コメント質問に対してのお返事㉗~ネガティブクリーニングがうまくできない~

こんにちは、neiraです★

 

今回も引き続き、まりさんからの質問に対してお返事をしていきたいと思います。

コメント質問に対してのお返事㉗~ネガティブクリーニングがうまくできない~

 

こちらがまりさんからいただいたコメントです★

 

この中から、質問部分をぬきだして答えていきたいと思います。

neiraさんいつもありがとうございますm(_ _)m

 

『 過去のつらかった場面を思い出して感情を感じ切るという方法をおすすめしていますが、まりさんのように、ネガティブな出来事を思ったらまたネガティブなことを引き寄せてしまうのではないか?

と疑問に思う人もいるかもしれません。

潜在意識にインプットされて、現実化するのは、繰り返し、繰り返し、思い続けた時です。

なので、数回思っただけでは実現しないので大丈夫です^^』

 


昨日嫌なことがあり、夜に感じきったつもりですが、また朝でてきてしまいました。そのことばっかり思うので潜在意識にインプットされるのではと思っています。

その内容は、次の日から5日間、会社から休暇を頂いて、私より先に8月に休んだ人が、休む時は、他の人は大騒ぎしていたのに、私が昨日帰るときには、じゃあみたいに、あっさりしたもので、それがショックでした。1年前も同じようなことがあり、1年前と変わってないと思いました。私はこの人たちには必要とされてないんだなと。状況が余計にひどくなってないかな?と。
でも、会社の人だし期待してはいけないのかなと思います。
このままクリーニング出来るのだろうかと。
でも一応しています。

 

『より、臨場感を与えるために、当時の場面を思い出して、リアルな感情を感じ切った方がクリーニングの効果は大きいと思います。

また、嫌な出来事を思い出さないようにしよう、見ないようにしようと押さえつければつけるほど、抑圧されて逆効果です

見たくないからといってフタをしているようなものなので、発散できないまま自分の心の中にずーっととどまってしまいます。

逃げれば逃げるほど追いかけてくるけど、きちんと向き合えば消えていく、ということですね。

それよりも、思い切ってその場面を思い出して、その時に発散できなかったネガティブな感情を感じ切ってしまった方が、クリーニングできます。

あえて見るようにする、てことですね。

 


なかなか難しいですが、感じきれてるかわかりませんがしています。

『正直、自分のせいじゃないのに、悪いことが起こるのは納得はいきません。

これ、私も思ってましたよ

なんで私にこういう嫌なことばかり起こるんだろう?て。

だって、私が望んでもいないのにこの母親のところに勝手に生まれてきちゃったんだし・・・それで自分の運命が決められちゃうなんて不公平だ、と。

で・・・色々と経てきて私が感じるのは・・・

起こる出来事はおおまかに決められてる、もしくは生まれる前に自分で決めてきた、と思うようになったんです。

スピリチュアルの世界では、生まれる前に、自分が学ぶ課題にふさわしい親や環境、容姿を選んで生まれてくる、とよく聞きます。

もちろん、私には生まれる前の記憶がないので、絶対そうだとは確信が持てません。

しかし、今まで自分が出会った親、友達、周囲の人・・・いじめ、母との確執、対人恐怖や社会不安障害などのネガティブな出来事・・・

すべて、出会うべくして出会ってる、起こるべくして起こっていると感じるのです。

 

いじめや母との確執を経験していなかったら私は、心を整えることの重要さなど知ろうとも思わなかった。

つらい出来事があったからこそ、必死に人生を探求してきたことで、今こうしてブログを書いている自分がいる。

点と点だった出来事が、実はすべて線でつながっていたという感覚を得ることができました。

私は、大嫌いだった自分の人生が好きになりましたし、今まで乗り越えてきた自分を誇りに思っています。

まりさんも、つらい環境に生まれてくる、というのを自分で決めてきたのかもしれません。
まぁなかなか信じられないと思いますが

でも、私が確信していることは・・・

つらい出来事にはかならず神様からのギフトが隠れているということ。

これは、正負の法則とか陰陽の法則とかでも説明できますよね。

1つの物事にはかならず、プラス面とマイナス面の両方がある。

神様とか嘘くさいと思う人もいるかもしれませんが、そのような目に見えない存在はいるんじゃないかなと、不思議な経験をして以来思っています。

すべての出来事は、起こるべくして起こっていて、すべてベストなタイミングで起こっている。

嘘くさいかもしれませんが、私はそうなんじゃないかなと今までの自分の経験から思います。

今、まりさんが悩み苦しんでいるのも、必要な経験だから起こっていて、その状態がまりさんの人生にとってベスト。

私がそうだったんです。

人生好転する方法をいくら探しても探しても、これっていうピンとくるものが見つからない。

なんでこんな苦しいの、早く抜け出たいのに、と焦っていました。

でも、時期が来ると、自然とその答えが向こうからやってきたんです。

あれだけ探してもまったく見つからなかったのに、ポンと目の前にやってきた感じです。

あぁ、私は今のタイミングで知ることになってたんだ。

そう思えました。

その時に、すべてはベストなタイミングでやってくるんじゃないかと思えたんですね。

数年前、つらくて苦しかった経験は、その時の自分にとってのベストの状態だったということ。

だから、まりさんも、時期が来れば抜け出せます^^

まりさん以外の人でも、人生で今つらい状況にある場合、実はそれを経験している今のあなたがベストな状態なんです。
それは数年後、数十年後にわかると思います。

あぁ、あの時に苦しい経験をしたから今の私がいるんだ。

あの経験がなかったら今の私がいなかった。

すべて必要な経験だったんだ。

こんなふうに。

で、私は、そうやって思えるようになったら、あれだけ自分の人生が嫌だったのに、過去の出来事に自然と感謝できるようになったんです。

いじめも、母との確執も、社会不安障害も。

ほかの人とは同じではない、これが私のオリジナルの人生だと。

一生懸命、自分の人生と向き合ってるまりさんだから、行動している分、かならず楽になれる時がくると思います★

 


何年か前に自分で人生を決めてって言うのも聞いたことあります。
魂の成長の為に。
そういう人生を選ぶのは、高度な魂を持ってると。
そうなんだと分かってはいますが、なかなかですね。

いつかneiraさんみたいに、今までの辛い経験は必要なものだったんだとか、感謝出来るようになればと思いますが、かなり時間がかかると思います。

今日は、子供の保育参観でした。嫌だなーって。
中に入るときも、部屋に入った時、一瞬たくさん父兄が見えましたが、挨拶せずに人のいない隅に行きました。
どうせ挨拶されないんだからと。
自分が言わないと、言われなくても、自分は言ってないんだからと思えます。

嫌なものは嫌なので。
そういう思いを24時間持ちながら、主人にも会社の事、保育所のこと、地域のこと、とにかく人間関係。なんか行事がある度に、不満をぐちってしまい、neiraさんが以前、自分を整えることをしていても、ネガティブな言葉を言えば、台無しみたいに言ってあって、

●幼少期や、今のネガティブな感情のクリーニング

●部屋の掃除

●録音アファーメーション

しても意味がないどころか、悪い事が増えていってるのかな?
でも、言わずにいられないしと。

どうなのかな?と思っています。

 

次から次へと、疑問や不安が出てきます。

5日前くらいに、インナーチャイルドを癒やす方法をneiraさんから教えてもらってしてみたら、ほんの少しだけすっきりしたと思ったけど、それから4日(今日で5日。)上記のことをしてもモヤモヤ、イライラ。仕事も注意され、帰るときもあっさりした感じ、今日から5日間休みに入ったけど、保育参観で、嫌な気持ち…。なんか悪くなってるような…と思ったり。
あと2、3日で生理が始まるからかもしれませんが生理終わったりしてもどうなのかな?同じようなことがあったら、嫌な気持ちは変わらないよね。など思ったり、せっかく潜在意識を変えようとしてるのに、クリーニングしても、1つのことを完全にクリーニング出来ず、次から次からへと不満や不安が出てきて、クリーニング出来てない。ネガティブが多すぎてクリーニング意味ないのかな?このままこの状態で続けていいのかなと思っています。

 

 

こちらがまりさんの質問です。

今日は、子供の保育参観でした。嫌だなーって。
中に入るときも、部屋に入った時、一瞬たくさん父兄が見えましたが、挨拶せずに人のいない隅に行きました。
どうせ挨拶されないんだからと。
自分が言わないと、言われなくても、自分は言ってないんだからと思えます。

嫌なものは嫌なので。

そういう思いを24時間持ちながら、主人にも会社の事、保育所のこと、地域のこと、とにかく人間関係。なんか行事がある度に、不満をぐちってしまい、neiraさんが以前、自分を整えることをしていても、ネガティブな言葉を言えば、台無しみたいに言ってあって、

 

●幼少期や、今のネガティブな感情のクリーニング

●部屋の掃除

●録音アファーメーション

 

しても意味がないどころか、悪い事が増えていってるのかな?
でも、言わずにいられないしと。

どうなのかな?と思っています。

 

次から次へと、疑問や不安が出てきます。

 

5日前くらいに、インナーチャイルドを癒やす方法をneiraさんから教えてもらってしてみたら、ほんの少しだけすっきりしたと思ったけど、それから4日(今日で5日。)上記のことをしてもモヤモヤ、イライラ。仕事も注意され、帰るときもあっさりした感じ、今日から5日間休みに入ったけど、保育参観で、嫌な気持ち…。なんか悪くなってるような…と思ったり。

あと2、3日で生理が始まるからかもしれませんが生理終わったりしてもどうなのかな?同じようなことがあったら、嫌な気持ちは変わらないよね。など思ったり、せっかく潜在意識を変えようとしてるのに、クリーニングしても、1つのことを完全にクリーニング出来ず、次から次からへと不満や不安が出てきて、クリーニング出来てない。ネガティブが多すぎてクリーニング意味ないのかな?このままこの状態で続けていいのかなと思っています。

 

自分を整えること・・・

 

●幼少期や、今のネガティブな感情のクリーニング

●部屋の掃除

●録音アファーメーション

 

をしていたとしても・・・

 

ネガティブな言葉を言ってしまえば台無し、悪いことが増えるんじゃないか?

 

という疑問ですね。

 

結論から言うと・・・

 

ネガティブな言葉は言わない方がいいです。

 

自分が発する言葉が自分の人生を作っています。

 

言葉には言霊が宿ってる、というのは古来から言われています。

 

現代では、目に見えないものを重要視する人が少ないですが、古来では、目に見えないもの、波動やエネルギーを重要視していたといわれています。

 

この古来の話はここでは割愛しますが。

 

 

言霊を軽視して、自分が使う言葉をに気をつけず、ネガティブな言葉ばかり言っていると人生がその言葉通りになっていくんです。

 

 

とはいえ、まりさんの場合には、どうしてもネガティブな言葉を言ってしまうということですね。

 

愚痴や不満は、まず人に言わない。

 

言いたいモヤモヤは、その怒りや不満を感情として自分一人で感じ切る。

 

愚痴や不満は聞く側も嫌な気分になってしまいます💧

 

それは一種の依存であり、私の嫌な気分をあなたが何とかしてよ、という誰かに自分のご機嫌をとってもらうことになります。

 

自分の機嫌は自分でとる。

 

それでも、どうしてもネガティブな言葉を言ってしまった時は・・・

 

ポジティブな言葉をあとから付け加えることがおすすめです★

 

たとえば・・・

 

今日、保育参観やだなー。しんどいなー。あの人挨拶しなくて腹立つ~。

 

と、思わず言ってしまったら・・・

 

でも、きっと今日はいい日になる★

 

今日は楽しく幸せな1日になる★

 

て、ポジティブな言葉を使うんです★

 

これって・・・

 

え?こんな嫌な気分なのに、そんな子供だましな言葉言うの?

 

こんなこと言って何か変わるの?

 

と思うかもしれません。

 

neira

でも、これが大事なんですよ!!

 

 

先に、自分がなりたい状況のポジティブな言葉を声に出して言ってしまうんです。

 

 

たとえ、見えている現実がどんなに嫌なものであっても。

 

 

まりさんが今体験してる現実って、まりさんが過去に思考してきたこと、言葉に出してきたことが現実化しているだけなんです。

 

 

だったら、ポジティブな未来を体験したいのなら、無理やりでも先に言葉を変えてしまうんです。

 

 

はじめはモヤモヤすると思いますし、抵抗感があるかもしれません。

 

 

しかし、どんな現実が見えていようが、体験しようが、ポジティブな言葉を使い続けることを習慣化すると、やがて現実もそれに合わせて変わっていきます。

 

 

今までずっとネガティブな言葉を使うことが習慣化していた人にとっては、ポジティブな言葉を癖づけるのは根気がいる作業だと思います。

 

 

でも、根気よく、つねに自分が発する言葉に気を使って観察するんです★

 

 

感情や思考はなかなかコントロールすることが難しくても、言葉は気をつければコントロールできます。

 

 

私はまりさんにえらそうに言える立場ではなく💧

 

 

 

neira

昔はネガティブな言葉を使うのが癖になっていました。

 

 

まず、母がいつもネガティブな言葉を使っていたんですよね。

 

 

無理、最悪・・・とか。

 

 

私も・・・

 

あーつまんない。

 

しんどい。

 

嫌だ~。

 

はぁ…(ため息)

 

最悪・・・

 

こんな感じ。

 

 

で、以前ブログでお話ししたんですが、温厚な友達に切れられたんですよね💧

 

そんなことばっか言われると疲れる!

 

て・・・。

 

でも、当時の私って、言霊なんて言葉すら知らなかったですし、すべてがエネルギーでできていて自分が発する言葉が人生を作っているなんてまったく知るよしもなかったんです。

 

だから、自分が使う言葉なんて気にしてなかったですし、あいかわらずネガティブな言葉を使い続けていました。

 

それからしばらくして・・・

 

言霊という言葉を知り、すべてはエネルギーでできていて、自分が発する言葉が人生を作ってることに気がついたんです。

 

あぁ、だから私の人生うまくいっていなかったんだ・・・。

 

と納得しましたね💧

 

それから、意識して自分が使う言葉をポジティブにするようにしました。

 

neira

とはいえ、まりさんと同じように、はじめは抵抗感やモヤモヤがあったり、ついついネガティブな言葉が出てしまうこともありました。

 

それでも根気よく、ネガティブな言葉は意識して口に出さないようにし、ポジティブな言葉を言うようにしたら・・・

 

 

ネガティブな言葉を口に出さず、ポジティブな言葉を使うことを習慣化することができたんです。

 

 

なんでもそうなんですが、はじめはうまくいかなくて当たり前です^^

 

 

ましてや、長年しみついてきた思考や言葉の癖を変えるのは、労力が必要になります。

 

 

しかし、うまくいかなくても、自分ができる範囲で少しずつ取り組んでいけば、やがてうまくできるようになり習慣化できます★

 

 

私はそれをかなり実感しています。

 

 

私は、考え方や言葉の癖を変えること、瞑想、ストレッチ、カーヴィーダンス、ブログ運営などなど、人生においてなにかに挑戦する時って、はじめはうまくいかなくて・・・

 

これでいいのかな・・・

うまくできてるのかな・・・

 

と、不安を感じていました。

 

 

それでも、ぎこちないなりに少しずつ続けていったら、うまくできるようになったんです★

 

 

自転車がはじめはうまく乗れないけど、練習していくうちに乗れるようになって、当たり前に乗りこなせるようになるのと同じ。

 

まりさんは、今はうまくできなかったとしても、自分ができる範囲で少しずつ続けていけば、やがてコツをつかめたりうまくできるようになったりと、変化を感じることができると思います★

 

感情のクリーニングに関しても同じです。

 

せっかく潜在意識を変えようとしてるのに、クリーニングしても、1つのことを完全にクリーニング出来ず、次から次からへと不満や不安が出てきて、クリーニング出来てない。ネガティブが多すぎてクリーニング意味ないのかな?このままこの状態で続けていいのかなと思っています。

 

これもはじめはうまくできなくて大丈夫です。

 

neira

私もそうでしたから★

 

やってもやっても同じようにネガティブな感情がやってくるし・・・

 

これってほんとうにうまくできてるのかな・

 

効果あるのかな・・・

 

やってて無駄じゃないのかな・・・

て、不安に感じながらやっていました💧

 

 

でも、私は当時、人生のどん底に落ちてて、もうあとがない、自分ができることはなんでもやってみようと決意していたので、うまくできかないながらもやり続けていました。

 

 

すると、気がついたら心と体がびっくりするくらい軽くなって、以前よりも生きやすくなったんです。

 

あれ?そういえば、昔の私ってどんなんだっけ?

 

みたいな感じで、昔のネガティブな自分を忘れるほど、軽い自分が定着していきました。

 

だから、言霊も、ネガティブ感情のクリーニングもうまくできなくて大丈夫です。

 

うまくできないといってやめてしまったら何も変わらないまま。

 

それよりも、少しずつできることからやり続けていけば、やがて慣れてできるようになっていきます★

 

努力をしても、その結果は遅れてやってくるという遅れの法則があります。

 

遅れに法則についてはこちらの記事に書いてあるので、興味がある場合には読んでみてください★

【知らないと絶対損する】努力の成果が出ない・人生が変わらない理由と解決方法とは?

 

今回は以上になります★

<スポンサーリンク>

4 COMMENTS

まり

neiraさん、いつも質問のお返事とわかりやすい説明ありがとうございますm(_ _)m

思い出せないものを無理に思い出すことはできないですしね。

なんとかしないと!、と焦ってやるのではなく、まずは出てきたネガティブ感情を感じ切ることからやっていけばいいと思います★

まずは、日ごろ出てくる、他人に対しての怒りや許せない気持ちなどの感情から出し切っていけばいいということですね^^

朝起きて…なんかモヤモヤ不安を感じるなーと思ったらその感情を感じ切る。

仕事に行って職場の人に怒りを感じた時には、その怒りの感情を感じる。

こんな感じで、その瞬間に出てくる感情をクリーニングしていく。

自分ができる目の前のことから取り組む感じです。

わからない、感じ切れない、思い出せない、のは無理してなんとかしようとしなくても自然にできる時にやればいいと思います。


今のまま無理せず頑張ってみます。自分を責めずに。

『自分を整えること・・・

●幼少期や、今のネガティブな感情のクリーニング

●部屋の掃除

●録音アファーメーション

をしていたとしても・・・

ネガティブな言葉を言ってしまえば台無し、悪いことが増えるんじゃないか?
という疑問ですね。

結論から言うと・・・

ネガティブな言葉は言わない方がいいです。

自分が発する言葉が自分の人生を作っています。
言葉には言霊が宿ってる、というのは古来から言われています。

現代では、目に見えないものを重要視する人が少ないですが、古来では、目に見えないもの、波動やエネルギーを重要視していたといわれています。

この古来の話はここでは割愛しますが。

言霊を軽視して、自分が使う言葉をに気をつけず、ネガティブな言葉ばかり言っていると人生がその言葉通りになっていくんです。

とはいえ、まりさんの場合には、どうしてもネガティブな言葉を言ってしまうということですね。

愚痴や不満は、まず人に言わない。

言いたいモヤモヤは、その怒りや不満を感情として自分一人で感じ切る。

愚痴や不満は聞く側も嫌な気分になってしまいます

それは一種の依存であり、私の嫌な気分をあなたが何とかしてよ、という誰かに自分のご機嫌をとってもらうことになります。

自分の機嫌は自分でとる。

それでも、どうしてもネガティブな言葉を言ってしまった時は・・・

ポジティブな言葉をあとから付け加えることがおすすめです★

たとえば・・・

今日、保育参観やだなー。しんどいなー。あの人挨拶しなくて腹立つ~。

と、思わず言ってしまったら・・・

でも、きっと今日はいい日になる★

今日は楽しく幸せな1日になる★

て、ポジティブな言葉を使うんです★

これって・・・

え?こんな嫌な気分なのに、そんな子供だましな言葉言うの?

こんなこと言って何か変わるの?

と思うかもしれません。

neira
でも、これが大事なんですよ!!

先に、自分がなりたい状況のポジティブな言葉を声に出して言ってしまうんです。

たとえ、見えている現実がどんなに嫌なものであっても。

まりさんが今体験してる現実って、まりさんが過去に思考してきたこと、言葉に出してきたことが現実化しているだけなんです。

だったら、ポジティブな未来を体験したいのなら、無理やりでも先に言葉を変えてしまうんです。

はじめはモヤモヤすると思いますし、抵抗感があるかもしれません。

しかし、どんな現実が見えていようが、体験しようが、ポジティブな言葉を使い続けることを習慣化すると、やがて現実もそれに合わせて変わっていきます。

今までずっとネガティブな言葉を使うことが習慣化していた人にとっては、ポジティブな言葉を癖づけるのは根気がいる作業だと思います。

でも、根気よく、つねに自分が発する言葉に気を使って観察するんです★

感情や思考はなかなかコントロールすることが難しくても、言葉は気をつければコントロールできます。

私はまりさんにえらそうに言える立場ではなく

neira
昔はネガティブな言葉を使うのが癖になっていました。

まず、母がいつもネガティブな言葉を使っていたんですよね。

無理、最悪・・・とか。

私も・・・

あーつまんない。
しんどい。

嫌だ~。

はぁ…(ため息)

最悪・・・

こんな感じ。

で、以前ブログでお話ししたんですが、温厚な友達に切れられたんですよね

そんなことばっか言われると疲れる!
て・・・。

でも、当時の私って、言霊なんて言葉すら知らなかったですし、すべてがエネルギーでできていて自分が発する言葉が人生を作っているなんてまったく知るよしもなかったんです。

だから、自分が使う言葉なんて気にしてなかったですし、あいかわらずネガティブな言葉を使い続けていました。

それからしばらくして・・・

言霊という言葉を知り、すべてはエネルギーでできていて、自分が発する言葉が人生を作ってることに気がついたんです。

あぁ、だから私の人生うまくいっていなかったんだ・・・。

と納得しましたね

それから、意識して自分が使う言葉をポジティブにするようにしました。

neira
とはいえ、まりさんと同じように、はじめは抵抗感やモヤモヤがあったり、ついついネガティブな言葉が出てしまうこともありました。

それでも根気よく、ネガティブな言葉は意識して口に出さないようにし、ポジティブな言葉を言うようにしたら・・・

ネガティブな言葉を口に出さず、ポジティブな言葉を使うことを習慣化することができたんです。

なんでもそうなんですが、はじめはうまくいかなくて当たり前です^^

ましてや、長年しみついてきた思考や言葉の癖を変えるのは、労力が必要になります。

しかし、うまくいかなくても、自分ができる範囲で少しずつ取り組んでいけば、やがてうまくできるようになり習慣化できます★

私はそれをかなり実感しています。

私は、考え方や言葉の癖を変えること、瞑想、ストレッチ、カーヴィーダンス、ブログ運営などなど、人生においてなにかに挑戦する時って、はじめはうまくいかなくて・・・

これでいいのかな・・・

うまくできてるのかな・・・

と、不安を感じていました。

それでも、ぎこちないなりに少しずつ続けていったら、うまくできるようになったんです★

自転車がはじめはうまく乗れないけど、練習していくうちに乗れるようになって、当たり前に乗りこなせるようになるのと同じ。

まりさんは、今はうまくできなかったとしても、自分ができる範囲で少しずつ続けていけば、やがてコツをつかめたりうまくできるようになったりと、変化を感じることができると思います★

感情のクリーニングに関しても同じです。

せっかく潜在意識を変えようとしてるのに、クリーニングしても、1つのことを完全にクリーニング出来ず、次から次からへと不満や不安が出てきて、クリーニング出来てない。ネガティブが多すぎてクリーニング意味ないのかな?このままこの状態で続けていいのかなと思っています。

これもはじめはうまくできなくて大丈夫です。

neira
私もそうでしたから★

やってもやっても同じようにネガティブな感情がやってくるし・・・

これってほんとうにうまくできてるのかな・

効果あるのかな・・・

やってて無駄じゃないのかな・・・

て、不安に感じながらやっていました

でも、私は当時、人生のどん底に落ちてて、もうあとがない、自分ができることはなんでもやってみようと決意していたので、うまくできかないながらもやり続けていました。

すると、気がついたら心と体がびっくりするくらい軽くなって、以前よりも生きやすくなったんです。

あれ?そういえば、昔の私ってどんなんだっけ?

みたいな感じで、昔のネガティブな自分を忘れるほど、軽い自分が定着していきました。

だから、言霊も、ネガティブ感情のクリーニングもうまくできなくて大丈夫です。

うまくできないといってやめてしまったら何も変わらないまま。

それよりも、少しずつできることからやり続けていけば、やがて慣れてできるようになっていきます★

努力をしても、その結果は遅れてやってくるという遅れの法則があります。

遅れに法則についてはこちらの記事に書いてあるので、興味がある場合には読んでみてください★


neiraさんが体験を書いてくれているので今のまま続けよう。無駄にはならないから頑張ろうと思いました。
来年4月からは、地区の副婦人部長にもなるし、(再来年は婦人会長です)、子供も小学1年生になるし、出事が増えます。

『あー、今から行かなくてはと、嫌だなー』と思ったり、言葉に出してしまったら、

『でも、きっと今日はいい日になる★

今日は楽しく幸せな1日になる★』

と、口に出すようにしたり、思ったりします。なるべく、無理せずに。先取りですね。

そう思っても、その嫌なことの最中に、嫌な気分を味わう事になりますが、その時は、楽しいとかは思えないので、嫌だなーとか、あの人むかつく、早く終わらないかなとか、帰りたいとかずっとネガティブに思うと思うのですがそれでもいいですか?
そして、それをすぐとか、日中はなかなか感じきれないので、寝る前とかに感じきるという感じでいいでしょうか?

返信する
まり

追記です。
私はよく、職場でも地区でも、どこに言っても、ぽつんとなるのですが、たとえば、今の職場で私を含めて4人ですが、他の3人の女性ご中が良すぎてよく固まって、笑って話したりをするのですが、それを見ると、嫌な気持ちになります。あ、外されてると思い、どんどんネガティブが出てきます。それが気になって仕事が手につかなかったりします。その状態でも帰ってからでも感じきるのをしていいとして、その時は、どんな思いでいていいでしょうか?
仲良くしてるのを見るのは辛いので、そこで、何を思えばいいのかな?と。今までは、『あー嫌だ。また仲間外し。私がいない方がいいんでしょ。』などと思っていました。
『私は大丈夫!』とか?
無理に思うときついので。

あと、掃除ですが、5日休みのある中今日で、3日目ですが、なんか、したくない!とほとんどしてないです。これじゃあダメだと思うのですが気持ちがしたくないと。生理も近いしと、言い訳になりますが。
どうしたらいいのかな?と思っています。

返信する
まり

また追記です。
すみません。疑問がわきます。

『たとえば・・・

今日、保育参観やだなー。しんどいなー。あの人挨拶しなくて腹立つ~。

と、思わず言ってしまったら・・・

でも、きっと今日はいい日になる★

今日は楽しく幸せな1日になる★

て、ポジティブな言葉を使うんです★

これって・・・

え?こんな嫌な気分なのに、そんな子供だましな言葉言うの?

こんなこと言って何か変わるの?

と思うかもしれません。

neira
でも、これが大事なんですよ!!

先に、自分がなりたい状況のポジティブな言葉を声に出して言ってしまうんです。

たとえ、見えている現実がどんなに嫌なものであっても。』

もし、先取りで言っても、実際は、嫌なことがあったり、されたりしたら、その時はどう思ったらいいのかな?と思いました。

返信する
neira

まりさん、いつもコメントありがとうございます★

引き続き、記事にて回答していきますので、もう少々お待ちください。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です