【効果あり!】家事を時短したい人がやると楽になる3つの方法【体験談あり】

 

こんにちは、neiraです☆

 

主婦の人、主夫の人、そして、一人暮らしの人、毎日なんらかの家事をしなくてはなりませんよね。

 

家事が好きな人ならいいのですが、家事が苦手な人の場合には、毎日家事をするのってつらいと感じてしまうでしょう。

 

そこで今回は、実際に私がやってみて、家事の時短になり、楽になった方法を紹介していきます☆

 

【効果あり!】家事を時短したい人がやると楽になる3つの方法【体験談あり】

さっそく紹介します☆

家にある物を減らす

掃除をする面積を減らす

自分のお気に入りの道具を使う

この3つです!

では、1つずつ解説していきますね☆

家にある物を減らす

 

家に物が多いと、色々と家事に支障をきたしてしまいます・・・

ぶんちょさん
ぶんちょさん
家事の中でも特に掃除ですね。

 

掃除をする時に物が多いと、まずはそれを片付けるのに時間や手間がかかってしまい、片付けるだけでしんどくなってしまいます。

 

ミニマリスト・・・までにはしなくても、なるべく必要最小限の物だけにしておくとその分、片付けのコストを減らすことができます。

 

そして、物は床や棚の上に置いたりしないで、できるだけ収納スペースにしまった方が家事が楽になりますね。

 

なぜなら、物を床や棚の上に置いておくと、そこに埃がたまるので、その分、掃除の手間や時間がかかってしまいます。

 

掃除をする際にも、床や棚の上に置いてある物を、わざわざどかさないといけないので大変です。

 

床や棚に物がなければ、物をどかす手間や時間をかけることなく、サッとお掃除をすることができます。

 

また、物が少ないすっきりとした部屋にしていると、頭や心の中もすっきりします。

家の中の状態は、頭や心の中の状態と同じなんです。
ぶんちょさん
ぶんちょさん

 

物が多くてごちゃごちゃと散らかっている家だと、気分もイライラしがちになってやる気もそがれてしまいます。

 

一方で、すっきりとした家だと、精神が安定するので自然とやる気も出てきます。

 

やる気が出てくれば、家事への意欲もわいてくるので、物を減らすことで結果的に家事へのモチベーションアップにもつながるんです。

掃除をする面積を減らす

 

また掃除の話になってしまいますが、掃除をしなくてはいけない場所が多いと、当然ですが掃除をするのに時間や手間がかかってしまいますよね。

 

だったら、なるべく家事の負担を減らして時短を実現するために、掃除をする面積を減らすことがおすすめです。

 

これも物を減らすのと内容がかぶってしまいますが・・・

 

なるべく、棚を作らないとか、ソファーを置かないとか、トイレマットやキッチンマットを敷かないとかですね。

 

棚を作ると、棚を掃除する手間や時間が発生しますし、ソファーがあるとソファーのお手入れも必要になってきます。

 

また、トイレマットやキッチンマットは私は一切使っていないのですが、あると掃除が大変ですし、マットの洗濯もしなくてはなりません。

 

掃除をする場所を減らすように、なるべく家具は雑貨は最小限にとどめておく方が、家事の時短になり、かなり楽になります☆

 

自分のお気に入りの道具を使う

これ、すごくおすすめです☆
neira
neira

 

掃除、料理など家事をする際には、なにかしらの道具を使いますよね。

 

その時に、自分のお気に入りのデザインのものを使うと、やる気が出具合がかなり違ってきます☆

 

別に、高額なものでなくても、100円ショップに売っているものでもいいんです。

 

最近の100円ショップでは、デザインがおしゃれなものもたくさんそろっていますよね。

 

安いから、という理由で適当に選ぶのではなく、お気に入りのデザインでなおかつ、自分が使いやすい道具を使うことがおすすめです。

 

ちなみに私は、100円ショップでそろえた道具を使ってトイレ掃除セットを作りました☆

 

トイレ掃除の道具はこれだけです☆

 

これは・・・↓

 

無印のスポンジをはさんでコップなどを洗う柄付きスポンジと、スクラビングバブル流せるトイレブラシです。

トイレブラシは使い捨てで、100円ショップの入れ物にこうして収納して気分を上げています笑

一時期、トイレブラシの代わりに、無印の柄付きスポンジと使い捨てのトイレブラシを使えば、掃除用具がコンパクトになってしかも清潔だとネットで話題になっていて、私もやってみました。



今では、うちはトイレブラシはおいていなくて使い捨てなので、トイレブラシを置いていたスペースが空いて掃除が楽になりましたし、なにより、トイレブラシが不潔に感じていたので、使い捨てになって不快感がなくなりました☆

 

この100円ショップのケースの中には・・・

 

使い捨ての除菌シート。

これで、便器とか床を拭いています。

 

 

以前まではけっこうこだわりなく、適当にお掃除道具を買っていました。

 

でも、道具にこだわるようになって、自分の好きなデザインでそろえたら・・・

 

私、トイレ掃除が苦手だったのに、トイレの掃除をするときに、そのお気に入りの道具を見たり使ったりできるのがうれしくて、ワクワクするようになったんです。

 

以前よりもかなりやる気が出るようになっただけでなく、モチベーションが上がるのでササっと掃除ができて時短にもなったんです。

 

トイレ掃除だけでなく、料理をする際にはお気に入りのフライパン、お気に入りの菜箸、など使っていてワクワクするような道具にしています。

 

洗濯物を干すときのハンガーはモノトーンでそろえていて、適当なカラフルなハンガーを使っていた時よりも、やる気が出てきてスピーディーに終えられるようになりました。

 

お気に入りの道具を使う、すごくおすすめです!

 

お気に入りの道具を使うメリット

→使うたびにワクワクしてテンションが上がる

→家事の苦手意識がなくなる

→逆にそのお気に入りの道具を使って家事をするのが楽しみになる

→家事をやりたくなるので後回しにすることが少なくなりササっと時短できるようになる

 

こんな感じにいいことづくめです☆

 

まとめ

家事を時短したい人がやると楽になれる方法3つは・・・

家にある物を減らす

掃除をする面積を減らす

自分のお気に入りの道具を使う

です。

まぁ、ざっくりまとめると、気持ちよく、楽しく家事ができるように工夫をして環境を整える、というのが家事の時短につながり楽になれるコツです☆

家事が苦手な人、しんどい人はぜひ、やってみてください~!

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です