【公開!】恋愛は素直が一番だと思った体験談

こんにちは、neiraです☆

以前このブログで、恋愛に駆け引きは必要がない、素直が一番だということを書きました。

今回は、私が素直になれずに恋愛がうまくいかなかった体験談と、その体験をきっかけに素直になってみた結果どういうふうに変わったのかを公開します。

【公開!】恋愛は素直が一番だと思った体験談

では、さっそく・・・

素直になれなくて後悔した体験談

素直になって恋愛がうまくいった体験談

この2つについて書いていきますね☆

素直になれなくて後悔した体験談

<スポンサーリンク>

これは、高校生の時好きになった人のことです。

同じクラスだった男の子と遊んだ時に、その男の子の友達として連れてきたのが他校の男の子Tくんだったんです。

neira
neira
私はTくんを一目見て好きになってしまいました・・・

Tくんはたとえるなら芸能人の保阪尚希さんとかダパンプのイッサさんに似ている感じ。(うまく表現できなくてすみません・・・)

 

とにかくかっこよかったんですね。

 

Tくんの中身なんてまったく知らなかったですが、見た目だけで好きになってしまったんです。

 

で、私、私の友達Mちゃん、男友達Sくん、Tくんの4人でダブルデートのような感じでディズニーランドに行こうと、私とMちゃんが計画を立てたんです。

 

ちなみにMちゃんはSくんのことを気に入っていたので、ちょうど2対2でダブルデート。

 

でも、私がTくんに好意を持っていることは男性陣は知りません。(まぁ、なんとなくわかっていたと思うけど)

 

Sくんは私に、「Tくんがneiraちゃんのことちょっとかわいいって言っていたよ~。」て言ってくれてもしかしたらTくんも私のことを好きになってくれるかも、と淡い期待を抱いていました。

 

で、4人で夜行バスに乗って行ったんですね、ディズニーに。

 

でね、うれしいことに、夜行バスで寝る時にTくんが私の肩に頭を乗せてきてなんか恋人みたいでいい感じになっていたんです。

 

でも・・・・・・・・

 

今思い返しても、かなり苦い思い出なんです・・・・

 

なんでかというと、私、かなりの照れ屋ということもあり、ずーっとTくんに対してツンツンとそっけなく接してしまっていたんですよ・・・

neira
neira
思い出したくない笑

 

ディズニーランドって、人気の乗り物だと長時間列に並んで待っていなくちゃいけないですよね。

 

その時って会話しなくちゃいけないじゃないですか・・・

 

でも私、Tくんと話すのが恥ずかしくて、Tくん無視してMちゃんとSくんとばっかりしゃべっていたんです・・・

もう、今考えてもTくんに嫌な気分にさせて本当に心苦しいです。
neira
neira

せっかくのTくんと一緒のディズニーランド・・・

 

私は終始、Tくんに冷たく接していたわけです。

 

で、ディズニーから帰ってきてからTくんと会う機会があっても、どうしても素直になれなくてそっけなくしてしまうんですね。

 

これはディズニーへ行く前か後か記憶があいまいなんですが、ある時Tくんの方から電話がかかってきて、「今からそっちに行くから」ってわざわざ自転車で30分以上かけて私の家まで来てくれたこともあったんです。

 

Tくんと2人きりで公園で過ごせてすごくうれしかったんですが、やっぱり素直になれないし好きすぎてうまく話せない・・・

 

なんかね、もしかしたら両想いかも・・・ていうなんだかわからない予感もあったわけなんです、実は。

 

でも、私がずっとツンツンしてるからね、Tくんからしたら

なんなんだこの女・・・

状態だったと思いますよ。

 

ツンツンしていた私ですが、Tくんへの好きな気持ちはあるから、私はある時勇気を出して自分からTくんに電話したんですね。

 

そしたら・・・

 

Tくん電話に出てくれたんですが、なんか様子がおかしい・・・

でね・・・

 

ごめん、彼女ができた。彼女に悪いから連絡できない。

て言われてしまったんですよー!

 

いつのまにか彼女ができてたー

 

もう、この言葉を聞いて私の血の気は一気に引きましたよね。

 

つらい失恋です。

neira
neira
でも、自業自得です。

 

そのあとね、ある人からこう言われたんです。

 

「neiraちゃんってTくんのこと嫌いだよね?」

えぇーっ!!

 

私って、他の人から見たらTくんのことを嫌っているように見えたらしいんです。

どんだけ私Tくんにひどい態度していたんだろう・・・
neira
neira

このときね、自分のTくんに対しての言動を反省しましたよ。

 

遅いですがね。

 

Tくんの言動から、もしかしたらはじめの方は両想いだったのかもしれないのに・・・

 

Tくんも私の言動を見て気持ちが冷めていったんでしょうね。

 

後悔、後悔の嵐なんですよ。

 

この経験がね、本当に私の心にしみて・・・

 

今度恋愛する時には絶対に後悔したくない、そんなふうに思ったんです。

 

素直になって恋愛がうまくいった体験談

 

私はTくんへの失恋をきっかけに、恋愛をする時には後悔しないようにしよう、自分の素直な気持ちはきちんと伝えようと決意をしました。

 

素直に自分の気持ちを伝えないと後悔をすることを学んだんです。

 

で、そこからの私、恋愛ではかなり素直になりました。

 

アパレル販売の仕事をしていた時に、荷物を運んでくれる宅配便業者の年上の男性を好きになったことがあったんです。

 

その時には、自分の方から好意を持っていることを相手にわかるように言動で伝えました。

 

Tくんとの恋愛では、自分の好意を言動で示さずに、逆に好意を知られないようにしていたので、相手に誤解されるんだったらいっそのこと素直に好意を示そうと思ったんです。

 

私は、年上男性に対して、おみやげを渡したり、自分から話しかけたりしました。

 

そうしたら相手も好意を持ってくれて、結果的に告白されてお付き合いをすることになったんですね。

 

さて、次は年下の男性を好きになった時です。

 

仕事で知り合ったんですが、好きになったので好意を見せたんです。

なにをしたのかというと、自分から連絡先を聞きました。

 

また、連絡先を聞いた後に、彼に「好き」とは言わなかったんですが「もっと仲良くなりたい」と好意があることをメールで伝えたんです。

 

でもね、メールでは言えるんですが、実際に顔を合わせると好きすぎて、私のツンツンしてしまう悪い癖が出てしまうんですよー!

 

2人きりで仕事をする時に話せる機会がたくさんあったのですが、全然話せなくて・・・

 

話しかけられてもそっけなくしてしまう・・・

 

やばい、これじゃあ高校生の時にTくんとの恋愛でやってしまった失敗をまたすることになる!

相手も、私のそっけない態度に気づいて、なんだか2人の間に重苦しい雰囲気・・・

 

しかも、年下男性とはその日で一緒に仕事をするのが最終日だったんです~

 

こんな危機感を持った私は、二度と同じ失敗をしないように・・・

 

もう会えなくなってしまう最終日・・・仕事が終わった後に年下男性にこう言ったんです。

 

うまく話せなくてごめんなさい。緊張して話せなかった・・・

もうね、よく思われようとか、こんなことを言ったらダサいとかそんなことはどうでもよかったんです。

 

以前の私だったら、かっこわるいところは絶対に見せたくなくて、変にプライドが高くて、本当は好きなのに好きじゃないふりをしていたんですが・・・

 

ありのままのかっこわるい自分でもいいや、後悔するのだけはやめよう、たとえダメでもやらなかった後悔よりもやってしまった後悔の方が絶対にいい。

 

そう思ったんです。

 

だから、うまく話せない自分、緊張している自分をありのままに素直に今の気持ちを年下男性に伝えました。

 

するとね、今まで表情が硬かった相手が、フッと緩み笑顔になったんです。

 

で、「俺も緊張しています。」

て恥ずかしそうに言ってくれて、そこから、2人の恋が始まりました☆

 

素直に自分の気持ちを伝えていなかったら、私と彼は険悪な雰囲気のままもう二度と会えなくなっていました。

 

でも、ちょっと勇気を出して相手にありのままの自分を素直に伝えたら、相手も心を開いてくれてこの瞬間にお互いの距離がグッとちじまった縮まったんです。

 

ここでもし、素直な気持ちを伝えたとしても相手の反応が悪くて恋が終わってしまったとしても、悲しい気持ちにはなりますが私は後悔なく爽快感さえ感じていたと思います。

 

伝えたいことを伝えたからもういいや、て。

 

でも、自分の素直な気持ちを押し殺して、相手に勘違いされたまま恋が終わってしまったら・・・

 

それこそTくんとの恋愛のようにかなり後悔することになるんです。

 

自分が素直な気持ちを相手に伝えれば、恋がはじまる可能性が少しでも上がるんです。

 

でも、何も行動しなかったら、当たり前ですが可能性はゼロ。

 

だったら後悔しないようにいつでも素直でいたいと思いました。

 

お付き合いがはじまっても、相手に誤解されたくないので私はいつも素直でいるようにしていました。

neira
neira
駆け引きをするなんて本当にもったいないです。

 

誤解されてすれ違ってしまったら後戻りできなくなることだってあるんです。

 

だったら素直にいた方がいいって思うんですよね。

 

もし、素直でいても恋が終わってしまったとしたら、それでも自分の気持ちを偽っていた時よりも後悔はしません。

 

あの時ああすればよかった、あの時ああいえばよかったっていう後悔だけは絶対残さない方がいいんです。

 

素直になるとなにがいいかって、もしダメだった時でもあきらめがつくんですね。

 

もう思う存分、向き合えたと。

 

はい、次いこう~!て。

 

でも、後悔残したら、モヤモヤや未練がずっと残ってしまうんです。

 

今回は恋愛の記事として書きましたが、これって人生全般に言えることなんですよね。

 

家族、友達、職場の人、お互いに誤解をするような関係になってしまったら素直な自分の気持ちを伝える。

 

万が一、相手が向き合ってくれなかったとしても、相手に心余裕がなかっただけです。

 

それでも自分の気持ちには嘘をつかずに素直でいれば、人生を後悔することはないのです。

 

恋愛の話に戻りますが、同窓会で実はお互いに両思いだということがわかった、ていう話を何回かどこかで聞いたことがあります。

 

それってすごくもったいないですよね。

 

あの時、少し勇気を出して気持ちを素直に伝えていたら・・・て感じですよね。

 

私もそうなんですが、多くの人は素直になることを恐れているんです。

 

なんでかというと、もし失敗したり傷ついたりしたときに怖いからです。

 

でも、人生では失敗や傷つくことを恐れていたらもったいないです。

 

失敗したり傷ついたりすることで学ぶことができるし、新しい道に進めるからです。

 

人生終える時に、あの時ああすればよかった・・・と後悔するより、どんどん素直になった方が実は好きな人と両想いだった・・・とか思いもよらない人生が待っているかもしれません。

<スポンサーリンク>

まとめ

 

今回は、恋愛は素直になるのが一番、というテーマでお話をしました。

 

素直になって相手と向き合えば、相手も向き合ってくれることが多いです。

 

たとえ、向き合ってくれなくて失敗したり傷ついたりしても、素直にならず自分の気持ちを押し殺して生きているよりも後悔しないので爽快感を得られて次に進むことができます。

 

私は素直になれなくて後悔した経験があるので、そのあとの恋愛では自分の気持ちを偽るのをやめて、素直に接するようにしました。

 

その結果、好きな人とお付き合いができ、恋愛がうまくいくようになりました。

 

傷つくのはこわいかもしれませんが、実際にやってみると素直になるってすごくいいですよ!

 

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です