コメント質問に対してのお返事㉖~ネガティブ感情が感じ切れない~

こんにちは、neiraです★

 

今回、引き続き、まりさんからのコメントに対してのお返事をしていきます。

 

以前のまりさんからのコメントお返事記事はこちらから↓

コメント質問に対してのお返事⑱

 

コメント質問に対してのお返事⑲~前編~【人から物を分けてもらえない理由】

 

コメント質問に対してのお返事⑳~中編~【母を許すということ】

 

コメント質問に対してのお返事㉑~後編~【人生うまくいかない理由と好転方法のまとめ】

 

コメント質問に対してのお返事㉒~与えたものを受け取れるの仕組み~

 

コメント質問に対してのお返事㉓~人を許す前に自分を癒す~

 

コメント質問に対してのお返事㉔~現実や他人にふり回されるのではなく心を整える~

 

コメント質問に対してのお返事㉕~ネガティブの扱い方&すべてはベストなタイミングで起きてる~

 

 

コメント質問に対してのお返事㉖~ネガティブ感情が感じ切れない~

 

こちらがまりさんからいただいたコメントです★

neiraさん、いつもお返事ありがとうございますm(_ _)m

『他人に対して期待しない方が心が楽になります★

人間って未熟な存在であり、みんな価値観や考え方がバラバラ。

自分が思ってる期待通りの反応や言動をしないことはよくあることなので、もうはじめから期待しない方が楽です。』

前ほどはだいぶ期待しなくなりました。
前は、他人が助けてくれるかもなどありましたが。

『実は私をいじめていた人も、心の闇を抱えているんです』


以前、江原啓之さんが、『幸せな人は意地悪しない』と言っていました。確かにその通り。
でも、普通の人は意地悪なんかしないと思いますが、それが現実でしょう。

『だから、他人に対して、腹が立ったとしても・・・

あぁ、この人もなにか心に闇を抱えていたり満たされていなかったりするのかもしれない。』

『なんなの、この人!

と、他人の言動に怒ったり、落胆したりしてると、とたんにまりさんの1日がその人のためにネガティブで満たされてしまいます。

それよりも・・・

この人も満たされていなんだな・・・。

でも私はこの人の影響を受けない!

と思って、すぐに自分が気分の良くなる方に目を向けるのがおすすめです★』

この人の態度なんなの!?

・・・でも私の人生に関係ないからいいや★

家帰っておいしい紅茶飲んで気分よくしよう~★

みたいな感じで気分を自分で切り替えるイメージ。

相手にしない、いつでも自分の心を自分で幸せに満たす。

そうしていると他人のことが気にならなくなってきて、振り回されなくなってきます^^

その時に、他人に対して感じた怒り、悲しみなどのネガティブな感情は、抑え込むのではなくきちんと一人で感じ切って心に残さないことも同時にやるのがおすすめです。

まとめると・・・

人に対して許せない、怒りの感情を感じた時は・・・・

①誰かに対してネガティブな感情を感じたら、その時に怒りや悲しみなどの感情を思いきり感じ切る。

②感情を発散させたら、気分を切り替えて自分の心が満たされることに目を向ける

こんな感じですね。

目の前に現れる嫌な人は、自分のネガティブ感情をクリーニングしてくれる人だと思って利用してしまうんです★

この人は、私のネガティブ感情をクリーニングしてくれるんだ、と感謝できるようになるとさらにいいです^^

どんな嫌な出来事を体験したとしても、現実に心をまどわされたり、ふりまされたりするのではなく、いつも心の平和や幸せを保つ、心を整えて満たすをしていくことです★

人生がうまくいっている人はこのことを意識的、無意識にかかわらず、やっています。


おっしゃる通りです。分かってはいるのですがなかなか。
ネガティブを感じきる方法で少しずつしていければと思います。
長友佑都さんの本2冊注文しました。読んでみます。

『朝、晩、ネガティブを感じきってるつもりなのに、意味がないのかな?と思います。

あと、ネガティブな感情って、まるで玉ねぎの薄皮のように何層も重なってるので・・・

何度感じ切っても、同じようにしつこくやってきます
でも、玉ねぎの薄皮のように一枚一枚、地道にはがしていくことで、かならず効果を実感できる日がやってくるので・・・
全然変わらない・・・

とあきらめずに、根気よく続けることが大事です★

これで終わりっていうのがないので、一生やっていくつもりで取り組むのがおすすめです。

数年後、必ずなにかしらの変化を感じられます


ネガティブを感じきるのですが、しようとしたら思い出せないときがよくあります。
しようとするほど、思い浮かばない感じ。
でも、モヤモヤするみたいな。
で、今日の嫌なことを思い出したり、小さい頃のこと、何年か前のことと、その時々で思い出したことをバラバラですが、しています。
たとえば、前のことを思い出して、感じきってるのですが、嫌だ、無理だと言う感情が出てきて、途中でやめてしまいます。不完全に終わり、今度は違うのを感じきろうとしたり。一つ一つを感じきれないままに次にいくことになり、それじゃあダメだと思うのですか…。
どうしたらいいのかな?と思っています。

 

 

 

今回は、まりさんの疑問に感じてるこちらのコメントのお返事をします。

ネガティブを感じきるのですが、しようとしたら思い出せないときがよくあります。

ようとするほど、思い浮かばない感じ。
でも、モヤモヤするみたいな。
で、今日の嫌なことを思い出したり、小さい頃のこと、何年か前のことと、その時々で思い出したことをバラバラですが、しています。
たとえば、前のことを思い出して、感じきってるのですが、嫌だ、無理だと言う感情が出てきて、途中でやめてしまいます。不完全に終わり、今度は違うのを感じきろうとしたり。一つ一つを感じきれないままに次にいくことになり、それじゃあダメだと思うのですか…。
どうしたらいいのかな?と思っています。

 

思い出せない場合には無理に思い出さなくてもいいと思います。

 

 

思い出せないものを無理に思い出すことはできないですしね。

 

 

なんとかしないと!、と焦ってやるのではなく、まずは出てきたネガティブ感情を感じ切ることからやっていけばいいと思います★

 

 

まずは、日ごろ出てくる、他人に対しての怒りや許せない気持ちなどの感情から出し切っていけばいいということですね^^

 

 

朝起きて…なんかモヤモヤ不安を感じるなーと思ったらその感情を感じ切る。

 

 

仕事に行って職場の人に怒りを感じた時には、その怒りの感情を感じる。

 

 

こんな感じで、その瞬間に出てくる感情をクリーニングしていく。

 

 

自分ができる目の前のことから取り組む感じです。

 

 

わからない、感じ切れない、思い出せない、のは無理してなんとかしようとしなくても自然にできる時にやればいいと思います。

 

 

答えになってるかわかりませんが、今回は以上になります★

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です