【人生うまくいかないと感じていた私が思う】やりたいことが見つからない時の対処法

こんにちは、neiraです★

 

やりたいことが見つからない~とお悩みの方はいませんか?

 

私は昔、自分のやりたいことがなんなのかがまったくわかりませんでした。

 

また、人生がうまくいかないと悩んでいました。

 

そんな私は、トライ&エラーを繰り返してきた結果、思うことがあります。

 

今回は、そんな私の経験を活かして、人生うまくいかないと感じていた私が思う、やりたいことがみつからない時の対処法についてお話していきます。

 

人生うまくいかないと感じていた私が悟ったやりたいことが見つからない時の対処法

 

それはずばり!

 

やりたいことを無理に見つける必要はなく、今、目の前のことに集中をし、さらに今やりたいと思ったことを片っ端から挑戦していくことです。

 

あ、ちょっと文章長いですね笑

 

10代、20代の若いうちからやりたいことを見つけるなんて難しくないですか?

 

私は30代の今になってやっと見つけ出した感じです。

 

たとえば、高校生の時には、進路を決めなくてはなりませんよね。

 

大学に進学するか、専門に進学するか、就職するか。

 

で、自分の将来やりたいことに向けて進路を決めますよね。

 

でも、そのやりたいことがなんなのかわからない・・・。

 

高校生の時の私は、自分に何が向いているか、何が得意なのか、何が好きなのか・・・どの進路へ進めばよいのかなんてまったくわかりませんでしたよ。

 

でも、進路を決めなくてはならない。

 

私は当時、誰にでもできる仕事ではなく、自分の能力や技術でお金を稼ぎたいという思いがありました。

そのためには自分は何ができるのだろうと考えたんですね。

 

で、

●幼少期から本を読むのが好きだった

●ピアノを10年以上習っていた

●絵を描くと表彰されることが多かった

●メイクやファッションが好き

 

これくらいしか思いつかなかったんですよね・・・

だから・・・

 

●作家

●作詞家

●ライター

●ピアニスト

●ピアノ講師

●メイクアップアーティスト

●服飾関係

 

こんなのが自分には向いているのかな~て思ったわけです。

 

それで、ライター養成講座や、服飾関係やメイクの専門学校の資料を取り寄せたんです。

 

また、当時ピアノを習っていたのですが、ピアノの先生に言って「音大を受けたいから指導して欲しい」と音大に向けて勉強をしていたことも。(まぁすぐ挫折しましたが・・・)

 

もう、どれが正解かもわからず。

 

一体何をしていけばよいのか迷っていました。

 

どの結果、無難に文系の四年制大学へ。

 

日本語の先生とかもいいかな~なんて思っていました。

 

でも、なんかしっくりこない。

 

結局このまま学校卒業して、普通に就職するのかな~なんて思っていたんです。

 

けど・・・普通に就職して普通の人生を送るのは嫌だと思った私は、大学卒業の後にネイルの学校に行くわけです。

 

で、ネイル検定1級を取得。

 

ネイリストになろうと。

 

でも結局ネイリストにならなかった。

 

周りに人にも言われたんですよね。

 

せっかくネイルの資格とったのに・・・とか大学行っていたのに・・・・とか。

 

でもね、今私37歳なのですが・・・・

 

今になって本当にやりたいことがだんだんわかってきたんですよね。

 

だから、今10代~20代でやりたいことがわからない、見つからないと悩んでいても大丈夫です。

 

今、目の前にあるどんな小さなことでもいいのでやりたいな、と思うことに集中する。

 

そして、やりたいなと少しでも思ったら、失敗をしてもいいのでどんどんチャレンジしてく。

 

そうすれば、自然と自分に合わない、合うがわかってきて本当にやりたいことが見えてくると思います。

 

チャレンジしていく過程で失敗はするのは当たり前ですし、合わないと思ったらすぐにやめてもいいんです。

 

焦らず、どんどん新しいことにチャレンジすることをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です