【人生つらい人必見!】嫌な出来事はゼロにはならない!?でも・・・

こんにちは、neiraです★

 

人生つらい・・・

嫌な出来事は体験したくない・・・

 

こんな風に思っている人はいませんか?

 

私は昔、嫌な出来事ばかり起こるので・・・

 

人生つらい・・・

なんで私ばかりこんな目に合うんだろう・・・

嫌な出来事をできるだけ体験したくない・・・

こう思っていたんです。

 

そこで、引き寄せの法則や潜在意識の活用などを行いながら、トライ&エラーを繰り返していったことで気づいたこと、わかったことなどをお話していきます★

<スポンサーリンク>

【人生つらい人必見!】嫌な出来事はゼロにはならない!?でも・・・

 

私は以前、人生がつらいと悩んでいました。

 

自分だけに嫌な出来事がなぜか多くやってくる気がして、周りの人と比べては・・・

 

どうして自分の人生はこんなにつらいんだろう・・・

と悩んでいたのです。

 

そんな時に出会ったのが『引き寄せの法則』です。

 

立ち寄った本屋さんで惹かれるタイトルの本を見つけて読んだのがきっかけで引き寄せの法則を知ったのです。

 

私は引き寄せの法則を知った時に・・・

 

これでもう私はつらい人生から抜けることができるんだ★

 

この法則を使いこなせば、人生はバラ色になるかもしれない・・・

目の前に希望の光がぱーっとさしたような気がしたのです。

 

しかし・・・

 

neira

引き寄せの法則の本を何冊も読み、実践してみても、いくらたっても人生はよくなりません。

 

そこで今度は潜在意識の活用を行うようになったり、瞑想をするようになったり、不思議な体験をするなど様々なことを経て・・・

 

私の人生は、人生つらいと悩んでいた以前よりも、気がついたら好転してきていたのです。

 

そんな私が思うのは・・・

嫌な出来事はどうしてもゼロにはならないということ。

 

 

嫌な出来事をなくしたい、もう経験したくないと思っている人にとっては悲報かもしれません。

 

でも、悲報ではなく、実は朗報だったりするんです。

 

なぜなら、嫌な出来事って、幸せになるために必要なんだということを実感しているから。

 

私はいじめにあったり、顔中にニキビができたり、社会不安障害に悩まされたり、音信不通を経験したりと、これまで嫌な出来事をたくさん体験してきました。

 

当時は、なんでこんな嫌な出来事を体験しなくてはならないんだろう・・・と思っていました。

 

でも今になってわかるのは、嫌な出来事を体験したからこそ、自分が変われて成長できたということ。

 

大きなショックを受けないと人間ってなかなか変われないんですよね。

 

人間ってどうしても楽な方に流されたり、現状維持をしたり、何もなくて平和な日常だと気づきや成長などが起きにくいと思うんです。

 

だから、もし、人生でいい出来事しか起きなくて何もなく平坦な日常だったら・・・?

 

私の人生はつまらないものになっていたかもしれませんし、ブログもやっていなかったでしょう。

自分を変えるために努力もしなかったと思います。

 

私はこのブログでよく『正負の法則』についてお話していますが・・・

 

光があれば闇もあるのがこの世界ですよね。

 

neira

闇がなければ光を知ることができないんです。

 

つらい出来事を体験するからこそ、日常のありがたみがわかるんです。

 

私は小学生の時に肺炎にかかって1か月ほど学校を休み、入院をしていたことがあるんですが、食べられない、起きれない、外に出られない、苦しいという経験をしたことで、普段は気づけない健康のありがたみを知りました。

 

病気になるから健康のありがたみがわかる。

失恋をするから心が通じ合った時の幸せを味わうことができる。

大切な人を失くしたら、今までそばにいてくれていたありがたみがわかる。

 

など・・・

 

neira

人間って失わないと気づかないんですよね。

 

私はいじめを経験することで、人の痛みや人にやさしくされることのありがたみを知ることができましたし、人生初の試練を乗り越えたことで強さや自信を身に着けることができました。

 

また、いじめで苦しい時期を過ごしたからこそ、何もない日常を過ごしているだけでも幸せを感じることができます。

 

そして、顔中にニキビができて悩むことで、なんとか改善したいと思い美容に興味を持つようになり、美容の仕事で店長としても働くことができました。

 

社会不安障害は20年近く悩んできてかなりつらかったのですが、改善するために潜在意識の活用やウォーキングなど様々なトライ&エラーをすることができて、その経験がブログ運営に役立っています。

 

音信不通もかなりつらかったですが・・・それがなかったら今の私はいません。

 

音信不通は私が人生を変える大きなきっかけとなったと思っています。

 

音信不通にされたことで、自信のない自分と嫌でも向き合うようになり・・・

 

今までの自分から変わりたいと強く思うようになり、やりたかった仕事にチャレンジしたり、ネイルの資格を取得したり、自分磨きをするなど、自分の殻をやぶることができて、自信を得ることができました。

 

このような経験から・・・

自分の人生に起きた嫌な出来事って、私が幸せになるために必要な出来事で、経験してよかったなということです。

 

もちろん、潜在意識の活用とか、私がこのブログで紹介している方法を続けていくことで人生は好転していきますし、嫌な出来事はそれにともなって確実に少なくなります。

 

もしくは、嫌な出来事の質、レベルが昔よりも変わるということですね。

 

ハードじゃなくなるということです。

 

でも、完全に嫌な出来事や不都合な出来事はゼロにはならないんじゃないかなと思います。

 

こんなことをいうと、この先の人生を悲観したり絶望したりするかもしれませんが、でも大丈夫。

 

私の場合、いじめとか社会不安障害とか母との確執とか、そういったハードな嫌な出来事は起きなくなりましたから★

 

neira

起きる出来事の質は変わりますから安心してください。

 

ただ、何もかもいい出来事ばかり起きてバラ色の世界は、この学びの星といわれている地球ではなかなか難しく、生きていればある程度の試練は経験するんじゃないかなと思います。

 

でもその試練を、ただつらいといって落ち込んで過ごすか、前向きにとらえて立ち上がるかで、人生の展開は雲泥の差になります。

 

だから、嫌な出来事を必要以上に恐れたり、落ち込んだりする必要はないということです。

 

その出来事は、あなたを成長させるきっかけになります。

 

でも、その試練を、ただつらいといって落ち込んで過ごせばただの嫌な出来事のままです。

 

嫌な出来事や試練を前向きにとらえて立ち上がれば、自分を成長させることができて人生が好転していくでしょう。

<スポンサーリンク>

まとめ

 

潜在意識の活用や引き寄せの法則などをやっても、嫌な出来事は完全にゼロにすることはできません。

 

なぜなら、嫌な出来事を経験することで、成長したり幸せに気づいたりすることができるから。

 

じゃあ、嫌な出来事をこれからも体験しなくてはいけないの?

 

と絶望感を感じるかもしれませんが、それは大丈夫。

 

なぜなら、潜在意識の活用など私がこのブログで紹介している方法に取り組めば、嫌な出来事の質が変わるから。

 

私もいじめ、母との確執、社会不安障害、不眠症、対人恐怖、音信不通、顔中にニキビができるetc・・・

 

嫌な出来事ばかり体験しましたが、このブログで紹介している方法を行って考え方が変わってから、徐々に嫌な出来事が起きる頻度が少なくなり、嫌な出来事が起こったとしてもそのレベルが変わりました。

 

嫌な出来事が起きたとしても、自分を成長させるきっかけととらえて、起こる出来事に感謝をし人生を楽しんでいきましょう。

 

 

 

 

<スポンサーリンク>

1 COMMENT

みずき

ずいぶん前の記事にコメントを書きますが
neiraさんに読んで頂けると嬉しいです。
私は1年くらい前に恋愛について相談したみずきです。
今回は人生について?neiraさんに聞いて頂きたいことがあり書かせて頂きます。
またコメント欄から失礼しますm(_ _)m

私は昨年、27歳とゆう年齢でありながら、好きな事を学び仕事にしたいと思い、美容学校に入りました。私は、社会人でも働きながら学べるコースに入りました。
不安ではありましたが、自分で思い切って選択したこと。入学前の私の心は弾んでいました。
いざ入学してみると、思っていた学校生活とは違いました。まず人間関係に深く悩みました。
クラスのほとんどが19歳の高卒の子達ばかり。二十歳を過ぎている人はほんの数名。私は1番歳上でした。(このようなクラスになることは珍しく、例年だと私よりも上の人もちらほらいるんだとか)
久々の学校、美容学生の独特の雰囲気。。入学して仲良くなった子とは3ヶ月もすると馬が合わないことに気づき、その子の言葉や態度に傷ついたり悩んだりする毎日。
逃げようとするも、学校とゆうのは不思議なもので、女子特有の〝グループ″ができてしまい、どうにもならない状況に。

〝大人になれば、付き合う人はある程度選べるもの。それに自分を守るのも自分の仕事″
そう思っていましたが、通用せず。
社会人になってから人間関係で苦労したことはあまりなく、どんな人ともうまくやってきた(スキルを身につけた?)ように思っていたので、想定外の問題でした。

私はどう過ごしてきたのかとゆうと、
一緒にいる時はできるだけその子のいいところを見つけるようにして、悲しい話ですが多少の傷ついたりショックなことは、自分なりに解決し消化しながら上手くやってきました。学校以外の時間は、自分を癒す時間、いい気分で過ごせるように、好きなことをして過ごしたり、バイト先の仲の良い子とたくさん笑って過ごすようにしました。

ですが、さらに追い討ちをかけるように、学校に入学してから酷い片頭痛に襲われるようになりました。(1ヶ月に1度生理に合わせて)薬を飲まないと吐くほど酷い頭痛です。
テスト中吐き気を抑えながらテストを受けたこともありました。
今までは生きていてそんなこと1度もありませんでした。

そして今日、耳に不調があり耳鼻科に行くと、鼓膜や聴覚の検査した結果、通常の人より右耳が1.5倍、左耳が1.3倍は聞こえにくい状態だと言われました。

確かに耳が少し遠いなぁ。バイト先のお客さんの声とか、友達の話が聞き取りにくいなぁ。なんて呑気なことを思っていましたが、今日実際に検査をしてみてかなり驚きました。。

耳の聴こえる聴こえないは、治療したからといってすぐ治るものではなく『大きい音を聞いたり、できるだけ″ストレス″のない生活、″ストレスを溜め込まないように″してください』と言われ、2週間後にまた行くことになりました。

病院を出てから私は不安や悲しい気持ちがどっと込み上げてきました。

もともと私は、社会人になった頃からアレルギー鼻炎や生理不順などに悩み、定期的に通院をしていました。
そして学生になってからは、それらに加えて片頭痛の薬を毎月貰い、そして今日耳鼻科。。

『あれ?私いつからこんなに病弱になった?薬漬けの毎日。
確かに耳が聴こえづらい。この先美容師になってお客さんの会話が聞こえないなんて嫌だし、補聴器とかも付けるのかな?』
『私って好きで美容学校に入ったんだよね?自分でその人生を選んで入ったんだよね?人間関係はなぜか上手くいかない。どこで間違った?ストレスのない生活って何?ストレスはどうやったら消えるの?。。』

沢山の思いが込み上げてきました。でも現実はその気持ちを抱えたまま、笑顔でバイトへ。。

どうしてこんなに生きづらいんでしょうか?
私はどちらかというと真面目に生きている方だし、毎日の努力を欠かさないほうだと思っています。人には優しく、毎日の幸せにも感謝し、いい気分でいようと心掛けています。

私はどこかで選択を間違えたんでしょうか?

今辛い気持ちなのは、振り子のように明るく楽しい出来事が次にやってくるから?
正負の法則のようにこの辛い出来事にも裏を返すと良い意味がある?
私は今この状況にどのように気持ちを持っていけばいいかわからなくなっています。
もしneiraさんが、私だったらどう考えますか?

毎日沢山のコメントや相談、そしてneiraさんの生活もあると思います。
時間のある時に返信お待ちしています。
ここまで読んでくださりありがとうございますm(__)m

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です