【30代既婚の私が今だからこそ思う】恋愛で注意する5つのこと

 

こんにちは、neiraです☆

私は30代の既婚であり、今までいくつかの恋愛を経験してきました。

そんな私の経験を生かして、30代既婚の私が今だからこそ思う、恋愛で注意することを紹介していきます。

<スポンサーリンク>

【30代既婚の私が今だからこそ思う】恋愛で注意する5つのこと

 

では、さっそく紹介していきますね☆

1人の人に夢中にならない

恋愛に夢中にならない

相手に依存をしない

自分の価値を下げない

10代、20代のうちに自分磨きをしておく

こんな感じですかね。

neira
neira
では、1つずつ解説していきますね。

 

1人の人に夢中にならない

 

1人の人に夢中にならない・・・これ、私は昔はまったくできていなかったですね。

え?恋愛って1人の人とお付き合いをするのがいいんじゃないの?

浮気をしていいってこと?

て、色々と突っ込みが入るかもしれませんね。

neira
neira
でも、私はぶっちゃけてしまうと・・・恋愛は別に1人だけでなくてもいいと思うんです。

なるべく色々な人と食事したりデートしたりすれば、自分に合う人はどういう人なんだろう、どういう人と一緒にいると幸せな気分になるんだろうとか相性を見極めることができます。

 

結果的に自分にぴったりの相手を見つけやすくなるということですね。

 

まぁ、女性の場合には、1人しか好きになれないから好きな人以外にも恋愛するなんて無理と思うかもしれません。

 

また、性別に関係なく、好きになれる人がいない、そもそも恋愛ができないという人もいると思います。

そういう人は別に無理にたくさんの人と恋愛をする必要はありませんよ。
neira
neira

 

とはいえ、1人だけに夢中になっているとその人しか見えないという状態になるので、恋愛がうまくいかなくなってしまう可能性が高くなります。

 

その人しか見えないってなると、好きな人の言動で一喜一憂して振り回されたり、好きな人のことばかり考えてしまったりと、もう毎日がその人でいっぱいになってしまうんですよね。

 

で、ここはちょっとあやしい話になりますが、人間には潜在意識というものがあり、その潜在意識ってみんな深い所でつながっているらしいんです。

 

だから、あなたが好きな人に対して熱い思いを持ちすぎると、それが潜在意識レベルで相手に伝わってしまうので、重いと思われてしまうんですね。

 

で、避けられたりフラれたり・・・行き過ぎると嫌われてしまうこともあります。

 

 

好きな人を1人に絞るのではなく、いーなーって思う人を何人か作っておくと心に余裕ができて恋愛もうまくいきやすくなります。

neira
neira
その人しか好きになれない、という場合には、次に説明する「恋愛に夢中にならない」という解説を読んでみてくださいね☆

 

恋愛に夢中にならない

 

恋愛に夢中になると、皮肉なもので恋愛ってうまくいかなくなってしまうんです。

 

なんでかというと、上記の「1人の人に夢中にならない」というところで説明したように、潜在意識を通して自分の気持ちの重さが相手に伝わってしまうからですね。

 

また、恋愛に夢中になると自分をおろそかにしてしまいがちです。

 

自分の気持ちを押し殺して相手に合わせたり、自分の魅力を高めることに時間を使う余裕がなくなって、常に相手の連絡を気にしていたり・・・

 

これだと自分を大切にしていないので、相手からも大切にされなくなってしまうんです。

 

何度かこのブログで紹介していますが、自分で自分をどう扱うか=人からどう扱われるかという、人間関係の法則があります。

 

自分を大切にしていると、相手からも大切にされるので恋愛がうまくいきやすくなるんです。

 

で、おすすめなのは、恋愛だけでなくほかにも夢中になれること、楽しめることを見つけてそっちに情熱を注ぐんです。

 

すると、恋愛だけに夢中にならないので余裕ができて、その余裕が相手に伝わります。

 

余裕を見せると相手は、あなたのことを魅力的に思ってくれるんです。

相手に依存をしない

 

片思いでも両想いでも、相手に依存をしない方がいいです。

 

依存をすると当然ですが相手を失った時に苦しみが大きくなります。

 

また、依存をするという行為は、自分に自信がないからしてしまいます。

 

相手がいないと幸せではない、相手に幸せにしてもらいたいという依存は、あなたの魅力を半減させます。

 

好きな人に幸せにしてもらわなくても、自分が自分をいつも幸せにできる、こういうスタンスでいるとモテるようになりますし、相手からも大切にされます。

 

依存って、やはり相手に伝わってしまうんです。

 

なんかこの人重いな・・・て思われてしまって避けられてしまいます。

 

好きな人と一緒にいると幸せだけど、好きな人がいなくても私は幸せ、そういう気持ちで過ごすことがおすすめです。

自分の価値を下げない

 

女性に多いと思うんですが、恋愛をすると自分を見失って価値を下げてしまう人がけっこういます。

 

たとえば、彼から返信がなかった時に、「もしかして浮気しているの?」と勝手にネガティブな想像をして取り乱してしまうんです。

neira
neira
すると、彼に連絡攻撃をしてしまうんですね。

 

今なにやってるの?

誰と一緒ににいるの?

なんで返信しないの?

私のことをもう好きじゃないの?

で、彼からやっと返信が来たときには、責める言葉を言ってしまう・・・

 

これをしちゃうと自分の価値をグッと下げてしまいます。

 

というか、「自分は魅力がない女(男)です」と相手に宣言しているのとまったく同じなんです。

 

自分が追いかけないと相手から相手にされない、自分は相手に愛される価値がない・・・これを証明してしまっているんですね。

 

じゃあ、どうすればよいのかというと、とにかく相手を放っておく。

 

連絡がない、デートしてくれないなど、トラブルが起こっても心を取り乱さない。

 

どんと構えて余裕でいることがあなたの価値を高めてくれます。

 

連絡がないのにしつこく連絡をするなどの行為は、あなたの価値を下げて相手にイメージを悪く持たれてしまうだけです。

10代、20代のうちに自分磨きをしておく(実際には自分磨きに年齢は関係ありませんが)

 

今回は、30代の私からの意見なので、あえてターゲットは10代、20代にしていますが、べつに自分磨きに年齢は関係ないので30代、40代、それ以上でも大丈夫です☆

自分磨きって色々ありますが、今思いつくのだと・・・

●色々なジャンルの本を読む

 

●やりたいことや新しいことにどんどん挑戦していく

 

●肌や髪の毛のお手入れをする

 

●健康で美しい体作りをする

 

●おしゃれに気を使ってみる

とかですね。

 

まだまだあると思いますが、一応、今紹介したのは私が実際にやっていた自分磨きです。

 

自分磨きをすると魅力のレベルがどんどんアップするので、モテるようになったり、素敵な人と対等に恋愛ができるようになったり、相手から大切にされたり、両想いになることが多くなったりと・・・・

 

また、自分磨きをすると自分に自信が持てるようになるので、恋愛で優位になれることが多くなりますよ。

 

もうこんな感じでたくさんのメリットがあるわけです。

 

人って、魅力あるもの、価値が高いものに惹かれますし、欲しいと思いますし、大切にしますよね?

 

恋愛も同じなので、相手にそう思われるように、まずは自分の魅力を高める努力をすることが大事なんです。

<スポンサーリンク>

まとめ

 

私が、30代の今だからこそ思う恋愛で注意することは・・・

1人の人に夢中にならない

恋愛に夢中にならない

相手に依存をしない

自分の価値を下げない

10代、20代のうちに自分磨きをしておく

この5つです☆

10代、20代の人(それ以外の人でも)がぜひ参考になればうれしいです。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です