人生辛い人の方が実は幸せになれる3つの理由

こんにちは、neiraです☆

 

今、人生辛いと感じている人はいませんか?

 

でも、人生辛いと感じている人の方が、実は未来が明るいんです☆

 

今回は、なぜ、人生辛い人の方が未来が明るいのかその理由をお話していきます。

 

人生辛い人の方が実は幸せになれる3つの理由

 

人生辛い人の方が実は未来が明るい理由は・・・

 

正負の法則があるから

成功している人、活躍している人のほとんどが過去つらい経験をしているから

辛い経験を味わうほど、小さな幸せに気づけるから

です。

では、1つずつ解説していきます☆

 

正負の法則があるから

 

これは、何度もブログで言っていますね。

 

正負の法則を知ったのは、10代か20代(曖昧・・・)の時に読んだ美輪明宏さんの本。


 

この当時、かなり人生に悩んでいて、病んでいたんです私・・・

 

周りの人とくらべて、なんで私だけこんなに人生うまくいかないんだろうと。

 

でも、美輪さんの本を読んで、心がスーッと楽になったんですね。

 

世の中は正負の法則でできている。

 

どんな出来事にもプラスとマイナスが必ずセットになっている。

 

辛い出来事を体験したのなら、どこかでそれと同じ量だけの幸せを味わえる。

 

これね、ほんと?て思うかもしれませんが・・・

 

自分の周りを見ていても、私の人生を振り返ってみても、正負の法則がはたらいていることがわかるんですね。

 

たとえば・・・

●私の友達ですごく美人の子がいて、道を歩けばすぐに男性から声をかけられるんですが、夫が不倫をしていて離婚をすることになった、それだけじゃなく、彼女は大病もわずらていた。

 

●若い時に女遊びが激しくて人生楽しんでいた元カレが、奥さんから離婚を言い渡されただけなく、2回目の結婚も奥さんから離婚したいと言われている

 

●私が子供の頃、父は好き勝手遊びまわっていて家庭をかえりみることがなかったけど、そのあと多額の借金を抱えることになる

 

●小学生の時にクラスのボス的な女の子。いじめの主犯格だったのにそのあと逆にいじめられるようになった

 

●いじめや社会不安障害を体験した私。そのおかげで見えない心の世界に興味を持つことができて、ブログを運営することができ、人生好転中。

 

こんな感じでね、ちゃんと正負の法則って働いているんじゃないかと。

 

宝くじで高額当選した人のほとんどがそのあと、事件に巻き込まれたり、借金を抱えたりと不幸になっていることをご存じでしょうか?

 

これ、ネットで調べると出てくるんですが、大きな幸運を手にするとそのあとで同じ量だけのマイナスを受け取ることになるんで要注意なんですね。

正負の法則があるから、世界はバランスをとろうとするらしいです。

プラスに行きすぎたらマイナスに。

マイナスに行きすぎたらプラスにって。

プラスマイナスゼロになるように。

この本、まだ読んだことないけど気になる・・・

 

だから、人生が辛い人、喜んでいいんじゃないでしょうか?

 

だって辛ければ辛いほど、そのあとに幸せがやってくるから。

 

成功している人、活躍している人のほとんどが過去つらい経験をしているから

 

世の中で成功している人や、活躍している人のほとんどが、過去につらい経験をしています。

 

私は人生がうまくいかないと悩んでいた時に、成功者の本を多く読んで。

 

このような人たちはきっとはじめから恵まれているんだな、と。

 

でも勘違いだったわけで、今成功をしている人ほど、過去につらい経験をたくさん味っているということがわかりました。

 

私が読んだ本の著者・・・

 

●美輪明宏さん(女性らしい姿、言動でいじめを受けていた)

●サッカーの長友佑都選手(片親で苦労していた、レギュラーになれなくて応援団にまわされた)

●鈴木その子さん(息子さんを拒食症で亡くされた)

など・・・。

 

まだほかにもいますが、とにかく幸せになっている人って、過去につらい経験をした人が多い。

 

だからね、今人生辛い人は成功者と同じ。

 

そのあとに成功できる可能性が高い、てことですね。

 

あ、ちなみに・・・・

成功する人は、ただ辛い出来事を体験しただけではなく・・・

 

辛い出来事を前向きにとらえて、コツコツと努力してきた、という共通点もあります。

辛い経験を味わうほど、小さな幸せに気づけるから

 

辛い経験を味わうほど、小さな幸せに気づける・・・

 

これは私がとても実感していることです。

 

私の場合、いじめや母に冷たくされていたことで、家にも学校にも居場所がなかった時がありました。

 

すごくストレスで、たぶんそういうのも原因で社会不安障害の症状が出たんでしょう・・・

 

過去はつらい経験ばかりしていたので、周りの人が優しくしてくれただけでもすごく幸せに感じます。

 

また、いじめなどつらいことがなく、何事もない日常がとても幸せです☆

 

私にとってはいじめを経験せずに穏やかで過ごせることだけ、もう幸せを感じられるんです。

 

で、幸せを感じていると、潜在意識にそのイメージがインプットされるので、さらに幸せを感じるようなことが引き寄せられます。

 

だから、過去や今現在、人生つらいと感じている人ほど幸せ感度が高くなり、幸せな体験をしやすくなります。

 

まとめ

 

人生辛い人ほど幸せになれる理由は・・・

正負の法則があるから

成功している人、活躍している人のほとんどが過去つらい経験をしているから

辛い経験を味わうほど、小さな幸せに気づけるから

 

この3つです☆

今人生が辛いという人は、これからどんどん好転していくと思います。

 

とはいえ、ただ人生辛い~と思っているだけでは好転ないかもしれません。

 

辛い経験を前向きにとらえて、今自分ができることにコツコツ集中して努力し続けることで、未来に良い結果が得られる可能性がアップすると思います。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です