【結婚が幸せという幻想・・・】結婚は修行だけど幸せになるためのコツも紹介します

こんにちは、neiraです☆

 

結婚して幸せになりたい・・・

[word_balloon id=”unset” position=”L” size=”L” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” name=”neira” radius=”true” avatar_border=”true” avatar_shadow=”true” balloon_shadow=”true” font_color=”#ef37e0″ src=”https://neira-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/639c432a3ec09525116317289e80928e-300×300.jpg” avatar_hide=”false” font_size=”18″ box_center=”false”]こんな風に思っていませんか?[/word_balloon]

 

今回は、既婚者である私が、結婚って本当はどうなの?という実態をお話していきます。

<スポンサーリンク>

【結婚が幸せという幻想・・・】結婚は修行だけど幸せになるためのコツも紹介します

 

結婚が幸せだという幻想・・・結婚は修行!?

 

結婚をしたら幸せ・・・そう理想を抱いて結婚をするともしかしたら現実との落差を感じるかもしれません。

 

私は、結婚に対してはじめから理想を抱かない方が幸せになれると思っています。

 

なぜなら、結婚=修行だからです。

 

これはスピリチュアルでよく言われてることなんですが、実際に結婚をしてみて私もそうじゃないかなと思っています。

 

しかもね、結婚相手って自分にとって一番相性が悪い相手ともいわれています・・・。

(思い当たるかも笑)

 

相手が自分にとって嫌がるようなことをしてくるようにできているらしいんです。

 

わざと相性が悪い相手と結婚をするようにできていて、その相手と修行をすることで魂を磨くとか。

 

では、結婚をするとどういうことが起きるのかというと・・・

●思い通りにならない相手に悩まされる

 

●思ってもいないような試練が起きる

 

●自分では選べない人間関係

とかですね。

 

よくあるのが、夫や妻、子供が言うことを聞いてくれない、自分の思い通りにならない、てこと。

 

うんうん・・・思い当たります笑

 

夫に対してイライラすること・・・たくさんありますよ。

 

逆に夫は私に対してイライラしています。

 

あとね、結婚生活を送っていると、何もかも順調・・・というわけにはいかず、時々試練が訪れることもあるんですよね。

 

夫の不倫・・・とかリストラとか・・・。

 

あとは、人間関係ですね。

 

結婚をすると夫の両親とか、子供のママ友とか、自分では選べない人間関係ができるんですよね。

 

独身の時って、仕事関係以外は好きな友達や家族と接していればいいけど、結婚をすると嫌でも義理のお付き合いをしなくてはならないという・・・。

 

いきなりヘビーな話で、結婚の夢を壊してしまってすみません・・・。

 

ただね、結婚って理想だけを抱かずに、このようなマイナス面も覚悟していると、幸せになることができます。

 

結婚で幸せになるためのコツは相手を許すこと

 

結婚=修行

この修行っていうのはね・・・

 

どれだけ相手を許せるかの修行なんです。

 

結婚というか、この世に生まれてきた意味でもあると思うんです。

 

人生に色々な試練が訪れて、色々な人間関係に悩まされるのはすべて、自分や相手をどれだけ許せるかの修行なんです。

 

私はこれに気づいていなかったので、母や父、妹、友達、先生、職場の人、彼氏、夫、義理両親・・・etc、ありとあらゆる人に対してイライラ、憎しみを感じていました。

 

なんでこんなことを言われたりされたりしなくてはいけないんだろうということが、生きていると起きますよね。

 

これって、あなたはどれだけ自分や他人を許せますか?と試されている。

 

この許す、ていうのは、理不尽なことをされてきても自分が我慢して相手を許せばいいというものではありません。

 

許すっていうのは、受け入れるという意味で・・・

 

自分と他人は違うということ。

自分に価値観や考えがあるように、他人にはそれぞれに違った価値観や考えがある、ていうのを知ることなんですよね。

 

 

自分と他人とでは、バナナとリンゴのように違うのだと。

 

元々違う存在とわかれば、相手が自分の嫌がることをしてきたり言ってきたりしても・・・

この人はこういう考えなんだな。

私とは違う価値観だからわかりあえなくて当たり前。

と悟ることができるんですね。

 

私もそうなんですが、多くの人は・・・

なんで私のことをわかってくれないんだろう。

 

この人は私の嫌がることをしてくるから好きではない・・・

と、自分と相手が同じ価値観だという前提で、わかってほしい、わかってくれない人は嫌い・・・てなっちゃうと思うんです。

 

でも、育った環境や経験してきた出来事はみんなそれぞれ違うので、価値観や考えが違って当たり前。

 

自分がよしとしないことを、相手が平気でやったり言ってきたりすることは当然にあるというわけでなんですね。

 

結婚をすると、夫が私の嫌がることをよくしてきます笑

 

床に物を置いたり・・・靴下脱ぎっぱなしにしたり・・・

 

これを・・・

ねぇ、なんで私の嫌がることをしてくるの?

私の言う通りにしてよ!

こんな風に、相手をコントロールしようとすると、さらにコントロールできないような状況を引き寄せてしまうんです。

 

よく言われている言葉ですが、結婚をしたらゴールではなくスタートです。

 

夫や妻は自分の嫌がることをしてくるでしょう。

 

それをどれだけ許せて受け入れられるかができる人は、結婚を幸せなものにできるんじゃないかなと思います。

 

あ、まれにそういった修行をしない人もいるそうです。

 

そういう人は独身を貫いたり、結婚をしても夫婦仲がよかったりします。

 

結婚の夢を壊すような内容で申し訳ございませんが、何か参考になれば幸いです。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です