感謝をすれば不幸を感じているヒマはない

こんにちは、neiraです★

 

今、人生がつらい・・・しんどい・・・

こんなふうに悩んでいる人はいませんか?

 

今回は感謝を感じていれば不幸を感じているヒマはないというお話をしていきます。

感謝をすれば不幸を感じているヒマはない

 

感謝を感じていれば不幸を感じているヒマはない。

感謝って実は目の前にたくさんあるんですよね。

 

●健康な体がある

●働ける場所がある

●好きな食べ物が食べられる

●住む場所がある

●歩くことができる

●目が見える

●音が聞こえる

●言葉をしゃべられる

etc・・・

 

すべて感謝できること。

 

いやいや、そんなの当たり前でしょ?ということにこそ感謝をするんですね。

今普通にできていることが当たり前だと思わないこと。

 

当たり前にあるものって、失わないとありがたみがわからないんですよ💧

現代はとても便利で平和ですよね。

完全に平和ではないかもしれませんが、戦争時代と比べると雲泥の差だと思います。

私たちは十分に幸せなんですよね。

だけど、便利な世界だからこそ、目の前にある小さな幸せが当たり前になってしまい、マヒしてしまっているんです。

まずはそこに気づくことが大事。

 

私は不幸だ、と思っている人は不幸探しが上手なだけ。

不幸探しをやめて幸せ探しをすると、見える世界が変わっていきます。

今日は、なぜかおすすめに出てきたこちらのYouTube動画を紹介します。

 

有名な配信者のコレコレさん、という方の動画切り抜きです。

コレコレさんのリスナーさん、まだ28歳という若さながらも重い病気になってしまい、余命1年を宣告されますが、痛みで体がしんどすぎるあまり、一か月後に安楽死をすることが決まっているという話です。

 

このお話を聞いて、色々と考えさせられましたね。

ついつい忘れてしまいがちな、当たり前の日常に感謝をする気持ちを思い起こさせてもらいました・・・

世の中には、重い病気で日常生活もままならない方もいらっしゃるわけです。

普通に生活できているだけでとても幸せなんですよね。

失わないと気づかないですから💧

 

そういえば数年前に私が運営していたブログ記事でもこんなことを書いたな~と思い出しました。

わかりはじめたマイレボリューション(私が昔運営していたブログ)

まず、①毎日どんなことにも感謝をする これはかなり効果があります。どうすればよいのかというと、朝起きて夜寝るまでとにかく何を見てもどんなことを経験しても感謝を見つけるんです。

私は感謝ノートを書いていて、これはありがいたいなと思ったらその都度ノートに書いていきます。これは引き寄せマスターとして有名な名倉正さんが言っていて、私も実行してみたら次第に運がいいな、なんだかいいことばかり起きるようになってきたなと人生が好転しているのがわかったのです。

 

感謝できることは無限にあります。たとえば、誰かに何かをもらったとか、懸賞が当たったとか、好きな人と付き合えたとか、お金を拾ったとか。。。もちろんこれらも感謝できることなのですが、大事なポイントは当たり前のことに感謝するということです。

 

蛇口をひねれば水が出る、住む場所がある、今日食べられるものがある、健康な体である、平和な日本に住めている、おいしいものが食べられる。。。などなどです。

 

感謝できることなんてない、毎日仕事がきついし恋愛もうまくいっていない、お金もない、人間関係もうまくいっていない、というように私たちは不足感を感じやすいそうです。出来事から不満ばかり見つけるのがうまいんですよね。

 

そうすると、何が起きるかというと、不満ばかり感じる現実がただただ続くんです。自分が見ている現実は自分の心の中が反映されているので、不満や不足感を感じているとそれに見合った現実しか体験できないんです。

 

話は少しそれますが、私は小学3年生の頃に肺炎にかかったことがあります。始めはただの夏風邪だと思って学校をお休みしていたのですが、一向に熱が下がらず咳もひどくなるばかり。。病院へ行ったら肺炎だということがわかったのです。その日のうちに入院することが決まり、私は人生初の入院生活を1週間経験することになりました。

 

風邪だと思って学校を休んでから入院して退院するまで1か月以上かかったと思います。私は家で寝ている時、病院のベッドで寝ている時、こんなにも苦痛なんだと思いました。
学校を休めるからうれしいと思っていたのに、実際は一歩も外に出られず体もつらくてただただつらい日々だったのです。

 

やっと退院して1か月ぶりに外の空気を吸えた時、自分の足で自由に外を歩けた時、普通の食事ができた時、私は涙が出るほど感動したのです。小学3年生で健康な体のありがたみがわかりました。

そして、そんな自分にもびっくりしたのです。毎日当たり前だと思っていたことは実はとてもありがたく感謝できることだったのだと。

 

私たちが住んでいるこの世界は便利なもので溢れていますよね。何か欲しいと思った時、手に入れるまではそれを手に入れたら感謝できるのにと思い、手に入れた瞬間が感謝のピーク、やがてその時の感謝の感情はどんどん薄れていくんです。当たり前になっていくんですよね。

 

本当は毎日感謝できることで溢れているのに。不満を見つけてはあれがない、これがないなどと言ってしまう。

 

お金がない、人間関係がうまくいっていない、仕事が嫌だ。。。
でも、健康な体がある、今日1日食べるもの、寝る場所がある、温かいお風呂に入れる、連絡を取り合える家族や友達が1人でもいる、命がある。。。

不満に焦点をあてるのではなく、感謝できることに焦点をあててみるんですね。要は、物の見方を変えてみるということなんです。

 

そう考えると、私たちはいかに恵まれた環境にいるかがわかるんです。地球のどこかでは着る服や履く靴もまともに持てない国や十分な食べ物、飲み物を手に入れることができない国だってあるんですよね。いつ、命を落としてもおかしくない過酷な状況にいる人たちだってたくさんいるというのに、私たちはあれやこれやと不満を抱いて今あるものに感謝をする気持ちを忘れてしまっているんです。

幸せや感謝の度合いは外の状況で決まるのではなく、自分の心が決めるんですよね。私たちはいつでもどこでも幸せや感謝を感じることができるんです。

 

ノートを書く時間がないという人は、心の中で思うだけでも大丈夫です。朝起きてから夜寝るまでに起こった出来事に対して不満を感じている自分に気が付くところから始めてみてください。そうしたら、それを感謝に変えるんです。

 

引き寄せマスターである名倉正さんは、1日100個感謝できることを見つける方法を続けていて、人生が好転したそうです。
私もなるべく100個ノートに感謝できることを書いています。もちろん、時間がなくて100個も書けない時もあります。20個くらいしか書けなかったという日もあります。

 

でも、何が何でも続けてみてください。1か月やってみたけど何も状況が変わらなかった、という場合でもとにかく続けることが大事なのです。
宇宙の法則に遅れの法則というものがあります。努力した結果は遅れてやってくるのです。遅れの法則についてはまた後日書いていきます。とにかく、努力した結果というものはすぐに現れなくて当然なのです。だからやめてしまうのは非常にもったいないのです。感謝をすることを続けている限り、人生は必ず好転していきます。私は身をもって体験したので自信を持っておすすめできます。

目の前にどんな現実を見ようとも、望まない現実を体験しようとも、あきらめずただただ感謝をし続けてみてください。

 

感謝する力は本当に偉大です。

 

引用:わかりはじめたマイレボリューションより

 

音信不通、失恋、いじめなど不幸なことがあるとつらくて、自分はなんでこんなに不幸なんだろうと思ってしまいますよね。

でも、戦争のない平和な国で日常生活を送っているあなたは十分幸せです。

当たり前にあるものにこそ感謝すること、今一度、私も忘れないでおこうと思いました。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です