【自分を大切にする方法⑩】心身が疲れたら無理せず休む

こんにちは、neiraです☆

 

自分を大切にしていない人は人生がつらくなってしまいます。

 

一方で、自分を大切にしている人は、自己肯定感がアップして周りの人からも大切にされるようになり、人生も好転します。

 

しかし、いざ、自分を大切にするといってもどうやってやればいいのかわからないですよね。

 

neira

そこで、何回かに分けて、自分を大切にする方法を紹介しています。

 

今回は自分を大切にする方法⑩として、心身が疲れたら無理せず休む、についてお話していきます。

<スポンサーリンク>

【自分を大切にする方法⑩】心身が疲れたら無理せず休む

 

心身が疲れた時に、無理をして働き続ける人もいると思います。

 

しかし、自分を大切にしたいのなら、心身が疲れたと感じたら無理をせず休むのがおすすめです。

neira

そうはいっても忙しくてなかなか休む時間がとれないという人もいるかもしれません。

 

その場合には、たとえ5分でもいいので、手を止めて何もせずにぼーっとする時間を作るなど、少しでも休むようにしましょう。

 

心と体はつながっています。

 

体が疲れていると、心にも余裕が持てなくなり、周囲の人にもイライラしてしまいがち。

 

逆に体の疲れがとれてすっきりとした状態であれば、自分に余裕を持つことができて周囲にも優しく接することができ、仕事もはかどります。

 

本当は休みたいのに、まだ大丈夫だと自分に無理をさせると・・・

 

周囲の人から面倒なことを押し付けられたり、次々とやらなくてはいけないことに追われたり、余計に疲れてしまうような出来事をどんどん引き寄せてしまいます💧

 

自分に厳しくすると、周囲の人から厳しくされたり、人生も厳しいものになるのです。

 

neira

だから、自分に甘くするのがおすすめです。

 

疲れたと感じたら思い切り甘やかしてあげること。

 

自分に甘くすると、人から優しくされることが多くなり、人生も軽くなっていきますよ☆

 

ちなみに…最近私も疲れ気味です💧

 

なのでブログ記事も無理せず少し文章を短くして書いています・・・

 

たまには自分に甘くして休みましょう☆

<スポンサーリンク>

まとめ

 

今回は、自分を大切にする方法⑩として、心身が疲れたら無理せず休む、についてお話しました。

 

心身が疲れてるのに、無理をして動き続けることは自分を雑に扱ってるのと同じことです💧

 

今の時代、色々と疲れることが多いですが、休める時には心身を休ませるようにしましょう☆

 

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です