音信不通にされたら友達に相談してはいけない理由

※パソコンの調子が良くないため、文章だけの記事でいつもより読みずらかったらすみません。

あとで編集いたします!

 

こんにちは、neiraです☆

 

音信不通にされてつらい・・・

 

こんな人はいませんか?

 

実は私は8年お付き合いしていた彼氏に音信不通にされてかなり、かなり、しんどかったです。

しかし、色々試したところ、彼から連絡がきて好転したという経験があります。

音信不通にされると、あまりにも苦しくて思わず誰かに相談したくなりませんか?

 

でもね、人に相談をしない方が、状況が好転するんですよ。

 

今回は、音信不通にされたら友達に相談してはいけない理由をお話いたします。

 

音信不通にされたら誰かに相談してはいけない理由

 

はい、ではさっそくお話していきますね☆

 

音信不通にされたら友達に相談してはいけない理由、それは・・・

 

気分が下がるからです!!

 

気分が下がると、潜在意識に入ってしまい、現実もその通り、ネガティブになってしまうんです。

 

そんなの嫌ですよね。

 

まず、友達に相談すると、ほとんどが・・・

 

「え!そんな男やめなよ~!ほかに女ができたんじゃない?」

 

「○○のこと大事にしてないよ!今頃新しい彼女できてるんじゃない?」

 

などとネガティブなことを言ってきます・・・

 

 

友達をディスってるわけじゃありません。

 

友達は本気であなたのことを心配して、音信不通にするようなダメな男から離そうとしているのでしょう。

 

でも、女性の友達なら、音信不通にされたと聞けばなおさらネガティブな意見しかでません。

 

なぜなら、女性は男性心理を無視して女性の価値観、思考でアドバイスをしてくるから。

 

男性と女性では価値観や思考、心理が違うんです。

 

●男性は連絡を重視しない

●男性は関係が落ち着くと連絡しなくなる

●男性は悩みを抱えていると一人になりたがる

●男性はわけもなくたまに一人になりたがる

●男性は女性と仲が深まるとなぜか逃げたくなる

 

たくさん書きましたが、こんな感じ。

 

一方で女性の場合には、

●女性は連絡重視

●女性は恋愛重視

●女性は連絡の頻度で愛情をはかる

 

なので、連絡がない音信不通は女性にしたら愛情がないと判断してしまうのです。

 

男性は、連絡のやりとりや頻度で愛情をはからないといいます。

 

もちろん、女性だから、男性だからと、すべての人が当てはまるわけではありません。

 

しかし、私が今まで経験してきた恋愛を思い返しても、男性と女性は違うなと感じることが多かったです。

 

女友達に相談すれば、その友達からしたら音信不通=愛情がない、となります。

 

ネガティブな意見を聞いたあなたは、「そんなことない。彼は絶対連絡くれる。」と思って反発したくても、心のどこかでは・・・

 

「そうなのかな・・・みんなそう言うなら、そうだよね。もう私達ダメだよね。」て思ってしまうんですよ!

 

で、友達に相談して心を軽くするつもりが、結局さらに落ちこんでネガティブになる・・・

 

この状態だと、現実も思ったとおりのネガティブな結果になってしまいます。

 

では、どうすればいいのかというと・・・

 

気分を切り替えて、心が軽くなるようにするんです。

 

いや、音信不通にされたら心軽くするなんて余裕ないよ、と思うでしょう。

 

確かに、私も実際に音信不通を経験しましたが、心がズシーンと重く何もやる気がでず、他のことを考える余裕なんてなかったですから。

 

そんな時は無理にポジティブになる必要はありません。

 

音信不通にされた時のあらゆるネガティブな感情を、感情が薄れるまで感じきることがおすすめです。

 

そうすることで、ネガティブな感情は外に排出することができるので、心に溜まらずに自然とポジティブになれます。

 

ネガティブな感情は決して我慢せずに味わいきるようにしましょう。

 

それが終わったら、なるべくポジティブになれる情報を取り入れたり、自分の心が楽になれることをするのがおすすめ。

 

だから決して、ネガティブになるような意見、情報を取り入れないようにしましょう!

 

追記、今日はパソコンの調子がちょっとよくないので、スマホから投稿しました。

 

そのため、完全に出来上がっておらずあとで修正いたします。

 

読みづらかったらすみません!

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です