じている人はいませんか?

 

私は数年前に人生のどん底を体験して、そこからセドナメソッドを行うことに。

 

それから、どん底から抜け出すことができて以前よりも人生が好転しました。

 

そんな私の体験をいかして・・・

 

 

●セドナメソッドとは何か?

 

●どんな効果があるのか?

 

●本当に効果があるのか?

 

 

などをお話していきます★

<スポンサーリンク>

【セドナメソッドとは?】人生どん底だった私が実際にやってみた効果を紹介【体験談】

 

セドナメソッドって何?

 

セドナメソッドは、『人生を変える一番シンプルな方法』という本で紹介されている、人生を変えるメソッドのこと。

 

簡単にいうと、感情を手放すことで人生を好転させることができる、というメソッドです。

 

セドナメソッドの本の冒頭にはこんなことが書いてあります。

 

ハートが温かく開かれ、背筋が快く伸び、体が宙に浮いているような軽やかな感じ。

 

部屋を見渡せばいつもより明るく見え、音はクリアに聞こえ、この世界に初めて身を置いたかのよう。

 

心には深い静けさ。

 

未来にわくわくしている。

 

何が起ころうとも、それがどんな荒波であろうと、内面の強さ、安らぎ、自信という、これまでにない新しい感情を持って立ち向かえることを知ってる。

 

そして何より、これは新しい始まりにすぎないと確信している。

 

あなたもこんな体験ができるのです。

 

セドナメソッドという、シンプルで効果的な方法を使って生きている何万人もの人々と同じように。

 

 

セドナメソッドの本は、ヘイル・ドゥオスキンという人が書きました。

 


 

私が実際に持っている本。

 

2008年に初版が刊行されて、2013年には発行部数が5万部を超え、15刷に達するほどロングセラーとなった本です★

 

 

セドナメソッドの本は種類が2冊あります。

 

私が持っている新版と・・・


 

 

新版の前に販売されていたもの。

 


 

どう違うのかというと・・・

 

内容は同じなんですが、新版のほうが、日本語訳を見直してよりわかりやすく改善されています。

 

旧タイプよりもより理解しやすくなっているということですね。

 

で、ヘイルドゥオスキンが書いた本ではありますが、セドナメソッドは元々は故レスターレヴェンソンが見つけてメソッド化したもの。

 

レスターさんは人生のどん底からセドナメソッドを発見して、そこから人生が好転しました。

 

レスターさんの実話を読むとセドナメソッドの効果もわかると思うのでぜひ読んでみてください★

 

 

著者のヘイルドゥオスキンは、メンターとして慕っていたレスターレヴェンソンからセドナメソッドを教わり、セドナメソッドを広げるためにこの本を販売しました。

 

著者のヘイルドゥオスキンとは?
セドナメソッドの普及に取り組むセドナトレーニング協会の代表です。

セドナメソッドのセミナーは米国アリゾナ州セドナで長年開催されてきました。

2007年に全世界で話題となった『ザ・シークレット』との中で、教師の1人として紹介されている世界的な指導者でもあります。

 


 

感情を手放す方法【基本編】
①感じ方を変えたい思っている事柄を思い浮かべて、この瞬間の感情がどんなものであろうとそのまま感じてみます。
強い感情である必要はありません。

 

②その感情を迎え入れ、できる限りその存在を認めましょう。
そして、自分自身にこう問いかけます。

 

『この感情を認めることができますか?』

 

③『この感情を手放せますか?』と自分に質問をして『はい』か『いいえ』で答えます。
『いいえ』であってもOKです。
深く考えず直感で答えます。

 

④『この感情を手放しますか?』と自分自身に質問をして、『はい』か『いいえ』で答えます。

 

⑤さらにこの質問をします。
『いつ?』そして『今』と答えます。

 

⑥この①~⑤までのステップを、感情がなくなったと感じるまで繰り返します。

 

すぐに感情を開放できたと感じることもあれば、なかなか開放できていないと思うこともあります。

 

はじめは結果が見えなくても当然で、繰り返し行うことで効果を感じられます。

neira

上記の方法だとちょっとわかりづらい方は、こちらの簡単バージョンを参照ください★

 

感情を手放す方法【基本編】簡単バージョン
①『今何を感じていますか?』

 

②『その感情を認めることはできますか?』
『はい』or『いいえ』

 

③『その感情を手放せますか?』
『はい』or『いいえ』

 

④『手放しますか?』
『はい』or『いいえ』

 

⑤『いつ?』
『今』orそれ以外の答えでもOK

 

感情を手放すことで、このようなネガティブな感情が・・・

 

●無気力
●悲しみ
●恐れ
●渇望
●怒り
●誇り
●緊張
●不幸
●混乱
●生気がない
●思い
●閉鎖的
●萎縮
●非生産的
●無能

 

解放されて・・・

 

●勇気

●受容

●平安

●リラックス

●幸せ

●明晰

●生き生き

●軽い

●オープン

●のびやか

●生産的

●有能

 

 

このような感情に移行できるそうです。

 

今は基本の手放しの方法を簡単に紹介しましたが、本ではほかにも様々な手放し・解放のメソッドを知ることができます。

 

●9つの感情を手放す

●抵抗を解放する

●行き詰まり感の解放

●状況を変えたい気持ちの解放

●根本的欲求の解放

●目標設定に関する感情の解放

●利点と不都合を手放す

●恐れや不安を手放す

●お金に関する恐れを解放する

●好き嫌いの感情を手放す

 

 

etc・・・

 

ぜひ詳しいやり方は本をご覧ください★


 


 

 

セドナメソッドの気になる効果

 

セドナメソッドの効果は、簡単にいうと・・・

 

人生を生きづらくしている感情を手放して、人生をもっと自由に幸せに生きることができるという効果が期待できます。

 

先ほど紹介した、基本の感情を手放す効果について、本の中ではこう述べられています。

 

解放の経験は非常に個人的なものです。

ほとんどの人はこの手順を使うと、すぐに軽くなった感じやリラックスした感じになります。

また、エネルギーが体中を動き、生き返ったように感じる人もいます。

何度も行ううちにより変化が顕著になることもあります。

体の感覚に加えて、心がどんどん静かになり、思考が明晰になることに気づくでしょう。

問題よりも解決法に気づき始めるのです。

何度も行うと、解放の経験はまさに至福と感じられることさえあるでしょう。

 

 

では、セドナメソッドの本を購入した人の感想を一部、紹介します★

 

 

 

 

 

 

セドナメソッドで効果を出すコツ

 

それは、効果が感じられなくても、とにかくやり続けること!

 

なぜかというと、本にも書いてありますが、心にたまっている感情ってまるで玉ねぎの皮のように何層も重なっているんです。

 

だからね、たった数回感情を手放したとしても、まったく同じ感情が何度も何度もやってくるわけです。

 

あれ?この感情はさっき手放したんだからもうなくなっているはずなのに・・・。

 

もしかしてうまくできていないのかな・・・?

と、思いがちですが・・・

 

neira

大丈夫です!

 

感情って目に見えないものなので効果が目に見えてわかりづらく不安になってしまうと思います。

 

でも、薄皮を一枚一枚とりのぞいていくような感じで地道にやり続けていると、絶対に効果を感じられる時がやってきます。

 

なので、何らかの変化を感じなくても、習慣化してしまうことがコツです★

 

ぜひあきらめずにやり続けましょう。

 

セドナメソッドは本当に効果があるの?私の体験談を紹介

 

私は、セドナメソッドという言葉を知ったのはけっこう前だったんですが、実際に本を買ってセドナメソッドをやろうと思ったのは数年前のことでした。

 

人生のどん底を味わい、絶望感に襲われていた時・・・

 

人生絶望するのはまだ早い。

泣き言や不安事、あきらめは、できることを全力でやりつくしてから言え。

この言葉が頭に浮かび、私はまだ全力でやりつくしていないじゃないかと思って、今自分ができることをあれこれ探し、セドナメソッドを始めたのです。

 

この言葉をきっかけに私は絶望から脱出することになったんです。

【人生絶望している人へ】私が絶望から脱出するきっかけとなった言葉

 

neira

正直、効果があるのかなんてわからなかったですが・・・

 

もうそんなこと言っていられるほど余裕はありませんでした。

 

なにもやらずにあきらめるよりも、やってみないとわからないという気持ちで挑んだのです。

 

さっそくセドナメソッドの本をネットで購入し・・・

 

本に書いてある通りにメソッドを行いました。

 

①『今何を感じていますか?』

 

②『その感情を認めることはできますか?』
『はい』or『いいえ』

 

③『その感情を手放せますか?』
『はい』or『いいえ』

 

④『手放しますか?』
『はい』or『いいえ』

 

⑤『いつ?』
『今』orそれ以外の答えでもOK

 

日常生活で感情が沸き起こるたびにやっていたのです。

 

はじめは何の変化も感じられませんでした。

 

だから・・・

本当にこれで感情が手放せているのかな?

本当に効果ってあるのかな?

 

と不安に感じていました。

 

それでも、あきらめずにやっていくと、次第に感情を手放すことが習慣化していったのです。

 

昔は、ネガティブな感情は感じてはいけないものだと思い、押し込んでいました。

 

しかし、セドナメソッドに出会ったことでネガティブな感情は感じきることが習慣化したのです。

 

セドナメソッドを日常的にやっていたある日・・・

 

いきなり幼少期の頃に感じていた母への怒りが、突然込み上げてきたことがあってびっくりしました。

 

自分でも忘れて押し込めていた感情が、心にたまった様々な感情を解放していくうちに表面化してきたのです。

 

ずーっと昔に押し込めてきた怒りや悲しみの感情が沸き上がってきて、私は怒ったり、嗚咽をもらすほど泣いたりと感情が不安定になっていました。

 

しかし、その湧き上がってきた感情を感じなくなるまで感じきり、手放してあげると・・・

 

驚くほど心が軽くなったのがわかりました。

 

以前はどこか胸につっかえがあったんですよね。

 

何かはわからないけどいつもモヤモヤしていた。

 

それが、すーっと消えていったんです。

 

心が重くて精神不安定だった私は、セドナメソッドを行うことで驚くほど心が軽くなり生きやすくなりました。

 

セドナメソッドに出会ってなかったら、今こうしてブログを書くことができていなかったかもしれませんん。

 

それほどセドナメソッドは私の人生好転するきっかけとなった大きな存在なのです。

 

今現在でもネガティブな感情がやってきたときには、押し込めずに感じきることを習慣にしています。

 

以前に比べて、心が軽く、やりたいことができていて、精神が安定していてかなり生きやすいです。

 

セドナメソッドに興味がある人、人生うまくいかなくて行き詰ってる人、なんだか生きづらいと悩んでいる人は、ぜひセドナメソッドをやってみることをおすすめします★

 

セドナメソッドが難しいという人にはこちらもおすすめ

 

セドナメソッドっていまいちわからない、難しいという人にはこちらの本がおすすめ。

 

工藤ももさんの『心が愛で満たされる本』。

 

 

 

 

 

ネガティブな感情の扱い方がわかりやすく書いてあります★

 

上記の写真のとおり、私は2017年にこの本をAmazonの読み放題を利用して読んでいます★

 

で、この本は今でも読み放題の対象となっているんです。

 

まだAmazon読み放題を利用したことがない人は、おためしで30日間無料で読めます!

 

通常だと読み放題を利用すると月額980円なんですが、お試し期間中に解約すれば、お金は一切かかりませんよ。

 

とてもいい本で人生好転のヒントが書いてあるので、無料で読めるのはかなりお得。

 

対象の本から外れてしまう前に、今のうちに読んでおくことをおすすめします★

 

まずこちらから無料体験に登録し・・・

こちらからAmazon kindle30日間無料で読めます

 

そのあとに検索窓で『心が愛で満たされる本 工藤もも』と探すと無料で読めますよ。

 

あ、Amazon kindleのアプリ(無料)をいれることも必要です。

 

そうするとスマホでいつでも気軽に読めます★

<スポンサーリンク>

まとめ

 

今回はセドナメソッドとは何かや、効果について私の体験談をもとにお話ししました★

 

私は、セドナメソッドで感情を手放すことで、どんどん心が軽くなっていって生きやすくなるという効果を実感しました。

 

途中、効果がなかなか感じられなかったり、突然ネガティブな感情が沸き上がってきたりするなど好転反応も経験しましたが、結果的に私は今現在、精神状態が安定して、かなり心が軽く落ち込むことが少なくなり生きやすくなりました。

 

セドナメソッドで効果を感じるコツは、とにかく変化を感じなくてもやり続けること!

 

それにつきます。

 

セドナメソッドに興味がある人はぜひ、やり続けることをおすすめします。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です