私が実際にやっていた人生の悩みをなくす方法

 

こんにちは、neiraです☆

 

人生で悩みがあって苦しいという人はいませんか?

 

悩みがあると人生が重苦しくなってつらいですよね。

 

今回は、人生で悩みがある人に向けて、私が実際にやっていた人生の悩みをなくす方法を紹介します。

 

 

私が実際にやっていた人生の悩みをなくす方法

 

では、さっそくお話していきます☆

 

私が実際にやっていた人生の悩みをなくす方法は・・・

 

①自分の悩みを紙に書き出す

 

②悩みを解決するために何ができるのかを考えて書く

 

③解決方法を実際に実行する

です。

 

①自分の悩みを紙に書き出す

 

まずは、自分の悩みを紙に書き出してみましょう。

 

実際に私が過去に悩んでいたことを例に出します。

 

例:太っている自分が嫌だ・・・

 

例:容姿に自信がない・・・

 

例:パッとしない自分が嫌だ・・・

 

②悩みを解決するために何ができるのかを考えて書く

 

次に、書き出した悩みを解決するために何ができるのかを考えて書きます。

 

例:太っている自分が嫌だ・・・

→自分でも続けられるダイエット方法を探してそれを実行する

例:容姿に自信がない・・・

→美容本や雑誌、ネットなどから容姿を変える方法を調べてそれを実行する

例:パッとしない自分が嫌だ・・・

→自分がやりたいと思っていたことに思い切ってチャレンジする

こんな感じですね。

 

③解決方法を実際に実行する

 

はい、紙に書き出した方法を実行します。

 

●太っていて悩んでいたら痩せる努力をする

 

●容姿に自信がないのなら自信が持てるように努力をする

 

●パッとしない自分が嫌だったらどういう自分が理想なのかを考えて、それに近づくために努力をする

 

結局は努力や行動をして悩みを解決するということですね。

 

これがてっとりばやいです。

 

私は胸がモヤモヤしている時は、ノートにモヤモヤの原因を書き出して、どうすればそのモヤモヤがなくなるのかを考えて実行するようにしています。

 

いつか誰かが解決してくれる・・・神様に頼めば大丈夫・・・引き寄せの法則を使えば大丈夫・・・という他力本願よりも確実に悩みを解決できます。

 

ただ、解決できない難しい悩みもありますよね。

 

●夫からDVを受けているけど小さな子供がいるし、自分も持病を持っているので離婚をしたくても1人で育てられない

●いじめを受けているけど親に相談しても相手にしてくれないし、義務教育だから学校をやめることができない

 

とかですね。

解決方法がわからない・・・そういう時もあると思います。

 

その時は、どんな小さなことでもいいので、心がホッと楽になれるような、自分が今できる最小限のことを書きだすのがおすすめです。

 

例えば・・・夫のDVで悩んでいるのなら・・・

 

●実家に頼れるのなら相談をする

 

●相談機関を利用する

 

いじめに悩んでいるのなら・・・

●いじめを経験した有名人の話をネットで調べて励みにする

 

●自分が強くなるための試練だとらえる

 

●いじめ相談に対応している機関を頼る

これはあくまでも例ですが、こんな感じで自分の心がどうすれば今よりも楽になれるかを考えることがおすすめです。

で、それを実行してみる。

 

悩みを悩みのまま抱えていると、どんどんそのことが頭から離れられなくなって、自分の人生を悩みに支配されてしまいます。

 

人間なので悩みはやってきますが、ずーっと悩んでいても悩みが解決できるわけではありません。

むしろどんどん心が重くなってしまいます。

 

それなら、どうすれば今よりも心が軽くなるのかを考えて実行した方が、楽になれます。

 

よく・・・

私太ってるしかわいくないからモテないんだよね・・・。

と悩んでいる人がいますが、厳しいことをいえば、痩せる努力をすればいいだけのこと。

 

かわいくなるように努力をすればいいだけのこと。

 

何も悩む必要はないと思うんです。

 

お金がなければ、日雇いでもいいから働く。

 

事情があって外に働きに出かけられないのなら、ネットでお金を稼げる方法を調べて実行すればいいだけのこと。

 

悩みは解決するためにあると思います。

 

こうやって悩みを解決できる方法を自分で書き出して行動してくと、悩みはなくなります。

 

もし、それでもどうしても自分では解決できない悩みがあった場合には、とにかく悩みにとらわれず目の前の今を丁寧に楽しく過ごすことに集中するのがおすすめです。

 

今を楽しく生きれば、潜在意識がポジティブに変わるので、未来に体験する出来事もポジティブになります。

 

私は小学生の時にいじめにあいました。

 

おしゃべりが上手じゃなかったので「宇宙人」と呼ばれていました。

 

でも、家では母から冷たくされていたのでいじめを受けていることは言えませんでした。

 

また、そのあとに社会不安障害や対人恐怖の症状に苦しめられました。

 

しかし、そのことも誰にも相談したことはなかったです。

 

いや、厳密に言うと、両親には手紙で相談しました。

 

中学生の時にはあまりにも症状が辛かったので、母よりも相談しやすかった父に手紙で「病院に連れてってほしい」と訴えました。

 

中学生なので病院へ一人で行けずに親に相談するしかなかったのです。

 

しかし、父からはめんどうくさそうに「気にしすぎだよ。色々な人と話せば大丈夫だよ。」的なことを言われて終わったのです。

 

父に相談しても仕方なかったので、症状に苦しめられてどうしようもなかった私は、大学生くらいの時に母にも手紙で相談しました。

 

ところが、母は手紙を読んだはずなのに何も言ってこず、無視をされました。

 

もうだめだ、この親は頼れねーー。

 

(言葉が悪くてすみません・・・当時思っていた本音です・・・)

 

こういう経験から、私は人に自分のことを相談しても仕方がない、人は信用できないという曲がった考えを持つようになったのです。

 

そのおかげで?、いじめも社会不安障害もすべて自分で解決してきました。

 

この経験から、悩みって人に相談したり、ずーっと抱えていたりするものではなく、自分で解決できるんだと思えるようになったんです。

 

自分の人生を人のせいにしたり、人任せにしたりしない。

 

自分の人生が自分で責任を持つ。

 

そうすると、悩みに人生を支配されなくなります。

 

モヤモヤしたらすぐに紙に書き出して解決方法を考え、実行する、をすると心がすーっと楽になります。

 

ぜひ何かの参考になれば幸いです☆

 

 

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です