引き寄せの法則の罠③【人生好転のためにトライ&エラーしてきた私が語る体験談】

 

こんにちは、neiraです☆

 

今回は、引き寄せの法則の罠③【人生好転のためにトライ&エラーしてきた私が語る体験談】についてです。

 

引き寄せの罠①と②の記事を踏まえて、引き寄せの法則で実際に体験した私の失敗談?をお話していきます。

 

参考記事

引き寄せの法則の罠①【人生好転のためにトライ&エラーしてきた私が語ります】

引き寄せの法則の罠②【人生好転のためにトライ&エラーしてきた私が語ります】

まだ①、②もよかったら読んでみてください☆

<スポンサーリンク>

引き寄せの法則の罠③【人生好転のためにトライ&エラーしてきた私が語る体験談】

 

引き寄せの法則の罠①では、引き寄せの法則は、「今ないという状態」を意識することになり、不足感を感じてしまいその不足感が実現してしまうのでいつまでたっても引き寄せられないどころか、余計に現実が悪化してしまうということ、をお伝えしました。

 

引き寄せの法則の罠②では、引き寄せの法則で楽して何かを手に入れたならその対価として何かを失うことになる、というのをお伝えしました。

 

では、実際に私がこの通りのことを体験したお話をします・・・

 

【引き寄せの法則の罠①の体験談】不足感が実現した話

参考記事

引き寄せの法則の罠①【人生好転のためにトライ&エラーしてきた私が語ります】

 

昔ですね、お金を引き寄せたかったんです。

 

で、私がやったのは断言法。

 

ノートに10回から15回くらい、「私は50万円の臨時収入を得ました」て書いたんですね。

 

で、ですね・・・

 

私って恋愛はすごく得意なんです。

 

今までも潜在意識や引き寄せで恋愛の願いはわりと叶ってきたんです。

 

でも、お金の引き寄せって苦手で、やっても全く引き寄せられなかったんですよ・・・

 

恋愛はうまくいくのに、なんでなんだろうって。

 

で、断言法をやって、今度こそは!てけっこう気合い入れて何度も繰り返し書いていたんです。

 

そしたらですね、ある時、私の通帳にほんとうに50万円の入金があったんですよ。

 

これって、断言法でノートに書いた通り、「50万円の臨時収入を得ました」が叶ったと思いますよね?

 

でも、違うんです・・・

 

私、この当時、精神的にショックなことがあって働くのが困難になってしまい、生活費が足りないってなって・・・

 

ローンを利用してしまったんです・・・・

 

結果的に、50万円は臨時収入として入ってきたんですが、しょせんは借りたお金だったんですね。

 

願っていたのと、実際に振り込まれた金額はぴったり合っていたんですが・・・

 

当然ですが、こんなことを望んでいたわけではなかったんです。

 

だって借りたんだから返さないといけないですからね。

 

注意しないと、こういうことってけっこうあるらしいです。

 

どういうことかというと、まず、引き寄せや潜在意識を使うと、忠実にその言葉通りに願いが叶うので、願いを具体的に設定していないと、おかしなことになるという・・・

 

この時も、「50万円の臨時収入を得ました」て言葉通りの現実を引き寄せたんですが、実は借りたお金というオチ。

 

でもちゃんと言葉通りに願いは叶っているんですよね。

 

これが、「50万円の臨時収入を得て私は満たされてとても幸せです」とまで詳細に設定しておけば、幸せな50万円を引き寄せていたかもしれません。

 

まぁ、間違ってもローンの50万円が引き寄せなかったでしょう・・・

 

たとえばね、ネットでの体験談でも、「臨時収入で〇〇円入ってきました」て願っていたら、家族が亡くなってその保険金が臨時収入として入ってきたとか・・・・

 

なんか、怖くないですか?

 

だからね、願いを設定する時には、詳細に決めた方がいい。

 

でもね、「宝くじで〇〇円収入が入ってきました」とか、特定の収入減に絞ってしまうと、願いの可能性を狭めてしまうのでよくないらしいです。

 

じゃあ、どうすればよいのかというと・・・

「臨時収入が〇〇円入ってきて私は豊かで幸せになりました」みたいな感じで「豊か」「幸せ」とかのハッピーなキーワードをいれると、結果的にいい出来事を引き寄せられると思います。

 

言葉通り、忠実に引き寄せるので。

 

あとね、この当時、私は毎日不足感を感じて過ごしていたことも引き寄せを失敗した原因でした。

 

支出があるたびに、「あ、またお金が出て行っちゃう・・・」

 

スーパーで食材を買う時も毎回、「〇〇円も使っちゃったよ・・・お金大丈夫かな。」とかね。

 

お金を払う時に必ず不足感を感じていた。

 

で、引き寄せの法則の罠①の記事でも話した通り、引き寄せをする時って、今自分にはないものを引き寄せる、てなって、不足感を感じてしまうんですよね。

 

今足りないから引き寄せたい・・・て。

 

この時って、心は「今私はそれを持っていません」という状態になる。

 

だから、不足感を感じている通り、不足を感じる現実を体験するようになるんです。

 

私の場合、「50万円の臨時収入を得ました」てノートに書いたんだけど、書きながらも毎日お金を支払うたびに不足感を感じていた。

 

引き寄せや潜在意識って、今の心の状態が現実に現れるようになっているので、日々感じている不足感が叶ってしまったんです。

 

ノートの書いた言葉通りに叶ってるんだけど、不足感も叶っているので、50万円のローンをすることになったっていう・・・

 

これ、ほんと引き寄せの罠なのでどうぞ、気をつけてくださいね・・・涙

 

これがポイントですね↓

●願いをインプットする時にはハッピーな結末を設定する

例:私は〇〇を手に入れて幸せになりました、〇〇になって豊かです

 

●毎日、充足感や幸せを感じるように過ごす(不足感や不幸せを感じているとその心の状態が叶ってしまう)

 

【引き寄せの法則の罠②の体験談】楽して引き寄せたら代わりに失った話

参考記事

引き寄せの法則の罠②【人生好転のためにトライ&エラーしてきた私が語ります】

 

はい、次にですね、楽して引き寄せたら代わりに失った話ですね。

 

引き寄せの法則でね、お金の引き寄せが苦手って先ほど書きましたが、そんな私でも数年前、お金の引き寄せができたんですよ。

 

それはね、先ほど書いた失敗の経験を踏まえて、不足感を感じないように毎日充足感や幸せを感じるようにしていた時です。

 

これね、不足感を感じないように、お財布の中にいれるようにしたんですよ。

「お金さんありがとう。お金を払うことで幸せ・豊かさがたくさん入ってきました。価値・恩恵をたくさん受け取りました。自分・他者・社会に豊かさが広がります」

人に見せる用に書いたわけではないので文字の下手さは見過ごしてくださいね笑・・・

 

お買い物をする時に、目に入るように今でもお財布に入れています。

 

お金を支払う時ってついつい不足感を感じてしまいますが、今感じている心の状態が現実に現れてしまうので注意・・・

 

いくら願いをインプットしても、いつも不足感を感じていたら叶わないどころか私みたいに余計に状況が悪化してしまうことも。

 

話はそれましたが・・・

 

不足感を感じないように、充足感や幸せを感じるように意識をしていたら、お金の引き寄せができたんです。

 

ある時、ネットサーフィンをしていたら、パッと目に入った情報があって。

 

その情報から、簡単にお金を得られる方法を知って、実際にお金を得られたんです。

 

それまでは、外に働きに行かないとお金が稼げない、という状態だったのに、自宅にいながらネットだけでしかも数分で1万円以上とか・・・稼げたんですね。

 

まぁその稼げた秘密をばらしてしまうと・・・ポイントサイトだったんですが。

 

ポイントサイトは10年以上前に利用していたことがあったんですが、その当時はポイントサイトってあやしさ満点で。

 

しかもあまり稼げなかった。

 

でも、今はそんなことはなくて、ポイントサイトを利用している人けっこう多いですしね、「ポイ活」ていう言葉も出てきましたよね。

 

で、たとえばクレジットカードを1枚作成すると、ポイントサイトを通せば1万円から2万円ほど稼げることも。

 

クレジットカード作るなんて、数分だけ、必要事項を入力するだけの作業ですから、時給換算するととんでもないおいしい案件なんですね。

 

ほかにもね、おいしい案件で1日で数万円をほんと楽に稼げていたんです。

 

そのときね、「楽して稼げました」的なことを録音アファメーションでインプットしていたんですよ。

 

「あ、叶っている・・・私めっちゃ楽して稼げてるよ・・・」

 

と、すごく感動したんです。

 

やっぱり不足感を感じずに充足感や幸せを感じるようにしていたら、その通りの現実がやってきた、て。

 

お金の引き寄せが苦手だったんで、お金を引き寄せられてすごくうれしかったんです。

 

でもね・・・・

こっからが怖いとこ。

 

お金を楽して得られることが数か月ほど続いていたんですが・・・

 

ある時ね、首や肩がすごく痛くなって・・・

 

そっからね、なぜか歯に激痛が走り・・・

 

首や肩、関節、歯の強烈な痛みが何日も続くようになったんです・・・

 

そして次第に激しい頭痛に襲われて。

 

これがものすごく激痛で。

人生経験したことがない激痛・・・

 

昼間が歯と頭の激痛でなにもする気が起きないんです。

 

夜、寝る時にも激痛で寝られなくて。

 

あまりの苦しさにシーツをギューッと強くつかんで痛みをごまかしながらなんとか眠りについていたくらいです・・・

 

しかもね、これはあまりにもつらすぎて今でも思い出すのが苦しいので、詳細は書けないのですが・・・

 

私のかわいがっていた大事なペットの文鳥を、私のせいで亡くしてしまったんですね。

 

本当につらかった。

 

寿命で、ではなく私のせいだったから。

 

今までいじめとか様々なつらいことを経験してきましたが、そんな中でもトップクラスのつらさでした。

 

すごくなついてくれていたので、申し訳なくて、かわいそうで。

 

しかもね、そのちょっと前にも文鳥亡くしていたから。

 

あまりのつらさに数日間、何もする気が起きなくて寝込んでいました。

 

「なんで短期間にこんなつらいことが起こるの?充足感や幸せを感じるようにしていたのになんで?なんでこんないじわるなことばかり起こすの?」とかなり本気でイラついていました。

 

この頃は本当につらい時期だったのを覚えています。

 

体調も精神面もボロボロでした・・・

 

でね、あとにあってわかったこと。

 

正負の法則が当てはまるということ。


関連記事

なにかを得たらなにかを失うようにできている。

neira
neira
人生の法則っていわれるヤツです。

 

私は、そのちょっと前、楽してお金を引き寄せたんです。

 

「楽して」ていうのがまずかったんです。

 

なにかを得るためにはその対価として同等のなにかを差し出さなくてはいけないんです。

 

それがこの世の法則。

 

普通だったら、お金って、苦労して働いた対価としてもらいますよね?

 

仕事をすることでつらさや苦労を先に支払ったので、その代わりにお金を得ることができたんです。

 

これが正負の法則。

 

プラスとマイナスは必ずセットになっている。

 

でもね、引き寄せで楽してお金を引き寄せてしまったから、その分別のところでなにかを犠牲に差し出さなくてはいけなくなった。

 

それが、私の場合、健康な体や、大事なペットの文鳥2羽だったわけです・・・

 

この世界では、正だけ、負だけ、ていうのはありえなくて、必ずどちらも味わってバランスを保つようにできているらしいんです。

 

にわかに信じがたいかもしれませんが、私はこれまでの人生を思い返してみても、これってあてはまるんですよね。

 

「わー!こんなに楽してお金を稼げた~。」て喜びの体験をした代わりに・・・

 

「体がつらい・・・しんどい・・・大事なものを失って生きているのがつらい・・・」て悲しみやつらさの体験をすることになったんです。

バランスをとるためにね。

 

得た喜びが大きければ大きいほど、なにかを失うつらさも大きくなり、セットで味わうようになっている。

 

私ね、こんなつらい思いをするくらいなら、引き寄せで楽していい思いをするなんてもうコリゴリ、て思うようになったんですよ。

 

やっぱりね、お金はなにかの対価として稼いだ方がいいですね。

 

楽するとあとでその分なにかを失うことになりますから。

 

これ、引き寄せの罠なんですよ。

 

多くの人は、楽して願いを叶えたいとかいい思いをしたいって、引き寄せを魔法のようなものとして使っている。

 

でもね、実はけっこうこわいですからね、注意が必要です。

 

冗談で言っているわけではなくてね。

 

引き寄せの法則は気を付けた方がいいです。

 

安易に願いを叶えようとしない方がいい。

 

もし、なにか大きな願いが楽して叶ってしまったら・・・

 

 

そのあと必ずなにかしら失うことになります。

 

それがなにかはわかりませんが、願いが叶った喜びの度合いが大きければ大きいほど、失うものも大きくなるわけですね。

 

そう考えるとこわくないですか?

 

願いなんてね、すんなり叶わなくてもいいんですよ。

 

逆にすんなり叶う方が後々こわい。

 

引き寄せの法則って実は黒魔術っていわれているほどですからね。

 

引き寄せの法則はあんまりやらないほうがいい。

 

楽してなにかを得ようとしない方がいい。

 

なにか願いを叶えたいのなら、自分の身を守るために、先に負を払うことがおすすめです!

 

負っていうのは、たとえば、お金が欲しければ稼ぐために努力をするとかね、自分の大事なものを手放すとかね。

 

引き寄せの法則を使うのは別にいいんですけどね、その分努力もした方がいいです。

楽してなにかを得ない方がいいです。

 

ほんと。

 

 

余談ですが、タロットカードの占いってあるじゃないですか?

 

あれってほんと当たるんですよ、こわいくらいに。

 

ネットでも体験談、けっこう書いてあるんで興味がある人は調べてみてください。

 

でね、タロットって、見えない存在から未来とか状況を教えてもらっているらしいです。

その見えない存在ってのがこわくて。
neira
neira

 

よい霊ならいいんですが、まぁ、やばい霊の方がほとんどらしいです。

 

高級霊ってそうそう人間の前に現れないですからね。

 

つまり、タロットで未来や現状を教えてくれるのって、低級霊の仕業らしいです。

スピリチュアリスト?霊能者?の江原啓之さんがタロット占いはやらないでください、とテレビで忠告していたそうです。

 

なぜなら、タロットはこっくりさんと同じ原理だからだそうです。

 

タロットを自分でやるのは危険。黒魔術だから・・・

 

やり続けると低級霊にとりつかれるかも、ということです。

 

こちらにタロットの危険性について書いてある記事があるのでよかったら読んでみてくださいね。

タロット占いの危険性

 

それか、「タロット 危険」でネット検索すると情報出てきますよ。

 

で、何が言いたいかというと、引き寄せの法則って、このタロットと同じような感じなんです。

 

引き寄せの法則ってけっこうポジティブなイメージで紹介されていると思いますが、実はその正体は黒魔術ともいわれています。

 

まぁ、そうでしょうね。

 

楽して願いを叶えようとしているんだから。

 

見えない存在(決して高級霊とかよい存在ではないのは確か)に願いを叶えてもらうんです。

 

でね、その対価をかならずあとで求められる。

 

見えない何者かにね。

 

まぁ、信じられないかもしれませんけどね・・・

私はね、文鳥を亡くしたのが夜だったんですが、その日にね、まだ文鳥が生きていた昼間に、ほかの飼っている鳥がある一方向だけをじーっと見て動かなかったんですよ。

 

で、なにかに急におびえるように、その方向に視線を向けたまま暴れだしたりね。

 

あきらかにいつもしない行動をしていたんですよ。

動物って霊感があるっていいますからね、なにか私には見えないものが見えていたんではないかと。

で、その日に私のかわいがっていた文鳥が亡くなってしまったんです。

 

こじつけかもしれませんが、私は昼間にあきらかになにか目に見えない存在(高級霊のようないい存在ではないもの)が部屋にいたんじゃないかと。

 

それが私の大事な文鳥の命を奪っていったんじゃないかと思うわけです。

引き寄せで願いを叶えた対価にね。

 

頭のおかしい人と思われるかもしれませんが・・・。

 

どこか一方向を見て動かなくなったり、急にその方向を見て暴れだしたりした飼っている鳥の様子は、本当に尋常じゃなかったんですよ。

 

で、その日のうちに文鳥亡くなってますからね。

 

無関係じゃないと思っているわけです。

 

つまり・・・

引き寄せの法則で、楽してお金を得たいと願ったら、目に見えない存在が叶えてくれた。

 

でも、その存在は高級霊ではなく、低級霊なので、願いを叶えた対価を求めてきた。

 

で、私の健康をおびやかしたり、大事な文鳥の命を奪っていった・・・

 

これね、本当にあると思います。

 

ほんとね、実際にこういう経験をしているので、私は引き寄せの法則っておすすめしないんです・・・

やっぱりね、楽して得ようとしない方がいい。

 

正負の法則がはたらいているから。

 

何かを得たいのなら、先に対価を支払う。

 

私はそれまで、引き寄せで楽してお金を得たい、楽して幸せになりたいって思っていました。

 

引き寄せを魔法のツールようなものと勘違いしていた。

 

でも、これらの経験をきっかけに、引き寄せの法則のからくり?正体?を知ってこわくなりました。

 

楽してなにかを得ると、そのあと何かしらその対価として失います。

 

以上、私が体験した引き寄せの罠でした。

 

なにか参考になれば幸いです☆

 

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です