【6/23冒頭に追記あり!】コメント質問に対してのお返事(107)~みささんへのお返事~

こんにちは、neiraです★

今回はみささんからいただいたコメントへのお返事をしていきます。

 

※6/23追記

みささんから要望のあった本の紹介記事を、今日アップするといいましたが、時間の都合で月曜日にアップします。

コメントへのお返事記事もアップできたらと思います。

お返事をお待たせしている人、遅くなっていて申し訳ございません。

コメント質問に対してのお返事(107)~みささんへのお返事~

みささんからは2回コメントをいただきましたが、1回目はすでにお返事をしているので2回目のコメントに対してお返事をしていきます。

こちらが1回目にいただいたコメントです。

はじめまして。
色々思い詰めていた時にこちらのブログに辿りつきました。
拝読をしたらすごく心が軽くなり、読む前までは死にたいぐらい辛かったのに読み終わったあとはすごくポジティブに彼を信じようと思えていました。

昨今の情勢で罹患したと連絡がきて、そこから連絡が減り、辛いだろうからと週一の連絡にしたら復活したら連絡するねの返信を最後に2週間連絡がこないままとなりました。
治ったと聞いていないままなので心配なのもあり、体調を伺うLINEをしましたが数日未読で最悪な状況も考え不安で仕方なかったのですが、3日後に既読になり生きてた事に安堵しています。
まだ連絡はきませんが、罹患前少し疲れていたのを知っているので精神的にまいっているんだろうと思い今はそっとしておこうと思えるようになりました。
彼との時間はまだ短いですが、短い中でも私への配慮は思いやり、大切にしてくれていることをちゃんと思い出せたので彼を信じて待っていようと思えます。
全くネガティブにならないと言うとそれはウソになってしまいますが、少なからず拝読前の何もかもを疑う気持ちはなくなりました。
素敵なブログをありがとうございました。

 

 

そして、こちらが2回目にいただいたコメントです。

こんにちは!
お返事くださってありがとうございます!

コメントをした翌日、やっと味覚が戻ってきたよと連絡がきたんです!彼の家から見えるきれいな新緑の写真付きで!
何度も何度もこちらのブログを読み返して、如何に自分本位の不安を抱えていたか、勝手に決めつけて傷ついていたのかがすごく理解できました。
周りのネガティブな声に引きずられないよう、ポジティブな人とだけ話すようにしたり、彼の事に限らず本質からポジティブになれるよう訓練中です!
そうしたら、疑うより信じる方が楽だなあと感じるようになりました。
疑ってばかりの頃は不安に押しつぶされて泣いてばかりだったのに、彼を信じると決めたら泣く事も減り彼以外の人で不安や寂しさを埋めようとすることもなくなりました。(浮気じゃないです…!)
彼を信じている事が自分の自信になって、食事の誘いを軽率に受けなくなったことで自分の行動に迷うこともなくなりました。

まだ彼も本調子じゃないみたいですし、LINEの感じから気持ちが不安定な感じもするので、今はいつでも受け入れられるように笑顔で待っていようと思います!
コロナ罹患は当事者じゃないと分からない辛さがたくさんあると思うので、少しでも寄り添えるよう自分の気持ちを整えていきます!

おすすめの本があったらぜひご紹介して欲しいです!!!!

みささん、コメントありがとうございます★

そして、お返事が遅くなってしまいすみません💧

彼から連絡が来てよかったです^^

ポジティブになれるように訓練しているということですね。

考え方を変えるだけで物事の見え方がガラッと変わります★

起こった出来事にネガティブな意味づけをするか、ポジティブな意味づけをするかは自分次第ですよね。

ネガティブな考え➡ネガティブな行動➡ネガティブな結果

になってしまうので、なるべくポジティブ思考をして、自分の気持ちを整えることがいいですね^^

あ、でも・・・人間なのでネガティブになってしまう時も誰だってあります。

そんな時は、無理にポジティブになろうとせずに心を休める時も必要ですね。

彼にとって居心地のいい女性になれば、みささんのことを手放しくないと思って大事にされるようになります★

みささんといると楽しい、落ち着く、癒される、前向きな気持ちになれると彼が思うような雰囲気を作ることに目を向ける。

その逆をやってしまっている女性が多いと思います。

えらそうに言ってる私もそうでした(笑)

おすすめの本についてですが、明日か明後日に記事で紹介したいと思いますのでお待ちください^^

お返事をお待たせしてしまいすみませんが、また何かコメントありましたらくださいね★

 

 

<スポンサーリンク>

2 COMMENTS

みさ

こんばんは。
とても丁寧なお返事ありがとうございます。
連絡がきたあと、彼からは連絡はないものの私から体調を伺う連絡をすればすぐ返事がくるようになりました。
元々毎日連絡を取り合ってはいないので、私からの連絡も4日や1週間置きなのですが返事をくれるという事だけで生きてる安心感があります。

ただ、やはり罹患の連絡がきてからもうすぐ2ヶ月会っていないので、ずっと心配なのもあり、顔が見れたらなと思っていました。
彼の誕生日も近いので、顔を見に行っても良いかLINEをしたところ「気を使わないでいいよ、気持ちだけもらっとくね」と言われ、会いたくないんだなぁという言うことは嫌でも感じてしまいました。
会いに行ったらだめなのか、ずっと心配なままだから何かあるなら話して欲しい、という事を伝えたところ「ストレスのかかる仕事をしててそれだけだよ」と返ってきました。
話してくれたお礼と無理をし過ぎないでねということ、プレゼントは会える時まで温めておくねと返し、彼から「なんか申し訳ない」と返ってきたのですがすごく辛くなってしまいました。

彼から連絡はこないものの連絡をすれば返しくれる事実や、これまで接してきた中で感じたことから、仕事という彼の話を信じていますがやっぱりあからさまに拒まれるのはチクっとします。
彼からは以前に「仕事でストレスがかかってる時は会いたくない」という話をされていて、寂しくなったらどうしたら良いのか聞いたら「耐えて」と言われていました。また、「前に付き合ってた人とかも1ヶ月ぶりぐらいに電話したら今更なにって言われてみんないなくなるんだよね」という話も聞いているので、本当に仕事のストレスが高い時は会いたくない人なんだと思います。
精神的に辛い中でも連絡を返してくれてるんだろうなと思うと、今が彼の精一杯なんだろうと思えますが、罹患で無理な事もありましが2ヶ月会ってないということもまた事実で、少し自信がなくなってしまいました。
本当は距離を起きたいのかな?
私に言わせたいのかな?
など、絶対彼には言わないけれど拭えない不安が芽生えてしまいとても苦しいです。
前向きになれる考え方のヒントをいただけないでしょうか。
お願いいたします。

返信する
みさ

五月雨にすみません。
思ってた以上に辛かったみたいなので吐き出させてください。

付き合って4ヶ月、家も近くて徒歩圏内、罹患があったとはいえ、この環境で2ヶ月近く会えてないのはやっぱり辛くなるものがあります。

顔を見に行きたいと言っても遠回しに拒まれ、会いに行ったらだめなのかを聞いても答えてくれない。
ストレスのかかる仕事が「会いたくない理由」なのかも分からない。
疑いだしたらキリがないのは分かってます、だけど今手元にある事実だけを並べると不安になってしまいます。
彼の中ではすでに終わってるんじゃないか(だから会いたくないんだ)、時間をかけて私が諦めるのを待ってるんじゃないか(だから返信はくれるんだ)、と想像力の豊かさが発揮されてしまいます。
neiraさんがこのブログで何度も仰られている思考に襲われてます…

彼からたくさんの優しさや愛情をもらっていた認識はあります。今までの彼を知っているから余計に辛くなってしまいます。
もはや自分との戦いになっています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です