【危険・・・】バシャールを信じていた私がワクワクすることをしなさいの罠を話します

こんにちは、neiraです☆

 

バシャールという存在を知っていますか?

 

スピリチュアル界では有名な宇宙人です。

 

スピリチュアル好きな人でバシャールを信じている人、たくさんいると思います。

 

が、今回は、バシャールがいう「ワクワクすることをしなさい」の罠についてお話していきますね。

 

【危険・・・】バシャールを信じていた私がワクワクすることをしなさいの罠を話します

 

まずは、バシャールとは何者か?わからない人のために簡単に説明します。

 

バシャールとは?
1980年ごろから地球にスピリチュアルメッセージを送っている複数の意識の集合体。
アセンションを経たことがあるアセンテッドマスターともいわれている。
バシャールはアラブ語で指揮官、メッセンジャーという意味。
ダリルアンカという外国のおじさんがバシャールの言葉を伝えている。

 

 

バシャールが提唱している、「ワクワクすることをしなさい」には罠があります。

 

なぜなら、努力を放棄して楽をしようとするとあとでツケがくるから。

 

ワクワクすることだけしていればいい、嫌なことはしなくていい、やりたくないことはやめて好きなことだけしましょう!

バシャールに限らず、一部でこんな耳障りのよいメッセージを発信している存在がいます。

 

こんな甘い言葉を聞けば・・・

 

やりたくないことはしなくていいのか☆

 

ワクワクできる好きなことだけしていれば人生良くなるなんて素敵~!

 

こんな風に目の前がパーッと明るくなって心が楽になりますよね?

 

しかし!

ワクワクできる好きなことだけ、やりたいことだけして、嫌なことややりたくないことはしなくていい、を鵜呑みにすると痛い目にあう可能性が高いです!

 

というか、実を言うと私は数年前、バシャール信者でした💧

 

YouTubeで動画を見つけて・・・

バシャールってめちゃくちゃいいこと言ってんな~☆

 

これは信じられる。

 

こんなふうにすごく感動したのを覚えているんです。

 

当時私は人生がうまくいっていなくてさまよっていた最中。

 

やっと私の人生を助け出してくれる存在に出会えたと、救世主を見つけた気分になっていたんです。

 

で、バシャールが・・・

ワクワクすることをしましょう。

やりたくないことはやめて、好きなことややりたいことをしましょう。

て、言っていたんですね。

 

でね、私はこれまでの人生、わりと真剣に向き合ってきてけっこう努力をするのが好きだったので、バシャールの言葉を聞いて衝撃を受けたんですね。

 

え!

やりたくないことはやらなくていいの!?

 

ワクワクしてやりたいことや好きなことだけしていればいいのか☆

 

私の人生がうまくいっていなかったのって、やりたくないことをやっていたからだったんだ!

 

生き方が間違っていたんだ☆

 

もうね、目の前がパーッと明るくなって希望を見出したんですよね。

 

だって、努力しろ、じゃなくてやりたいことだけやれってめちゃくちゃ楽じゃないですか!

 

そこからね、ワクワクするやりたいことだけやっていく日々が始まったんですね。

 

ちょうど当時、無料ブログをやっていたんですが・・・

今日はなんか気分を上がらないな・・・ブログ書きたくないな・・・。

こんなふうにブログを更新するのが億劫に感じることが何度もあったんですね。

 

今までの私なら・・・

 

それでも努力しなくちゃ。

やらなくちゃ!

と奮起してブログを更新していたと思いますが・・・

 

バシャールに出会って考え方が変わった私は・・・

 

やりたくないのに無理してやったら波動が下がるんだよね?

 

ワクワクしてやりたいことだけやっていれば、自然と人生うまくいくようになるんだよね?

 

じゃあ、このブログ更新にやる気が出ないのは、私の人生でやらなくてもいいことなのかもしれない。

 

気が向かないしワクワクしないから今日はやーめた!

こう思ってワクワクしないから、気が向かないからとその日のブログ更新をやめてしまったんですね。

 

で、次の日もまたやる気が出ない、その次の日もワクワクしない・・・そうやってせっかくはじめたブログなのにすっかりと交信が途絶えてしまったんです。

 

その結果、まったくブログをやらなくなってしまい放置してしまいました・・・。

 

また、在宅で仕事をしていたのですが、これまではがむしゃらにやっていた仕事も、バシャールの言う通りに気が乗らない時はやらずにワクワクできることだけをするようにしていました。

 

その結果・・・

当然ながら収入は落ちていったんです・・・。

 

でね、努力をしなくていい、ワクワクすることだけしましょう、ていうのを実行していた私は、心のどこかで・・・

 

本当にこれでいいのかな?

努力したりがんばったりしなくていいのかな?

と思って、物足りなさを感じていたんですね。

 

努力した結果、できないことができるようになったり、目標を達成したりすることに人生のおもろしろさがあるのに、それをやらずに楽をしていればいいということに違和感があったんです。

 

で、バシャールの言う通りにワクワクすることを追い求め、いやなことはしないようにしていた結果・・・

 

人生が好転するどころか、余計に悪い方向へいってしまったわけです。

 

 

色々調べてみると・・・ネット上にバシャールの危険性を訴えているメッセージがありました。

 

バシャールと神との対話に夢中になり、神にゆだねる生活を送っていたところ、生活保護をもらう状況にまで陥り、さらにそれも停止になりとくにご飯も食べられず、あげくの果てには統合失調症になり今では悪しき妄想nに苛まれて苦しんでいます。

やりたく仕事はやめてワクワクすることをしなさいというのが危険だと思います。

私もこうなるまでに人からそんな妄想からは抜け出しなさいと言われてもバシャールは正しいと思って信じていました。

ですが、今はっきりと悪しきものだと断言できるのです。

 

 

バシャールへ過剰にはまりがちな人は、
努力が嫌い・楽しいことだけしていたい
という欲求が強いタイプなので、バシャールの「ワクワク」と「色即是空」を拡大解釈して受け入れてしまう。

つまり、
「ワクワクすることだけしていいんだ! この世は欲望の追求場所。我がままになっていい」
「時間など存在しないから、罪もないし修行も必要ない。今すぐ次元上昇(アセンション)できる! アセンションしなきゃダメだ!」
と解釈して、欲望追求とアセンションのために追い立てられる。

ワクワクしていない状況や、時間に縛られた普通の生活をしていると焦りを感じるようになり、「こんなところにいてはいけない。こんな生活をしている場合じゃない」と思い始める。

そうなった人がどうなるか?
「うちに来れば今すぐ時から解放してあげる、アセンションさせてあげる」と誘う宗教団体へ、何もかも棄てて駆け込むことになる。
それは地獄の生活なのだけど、本人は天国へ行ったのだと信じている。

……もちろんこんな人ばかりではなくて、「ワクワク」を精進のための努力と理解したり、「地上生活では時間という概念も必要」と正しく解釈している人もいると思う。
そういった人はお釈迦様の言葉も正しく理解できるだろう。
だけど、たいていの人は難しく考えるよりも、欲望を満足させるための安易な考えのほうが好きだから「ワクワク」に誘われてカルトな団体へ入ってしまうのだ。

引用:我傍的、ここだけの話

 

バシャールを全否定するつもりはありませんが、ワクワクすることだけをして努力はしなくていいという考えでいると、人生好転するどころかどんどん後退していきます。

 

好きな仕事をするためには、時にはやりたくないこと面倒なこともやらなくてはいけません。

 

ワクワクしないからと避けていたら、成長しませんし自分の望みの人生を歩むことができないのです。

 

何か欲しいものがあったり、なりたいものがあったりしたのなら、いやなことや面倒なことも時には避けずに努力をおこたらないようにしましょうという話ですね。

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です