気分が晴れない時にやるおすすめの改善方法5つ

気分が晴れないという人はいませんか?

neira
neira
私もたまに気分が晴れない時があります。

以前ならそんな自分を責めたり、早く元気にならなくてはと焦ったりしていましたが、今では心を休めるいい機会だと思って心のままに過ごすようにしています。

今回は、気分が晴れないという人に向けて、おすすめの改善方法を5つ紹介します☆

 

気分が晴れない時にやるおすすめの改善方法5つ

太陽の光に当たりながら瞑想をする

ウォーキングをする

ひたすら眠る

心が落ち着く音楽を聴く

やりたくないことは無理にせずに好きなこと、やりたいことをやる

です☆

neira
neira
では、1つずつ解説していきますね。

 

太陽の光に当たりながら瞑想をする

太陽の光に当たらないままずっと過ごしていると、気分が鬱っぽくなってきてしまいます。

気分を安定させるセロトニンという物質が少なくなると鬱になってしまうんです。

太陽の光を浴びると、セロトニンの分泌量が増えるので、気分を安定させる効果が期待できます。

ただ太陽の光を浴びるだけでも効果はあるのですが、さらに瞑想も一緒に行うことでより精神安定の効果があります。

瞑想にも精神を安定させる効果があるんです☆
neira
neira

瞑想のやり方はとても簡単。

 

①あぐらをかいて目をつむる

②鼻から息を吸って口から息を吐く

 

①~②をただ繰り返すだけです。

POINTは

鼻から息を吸う時にはおなかに空気をためるように、おなかをふくらませる。

口から息を吐くときには長く細く出すようにして、おなかをだんだんへこませていく。

 

ウォーキングをする

気分が晴れないのならウォーキングをするのもおすすめです。
neira
neira

ウォーキングを続けることでもセロトニンという気分を安定させるホルモンが分泌されます。

セロトニンが分泌されるためには、30分以上歩くのが望ましいです。

様々な景色を見ながら、自然の風や日光に当たりながら歩くことで、より精神安定やストレス解消になって体だけでなく心の健康にもよいでしょう。

ひたすら眠る

気分が晴れないのならとことん眠るのもおすすめです。

寝ることで心身の疲れがとれます。

体と心はつながっているので、寝不足だったり疲れていたりして体の調子が悪いと心も曇ってしまいます。

眠れるときにたくさん睡眠をとって心を休ませましょう☆
neira
neira

心が落ち着く音楽を聴く

テレビを観たり、激しい音楽を聴いたりするのではなく、心が落ち着く音楽を聴くのも、気分が晴れない時におすすめです。

自分の心が落ち着く音楽だったらどんなものでもかまいません。

おすすめなのはクラシック音楽やヒーリングミュージックです。

耳から入ってくる言葉や音は潜在意識に影響を与えます。

心が落ち着く音楽を聴けば、自然と気分も落ち着いてくるでしょう。

やりたくないことは無理にせずに好きなこと、やりたいことをやる

neira
neira
気分が晴れない時にやりたくないことを無理してやると余計に心が落ちてしまいます・・

やりたくないことは無理にせずに好きなことややりたいことをやるのがおすすめです。

やりたいことがない、気分が晴れないからやる気が起きない、という時はただボーっとして過ごすだけでもよいです☆

心のままに過ごすことで自然と気分が上向きになっていくでしょう。

 

まとめ

気分が晴れないとつらいですよね・・・

そんな時には無理に気分を上げようとする必要はありません。

 

太陽の光に当たりながら瞑想をする

ウォーキングをする

ひたすら眠る

心が落ち着く音楽を聴く

やりたくないことは無理にせずに好きなこと、やりたいことをやる

 

気分がすぐに晴れなくても焦らずに、こんな感じでゆっくりと過ごしましょう☆

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です