【人生がうまくいかない人に伝えたい!】長友佑都さんの『上昇思考』

こんにちは、neiraです☆

 

人生がうまくいかない、自分は不幸だと悩み苦しんでいる人はいませんか?

 

今回はそのような人生うまくいかない人に伝えたい、お話をしていきます☆

 

【人生うまくいかない人に伝えたい!】長友佑都さんの『上昇思考』

 

自宅で本の断捨離をしていたら出てきた、長友佑都さん(サッカー選手)の『上昇思考』という本。

 


 

neira

内容を忘れていたので久々に読んでみました☆

 

そうしたら、めちゃくちゃいい本で、人生に悩んでいる人に最適な内容だと思ったので今回紹介したいと思います。

 

レビューでも評判がいいです☆

 

 

 

ちなみに、以前ブログで長友選手の『日本男児』という本を紹介したことがあり、この本は私の人生にとって大きな影響を与えてくれました。

 

こちらも良書です☆


 

 

長友さんの『上昇思考』が私的におすすめな理由は・・・

 

わたしがいつもブログで紹介している・・・

心を整えることの重要さを唱えているからです。

 

 

『上昇思考』の目次です。メンタルコントロールポジティブシンキングと書かれています。

 

感謝の心という項目もあります。

 

ちなみに、長友選手は1日10分自分の心と向き合う時間を作っているそうです。

 

また、メンタルトレーニングのために『心のノート』を書いていて、日々自分の心の状態を書き留めています。

 

neira

本の中でいいなと思った言葉を抜粋しながら紹介します。

 

 

人間のすべては「心」で動いている。

 

僕の思考はいつも先を見つめている。

 

前向きで向上心をもった思考ができていれば、人生は大きく変わる。

 

今季のインテルは何もかもがうまくいかず、苦しいシーズンを過ごした。

 

だけど、そんな中でも僕は最高の幸せを感じながら日々を過ごせた。

 

大げさなようだけど、自分が世界一幸せだとも思っていたくらいだ。

 

すべての出来事は自分のとらえ方次第でどんなふうにも変えられる。

 

自分の思考をコントロールすることで幸せはいくらでも見つけられる。

 

つらいことがあれば、ついネガティブな思考に支配されがちになるけど、この1年間僕がそうなっていたとしたなら、心も身体もボロボロになっていたはずだ。

 

どうしてそうならなかったといえば、これだけ苦しい現実に直面しているのもいい経験だととらえられていたからだ。そして、それを糧(かて)に自分を成長させられると信じていられた。

 

多くの人は不幸の数は数えられるけど、幸せの数を数えようとしない。

 

隣の人のことがよく見え、うらやむ気持ちが妬みに変わっていく。

 

目の前にこんなにたくさんの幸せがあるのにそれを感じられないのは本当にもったいない。

 

生きてること。大きく深呼吸できること。美しいものを見られること。笑顔になれること。人を愛すること。人から愛されること。すべてが最高の幸せだ。

 

引用:上昇思考

 

私は恋愛や人間関係など、人生を好転させるために、心を整えることが重要だとお話してきました。

 

目の前の現実をどうにかしようとするよりも、まずは自分を整えることが大事、ということですね。

 

なぜなら、自分の望む人生を歩んでいる成功者といわれている人たちの多くが、心を整えることを重要視しているから。

 

neira

そして、私自身も心を整えることで人生が少しずつ好転していったから。

 

 

今回『上昇思考』を久々に読んでみて、まさにこのブログで伝えたい心のことが書いてあったので、ぜひこのブログで紹介したいと思いました。

 

人生うまくいかない人とうまくいく人の違いって、『思考のクセ』なんです。

 

neira

環境、学歴、容姿、etc・・・ではありません。

 

起こる出来事に対して、この出来事は自分にとって『幸せで感謝』と思うか、『不幸で不満』と思うかの違いです。

 

あとは感謝する気持ち。

 

 

ちなみに・・・

 

以前ブログで紹介したことがありますが、『鈴木その子』さんという方も長友選手と同じような思考クセを持っています。

 

鈴木その子さんとは?

サプリメントや化粧品、食品事業などを展開していた会社の社長さん。

鈴木その子さんは1990年代の美白ブームの時にメディアによく出られていました。

真っ白な顔と赤いリップが印象的な女性です。



私は、鈴木そのこさんの本で「幸せは自分で作る」という方法を知りました。

鈴木そのこさんは、「私はどんな出来事が起きても、そこから幸せを見つけることができます。だから、なにが起きても私は幸せなのです。」というようなことを本の中でおっしゃっていました。

 

neira

長友選手と同じように起こる出来事から幸せを見つけえう思考ですよね。

 

 

1つ1つは小さな思考の違いであっても、毎日の思考のクセを積み重ねることで大きな差ができてしまいます。

 

これが、一般的な人と人生成功する人の大きな違いになってしまうんです。

 

で、起こった出来事に対して『幸せ、感謝』と思うようにするのは、その場のしのぎのなぐさめでも何でもありません。

 

なぜ、このような思考クセの人の人生が好転していくのかは・・・

 

●潜在意識の仕組み

 

●脳の仕組み

 

●カラーバス効果

 

などによるものなんです。

 

潜在意識とは何?【わかりやすく簡単に説明します】

 

 

知らないと人生損する!!カラーバス効果を利用して人生を好転させる6つの方法【体験談】

 

 

カラーバス効果とは?

カラーバス効果とは、ある1つのことを意識すると、それに関する情報が無意識に集まってくる現象のこと。

人間の脳は、ある特定のことを意識すると、そのことを積極的に認識するという性質を持っているということ。
意識したものがどんどん拡大していくんです。

簡単に言うと、ポジティブを意識すればポジティブな出来事や情報が、ネガティブを意識すればネガティブな出来事や情報がどんどん集まってくるということ。

 

 

不幸な出来事が起きているのに、「幸せ~感謝~」とむりやり思い込むその場しのぎのものではないのです。

 

neira

思考のクセは誰でも今この瞬間に改善できます☆

 

 

いますぐに思考クセを変えれば、数年後には人生が今までよりも好転していることに気づくはずです。

 

とはいえ、長年慣れ親しんできた思考のクセをいきなり変えようとしても、はじめはうまくいかないこともあると思います。

 

neira

でも、はじめからうまくやろうとしなくていいんです。

 

 

自分の思考のクセに気づき、ちょっとずつ変えていけば、習慣化されてやがて思考クセを変えることができます。

 

なかなか思考クセを変えられないという人におすすめなのが・・・

 

感謝ノートやいいこと日記を毎日書くこと。

 

 

これ、かなりおすすめで多くの成功者の人がおすすめしている方法なんです。

 

やり方ははこちらの記事を読んでみてください★

 

私が潜在意識で恋愛がうまくいった【①よい出来事や感謝を書く方法】

 

長友佑都さんの『上昇思考』という本、人生において大事なことが多く書かれていて、読んだ後はかなり心が楽になり、前向きに人生を生きていくことができるようになれる良書です。

 

人生うまくいかない人と悩んでいる人はぜひ、一度は読んでみることをおすすめします。


読んで損はありません☆

<スポンサーリンク>

まとめ

 

今回は、人生うまくいかない人に伝えたい、長友佑都さんの『上昇思考』の本についてお話しました。

 

長友選手がこの本で語っているのは、人間のすべては『心』で動いている、ということ。

 

長友選手はサッカーの一流選手でありながら、日々、心を整えることをやっていてノートに書いているそうです。

 

人生うまくいかない人と、うまくいく人の違いは、思考のクセです☆

 

起こる出来事に対して『幸せ、感謝』ととらえるか、『不幸、不満』ととらえるか。

 

起こる出来事を『幸せ、感謝』ととらえると、潜在意識や脳の仕組みによりどんどん『幸せ、感謝』できるような出来事がむこうからやってくるようになります。

 

だからこそ、ポジティブな思考クセの長友選手は、多くの人がうらやむような仕事、プライベートを手に入れて充実した人生を歩んでいるんですね☆

 

人生うまくいかないと悩んでいる人は、ぜひ、思考のクセを変えることをやってみてください★

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です