【彼とデート】「また会いたい!」と思わせる2つの裏技

●彼との初デート、次もまた会いたいと思ってもらいたい・・・

●彼とのデートで好印象を残したい・・・

●デートで失敗したくない・・・

そんな人に、私が実際にやってみておすすめなデートの裏技を公開します!

私はこの2つの方法をすることで、好きな人と長くお付き合いすることができています。(最長8年)

ぜひ、デートを控えている人は参考にしてみてください★

 

【彼とデート】「また会いたい!」と思わせる2つの裏技

 

さっそく紹介しますね!

彼を頼ってなにか頼みごとをする、してもらったら大げさなくらい喜ぶ

自分と一緒にいて楽しいなと思わせる

 

ちょっとざっくりすぎたので1つずつ詳しく説明していきますよ~
ぶんちょさん
ぶんちょさん

 

●彼を頼ってなにか頼みごとをする、してもらったら大げさなくらい喜ぶ

男性って、好きな女性のヒーローになりたいらしいですよ!

女性に何かしてあげて、喜んでもらうことで「自分はこの子を幸せにしてあげている!」という自信につながり愛情を感じるようです。

だけど、女性ってけっこう、男性に何かしてもらうことに抵抗がある人がいますよね。

neira
neira
まあ、これはかつての私のことですが・・・

●男性に甘えるのが下手

 

●自分に自信がない

こんな女性の場合、男性に何かしてもらうことを「こんなことをしてもらって悪いな~。」て思っちゃうんです。

 

で、男性がしてあげる、って言ってるのに・・・

 

「いいよ~私は大丈夫だよ~。」て断っちゃうんです。

あぁ・・・思い当たる・・・過去の私だ。
neira
neira

 

でも、これだと男性は・・・

してあげるって言ってるのに断られた・・・なんかさみしいな。俺ってそんなに頼りない?もっと頼ってほしいな。

て、思ってしまうんです。

 

でも、彼の立場を自分に置き換えてみてもそうですよね!

 

誰かに喜んでもらいたくて「私が○○しますよ~!」て何かをしようとした時、相手に「え?大丈夫だよ~しなくていいよ!」て遠慮されてしまってしまったらなんかさみしいですよね。

 

それと同じで、男性に限らず誰かが自分のためにしてくれる時には、「わ~!うれしい!ありがとう!」て言うと相手もすごくうれしい気持ちになるんです。

 

でも、デートの時に頼み事って一体なにをすればよいの?と思いますよね。

●○○が食べたい!○○に行きたい!とかわいく自分の要求を言ってみる

 

●これ、おごって~!とあまり値段が高くないものを買ってもらったりごちそうしてもらったりする

 

●○○教えて~!となにかを教えてもらう

 

●○○開けて!○○取って!なんでもいいから小さなことでもお願いする

こんな感じで例をあげましたが、とにかく彼を頼りにしてるという様子が伝わればOK。

 

そして、やってもらったら必ず「○○君、ありがとう~!うれし~!」と大げさなくらい喜ぶ!←これがすごく大事!!

 

万が一、彼が「え~したくない~。」て断ってきたら・・・(そんなこともあるでしょう)

「そっか~。わかった✰」て明るくサラッと反応するだけ。

間違っても「え?なんでなんで・・・」てネガティブな反応はしないことがポイントです✰

 

●自分と一緒にいて楽しいなと思わせる

自分と一緒にいて楽しいと思わせるには・・・

●彼の話を笑顔で興味を持って聞く(この子と話していると楽しいな~て思わせる)

 

●一緒に楽しもうとする気持ちを見せる(彼が提案したことに、楽しそう~!てポジティブに反応するとか)

 

●なにかを一緒にする時にはとにかく楽しむこと!(遊びや会話など)

 

●彼がデートでなにか失敗をしたとしても「大丈夫だよ!」とポジティブな反応をする

こんな感じですね。

まあ、とにかく楽しい雰囲気を自分が作る、ということを心掛けることがポイントです✰

 

とにかく自分と時間を過ごすことで楽しい!得をする!と思わせること

女性の場合、デートって、「男性に楽しませてもらう」という気持ちの人が多いと思います。

受け身ってことですね。
neira
neira

 

もちろん、男性は女性のヒーローになりたくて、何かをしてあげることで相手に対して愛情を感じるので、女性が「してもらう側」の受け身になることも間違いではありません。

 

しかし、すべてに受け身になっているとデートの雰囲気まで相手任せになってしまうんです。

 

彼が○○してくれたから楽しい、彼が○○してくれなかったからつまらない・・・

と思ってしまう。

 

そうではなくて・・・

neira
neira
すべて受け身になるのではなく、自分がデートを楽しい雰囲気にしよう!そう思うことがとにかく大事!

 

これは恋愛に限らず、友達や職場の人なんかもそうですよね。

 

自分が相手を楽しませる、相手に気分よく時間を過ごしてもらう。

 

相手に楽しませてもらうことばかり考えるのではなくて、自分が相手を楽しませる、この気持ちでデートに挑めば、相手は「この子といるとなんか楽しい!また会いたいな。」て自然に思ってもらえるんです✰

 

相手基準で自分の幸せを決めるのではなく、自分基準で自分がその時間を幸せに過ごすこと!

 

デートの時に不平不満などネガティブな言動は禁止!

そう考えたら、デートの時に不平不満などネガティブな言動は禁止ですよね!

ぶんちょさん
ぶんちょさん
彼との付き合いが長い人の場合、気のゆるみから不平不満を平気でデート中に言ってしまう、という場合もあるのではないでしょうか。

 

そうすると彼はあなたとのデートがとてもしんどくなってしまい、自然と「この子といるとなんか疲れる・・・嫌な気分になる。」て思ってしまうんです。

 

これは危険・・・

 

そうなるとデートのお誘いをしても断られたり、誘ってもらえなくなってしまいますね。

 

たとえ、彼に対してなにか不満をかかえていたとしても、別れたくないんだったら、デートの時にはそれはいったん封印して、明るく楽しく居心地がいいと思ってもらえるように振舞うことです。

 

緊張するなら素直に「緊張している」と言おう

まだお付き合いをしていなかったり、付き合いが浅かったりする場合、デートってとても緊張しますよね!

 

すると、いくら楽しく明るく居心地がいいと思ってもらおう!てデートに挑んでも、緊張でそれどころじゃなくてなんだかツンツンしてしまった・・・ということもあるでしょう。

 

でも大丈夫です!

 

そんな時には緊張を隠す必要はありません!

 

素直に「デート、すごく緊張してる・・・」て相手に言ってしまうのがおすすめ!

緊張してることを相手に伝えることで、まずは自分の心が楽になります。
neira
neira

 

緊張するのって、相手に自分をよく見せようとするから起こるもの。

 

だったら先に自分の弱さを見せてしまう、よく見せようとする気持ちをなくしてしまうことで緊張が解けるんです。

 

そして、相手は「緊張しているのか。かわいいな。」て思って、あなたが緊張から表情が硬かったり、反応が悪かったりしても「緊張しているから仕方ないか✰」て、わかってもらえるんです。

 

よく見せようとかっこつけているよりも、自分のかっこわるいところをさらけ出して素直になると、相手が親しみやすさを感じて距離間がフッと近くなるんです!

まとめ

彼とデートをして、「また会いたいな。」て思ってもらうためには・・・

彼を頼ってなにか頼みごとをする、してもらったら大げさなくらい喜ぶ

自分と一緒にいて楽しいなと思わせる

 

この2つの方法が効果的です!

いや、緊張してそんな余裕ないよ!ていう人は、緊張していることを素直に彼に言ってみると、お互いの関係がもっと深まります。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です