私が潜在意識で恋愛がうまくいった【⑬断言法をする方法】

恋愛がうまくいっていないから潜在意識でなんとか好転させたい。

潜在意識で本当に恋愛がうまくいくようになるの?

潜在意識で恋愛を好転させるには一体何をすればよいの?

こんな疑問に、20年以上トライ&エラーを繰り返して、恋愛を好転させた経験がある私がお答えしていきます。

今回は断言法について。

実際の私が書いていたノートも公開します★

 

 

初めての方はまずはこちらの記事からお読みください★

関連記事

潜在意識で恋愛がうまくいった【私がやっていた15の方法を公開】

 

こちらが私が実際にやっていて効果があると感じた15つの方法です。

自分を整える(潜在意識を整える)ためにやっていたこと
こうなりたいという願いを潜在意識にインプットするためにやっていたこと
⑬断言法をする←今回はここについて書いていきます
⑭夜寝る前になりたい自分を言葉にして唱えてから眠る
⑮録音アファメーションをする

①から順に詳しく解説しています。

今回は⑬断言法をするについて書いていきます。

 

①から⑫までそれぞれの記事に飛ぶことができますので、まだ他の方法について読んでいない人はぜひ読んでみてください。

 

 

 

私が潜在意識で恋愛がうまくいった【断言法をする方法】

断言法とはノートに叶えたいことをすでに叶ったかのように毎日10回~15回くりかえして書き、潜在意識にインプットさせる方法です。

 

「私は○○君に愛されて幸せです。」→10回~15回

「私はすてきな男性と出会ってお付き合いをすることになりました。」→10回から15回

 

叶えたいことはいくつでもOK★

 

用意するもの

●ノートまたは紙

●ボールペン

 

POINT

①1つの願いにつき10回~15回くりかえして書く

②できるだけ毎日書く

③「~したい」ではなく「~しました」もしくは「~します」とすでにそうなったかのように書く

④潜在意識がはいりこみやすい夜寝る前か朝起きた直後に書くとより効果的

 

POINTを1つずつ説明していきます。

 

①1つの願いにつき10回~15回くりかえして書く

 

「断言法」で検索をするとやり方が色々出てきて、○○回書かなくてはいけない、と説明している場合もあります。

 

しかし、私は書く数は関係ないと思っています。

 

断言法はくりかえして書くことで、潜在意識を自分の望むものに書き換える方法です。

 

くりかえし書くことが重要であり、その数は何回でも効果に関係はありません。

 

10回~15回なら毎日繰り返していれば潜在意識の書き換えに効果的ですし、書いていて大変ではないと思います。

 

 

②できるだけ毎日書く

断言法ではできるだけ毎日書くことが重要です。

 

なぜなら、潜在意識を書き換えるにはくりかえし書く必要があるからです。

 

忙しくて毎日できない、という人もいるかと思います。

 

どうしてもできない時はお休みしてもいいと思いますが、休み癖がついてしまうとしだいに書かなくなってしまいます・・・

 

やめてしまうと当然ですが潜在意識を書き換えることができません。

 

なので、毎日書く時間を決めて必ず書くようにするとか、10回以上書けない時には3回だけとか減らしてもよいのでとにかく潜在意識が書き換わるまで続けることが重要です。

 

「~したい」ではなく「~しました」もしくは「~します」とすでにそうなったかのように書く

これは前回の記事でも書きましたが、「~したい」と書くと、まだ叶っていない状態が潜在意識に入り込んでしまいます・・・

 

それだといつまでも叶っていない状態が続いちゃって危険ですよね。

 

なので、「~しました」もしくは「~します」「~です」などと書くことが必須です!

 

例:「私は○○君に愛されて幸せです。」

「私はすてきな男性と出会ってお付き合いをすることになりました。」

 

 

④潜在意識がはいりこみやすい夜寝る前か朝起きた直後に書くとより効果的

これも前回の記事で書きました✰

 

潜在意識が優位になるのは、夜寝る前か朝起きた直後です。(ウトウト、ボーっとしていて顕在意識がはっきりしていない時ですね)

 

なので夜寝る前か朝起きた直後に断言法をすれば、ダイレクトにインプットされるので潜在意識書き換えが早くなりとても効果的です。

 

枕元など寝ている近くにノートとペンを毎日置いておき、夜寝る前か朝起きた直後に必ず書く習慣をつけておけば、毎日続けられますよ★

 

 

断言法でくりかえし書けば潜在意識を変えられるから恋愛に効果的

 

断言法でくりかえし書けば、潜在意識を書き換えられるから恋愛に効果的です。

 

恋愛をはじめとして、人生は潜在意識によって展開していると私は自分の経験から思っています。

 

恋愛がうまくいっていないのは潜在意識が原因です。

 

なら、恋愛をうまくいかせたいのなら潜在意識を書き換えるしかないですよね。

 

でも、潜在意識ってどうやって書き換えるの?

 

て思いますよね。

 

潜在意識を書き換える方法にアファメーション(自分の願いを口に出して繰り返し唱える方法)があり、それも効果的なんですが、私は続かなかったです・・・

 

私が感じた断言法のメリット

●書いた軌跡があとで見返せるので、「これだけやったなら絶対いつか叶うでしょ。」という安心感を得られる

●断言法のノートが増えるたびに、これだけやったという自信がつく

 

口に出して繰り返し唱えるアファメーションだと、自分がどれだけやったかって残らないので、本当に効果があるのか、どれだけやればいんだろうという不安に感じてしまうんです。

 

でも、断言法ならノートに書いたことが残るので、努力の跡がわかり、安心感や自信につながります。

 

すると、ノートを見返した時に「こんなにやったのなら潜在意識は書き変わって当然。叶うしかないよね。」と叶う確信も得られるんです。

 

「叶うのかな~。」て疑っているとその疑いの気持ちが潜在意識に入ってしまいますから、叶うしかない!という確信が得られるのはすごく効果的です。

 

10回以上も書くのが大変・・・てはじめは思ってしまうかもしれませんが、「○○君にプロポーズされました」「私はすてきな男性にモテモテです」とか自分のこうなったらいいな、て思うことを書いていると、これが実現したらどうなるんだろう~ってワクワクしてくるんです✰

 

けっこう楽しいですよ^^

 

断言法で書いたことが実現してびっくりした話【ノートやLINEも公開!】

私が断言法をはじめたのは、8歳年下の彼を好きになり、その恋愛をうまくいかせたいと思ったことがきっかけでした。

 

8歳も年齢が離れていると、自分が年上な分、「私のことを好きになってくれるのかな。」「同年代の女性の方がいいんじゃないかな。目年上に好かれて迷惑じゃないかな。」などと、普通の恋愛よりも不安になってしまうことが多かったんです・・・

 

 

そんな時に、ネットで調べていたら断言法という方法を知りました。

 

これなら書くだけだから簡単だし続けられそう!って思い、すぐにでもはじめてみたんです。

 

その前に、口に出して唱えるアファメーションもやったことがあるんですが、声に出し続けるのがしんどくなってしまい続かなかったです・・・

 

断言法は私にはすごく合っていたのか、やっていて楽しかったです✰

 

書けば書くほど願い実現に近づいている感じがして、叶う確信が得られやすかったんですよね。

 

どうせ書くならと、私は恋愛だけでなく、お金や人間関係など欲深くいくつか願いを書き続けていました。

 

 

はい、ノート公開です

 

公開のために書いていたわけではないので名前部分は消してあるのと、字が汚くお見苦しいですが、ご了承ください・・・

 

 

「私は○○←(好きな人の名前)にとても大切にされ一途に愛されています」

「私はなぜかわからないけど○○から甘々なラインがたくさん届くようになって幸せです」

ほんの一部ですが恋愛面で書いていた文章です。

 

これ、書いているだけでニヤニヤしてしまい、続けるの楽しかったです✰

 

私はネットで断言法について調べて、効果があったとされる文章をピックアップして自分なりにアレンジをして文章を考えました。

 

「私はなぜかわからないけど○○から甘々なラインがたくさん届くようになって幸せです」←この「私はなぜかわからないけど」ていうのをつけるといいらしいです。

 

なぜかというと、その方がすんなりと潜在意識が受け入れやすくなるからです。

 

願いを書いても無意識で「叶うとしたらどうやって叶うんだろう。」て叶う方法を自分で限定してしまうんです。

 

また、あまりにも現実と願いがかけ離れていた場合、「今のこの状況から考えるとどうやっても無理じゃん・・・」て自分でブロックしちゃうんですよね。

 

「なぜかわからないけど」てつけると、「なんでか理由はわからないけど叶っちゃったんだ。」て、現状も叶う方法も無視していきなり叶っちゃったという状況をすんなり受け入れられるんです✰

 

ちょっとわかりづらい説明かもしれませんが、もし叶うことが信じられないという場合にはとにかく「なぜかわからないけど」とはじめにつけてみましょう★

 

さて、私は断言法で恋愛の願いを書き始めてどれくらい経ったかは正直覚えていません←ごめんなさい。。。

 

結果

「私は○○←(好きな人の名前)にとても大切にされ一途に愛されています」

●彼とデートをした時に、サラダを取り分けてくれたり寒くないか気遣ってくれたり、バッグを持とうとしてくれたりと、終始私を気にかけて尽くしてくれた

●食事をしている時に「俺は一途だよ。」と真剣に言ってくれて行動でも一途なのがわかる

 

「私はなぜかわからないけど○○から甘々なラインがたくさん届くようになって幸せです」

●ある日突然彼からラインが届いて、やりとりの途中でいきなり「すきー」てメッセージをくれた

(その彼は私に今まで「好き」なんてラインしたことはなく、だいたい連絡事項のみのラインで、甘々なラインは初めて。)

 

 

証拠のラインです。個人が特定されないように黒線入れています。

 

 

 

こんな感じで断言法で書いた通りにいつのまにかなっていたんです!

 

たくさん書いた中でまだ実現していないこともありますが、それはタイミングがまだ来ていないだけだと思っています。(願い事が叶うのはタイミングがあり、ベストなタイミングで叶うようにできているらしいです。)

 

書くだけだから誰でも今すぐはじめられますし、書き続ければ私のようになんらかの変化は絶対起こるので、恋愛をうまくいかせたいという人はぜひやってみてくださいね★

 

 

 

 

 

 

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です