恋愛がうまくいくためには脈ありサインを見極めることも必要

こんにちは、neiraです☆

今回は恋愛がうまくいくためには脈ありサインを見極めることも必要、についてお話していきますね。

<スポンサーリンク>

恋愛がうまくいくためには脈ありサインを見極めることも必要

 

恋愛がうまくいくためには脈ありサインを見極めることも必要。

 

どういうことかというと・・・

 

まず、私は、相手の男性が自分を好きかどうかがだいたい判断できます。

neira
neira
ちなみに付き合っていない段階の話です。

 

好きというサインをどこで見極めるかというと・・・

 

私に対して緊張しているかどうか。

 

緊張していたら脈ありだと思っています。

 

相手が言う言葉などは一切信じていません。

言葉では調子がいいことなんとでもいえますからね。
neira
neira

 

なんで緊張するかというと、相手によく思われたい、嫌われたくない、失敗したくないって思うからです。

 

どうでもいい相手には、よく見せたいとか、嫌われたらどうしようなどとは思わないのでとてもリラックスして接することができます。

 

だいたい、接していると緊張しているかどうかわかります。

 

声が小さかったり、言動がぎこちなかったり。

 

堂々とした態度ではない時ですね。

余裕がない感じです。

 

相手がこんな態度をとったら、脈ありかも、と判断します。

 

恋愛感情がある相手には少なからず緊張をすると思うんです。

これは自分に当てはめてもそう思います。
neira
neira

 

まったく気がない相手にこそ、ベラベラ話すことができたり、堂々と余裕がある態度がとれたりするんです。

 

一方で、恋愛感情を持ってしまうと、とたんに緊張してしまいなんだかぎこちなくなってしまいます。

 

もちろん、すべての人がそうとは言い切れませんが、けっこう当てはまるんじゃないかなと思うわけです。

 

もし、相手が堂々として余裕が感じられたら・・・・

 

それは恋愛感情をまだ抱いていない可能性が高いです。(すべてがそうとは言い切れませんがね)

 

私はいつも、恋愛をする時には、相手がもしも私に対して緊張をしている様子を見せていたら、自分からアプローチをすると必ずうまくいきます。

 

この、脈ありのサインを逃してしまうと、恋愛のチャンスも逃げてしまいます。

 

とはいえ、相手が堂々と余裕がある態度をしていたからって、脈なしと判断してあきらめる必要はありません。

 

このブログで何度もお話していますが、自分磨きをして自分の魅力を高めることで、相手より魅力レベルが高くなり惚れられる可能性がグッとアップします。

neira
neira
この場合、あくまでも変えるのは自分。

 

たとえば、脈がないのに相手にしつこくアプローチするのは逆効果です。

 

やるのは自分の魅力を高める努力。

これをしていれば、恋愛はうまくいくようになります。

 

かわいくきれいになったり、男性ならかっこよくなったりして相手がドキドキ、緊張するような存在になればいいわけです。

 

人間っていくらでも変われるんです。

 

元の顔なんて関係ないです。

 

顔に自信がなければ、雰囲気美人とか雰囲気イケメンを目指せばいいと思っています。

neira
neira
ヘアスタイルを整えるだけでも印象変わりますしね。
<スポンサーリンク>

まとめ

 

今回は、恋愛がうまくいくためにはサインを見極めることも必要、についてお話ししました。

 

私が体験していえることは、脈ありかどうかは緊張しているかどうかで見極めることができるということ。

 

もちろん、すべてがそうだとは言い切れませんが・・・。

 

私は今まで恋愛をしてきた中で、私のことを好きだという男性はほぼすべて緊張をしていました。

 

そして、緊張度合いが高ければ高いほど、私の方が魅力レベルが相手よりも上で、とても大切にされました。

 

一方で、私の前でもまったく緊張せずに堂々と余裕ある態度をしていた男性は・・・

 

私よりも魅力レベルが上で、自信がある感じ・・・

 

私に気がないどころか、遊ばれてしまいとても悲しい思いをしました。

 

こういったサインを見極められると、自分からアプローチをしてもうまくいくことが多く、恋愛のチャンスを逃しません。

 

また、もし脈がないと判断した場合でも、相手よりも魅力レベルを高めるために努力をすることで、惚れさせることができる可能性はあります。

 

なにか参考になれば幸いです☆

 

 

 

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です