自分だけが不幸・運が悪いのはなぜ?

こんにちは、neiraです★

自分だけが不幸・運が悪い・・・なんで?

そう思って落ち込んでいる人はいませんか?

今回は、自分だけが不幸・運が悪いのはなぜ?についてお話ししていきます。

自分だけが不幸・運が悪いのはなぜ?

 

自分だけが不幸・運が悪いのはなぜ?

その答えは、自分で不幸・運が悪いと思い込んでいるから。

 

これは私のブログでもう何度もお話ししていますが・・・

人生がうまくいっている人、幸せな人、運がいい人は、日常生活で当たり前のことに感謝ができて幸せを見つけられる人なんです。

一方で、不幸な人、運が悪い人は、自分が生きていることがあたりまえだと思っていて、感謝や幸せを見つけられず不平不満を見つけることが上手なんですね。

【幸せのコツ】ないもの探しではなくあるもの探しをする

 

感謝をすれば不幸を感じているヒマはない

 

日本の現代に生まれた時点でもうすでに私たちは幸せなのに、みんなないもの、不幸ばかりを探して・・・

私は持っていない・・・

私は不幸だ・・・あれが足りない、これが足りない・・・

と不幸を感じてしまっているんです。

不幸のメガネをかけているから、見える世界が不幸になる。

でも、当たり前のことに感謝や幸せを見つければ幸せのメガネをかけることができるので、見せる世界も幸せになるんです。

 

 

不幸を探すと、思考が不幸になり、行動が不幸になるので、起こる結果も不幸になります。

幸せを探すと、思考が幸せになり、行動が幸せになるので、起こる結果も幸せになります。

(因果の法則)

 

ひまわりの種をまいたらひまわりが咲きますよね?決してチューリップは咲きません。

それと同じで、不幸の種をまいてしまうと結果も不幸になるという仕組みですね。

 

ここで動画を紹介します。

YouTubeのおすすめに出て来てふと気になって観てみたら、上記で話したような内容をズバリ語られていて、かなり共感したので紹介したいと思いました。

シークエンスはやともさんという霊感が強い吉本所属のお笑い芸人さんの動画です。

 

何か参考になれば幸いです★

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です