なぜ?自分を癒すと人生が好転するのか理由を3つ紹介

こんにちは、neiraです☆

 

人生がスムーズにうまくいかない、生きづらさを感じる・・・

 

こんな風に悩んでいる人はいませんか?

 

かつて、私も人生の何もかもがうまくいかなくて生きづらさを感じていました。

 

しかし、自分で自分を癒すことで、人生が少しずつ好転していき、生きづらさが減っていたのです。

 

そこで今回は、なぜ、自分で自分を癒すと人生が好転するのかその理由を3つ紹介していきます。

 

また次回は、自分を癒すって何をすればいいのか具体的な方法を紹介したいと思います。

<スポンサーリンク>

なぜ?自分を癒すと人生が好転するのか理由を3つ紹介

 

ではさっそく紹介していきます。

 

自分が体験している現実は自分の内面(潜在意識)が現れているから

自分=他人だから

自分の癒されなかった思いがサインを出しているから

 

自分が体験している現実は自分の内面(潜在意識)が現れているから

 

自分が体験している現実は、自分の内面(潜在意識)が現れています。

 

私自身、今まで生きてきて、自分の内面が現れているんだろうなと感じることが多かったです。

 

たとえば、私は両親を憎みながら生きてきました。

 

両親だけでなく、今までバカにしてきた人たちに対してもです。

 

こうやって誰かを憎んでいた私は、人間関係がうまくいかず、人生もスムーズにいきませんでした。

 

また、幼少期からずっと母に否定や責められてきたことで、自分で自分を責める習慣がついていたのです。

 

何が起こっても・・・

自分が悪いからだ。

私が悪いから失敗するんだ。

 

こんな風に自分を責めていたんです。

 

完ぺきにできない自分に腹を立てることもよくありました。

 

 

こうやって自分で自分を責めていた私は・・・

 

なぜか周りの人から厳しくされたり、責められたりすることが多かったんです。

 

職場でも、同じように失敗してもなぜか私だけきつく叱られたり・・・

 

すべて自分の内面が外に現れているんですね。

 

自分=他人だから

 

上記のこととかぶってしまいますが、私は自分で自分に対して厳しく接していたので、周りの人からも厳しい目で見られることが多かったです。

 

なぜ、こんな現象を体験するのかというと・・・

自分=他人だから。

 

もっと詳しく言うと、自分が自分をどう扱うか=他人からどう扱われるか、なんです。

 

たとえば・・・

こんな私ではダメだ・・・

こんな私ではきっと彼氏に幻滅される・・・

もっと頑張らくなくては私には価値がない

 

これ、過去の私が実際に自分に対して思ってたことですが・・・

 

こう思っていたことで・・・

 

なぜか周りの人から厳しく見られていたわけなんです。

 

仕事でもなぜか私だけ呼び出されて厳しく叱られたり、家庭では夫に家事のことで責められたり。

 

まさに、自分が自分を厳しく接していたのと同じように、周りの人も私を厳しく責めるわけです。

 

で、自分を責めるクセに気づいてから、毎日自分を責めそうになったら・・・

 

大丈夫。失敗したっていいじゃん。うまくできなくても大丈夫だよ、人間はもともと未熟なんだし。

よくがんばってるからちょっと休んでもいいじゃん。

 

と、自分を許して褒めるようにしたんですね。

 

するとね・・・気が付いた時にはまず夫の態度が変わったんですね。

 

これまでは・・・

 

家事の合間に数分だけ休むことも許されず・・・

 

寝転んで休んでいる私の様子を見て・・・

 

さぼってるね。

と、すごく憎たらしい顔で言われたんです笑

 

もうこの頃ね、夫婦仲もあんまりよくなくて、ギスギスしていたような気がします。

 

 

それがね、自分に対しての扱いを変えただけで、夫が変わったんです。

 

家事が完ぺきにできないと自分に対して腹が立ってイライラしていたんですが、できなくてもいいじゃん、できない時はちょっとくらい手抜きしたっていいじゃんというふうに自分に優しくするようになったら・・・

 

今日は夕ご飯作れなかったんだよね?

じゃあどっか食べに行くか買いに行こうか?

と言ってくれるように。

 

以前ならね・・・

 

え!?ごはん作れなかったからお惣菜を買ってきたの?💧

て嫌味な感じで言われていたんです。

 

たとえばね、恋愛でいも本命に見られず遊ばれてしまうとか、付き合っても大事にされない、無視される・・・て場合・・・

 

一見すると、男運が悪いから、とか見る目がないからとか・・・自分に魅力がないからだとかね、思ってしまうんですが・・・

 

実は・・・

 

相手から恋愛で大事にされない、振り向いてもらえない=自分自身を大切にしていない、自分の声を無視している

 

ということがあるんです。

 

相手は自分なんですね。

 

相手が大事にしてくれない、ではなく、自分自身が自分を大事にしていない、心の声を無視してる、ということ。

 

この詳しい話はまた別の記事で話したいと思います。

 

自分の癒されなかった思いがサインを出しているから

 

自分が癒されていないと、潜在意識がサインを出してきます。

 

そのサインとは、人生で何かにつまづくことですね。

 

何度も同じような体験でつまづくことってないですか?

 

私はあったんです。

 

なぜかいつも人間関係がうまくいかなくなる。

 

しかも同じような理由で毎回。

 

これがサインなんですよね。

 

癒されていない思いは、消えることなくもれなく潜在意識にたまってしまっているんです。

 

その思いに気が付かないと、気が付くまで同じような出来事を体験させて、気づかせようとするんですね。

 

だから、なぜかいつも同じようなことで人生つまづいてしまう…という人は、自分を癒すことで人生を好転させることができます。

<スポンサーリンク>

まとめ

 

自分を癒すとなぜ人生が好転するか・・・それは・・・

 

自分が体験している現実は自分の内面(潜在意識)が現れているから

自分=他人だから

自分の癒されなかった思いがサインを出しているから

 

この3つの理由を挙げました。

 

次回は、自分を癒すって何をすればいいのか具体的な方法を紹介したいと思います。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です