【コロナウイルスでつらい・・・】今どうやって恋愛を乗り越えるのか

こんにちは、neiraです☆

 

コロナウイルスで恋愛にも影響が出ていると思います。

 

外出自粛要請が出ていて、会いたくても会えない・・・感染がこわいから会えない・・・

 

特に遠距離恋愛、中距離恋愛の人にとっては余計に会いづらくなってしまい、とてもつらい状況だと思います。

 

今回は、今どうやって恋愛を乗り越えるのかについてお話していきます。

 

【コロナウイルスがつらい・・・】今どうやって恋愛を乗り越えるのか

 

neira

コロナウイルスで外出自粛なんて、前代未聞の状況ですよね。

 

これまで普通に友達や恋人に会えていたのに、会いづらくなってしまったという人が多いと思います。

 

デートをしたくてもできないのですから・・・

このまま会えなくなるのでは?

 

関係が終わってしまうのでは?

 

今度はいつになったら会えるんだろう?

 

会えなくてさみしくてつらい・・・

 

とネガティブになりがちですよね。

 

でも、こればっかりはこの先どうなるのか予想もつかないですし、なんともいえないですよね。

neira

そんな時は、とにかく自分のエネルギーを上げることに集中するのがおすすめです。

 

 

前回話した内容とかぶってしまいますが、やはり落ち込んでいても状況を変えることはできません。

 

こんな時こそ、叶姉妹の恭子さんの、私が好きな言葉を紹介します。(もう何度か記事で紹介していますが)

 

何をしてもうまくいかず、
気持ちがふさぐ日。
そのような日こそ、
ただシンプルに、
最善をつくしてすごすこと。
うまくいっているように見える他人と
自分とを比べるのではなく、
落ち着ついて、
そのとき自分が行える
もっともよいことを考え、
実行に移しましょう。

引用:叶姉妹オフィシャルブログ

 

恋愛、仕事、人生全般にいえること。

 

どんなにしんどい状況でも、決して冷静さを失わず、自分ができるプラスのことをするのがおすすめです。

 

私自身、数年前にどん底におちいりました。

 

社会不安障害の症状が、なにをやっても改善せず、その上にショックな出来事が重なり、外で働けなくなってしまったのです。

 

うつ症状がひどくなり、部屋で毎日のように泣いていました。

 

お金を稼げない、普通の人と同じように生きられない・・・このまま私の人生は転げ落ちてしまうのではないか。

 

一瞬死ぬことも頭をよぎりました。

 

どん底まで落ちた時、私は冷静さを失っていたのです。

 

しかし、しばらくしてこんな思いが頭に浮かびました。

 

どうせいつか死ぬんだ。

それなら、死ぬ前に自分ができるすべてのことをやってみよう。

それでもしうまくいかなかったらその時にまた考えよう。

そして私は、落ち込んで泣いていた日々にピリオドを打ち、瞑想をしたり、セドナメソッドをしたり、インナーチャイルドをしたり・・・とにかく今自分ができる最大限のことをして過ごしました。

 

そして今の私がいます。

 

まっくらなトンネルにいて、一筋の光も見えず、この先に恐怖や不安しかなかった私が、今はこうしてブログ運営を行い、社会不安障害の症状に悩まされることもかなり少なくなり、人生が好転したのです。

 

うまくいっていない時こそ、未来に種をまきましょう。

 

種をまけば必ず、花となり実となって、未来で受け取れるんです。

 

できないこと、に目を向けるのではなく、何ができるのか、できることに目を向けるんです。

 

恋愛だったら・・・会えない、デートできない、楽しくない、ではなく・・・

●テレビ電話でいつもと違った会話が楽しめる

 

●会えない時間が長いほど次に会った時に新鮮な気分になる

 

●恋人に会えない期間のうちに、自分磨きして会った時にびっくりさせてあげよう(ワクワク・・・)

 

●今のうちに料理を練習してレパートリー増やそう

 

●読書したり、ためになる動画を観たりして内面を磨こう

 

●ストレッチや家の中でできる運動をして外見を磨こう

 

●掃除をして心を整えよう

etc・・・

 

今、この時期がチャンスです。

 

不安になってダラダラ過ごすか、今できるよいことを考えて実行するか。

 

この過ごし方によって、恋愛だけでなく人生にも差ができてしまいます。

 

コロナウイルスが終息した時、その差が現れてしまいます。

 

最善のことを考えて実行してきた人は、このコロナウイルスがきっかけで、さらに自分を向上させることができるんです。

 

すべては考え方、とらえ方次第。

 

このピンチを、つらいつらいで終わらせるのか、チャンスととらえられるのか。

 

次回かその次くらいに、私がおすすめする過ごし方について記事を書きたいと思います。

 

このブログを読んだ人すべてが幸せに人生が好転しますように。

 

 

 

 

 

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です