人生は自分が思いこんでいることが現実になっている感じた体験談

こんにちは、neiraです★

 

この世界は、自分が思いこんでいることが現実になっています。

neira

人間には潜在意識というものがあり、潜在意識にインプットされている情報どおりの現実を引き寄せるから。

 

でも・・・

そんなの信じられない・・・

うそだ~!

と思う人もいるでしょう。

 

そこで今回は、人生は自分が思いこんでいることが現実になっているということを実感した私の体験談をお話していきます。

<スポンサーリンク>

人生は自分が思いこんでいることが現実になっていると感じた体験談

 

小学生の時のいじめ体験がきっかけでできた思い込み

 

私は小学2年生の時にいじめを体験しました。

 

私をいじめていたのは、それまでは仲が良く、学校が終わった後にいつも一緒に帰っていた友達。

 

お手紙交換も毎日のようにしていました。

 

しかし、ある日突然・・・

親には見せないでね。

と言われて渡された手紙には、私への悪口がたくさん書いてあってびっくりしました。

 

それからいじめが始まったわけですが・・・。

neira

私はその子から、無口だから宇宙人みたいと言われていました。

 

この経験から、私は・・・

●私は人に嫌われて存在するだけで迷惑をかける存在

 

●仲良くするほど深い関係になるほど友達関係がうまくいかなくなる

 

●仲良くなって自分のことを知られると欠点を知られて嫌われたりいじめられたりする

 

●しゃべるのが上手じゃなかったり、無口だったりすると人から嫌われる

こんな思い込みを持つようになったんです・・・。

 

でね・・・

 

その友達とはクラス替えをきっかけに別れてホッとしたんです。

 

neira

これでもう私はいじめられないんだ、新しいクラスで友達をたくさん作って充実した学校生活を送るんだと。

 

私は無口だから、おしゃべりしないからつまらないと言われていじめを受けていたので・・・自分を変えようと努力をしました。

 

色々な友達に自分から積極的に話しかけるようにしましたし、友達と一緒にいる時には、自分から人を楽しませようとしていました。

 

その結果・・・

 

私はクラスの女子の中で目立つ女の子と友達になり、学級委員をしたり学級議会の副委員長などをしたりといじめられていた時よりも生き生きと過ごすようになったんです。

 

やっと私はいじめから抜けることができたんだ。

これで楽しい学校生活が送れるんだ♪

と期待していました。

 

ところが・・・

 

そのクラスになってから後半くらいの時期に、なぜかどうしようもない不安感が私を襲ってきたんです。

neira

なにかあったわけではないのに、急に周りの友達に対して恐怖心を抱くようになりました💧

 

でね、今まで仲良くしていた友達から、嫌がらせを受けたりからかわれたりするようになったんですね。

 

あれ?

これから楽しい学校生活が送れると思っていたのに・・・

 

なんでまたこんな目にあわなくてはいけないんだろう・・・

 

で、その友達とはいつのまにかぎくしゃくするようになってしまい・・・疎遠になってしまったんです。

neira

こんなことがね、大学生になってまでも何度も何度もおなじことが繰り返し起こりました・・・。

 

クラス替えをしても、学校が変わっても、仲良くなるにつれて友達に恐怖心を抱くようになる。

 

で、その恐怖心や不安感が、表情や言動に現れて暗くなる。

 

その様子を察知した友達が、私に嫌がらせやからかいをするようになって仲がギクシャクするようになる。

 

ずーーーっと繰り返し。

友達が変わっても同じ体験をするんです。

 

なんでいつも、はじめは仲良くできるのに、仲良くなるにつれて人が怖くなってギクシャクしてしまうんだろう・・・。

こんな悩みを、ずっと抱いて過ごしていたのです。

 

いつも人間関係がうまくいかない・・・。

 

それはずーっとあとになってわかったことですが、はじめに述べたように、私にはいじめをきっかけにできた人間関係に対してのネガティブな思い込みがあったから。

●私は人に嫌われて存在するだけで迷惑をかける存在

●仲良くするほど深い関係になるほど友達関係がうまくいかなくなる

●仲良くなって自分のことを知られると欠点を知られて嫌われたりいじめられたりする

●しゃべるのが上手じゃなかったり、無口だったりすると人から嫌われる

 

これらを強く何度も思い込むことで潜在意識にインプットされて、それが現実化していたんです。

neira

だから環境を変えても友達が変わっても、何度も何度も同じことを繰り返していたんですね。

 

恋愛の思い込み

 

私の思い込みは恋愛でも発揮しています。

 

私は、高校生の時に好きになった4つ年上の男性とお付き合いができたはいいけど、遊ばれてしまいました・・・。

 

また、そのあとに人を好きになっても、遊ばれたり相手にされなかったりと、本命に見てもらえない。

 

その後、高校時代の友達だった男性とお付き合いすることができましたが、彼とは、途中で音信不通になってしまったのです。

 

しかし、そこから自分磨きをするようになったり、男性心理や潜在意識を勉強したりするうちに、どんどん自分に自信が持てるように。

neira

自分磨きをすることで外見も変わり、自分の顔が好きになってきました。

 

以前の私は・・・

私はダメな存在だ・・・

 

私なんて外見も内面も自信がないし・・・

 

私が男性に選ばれるわけがない・・・

こんな思い込みを持っていたので、その通り、男性に遊ばれてしまう現実を体験していたのです。

 

それが、自分に自信が持てるようになったことで・・・

 

私は魅力的だから男性からモテる♪

 

こんなに努力して自分磨きをしているんだからモテないわけがない。

こんな風に自分に対しての思い込みを変えることができたんですね。

 

すると、思い込みが変わったことで、現実も変わってきて・・・

 

●魅力的な男性から声をかけられることが増えた

 

●告白されるようになった

 

●お付き合いをしても追いかけられたり大事にされたりするようになった

 

●音信不通の彼から連絡が来て結婚の話が出るようになった

こんな風に恋愛の状況が好転したんです。

<スポンサーリンク>

まとめ

 

人生は自分が思い込んでいることが現実になっている、とよく言われていますが、にわかに信じがたいですよね。

 

でも、私は今まで生きてきて、何度も思い込みが現実を作っているんではないかと実感してきたんです。

 

あなたが今体験している現実は、あなたの思い込みによって作られています。

 

ということは、思い込みを変えることで現実も変わるということ。

 

思い込みを変える方法については、後日記事にしていきたいと思います★

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です