コメント質問に対してのお返事㉘~楽しいと思えない時のネガティブ感情の扱い方や過ごし方~

 

こんにちは、neiraです★

 

今回も、まりさんからの質問に答えていきます。

 

きっと同じように悩んでいる人がいると思うので、まりさんはもちろんのこと、それ以外の方にも参考になれば幸いです。

 

コメント質問に対してのお返事㉘~楽しいと思えない時のネガティブ感情の扱い方や過ごし方~

 

まりさんからいただいたコメント全文です。

 

まりさんからの質問は、このコメントの後半部分にありますので、そちらを抜粋して答えていきます★

neiraさん、いつも質問のお返事とわかりやすい説明ありがとうございますm(_ _)m

 

思い出せないものを無理に思い出すことはできないですしね。なんとかしないと!、と焦ってやるのではなく、まずは出てきたネガティブ感情を感じ切ることからやっていけばいいと思います★

 

まずは、日ごろ出てくる、他人に対しての怒りや許せない気持ちなどの感情から出し切っていけばいいということですね^^

 

朝起きて…なんかモヤモヤ不安を感じるなーと思ったらその感情を感じ切る。

仕事に行って職場の人に怒りを感じた時には、その怒りの感情を感じる。

こんな感じで、その瞬間に出てくる感情をクリーニングしていく。

自分ができる目の前のことから取り組む感じです。

わからない、感じ切れない、思い出せない、のは無理してなんとかしようとしなくても自然にできる時にやればいいと思います。

 


今のまま無理せず頑張ってみます。自分を責めずに。

 

『自分を整えること・・・

●幼少期や、今のネガティブな感情のクリーニング

●部屋の掃除

●録音アファーメーション

をしていたとしても・・・

ネガティブな言葉を言ってしまえば台無し、悪いことが増えるんじゃないか?
という疑問ですね。

結論から言うと・・・

 

ネガティブな言葉は言わない方がいいです。

自分が発する言葉が自分の人生を作っています。
言葉には言霊が宿ってる、というのは古来から言われています。

現代では、目に見えないものを重要視する人が少ないですが、古来では、目に見えないもの、波動やエネルギーを重要視していたといわれています。

この古来の話はここでは割愛しますが。

言霊を軽視して、自分が使う言葉をに気をつけず、ネガティブな言葉ばかり言っていると人生がその言葉通りになっていくんです。

 

とはいえ、まりさんの場合には、どうしてもネガティブな言葉を言ってしまうということですね。

愚痴や不満は、まず人に言わない。

言いたいモヤモヤは、その怒りや不満を感情として自分一人で感じ切る。

愚痴や不満は聞く側も嫌な気分になってしまいます

それは一種の依存であり、私の嫌な気分をあなたが何とかしてよ、という誰かに自分のご機嫌をとってもらうことになります。

自分の機嫌は自分でとる。

それでも、どうしてもネガティブな言葉を言ってしまった時は・・・

ポジティブな言葉をあとから付け加えることがおすすめです★

 

たとえば・・・

今日、保育参観やだなー。しんどいなー。あの人挨拶しなくて腹立つ~。

と、思わず言ってしまったら・・・

でも、きっと今日はいい日になる★

今日は楽しく幸せな1日になる★

て、ポジティブな言葉を使うんです★

 

これって・・・

え?こんな嫌な気分なのに、そんな子供だましな言葉言うの?

こんなこと言って何か変わるの?

と思うかもしれません。

でも、これが大事なんですよ!!

先に、自分がなりたい状況のポジティブな言葉を声に出して言ってしまうんです。

たとえ、見えている現実がどんなに嫌なものであっても。

 

まりさんが今体験してる現実って、まりさんが過去に思考してきたこと、言葉に出してきたことが現実化しているだけなんです。

だったら、ポジティブな未来を体験したいのなら、無理やりでも先に言葉を変えてしまうんです。

はじめはモヤモヤすると思いますし、抵抗感があるかもしれません。

しかし、どんな現実が見えていようが、体験しようが、ポジティブな言葉を使い続けることを習慣化すると、やがて現実もそれに合わせて変わっていきます。

 

今までずっとネガティブな言葉を使うことが習慣化していた人にとっては、ポジティブな言葉を癖づけるのは根気がいる作業だと思います。

でも、根気よく、つねに自分が発する言葉に気を使って観察するんです★

 

感情や思考はなかなかコントロールすることが難しくても、言葉は気をつければコントロールできます。

私はまりさんにえらそうに言える立場ではなく

昔はネガティブな言葉を使うのが癖になっていました。

まず、母がいつもネガティブな言葉を使っていたんですよね。

無理、最悪・・・とか。

 

私も・・・

あーつまんない。
しんどい。

嫌だ~。

はぁ…(ため息)

最悪・・・

こんな感じ。

 

で、以前ブログでお話ししたんですが、温厚な友達に切れられたんですよね

そんなことばっか言われると疲れる!
て・・・。

 

でも、当時の私って、言霊なんて言葉すら知らなかったですし、すべてがエネルギーでできていて自分が発する言葉が人生を作っているなんてまったく知るよしもなかったんです。

 

だから、自分が使う言葉なんて気にしてなかったですし、あいかわらずネガティブな言葉を使い続けていました。

 

それからしばらくして・・・

言霊という言葉を知り、すべてはエネルギーでできていて、自分が発する言葉が人生を作ってることに気がついたんです。

あぁ、だから私の人生うまくいっていなかったんだ・・・。

と納得しましたね

それから、意識して自分が使う言葉をポジティブにするようにしました。

とはいえ、まりさんと同じように、はじめは抵抗感やモヤモヤがあったり、ついついネガティブな言葉が出てしまうこともありました。

 

それでも根気よく、ネガティブな言葉は意識して口に出さないようにし、ポジティブな言葉を言うようにしたら・・・

ネガティブな言葉を口に出さず、ポジティブな言葉を使うことを習慣化することができたんです。

なんでもそうなんですが、はじめはうまくいかなくて当たり前です^^

ましてや、長年しみついてきた思考や言葉の癖を変えるのは、労力が必要になります。

 

しかし、うまくいかなくても、自分ができる範囲で少しずつ取り組んでいけば、やがてうまくできるようになり習慣化できます★

私はそれをかなり実感しています。

私は、考え方や言葉の癖を変えること、瞑想、ストレッチ、カーヴィーダンス、ブログ運営などなど、人生においてなにかに挑戦する時って、はじめはうまくいかなくて・・・

これでいいのかな・・・

うまくできてるのかな・・・

と、不安を感じていました。

 

それでも、ぎこちないなりに少しずつ続けていったら、うまくできるようになったんです★

自転車がはじめはうまく乗れないけど、練習していくうちに乗れるようになって、当たり前に乗りこなせるようになるのと同じ。

まりさんは、今はうまくできなかったとしても、自分ができる範囲で少しずつ続けていけば、やがてコツをつかめたりうまくできるようになったりと、変化を感じることができると思います★

 

感情のクリーニングに関しても同じです。

せっかく潜在意識を変えようとしてるのに、クリーニングしても、1つのことを完全にクリーニング出来ず、次から次からへと不満や不安が出てきて、クリーニング出来てない。ネガティブが多すぎてクリーニング意味ないのかな?このままこの状態で続けていいのかなと思っています。

これもはじめはうまくできなくて大丈夫です。

私もそうでしたから★

やってもやっても同じようにネガティブな感情がやってくるし・・・

これってほんとうにうまくできてるのかな・

効果あるのかな・・・

やってて無駄じゃないのかな・・・

て、不安に感じながらやっていました

 

でも、私は当時、人生のどん底に落ちてて、もうあとがない、自分ができることはなんでもやってみようと決意していたので、うまくできかないながらもやり続けていました。

 

すると、気がついたら心と体がびっくりするくらい軽くなって、以前よりも生きやすくなったんです。

あれ?そういえば、昔の私ってどんなんだっけ?

みたいな感じで、昔のネガティブな自分を忘れるほど、軽い自分が定着していきました。

だから、言霊も、ネガティブ感情のクリーニングもうまくできなくて大丈夫です。

 

うまくできないといってやめてしまったら何も変わらないまま。

それよりも、少しずつできることからやり続けていけば、やがて慣れてできるようになっていきます★

努力をしても、その結果は遅れてやってくるという遅れの法則があります。

遅れに法則についてはこちらの記事に書いてあるので、興味がある場合には読んでみてください★

 


neiraさんが体験を書いてくれているので今のまま続けよう。無駄にはならないから頑張ろうと思いました。
来年4月からは、地区の副婦人部長にもなるし、(再来年は婦人会長です)、子供も小学1年生になるし、出事が増えます。

『あー、今から行かなくてはと、嫌だなー』と思ったり、言葉に出してしまったら、

『でも、きっと今日はいい日になる★

今日は楽しく幸せな1日になる★』

と、口に出すようにしたり、思ったりします。なるべく、無理せずに。先取りですね。

そう思っても、その嫌なことの最中に、嫌な気分を味わう事になりますが、その時は、楽しいとかは思えないので、嫌だなーとか、あの人むかつく、早く終わらないかなとか、帰りたいとかずっとネガティブに思うと思うのですがそれでもいいですか?
そして、それをすぐとか、日中はなかなか感じきれないので、寝る前とかに感じきるという感じでいいでしょうか?

 

 

コメントの最後に書いてある、今回のまりさんからの質問はこちら。

neiraさんが体験を書いてくれているので今のまま続けよう。無駄にはならないから頑張ろうと思いました。
来年4月からは、地区の副婦人部長にもなるし、(再来年は婦人会長です)、子供も小学1年生になるし、出事が増えます。

 

『あー、今から行かなくてはと、嫌だなー』と思ったり、言葉に出してしまったら、

『でも、きっと今日はいい日になる★

今日は楽しく幸せな1日になる★』

と、口に出すようにしたり、思ったりします。なるべく、無理せずに。先取りですね。

 

そう思っても、その嫌なことの最中に、嫌な気分を味わう事になりますが、その時は、楽しいとかは思えないので、嫌だなーとか、あの人むかつく、早く終わらないかなとか、帰りたいとかずっとネガティブに思うと思うのですがそれでもいいですか?
そして、それをすぐとか、日中はなかなか感じきれないので、寝る前とかに感じきるという感じでいいでしょうか?

 

 

 

地区の副婦人部長、婦人会長ですか・・・それはとても大変ですね。

 

 

neira

私もそういうの、かなり苦手なのでまりさんの憂鬱になってしまう気持ちすごくわかります💧

 

 

嫌な気分になって当然ですよ、だってやりたくないことをやらなくちゃいけないんですから。

 

嫌なことをしている最中に、ポジティブに考えろなんて無理です。

 

嫌なことをしている時に、嫌な気分になるのは当たり前なので、大丈夫ですよ★

 

嫌な人がいたら、嫌な気分になるのは人間として当然です。

 

感情はコントロールできないので、無理にポジティブにならなくていいんです。

 

ポジティブになろうとすればするほど、心が抵抗して余計に苦しくなってしまいますから。

 

だから、嫌なことを感じた時には、素直に嫌な気分を味わえば大丈夫。

 

その場でネガティブな感情を感じ切る余裕がない場合には、寝る前とか、その行事に行く前に感じるのでOKです★

 

 

neira

とにかく、完璧にやろうとしないで、ゆるーくでいいと思います。

 

 

 

ここで重要なことをいいますと・・・

 

 

一番大事なのは、まりさんが幸せ、楽しい、心地いいと感じることをなるべく選んで過ごすこと★

 

これがめちゃくちゃ大事です!

 

嫌なことをしている時に嫌な気分になるのは当たり前、嫌な人と接していて嫌な気分になるのは当たり前なんです。

 

人間なので。

 

そんな時、ネガティブになっちゃった、どうしよう~と焦ったり不安になったりする必要はなく・・・

 

その時感じたネガティブ感情は、抑え込んでしまうとモヤモヤしたまま過ごすことになるので、あとから感じ切ってあげて自分の心を楽にしてあげる。

 

ちゃんと感じ切れてなくても大丈夫。

 

うまくできなくても大丈夫。

 

とにかく、自分の心を楽にしてあげればいいんです★

 

 

で、そのあとに・・・

 

 

自分の好きなこと、楽しいことをしたり目を向けたりして、幸せな時間を自分で作ってあげるんです^^

 

一日を過ごすうえで、なるべく自分が心地よく過ごせるようにしてみることをおすすめします。

 

 

neira

お子様もいて、仕事や行事、家事などで忙しくて大変かと思いますが、無理をしない範囲で。

 

 

 

たとえば・・・

 

●普段は買わないような少し高級な紅茶を買って自分のためにいれて、ゆっくり味わって飲む時間を作る

 

●お花屋さんで好きな花を買って、玄関とかテーブルに飾ってみる

 

●家事をしている最中に好きな音楽をかける

 

●朝、30分だけ早く起きて、自然の中をウォーキングする

 

などなど・・・

 

で、もし、余裕があるのなら、嫌な出来事を体験している最中に・・・

 

あーいやだなー。早く終わらないかなー、帰りたい・・・。

 

でも、今日がんばった自分へのご褒美に、帰りにおいしいケーキ買って家でゆっくり食べよう★

 

 

こんな感じで、嫌なことを思っても大丈夫だけど、そのあとに自分の気分がよくなることを考える。

 

そして、おすすめなのは、自分にご褒美を与えてあげること★

 

嫌な出来事があったとしても、嫌なことをしなくてはならなくても、それ以外の時に自分の気分がよくなることを考えて自分のためにしてあげる。

 

嫌な出来事を自分で工夫して楽しくしてしまう。

 

嫌な出来事が終わったら自分にご褒美与えてあげよう★

 

帰りに雑貨屋さんに行って少しのんびり見て回ろう♪

 

これが終わったらご褒美が待ってる★

 

とか。

 

 

neira

これがほんとに効果大なのでおすすめです。

 

 

以前何度もブログで紹介していますが・・・

 

これから紹介する3冊の本には、共通して、自分を愛するとか大事にするとか、心地よく過ごすことの効果が書いてあります。

 

この3冊はかなりおすすめで、読むと前向きになれますよ。

(これから紹介する画像が暗くて見づらいですがすみません💧)

 

 

私はアマゾンキンドルの電子書籍で読みました。(もちろん、紙の本でも読めます★)

 

 

その3冊がこちら・・・

 

 

『1日5分のお姫様ごっこ』

 

『世界でいちばん自分を愛して』

 

『自分を愛する習慣』

 

 

neira

この3冊の本は、かなりおすすめ。

 

自分を愛する、大切にする、心地よく過ごす方法や、ネガティブとの向き合い方を知ることができます。

 

また、なぜ、自分を愛すると人生が好転するのかも書いてあるので前向きに取り組めます★

 

一部、内容を・・・。

(画像暗いため、見づらくてすみません💧)

 

 

『1日5分のお姫様ごっこ』にはこんなことが書いてあります。

 

ちなみに、この本の著者は、神職の父を持つ、霊能者の女性です。

 

このプログラムを行って誰よりもまず、今、40代であるわたしが幸せになっています。

 

 

 

では、どうしたら幸せになれるのか。

それには、まず、自分を好きになり、自分の価値を認めていくことから始めることが大切だと天はしばしば伝えてきます。

 

 

 

自分の価値を認めることができない人、自分を愛せない人は、幸せになる権利を捨てているようなものです。

そして、人を幸せにすることもできません。

 

 

 

 

この世で起こる、すべての現象は、自分自身の思考習慣や行動習慣が招いた結果にしかすぎません。

思考や行動を幸せになるようなものに習慣づければ、今すぐにでも、だれでも、幸せになれるのです。

 

 

 

『世界でいちばん自分を愛して』にはこんなことが書いてあります。

 

 

人生を好転させる秘訣は、自分に愛を注ぐこと。

 

 

 

 

他人によく思われたいから自分を愛するのではなく、ただただ自分が愉しいから自分に愛を注ぐこと。

すると愛が似合うオーラが自然と出て、だれからも親切にされ、愛されるようになります。

 

 

 

『自分を愛する習慣』にはこんなことが書いてあります。

 

 

自分一人で楽しめるリストを作る、ということをおすすめしています。

自分にご褒美を与えてあげるということですね。

 

 

 

 

 

人生好転するためのヒントがたくさん詰まっていますので、気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

 

 


 

 

『世界でいちばん自分を愛して』と『自分を愛する習慣』の2冊は、アマゾンキンドル読み放題に登録して、検索窓から本の名前で検索すると無料で読めます。(30日間無料で体験できる)

 

だからもし、読んでいなかったら、ぜひぜひ、読み放題対象の本になっているうちに読んでみてください★

 

 

30日過ぎるまでに解約すれば、お金一切かからずに無料で読めるので、興味がある人はぜひ。(解約せずにお試し期間の30日過ぎると月額980円の料金かかります)

無料で読み放題 amazon kindle30日間お試し

 

一か月は無料で様々なジャンルの本が読み放題です★

 

 

本の紹介になってしまいましたが💧

 

 

まりさんは、ネガティブな感情のクリーニングをもっと気軽にゆるくやっていけばいいと思います★

 

今は、どうにかしたいという気持ちのまま、なんとしてでもクリーニングしなくてはという気持ちで取り組んでいて、それがかえってまりさんの気持ちをつらくさせてると思います💧

 

うまくできない・・・

 

どうしてもいやな気分になる。

 

嫌な気分だといやなことを引き寄せちゃうんじゃないか・・・。

 

などなど。

 

それよりも大事なのは、いかに自分が心地よくいられるか、幸せで楽しくいられるか。

 

そのかたわらに、ネガティブクリーニングもマイペースで行っていく。

 

とにかく、自分を褒め、いたわり、ご褒美を与え、優しくし、許し、好きなこと、幸せなこと、楽しいことをなるべくやるようにして心地よくいること。

 

はっきりいって、生きていると、理不尽なこといやなことはどんな人にもやってきます💧

 

起こる出来事、目の前の人に振り回されず、幸せや楽しみを自分で作っていき、嫌な感情になる時間をだんだん減らして心地よい時間を増やしていくと、それに合わせて現実も変わっていきます★

 

これが大事です^^

 

 

質問の答えになってるでしょうか・・・?

 

今回は以上になります★

<スポンサーリンク>

2 COMMENTS

まり

neiraさん、いつもありがとうございますm(_ _)m

『嫌な気分になって当然ですよ、だってやりたくないことをやらなくちゃいけないんですから。

嫌なことをしている最中に、ポジティブに考えろなんて無理です。

嫌なことをしている時に、嫌な気分になるのは当たり前なので、大丈夫ですよ★

嫌な人がいたら、嫌な気分になるのは人間として当然です。

感情はコントロールできないので、無理にポジティブにならなくていいんです。

ポジティブになろうとすればするほど、心が抵抗して余計に苦しくなってしまいますから。

だから、嫌なことを感じた時には、素直に嫌な気分を味わえば大丈夫。

その場でネガティブな感情を感じ切る余裕がない場合には、寝る前とか、その行事に行く前に感じるのでOKです★

neira
とにかく、完璧にやろうとしないで、ゆるーくでいいと思います。

ここで重要なことをいいますと・・・

一番大事なのは、まりさんが幸せ、楽しい、心地いいと感じることをなるべく選んで過ごすこと★

これがめちゃくちゃ大事です!

嫌なことをしている時に嫌な気分になるのは当たり前、嫌な人と接していて嫌な気分になるのは当たり前なんです。

人間なので。

そんな時、ネガティブになっちゃった、どうしよう~と焦ったり不安になったりする必要はなく・・・

その時感じたネガティブ感情は、抑え込んでしまうとモヤモヤしたまま過ごすことになるので、あとから感じ切ってあげて自分の心を楽にしてあげる。

ちゃんと感じ切れてなくても大丈夫。

うまくできなくても大丈夫。

とにかく、自分の心を楽にしてあげればいいんです★

で、そのあとに・・・

自分の好きなこと、楽しいことをしたり目を向けたりして、幸せな時間を自分で作ってあげるんです^^

一日を過ごすうえで、なるべく自分が心地よく過ごせるようにしてみることをおすすめします。

neira
お子様もいて、仕事や行事、家事などで忙しくて大変かと思いますが、無理をしない範囲で。

たとえば・・・

●普段は買わないような少し高級な紅茶を買って自分のためにいれて、ゆっくり味わって飲む時間を作る

●お花屋さんで好きな花を買って、玄関とかテーブルに飾ってみる

●家事をしている最中に好きな音楽をかける

●朝、30分だけ早く起きて、自然の中をウォーキングする

などなど・・・

で、もし、余裕があるのなら、嫌な出来事を体験している最中に・・・

あーいやだなー。早く終わらないかなー、帰りたい・・・。

でも、今日がんばった自分へのご褒美に、帰りにおいしいケーキ買って家でゆっくり食べよう★

こんな感じで、嫌なことを思っても大丈夫だけど、そのあとに自分の気分がよくなることを考える。

そして、おすすめなのは、自分にご褒美を与えてあげること★

嫌な出来事があったとしても、嫌なことをしなくてはならなくても、それ以外の時に自分の気分がよくなることを考えて自分のためにしてあげる。

嫌な出来事を自分で工夫して楽しくしてしまう。

嫌な出来事が終わったら自分にご褒美与えてあげよう★

帰りに雑貨屋さんに行って少しのんびり見て回ろう♪

これが終わったらご褒美が待ってる★

とか。

neira
これがほんとに効果大なのでおすすめです。

まりさんは、ネガティブな感情のクリーニングをもっと気軽にゆるくやっていけばいいと思います★

今は、どうにかしたいという気持ちのまま、なんとしてでもクリーニングしなくてはという気持ちで取り組んでいて、それがかえってまりさんの気持ちをつらくさせてると思います

うまくできない・・・

どうしてもいやな気分になる。

嫌な気分だといやなことを引き寄せちゃうんじゃないか・・・。

などなど。

それよりも大事なのは、いかに自分が心地よくいられるか、幸せで楽しくいられるか。

そのかたわらに、ネガティブクリーニングもマイペースで行っていく。
とにかく、自分を褒め、いたわり、ご褒美を与え、優しくし、許し、好きなこと、幸せなこと、楽しいことをなるべくやるようにして心地よくいること。

はっきりいって、生きていると、理不尽なこといやなことはどんな人にもやってきます

起こる出来事、目の前の人に振り回されず、幸せや楽しみを自分で作っていき、嫌な感情になる時間をだんだん減らして心地よい時間を増やしていくと、それに合わせて現実も変わっていきます★

これが大事です^^』


私、うまく出来ないからと焦ってますね。
ゆるーくやってみます。
完璧にしないと、とか、なぜ出来ないんだろう?と思っているんですよね。

出来なくても大丈夫くらいでいきます。

『この世で起こる、すべての現象は、自分自身の思考習慣や行動習慣が招いた結果にしかすぎません。

思考や行動を幸せになるようなものに習慣づければ、今すぐにでも、だれでも、幸せになれるのです。』

紹介頂いたキャメレオン竹田さんの動画見ました。

上に書いた自分の今までの行動の結果。思った波動が時間差でと。
心地良いことをする。
なるほどと。
neiraさんも同じようなことを言ってくれてますね。
キャメレオン竹田さん、私は初めてお見かけしました。
他にいくつも動画あるみたいですね。
まだ知ったばかりですし、詳しく見たりしてないので、今までのneiraさんが教えてくれたことがわかりやすいですね。
共通して感じたのは、自分が心地よいことをすること。常に良い波動を出しておけば良いことなど。

今まで通り、ネガティブ感じきる、録音アファーメーション、掃除をします。
ただ、今までと気持ちを変えて、ゆるくやること。出来なくても責めない。
嫌なことに行かなくてはならないときは、先に願って、後で楽しいことがまってると好きなご褒美を用意したりします。
変換ですね。

よかったら、先日のコメントの追記のお返事も頂けたら助かります。
会社の人にどういう思いをしたら、いいのかとか、文が思い浮かばす。どんな文が良いんだろう?間違った文ではいけないので教えてもらったがいいかな?と。掃除に関してもです。
neiraさんの回答頂きたくて。
でも、いつも質問ばかりして、申し訳ありません。
回答するのも大変でしょう。
次から次へと疑問がわいてしまいます。

今日で、休みが終わり、明日から、仕事です。
正直、忘れられたりして、もう必要ないのにとか思われてないかなとか、逢った時も、反応が薄かったらとか思ったりしてます。

返信する
neira

まりさん、コメントありがとうございます★

まりさんの疑問が、同じように悩んでいる人の参考になると思います。

コメントのお返事ですが、明日かあさってにはアップしたいと思うのでもう少々お待ちください^^

今現在、プライベートで少しバタバタしておりますので、すぐにアップできませんがごめんなさい
一気に記事にすると混乱してしまうと思うので、また順番に記事をアップしていきますね。

また、本日、昨日に引き続きまりさんにとって、参考になる動画を紹介しますので、興味がある場合にはぜひ観てみてください★

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です