【自分磨き】お金をかけず私が容姿を変えた方法【効果あり】

●容姿を変えたいけどお金はかけたくない・・・

●自分磨きをしてかわいくキレイになりたい!

●かわいくきれいになりたいけど、何をしたらよいのかわからない

●効果がある方法だけを知りたい!

そんな人に、私が実際に10代~今までやってきた効果があった自分磨きの方法を紹介します!

私はこの方法を続けていたおかげで、友達から「かわいい、きれい」と言われたり「整形した?」と驚かれたりした経験があります。

自分にも自信がついてモテるようになった方法なのでぜひ、よければ参考にしてみてください★

<スポンサーリンク>

【自分磨き】お金をかけず私が容姿を変えた方法【効果あり】

 

10代~20代でやっていた自分磨き

①ウォーキングする

②カーヴィーダンスをする

③水を多く飲む

④ホワイトニング効果があるサプリメントを飲む

⑤顔のフェイスニング(顔の筋トレ)をする

⑥ティッシュとラップで顔のパックを毎日する

⑦半身浴をする

⑧夜寝る前に「私はキレイ、私はカワイイ」と毎日唱えていた

 

1つずつ説明していきます★

 

①ウォーキングする

こちらの本に出会ってウォーキングをするようになりました。


ウォーキングは、

●食欲を抑える

 

●ストレス軽減

 

●血流がよくなるから肌や髪の毛がツヤツヤになる

 

●ウエストが細くなる

 

●心のモヤモヤが少なくなる

 

●精神安定する

 

などなど・・・心、体にとてもいいんです✰

私は週に4回ほど30分以上は歩いていましたよ。

neira
neira
ただ歩いていただけなのに自然と食事量が減りダイエットになりましたし、肌や髪の毛がツヤツヤになって周囲の人に褒められました✰

 

 

②カーヴィーダンスをする

カーヴィーダンスは一時期ブームになっていましたよね。


 


音楽に合わせてダンスをしながら運動をしていきます。

そのダンスは簡単ですし、やっていてすごく気持ちがいいんです。

だからストレスにならず、毎日続けていても苦痛に感じることはありませんでした。

私はブームが終わってしまうのはもったいないと思うほど、すごく効果がありました。
neira
neira

たった1回カーヴィーダンスしただけでウエストが細くなったような気がしましたよ。

 

色々似たような運動してきましたが、つらなくなったりそれほど効果を感じなかったりしてやめてしまいました。

簡単に楽しく続けられて効果がすごく出るこのカーヴィーダンスはすごくおすすめします。

私は今でもやっていますよ★

 

③水を多く飲む

水を多く飲むっていうのは、美容雑誌やネットなどでモデルさんが心掛けているということを知って私もやってみようと思ったんです。
neira
neira


お茶やジュースだと水に混ざり物が入っているので、消化にエネルギーがかかってしまいますし、効率よく栄養を体に運ぶことができないらしいです。

 

水だと、体内の栄養を体中に巡らせることができるので、肌や髪の毛もきれいになりますし、むくみにも効果的なんです。

また、私は水をたくさん飲むようになってからは疲れにくくなりました。

今でも飲み物は水を多く飲んでいますよ★

量の目安ですが、当時は1日2リットルほど飲んでいました。

 

ただ飲みすぎると水中毒というものがあるようなので、ほどほどに・・・

 

いつも飲んでいる飲み物を水に変える、くらいがよいと思います。

④ホワイトニング効果があるサプリメントを飲む

neira
neira
私は顔のくすみや地黒なのが気になっていました。

美白の化粧水を使ってみても、あまり効果が感じられず、サプリメントを飲んでみることにしたんです。

 

で、なんとなくオルビスのサプリを飲んでみたら・・・これがすごくいい!


 

飲み続けると肌がだんだん白く、透明感が出てくるのがわかります。

 

肌の調子がすごくいいんです。

 

で、飲むのをやめると肌にくすみがまた出てくるので、すごく効果があるサプリだと思っています。

 

ずっと飲んでいたホワイトステップがリニューアルされてしまって、少し変わってしまったんですが、効果は変わりなく。

 

今でも私はずっと飲んでいます。

 

これがないと生きていけないかも・・・

⑤顔のフェイスニング(顔の筋トレ)をする

 

顔のフェイスニングとは、顔の筋トレのことです。

 

これを毎日続けることで顔を変えることができます。


 

⑥ティッシュとラップで顔のパックを毎日する

 

佐伯ちずさんというメディアでも活躍されている美容家の方の本を読んでやってみた方法です。


 

 

この本の題名の通り、お金をかけずにできるパックで、簡単なのに肌がすごくきれいになるんです✰

材料:ラップ、ティッシュ、水、自分がいつも使っている化粧水

やり方:①ティッシュに化粧水と水を含ませる
②そのティッシュを顔に乗せてさらに上からラップでパックをする
③3分ほど待ったら終わり★

 

すごく簡単で家にあるものでできちゃいますよね。
これ、やってみるとわかるんですが、パックの後肌がプルプルになって透明感が出るんですよ。

 

すごく効果があるので私は毎日やっていましたよ。
最近はできていないので、これを書いててまたやってみようと思いました。

⑦半身浴をする

 

半身浴は、水を持ち込んで30分以上お湯につかっていましたね。

 

その間、本を読んだり音楽を聴いたりして時間を過ごしていました✰

 

半身浴を続けているとむくみにくくなったり、肌がきれいになったりします。

 

なんだか肌の調子がよくなるんですよね。

 

 

⑧夜寝る前に「私はキレイ、私はカワイイ」と毎日唱えていた

これは以前、他の記事でも紹介したんですが、寝る前て潜在意識に入りやすいんですよ。

 

だから、自分がなりたい理想を言葉にしてから寝ると、寝ている間に潜在意識にインプットされてその通りに現実になるんです。

neira
neira
私は「私はキレイ、私はカワイイ」これをたった1回唱えて寝ただけなのに、本当にどんどん自分の容姿が変わっていって友達に「どんどかわいくなっていくね。」て言われていたほどです。

 

寝る前に唱えていれば勝手に顔が変わる、というのも多少あるかもしれませんが、その言葉通りの現実になるための情報が勝手にやってきて、自然と行動や努力をするようになり、その結果現実通りになるといった仕組みですね。

 

ただ寝る前に1回言うだけなのですごく簡単で、言うクセがつけば毎日続けられます★

 

今、30代でやっていて効果を感じている自分磨き

 

続いて、今やっていて効果を感じている方法を紹介します。

 

①小麦粉製品をなるべく食べない(グルテンフリー)

②化学調味料や添加物などが入っている食品をなるべく食べない

③野菜はオーガニックをなるべく選ぶ

④飲み物は水かルイボスティーを飲む

⑤ストレッチを毎日する

⑥顔のリンパマッサージをする

⑦顔のフェイスニングをする

⑧年齢に合った化粧品をつかう

 

1つずつ説明していきますね★

 

①小麦粉製品をなるべく食べない(グルテンフリー)

 

小麦が使われている食品を食べなくなったら、むくみがとれて体が細くなったような気がしました。

 

肌もきれいになりましたし、疲れにくくなって体が軽くなりましたし、調子がすごくいいんです。

 

美容にも健康にもいいので続けています。

 

とはいえ、完全にグルテンフリーをするのは大変なので、小麦粉が入った食品を食べたくなったら「国産小麦」を選んで食べていますよ。

 

なぜ小麦粉を避けているかというと、市場に出回っているほとんどの小麦粉が外国産だそうで・・・

 

外国産の小麦粉はとても質が悪いんです。

neira
neira
農薬かけまくりだったり、栄養がスカスカだったりと・・・

 

昔、品質改良がされたのをきっかけに、小麦粉の質がすごく低下したそうです。

 

また、小麦粉にはグルテンが入っているんですが、そのグルテンが体に悪影響を与えるようです。

 

小麦粉は中毒性もありますし、食べると太りやすい・・・

 

②化学調味料や添加物などが入っている食品をなるべく食べない

 

化学調味料や添加物は健康や美容によくないと思っています。

20代の時には何も気にせず口にしていましたが、食べ物を変えるようになってから20代の時よりも体の調子がすごくいいんです✰
neira
neira

 

オーガニック食品は値段が高くてなかなか買えないということもあるかもしれませんが、安くて質が良くない食べ物を食べ続けて体の調子がよくない日々を送ったり、病気になってしまったりすることを考えるとコスパはいいと思っています。

 

③野菜はオーガニックをなるべく選ぶ

 

スーパーに出回っている安くて大量につまれている野菜には、大量の農薬が使われています。

 

なので、健康を考えて野菜もなるべくオーガニックや無農薬を選ぶようにしています。

 

④飲み物は水かルイボスティーを飲む

さきほども紹介しましたが、水は今でもなるべくたくさん飲むようにしています。

 

また、最近ではルイボスティーも飲むようになりました✰

 

ルイボスティーは

●ノンカフェイン

 

●活性酸素を取り除いて体の細胞を老化から守る

 

●血流がよくなる

 

●代謝アップ

 

●むくみ改善

 

●整腸作用

 

●リラックス効果

 

●アレルギー緩和

などなど・・・

健康や美容にすごくいいんです!

neira
neira
味にクセがなくてすごく飲みやすくて大好きです。

 

私が飲んでいるのはバーゲンダルの有機ルイボスティーです✰

 

たっぷり入っているのに安い。

ティーバッグだから簡単。

成城石井でも買うことができます。


 

⑤ストレッチを毎日する

 

ストレッチは毎日寝る前にやっています★

 

モデルの石井亜美さんの動画を観て、ストレッチをやろうと思いました。

これ、すごく簡単で時間も短いですし毎日続けられます。

 

なにより体が気持ちいい・・・1日の疲れた体がリフレッシュできます。

もう習慣になっています★

 

ストレッチは、

●血行がよくなるから肌や髪の毛がきれいになる

 

●代謝がよくなるから痩せやすくなる

 

●体が疲れにくくなりすごく軽くて動きやすくなる

 

 

こんな効果を感じています★

neira
neira
毎日イキイキと過ごして魅力的になるには、体のメンテンナスは必要だと思います!

 

 

⑥顔のリンパマッサージをする

顔のリンパマッサージはできる限り毎日やっています。

 

今は亡き、美容家の田中宥久子さんのマッサージ方法です✰

 

 

田中さんのお肌がきれいで年齢にはまったく見えなくて若い・・・

そのことがこのマッサージの信頼性につながり、やってみたところ、本当に肌が若くなったような気がします★

 

⑦顔のフェイスニングをする

これは先ほども説明しましたね★

20代からやっていますよ。

フェイスニングをすると肌のたるみやシワに効果的で、潤いが出てきてくすみがなくなるのでやみつきになっています。

 

⑧年齢に合った化粧品をつかう

20代の時には、化粧品ってあまりこだわりがなかったんですよ。

でも、30代になってから、急に肌質が変わったような気がしたんですね。

特に乾燥が気になって・・・
neira
neira

 

で、化粧品をいくつか試してみたんですが、何を使っても肌の調子がよくならない・・・て時期があったんです。

 

そんな時に、ネットで誰かが紹介していて、期待せずに使ってみたんです。

 

「ジュランツ」てご存知の方もいると思いますが、私、全然知らなかったんですよ・・・


芸能人やモデルさんにも愛用者がいるそうで・・・

けっこう人気が高いらしいですね。

私は上のトライアルセットを買ってみたんですがすごくよくてびっくりしたんです。

こんな感じでセットになっています★

紫のバラは泡立てネットになっているんです。

 

 

トライアルセットなので、1つずつの容量は一見すると少ないように感じますが、たった1滴だけでもすごく伸びがいいんですよ。

 

このセットは10日間分なんですが、ほんと、少しの量でかなり伸びるんで私は一か月以上たっても使いきれないでいます。

 

ちょっと高級な化粧品というイメージはありますが、コスパはいいと思いますよ。

 

しかも、保湿力がすごくて、乾燥がまったく気にならなくなり、20代の時の肌に戻ったような潤いを感じています。

 

すぐに肌が変わるのがわかりました。

 

なので次もリピート★(単品だと高くて揃えるの大変なのでまたトライアルを)

もう他の化粧品はいっかなーて思うほど、今まで使った中でもしかしたら一番いいかも・・・
neira
neira

 

ジュランツは、乾燥や年齢肌に悩んでいる人にすごくいいんじゃないかなって個人的にかなりおすすめです。



お金をかけなくても工夫次第で容姿を変えることはできる!

 

容姿を変えたいと思ったら、お金をかけて整形をしたり、エステに通ったりするしかないと思うかもしれません。

しかし、私の経験上、お金かけなくても工夫次第でいくらでも容姿を変えることはできると思うんです。

 

neira
neira
その証拠に私は、友達から「整形した?」と言われるほどに容姿を変えることができたんです。

 

整形をして自分に自信が持てて前向きになれるんだったら別に手術をして容姿を変えてもよいと思います★

 

ただ、整形はお金がかかりますし、手術したからって自分の理想通りになるとはかぎりません。

 

失敗のリスクだってありますし、整形した後も維持するために手術をしなくてはならない場合だってありますよね。

 

自分磨きをするという努力を行えば、容姿が変わるだけでなく、自分の力で頑張ったという過程が自信につながります。

 

なので、自分磨きは内面、外見ともに成長できて心の底から自信を持つことができるんです。

やったらやった分だけ効果を感じられるし、楽しいです✰

自分の顔が嫌いでコンプレックスの塊だった過去

 

私は自分の容姿が嫌いで仕方ありませんでした。

●目が小さい

●鼻が気になる

●口が薄い

●中学生の頃は顔中にニキビができる

●顔がくすんでいる

●横顔がなんか気に入らない

●髪の毛の質が嫌

etc・・・

 

もう、キリがないくらいたくさんのコンプレックスがありました。

周りの女の子とくらべては、「なんでみんなかわいいんだろう。うらやましいな。」て思っていました。
neira
neira

 

また、自分は日本で、いや世界で10番目の指に入るくらい容姿が劣っているのではないかとも思っていたのです。

 

容姿が嫌だと自分に自信が持てないですから、人と接するのもどんどん消極的になっていきました。

 

いくら人間は外見がすべてではないといえども、あるていど容姿に優れていていないと、前向きに人生を生きていくことができないので損だなと感じていたのです。

 

コンプレックスや失恋がきっかけで変わろうと決意した

 

私は容姿にコンプレックスをたくさん抱えていて、自分に自信がなかったので恋愛もうまくいきませんでした。

neira
neira
好きな人ができても「自分に好かれたとしても気持ち悪いって思われたらどうしよう。きっと迷惑だよね。」と消極的に考えてしまっていたのです。

 

小学生高学年の頃から、高校生くらいまでは自分に自信がなさすぎて、学校のクラスメイトの男の子とはほとんど話しませんでした。

 

まわりが恋愛をして両想いで楽しそうな恋愛を経験している中、なんで自分ばかりこんなにコンプレックスがあるんだろうと悔しくて仕方がなかったです。

 

そんな私が初めてお付き合いできたのは高校生の時。

 

バイト先の社員で4つ年上の社会人の男性でした。

 

すごく大好きで大好きで・・・ダメもとで自分から告白してまさかのOKをもらった時は飛び跳ねるほどうれしかったのを覚えています。

neira
neira
でも、結局その人は遊び人でして・・・実は私が告白した時にはすでに本命の彼女がいたんです。

 

まあ、なんとなくお付き合いしていた時に気がついていたんですけどね。

 

失恋した時にも、「なんで本命として大切にされている女の人がいるのに、私は雑に扱われて遊ばれてしまうんだろう・・・。」そんな風に思っていました。

 

その男性に遊ばれたという悔しさが、「自分を変えて見返してやろう!」という思いになり、自分磨きをする原動力となったんです。

 

自分磨きに集中すると人生が好転した

 

私はありとあらゆる情報をあつめて、自分磨きをすることに集中しました。

 

ちょうどその時に、男性心理や恋愛がうまくいく方法などをネットや本などから学んでいました。

 

そして、

●恋愛がうまくいくためには相手に集中するのではなくとにかく自分に集中すること、自分磨きに集中すること

 

●自分に集中すると恋愛がうまくいくし、自分磨きをして魅力をupさせることで相手から追いかけてもらえるようになる

 

このことを知ったのです。

 

他にも恋愛マニュアル本をいくつか読んだことがあったんですが、「連絡は自分からしてはいけない」「相手から連絡が来てもすぐに返信してはいけない」など、相手をコントロールするための小手先の方法しかのっていなかったんですね。

 

私は、これはなんか違うな~て思ったので、自分磨きに集中して自分の魅力をupさせることに時間を使うことにしたんです。

neira
neira
そうは決めたものの、実際に努力するのはすごく大変だったこともあります。

 

しかし、私は絶対に自分を変えるんだ、そして私のことを雑に扱ったあの元カレを見返すんだという気持ちが強かったので努力することが楽しいとも思っていたんです。

 

さて、努力を続けてどれくらいたったでしょうか・・・

 

自分磨きに集中していたら、いつのまにか友達や職場の人など周囲の人に、「かわいくなったね。」「かわいくてきれいだね。」とか言われるようになったんです。

そんなこと今まで言われたことがなかったのですごくびっくりしました。
neira
neira

 

また、ある久しぶりに会った友達には、「あれ?整形した?」とも言われたのです。

 

いつのまにか、私は容姿を変えることに成功していたようです。

 

鏡を見ても、自分は変わったなと思うようになり、だんだんと自分の容姿が好きになってきたんです。

 

それから、すてきな男性に声を掛けられるようになったり、告白されることが増えたり、好きな人と両想いになれることが多くなりました。

 

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です