【知らないと人生損する!】相手の不幸を願えば願うほど自分も不幸になってしまう

こんにちは、neiraです☆

 

人生がなかなかうまくいかない・・・

 

何をやっても幸せになれない・・・

 

人生不都合なことばかり起こる・・・

 

こう悩んでいる人はいませんか?

 

私は昔、恋愛、仕事、人間関係などすべてがまったくうまくいかない日々が続いたんです。

 

好きな人には遊ばれて、母には嫌いと言われて、友達との仲は冷え切っていて、バイトをクビになったことも・・・💧

 

どうして私の人生がうまくいかなったのかというと、それには様々な理由があるんですが、その1つに今回お話する重要なことがあります。

 

 

そこで今回は、私の経験から、相手の不幸を願えば願うほど自分も不幸になってしまうについてお話していきます。

<スポンサーリンク>

【知らないと人生損する!】相手の不幸を願えば願うほど自分も不幸になってしまう

 

相手の不幸を願えば願うほど自分も不幸になってしまう、というのは潜在意識のお話になります。

 

まず、潜在意識についてわからないという方はこちらの記事をごらんください★

 

潜在意識とは何?【わかりやすく簡単に説明します】

 

潜在意識についてざっくり言うと・・・

 

 

潜在意識は私たち誰もが持っている意識のことで、潜在意識通りに人生が展開していくんです。

 

だから、潜在意識で・・・

 

私はできる。

 

私なら大丈夫。

 

私の人生はどんどんよくなっていく。

 

こういうふうに思っていると、その通りにポジティブな人生になっていきます。

 

一方で・・・

 

私には無理。

 

私は価値のない人間だ。

 

どうせまた失敗するんだろうな。

こう思っていると、うまくいかない人生を歩むことになるんですね💧

 

neira

だから、人生を好転させるためには、潜在意識をポジティブにする必要がある。

 

 

その方法が・・・

 

●アファメーション

 

●断言法

 

●インナーチャイルドを癒す

 

●自分を大切にする

 

●幸せを見つける

 

●ポジティブな言葉を使う

 

etc・・・

ですね。

 

まずはこのことを頭に入れておいて・・・

 

 

少し前の記事で、潜在意識は人類みんなつながっているという話をしました。

 

こちらの記事ですね↓

【意外と知らない!】運気を上げる他人任せの方法とは?

 

この記事で私が書いた言葉↓

 

潜在意識って、すべての人たちとつながっているんです。

で、お互いに影響し合っているんですよね。

だから、運が悪い人と一緒にいると、運の悪さがうつってしまうんですよ💧

 

neira

潜在意識はお互いにつながってるんです。

 

 

そして、潜在意識の特徴として・・・

 

主語が判断できない

 

んです・・・。

 

だからね・・・

 

誰かに向けて話した言葉であっても、すべて自分の潜在意識の中に入ってしまうということなんです。

 

 

たとえば、あなたが誰かの悪口を言ったとします。

 

あの人って仕事ができなくてつかえないよねーーー。

 

するとこの言葉は自分の潜在意識に入ってしまうんですね。

 

で、先ほども話したように、潜在意識は主語を判断できないので、「あの人」に向けて言った言葉であっても自分に向けて言った言葉だと判断してしまうんです。

 

って仕事ができなくてつかえないよねーーー。

 

潜在意識からしたらこんな感じで、すべて『私』に変換されてしまうんです。

 

だから、自分が仕事ができなくてつかえないような出来事を体験したり、誰かから同じような悪口をどこかで言われたりする可能性があるんです。

 

neira

こわいですよね💧

 

だから、他人の悪口っていろんな意味で言わない方がいいんですね。

 

だってすべて自分に返ってくるから。

 

 

で、ここからがさらに大事!!

 

人の不幸を願ったり、人の幸せを喜べずに妬んだりするのもすべて自分に返ってくるので注意です。

 

過去にいじめにあったり、裏切られたり、音信不通にされるなど嫌な目にあったとして・・・

 

どうしても〇〇のことが許せない!

 

私より幸せになってほしくない!

 

不幸になればいいのに!

 

〇〇が幸せになることが許せない!

こんなふうに思ってしまうことって、誰にも一度はあると思うんです。

 

でも!

 

残念ながらこうやって思ったこと、発言したこともすべて『私』に変換されて潜在意識にインプットされてしまいます。

 

どうしても私のことが許せない!

 

私に幸せになってほしくない!

 

私が不幸になればいいのに!

 

私が幸せになることが許せない!

 

誰かを恨み、不幸になってほしいと願うことは、自分で自分にネガティブなアファメーションや洗脳をしているのと同じなんです。

 

 

これが潜在意識に知らず知らずのうちに入り込んで・・・

 

自分が不幸になってしまいます・・・💧

 

 

ちなみに・・・

有名人で潜在意識を活用している人ってけっこう多いんですが・・・

 

その中の1人、プロゴルファーのタイガーウッズさん。

 

彼は、ライバルが打ったボールに対しても・・・

 

入れ!!

と念じるそうです。

 

普通だと、ライバルには負けて欲しいですよね?

 

多くの人はライバルに対して・・・

 

負けろ!!

失敗しろ!!

て願うはず。

 

でもこれだと自分に悪影響があり、負けたり失敗したりしてしまうんですよね。

 

潜在意識の仕組みを知っているタイガーウッズは、あえてライバルにポジティブな言葉を送っていたんですね☆

 

だから、他の人がうらやましいとか妬ましいとか思ったとしても・・・

 

悪口を言ったり、妬んだりするよりも、褒め称えたり祝福をしたりした方がいいんです!!

 

そうすれば、あなたにもその同じ賞賛や祝福がもたらされるということ。

 

ここが意外な潜在意識の落とし穴になります。

 

<スポンサーリンク>

まとめ

 

今回は、相手の不幸を願えば願うほど自分も不幸になってしまうについてお話をしました。

 

これは潜在意識の仕組みによるものです。

 

自分が思ったり言ったりした言葉は、主語関係なく潜在意識にインプットされてしまいます。

 

なので、相手に対して悪口を言ったり、不幸を願ったりすれば、それもすべて自分のこととして潜在意識に入っていき、自分が不幸になってしまうのです。

 

もし、幸せになりたいのなら、相手の幸せを望むようにしましょう。

 

それが後々になって自分の幸せとして戻ってきますよ☆

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です