潜在意識とは何?【わかりやすく簡単に説明します】

●潜在意識とは何?

●潜在意識ってなんかあやしい・・・

そんなことを思っている人はいませんか?

潜在意識は人生を好転させていくためにとても重要なものです。

そこで今回は潜在意識とは何か?について私の体験を元にわかりやすく、簡単にを心がけて説明していきます。

<スポンサーリンク>

 

潜在意識とは何?【わかりやすく簡単に説明します】

潜在意識とは「無意識」ってことです

 

潜在意識とは簡単に説明すると「無意識」ということです。

 

ちょっと難しくいうと、潜在意識は・・・

 

●自我では把握できない領域

●活動はしているが自覚されない意識

 

 

意識は、潜在意識顕在意識でできています。

 

顕在意識は、私たちが意識ができる範囲のことです。

例:○○しよう!て自分の意志で決めることができる意識

 

 

潜在意識が意識全体の90%を占めていて人生をつくっている

 

潜在意識と顕在意識の割合は、なんと潜在意識90%顕在意識10%

ほとんどが潜在意識なんですね。

 

 

そして、私たちの人生は潜在意識がつくっているんです。

 

 

潜在意識の特徴は3つ

 

①潜在意識は繰り返し見たり聞いたり考えたことで作られている

潜在意識は生まれてから今まで繰り返し、見たり聞いたり考えたことで作られていきます。
親や先生、友達の言葉、テレビ、音楽などのイメージなどに影響を受けます。

 

②潜在意識は主語を判断できない

潜在意識は「私」と「他人」を判断できません。
誰かの悪口を言っても他人に言っていると判断できないので、すべて自分に言っているのと同じです。
悪口は自分に言った言葉として潜在意識に入り込むので、誰かから悪口を言われるようになることもあります。

 

③潜在意識は否定形を判断できない

潜在意識は「~しない」という否定形を判断できません。
なので、「人生不幸になりたくない!」て繰り返し言っていても、「なりたくない」が判断できないので「不幸」という言葉が潜在意識に入ってしまいます。
なので、「不幸になりたくない」ではなく、「幸せになる!」と肯定する言葉を使ってください。

 

 

潜在意識を変えないと現実を変えようとしても人生は好転しない

 

つまり・・・

潜在意識を変えないと現実を変えようとしても人生は好転しません。

 

顕在意識で「成功したい!」て思って行動をしても、潜在意識で「成功するのがこわい、自分には成功できない」というイメージが入っているといくら頑張っても成功できないわけです・・・

 

だから、自分が望む人生にしたいのなら、潜在意識をポジティブなイメージに書き換えることが必要なんです。

 

その方法は、私がこのブログの様々な記事で紹介しています。

 

潜在意識ってなんだかあやしい、て思う人もいるんですよね。

 

私も一度、友達に「潜在意識がね、」て話そうとしたら、「えっ。なんかあやしい宗教とかじゃないよね?」とあからさまに拒否反応を出されてしまったんです・・・

 

なんであやしいって思われているのかわかりませんが、世の中ではまだまだ潜在意識はあやしいって思われているんでしょうか?

 

だから、世の中の多くの人が、現実を変えようとして苦戦しているのに、いつまでたっても人生が好転しない、ということが起こるわけです。

 

●自分の人生を楽しく生きている人

●人生に満足している人

●自分の力を思う存分発揮して、自分の思い通りの人生を歩んでいる人

●世の中で目立って活躍している人(成功者といわれている人)

 

こういう人って、潜在意識の存在を知っている人、もしくは知らないけど自然と潜在意識を活用している人のどちらかだと思います。

 

潜在意識はあやしいものではありません。

 

 

 

 

潜在意識の存在を知らなかった私は人生がうまくいっていなかった

私が潜在意識の存在を知ったのは正直いつだったかは覚えていません・・・

 

でも、自分の人生がうまくいっていなくて、どうにかして人生を好転させたいと苦戦していたら「潜在意識」にたどり着いたんです。

 

それまでは、「なんで自分の人生ってうまくいかないんだろう。どうして他の人は幸せそう、楽しそうにしているのに自分には嫌なことばかり起きるんだろう。」

そう思っていたんです。

 

 

●母親との関係がうまくいっていなかった(妹と比べて冷たくされたり、嫌いともいわれていた)

●小学生の時にいじめにあう

●中学生の時に突然顔じゅうにニキビができはじめた

●社会不安障害や対人恐怖などの心の病に悩まされた

●どこにいっても人間関係がうまくいかず孤立することが多かった

●人間関係がうまく築けなくて仕事が長く続けられない

●好きな人ができてもフラれたり遊ばれて雑に扱われていたりした

●付き合っていた彼氏に突然音信不通にされた

 

 

うまくいっていなかった私の人生をザっと書きましたが、これはほんの一部。

 

毎日つらくてくるしくて、そのつらさのあまり、こんな人生の自分に腹が立ってきて「なんでうまくいかないんだよ!」て自分の肌に先のとがったものを押し付けて傷めつけていたり、ノートに自分の悪口を書いて罵倒していたりしてたんです・・・

 

 

この人生を変えたい、そう思って現実を変えるために、

 

 

●人と普通に接することができるようになりたくて、わざと人と接するように接客業をやってみた

●積極的に人と仲良くなろうとした

●母に自分のことをわかってもらいたくて自分の気持ちを話そうとした

etc・・・

 

あれこれ試すんですが、何をやってもうまくいくことなく、必ず同じ悩みでつまづく。

 

社会不安障害の症状はひどくなっていくばかり・・・

 

人の目線が異常に気になって、一人で外出できない、家に閉じこもりがちになる、家族からは友達がいない、暗いと言われる・・・

 

なんで、なんで、こんな頑張っているのにどうしてうまくいかないんだろう・・・

そんなつらい時期を20年近く味わってきました。

 

 

潜在意識を知って活用したら人生が好転してきた

そんな私がたどり着いたのが「潜在意識」

 

人生がうまくいかないのは潜在意識のせい。

 

現実を変えようとあれこれするのではなく、自分の心を変える。

 

私はこのことを知った時に、一筋の光が見えたような気がしました。

 

そうか、私が人生うまくいっていなくて、何をやってもいつも同じようなことでつまづいていたのは潜在意識のせいだったんだ。

 

そう思ったら少し心が楽になったんですね。

 

それで私は潜在意識や、心について興味を持つようになったんです。

 

もちろん、ただ興味を持って情報を集めるだけでなく、実際に行動をして潜在意識を変えることをやってきました。

 

あ、でも、潜在意識を知って活用したからといってすぐに人生がよくなったわけではありません。

 

そこに至るまでには、色々な失敗や苦悩もあったわけです。

 

また、潜在意識を変えても現実に反映されるまでにはタイムラグがあります。

 

ちょっとやっても現実は変わりませんから、「潜在意識を変えても現実が変わらない・・・やっぱりそんなものはインチキなんだ。」て思ってあきらめてしまう人も多いと思います。

 

でも、長い目で見て潜在意識を変えるために行動を続けていれば、必ず人生は好転していきます。

 

すぐに結果を求めず、あきらめないこと、だと思います。

 

結果がでるのは数か月・・・とかではなく、数年単位でみていくといいのではないかなと。

 

また、潜在意識を変えれば、悪い出来事は一切起きなくなりいい出来事しか起きなくなるという、楽園の世界が待っているわけでもありません。

 

あいかわらず、自分にとって不都合な出来事も起きますが、昔に比べてその出来事の質がよくなるということです。

 

一見すると不都合な出来事でも、それは自分にとって必要だから起こっていること。

 

その出来事を体験するからこそ、得られる未来があるということです。

 

まとめ

●潜在意識は自分の意識の90%を占めていて人生を決めている

●潜在意識は、生まれた時から今までに見たり聞いたり考えたりした言葉やイメージで作られている

●潜在意識を変えなければ人生も変わらない

 

潜在意識はあやしいものでもなんでもなく、私たちに備わっている自覚していない「意識」のことです。

人生がうまくいっていないのは潜在意識のせいです。

私のブログでは、潜在意識を変えて人生を好転させるための方法をお悩み別に紹介しているので、ぜひ、参考にしてみてくださいね★

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です