【効果絶大!】人生うまくいかない人がウォーキングで100%人生好転する理由【体験談あり】

こんにちは、neiraです☆

neira
neira
人生がなんだかうまくいかない・・・という人はいませんか?

私は何度もこのブログで言っていますが、昔は本当に人生がうまくいかないと感じていてやばかったです。

そんな中、なんとかして人生好転したいと思って様々なことをやってきました。

そして、私はウォーキングは効果絶大だなと実感したわけです。

そこで今回は、人生がうまくいかない人に向けて、ウォーキングで人生好転する理由を紹介します!

<スポンサーリンク>

【効果絶大!】人生うまくいかない人がウォーキングで100%人生好転する理由【体験談あり】

neira
neira
ウォーキングってほんといいんですよ!

先にざっくりといってしまうと・・・

 

心と体ってつながっているんですよね。

 

体が不健康だと心も弱るし、逆に心が弱っていると体も不健康になる・・・

 

で、人生好転させたい、うまくいきたいという場合、心と体の両方が健康であることがかなり、かなり重要なんです!!

 

心が乱れていると人生はうまくいかないんです!!

 

なぜなら、心の状態(潜在意識)が人生を作るからです。

 

心と体はつながっているので、体が不健康だと心も乱れてしまい、人生がうまくいかない現実を体験してしまうんですね。

 

ウォーキングは心と体、両方を整える効果が期待できるんですよ!

 

本当に自信を持っておすすめできます☆

 

やらないと人生損しますよ、いうくらいのレベルでおすすめです。

neira
neira
では、人生うまくいかない人がウォーキングで人生好転する理由を紹介しますね!

ストレス軽減

やる気が出てくる

精神安定する(落ち込みにくくなる、楽観的になる、気分がよくなる)

疲れにくくなる

食欲が減るから無理せずダイエットできる

肌や髪の毛がきれいになる

願いが叶いやすくなる

もう、こんなにたくさんの効果があるんですよ。

断言しちゃいますが、ウォーキングを続けていると現状よりも確実に人生好転します☆

もう少し詳しく紹介していきますね!
ぶんちょさん
ぶんちょさん

ストレス軽減

 

ウォーキングをすると、脳に酸素が行きわたりやすくなります!

 

酸素供給量は通常時には30%くらいなのに、ウォーキングをすると50%にもなるそうですよ。

ぶんちょさん
ぶんちょさん
で、脳の酸素が不足すると・・・

イライラしたり集中力がなくなってしまうんです。

 

だから、ウォーキングをして脳に酸素を行きわたらせることで、イライラを少なくできるのでストレス軽減になるんですよ!

 

また、ウォーキングをすると自然にゆっくりと深く呼吸するようになるんです。

 

で、自律神経をコントロールできるのが「呼吸」なんですね。

 

ゆっくりと深い呼吸をすることで、副交感神経が刺激されます。

 

そして、血管中の血液の量が増えるんです。

 

血流がよくなることで、筋肉が緩み、体をリラックスさせることができるんです。

 

だから、ウォーキングをすることでストレスが軽減させるんですよ!

 

また、ウォーキングをするとセロトニンという脳内の神経伝達物質が出るんです。

セロトニンは、ストレスに関係がある神経に作用して、精神状態を安定させてくれるんです。

このセロトニンは、リズムがある連続運動をすると出るので、ウォーキングはまさにセロトニンを出すのに効果ありなんですね。

やる気が出てくる

neira
neira
これ、本当に実感しています。

ウォーキングを続けているとなぜかやる気が出てくるようになるんですよ!

 

やる気がみなぎっているというか・・・

 

やらなくてはいけないことがあっても、以前は後回しにしていることが多かった私が、どんどん目の前の作業に取り組めるようになったんです。

 

なぜかというと、ウォーキングをするとドーパミンβエンドルフィンという物質が分泌されるんですよ!

脳内ホルモンですね。

 

これって、やる気をアップさせてくれる物質なんです。

 

だから、歩くだけで日常的にやる気が出てくるんですよ!

精神安定する(落ち込みにくくなる、楽観的になる、気分がよくなる)

 

ウォーキングをするとドーパミンが出るといいましたよね。

 

ドーパミンは、楽しいとか気持ちがいいっていう快の状態にしてくれるんです。

 

また、ウォーキングをすると、βエンドルフィンという物質も出るんですよね。

このエンドルフィン、気分の高揚感、幸せ感が得られる神経伝達物質なんです!

neira
neira
すごいですよね!

 

歩くと気分がよくなって幸せ感がどんどん出てくるんです。

 

また、先述したとおり、ウォーキングをすると精神安定するセロトニンも出ます。

 

だから、ウォーキングを続けていると、落ち込みにくくなるし、楽観的にもなるし、気分の快を保つことができるんですよ!

 

 

疲れにくくなる

 

ウォーキングをすると血液のめぐりがよくなるんです!

 

足は第二の心臓といわれています。

 

ウォーキングをすることで足を動かすので、血液のめぐりがよくなるんです。

 

全身に血液が行きわたりやすくなるのでいいことずくめ!

 

血液のめぐりがよくなると、全身に栄養と酸素を取り入れることができて、老廃物を排出してくれるんです。

 

血行がよくなると疲れにくくなるんです☆

 

なんでかというと・・・

 

まず、疲れがたまるのは、体内の栄養や酸素が足りなくなり、老廃物が溜まっている状態なんです。

 

だから、血行がよくなると栄養や酸素がいきわたり、老廃物も排出されるので疲れにくくなる。

 

と、いうわけで・・・血行がよくなるウォーキングは疲れにくくなる効果があるんです☆

 

食欲が減るから無理せずダイエットできる

 

ウォーキングってダイエットにも効果的なんです。

 

ウォーキングをすると、食欲を刺激するホルモンのグレリンが減ります。

で、食欲抑制するホルモンのペプチドYYが増えるんです。

 

つまり・・・

ウォーキングを続けていると、自然に食欲を抑えられてダイエットができるんです!

 

ダイエットていうと、無理な食事制限をしなくてはならないと考えている人もいるかもしれません。

 

しかし、無理な食事制限はストレスがかかるので、ドカ食いの原因になったり、きれいに痩せることができなくなったりするんです!

 

ストレスがかかる食事制限なんてそもそも長く続けられないですから、ダイエットにすぐに挫折してしまうんですね。

 

でも、ウォーキングなら、自分で意識して食事を制限する必要はないんですよ。

 

いつもよりも少ない食事の量ですぐにおなかがいっぱいになる感じです☆

 

ストレスがたまらず長く続けられるのでダイエットが成功するんです。

 

あ、あとですね、ウォーキングを続けていると勝手にウエストがくびれてきます!

歩くときにウエストをひねるので、ウォーキングを続けることでだんだんウエストが絞られてくるんですよ。

肌や髪の毛がきれいになる

ウォーキングをすると、第二の心臓である足を動かすんで、血行がよくなる。

 

だから全身に酸素や栄養が行きわたるので、肌や髪の毛に十分な栄養がめぐってきれいになるんですよ!!

 

かなり実感していますよ。

 

肌や髪の毛にツヤが出ますし、肌は透明感も出てきてなんというか垢ぬけた印象になるんです。

 

ウォーキングって美容にもいいんですね☆

願いが叶いやすくなる

 

ウォーキングをすると願いが叶いやすくなる・・・なんだかインチキくさいと思われるかもしれませんが本当です!

 

なぜなら、ウォーキングをすることで落ち込みにくくなったり幸せを感じたりして心が快の状態になるからです。

 

願いが叶うっていうのは、潜在意識に入っている望みが現実化するということ。

 

潜在意識は、今この瞬間の心の状態にふさわしい出来事を現実化させるという仕組みがあるんです。←かなり重要

 

もし、毎日、イライラしたり不安になったりと精神が不安定でいると、そのネガティブな状態にふさわしい現実しか引き寄せられないんです・・・

 

ウォーキングをすれば、たとえ嫌なことが起きたとしても、不思議とそんなに落ち込まなくなり自然と気分が良い状態を保てるんです。

 

一瞬落ち込んだり不安になったりしてもすぐに気分を爽快にすることができるんですね。

 

ウォーキングをすれば自然と心がポジティブになり安定するので、それに見合った現実を体験するようになるんです。

 

潜在意識で望みを現実化したいけど、いつもポジティブでいられないという人はウォーキング、かなりかなりおすすめ!

潜在意識でこうなってほしいな、こうなったら幸せだな楽しいなということが実現しやすくなりますよ!!

 

これは私がかなり実感しているので、自信を持っていえます。

人生うまくいかない人がウォーキングの効果を高めるポイント

はい、では次に、ウォーキングの効果を高めるポイントについて紹介していきますね!

早歩きでウォーキングする

誰かと一緒に話しながらウォーキングしない

最低20分は続ける

食後はさけてできれば空腹時にウォーキングする

 

早歩きでウォーキングする

ダラダラとただ歩くだけでは効果は出ません・・・

早歩きでウォーキングするのがポイント。

できるだけ大きく足と腕を動かして早歩きすることで、筋肉に大きな負荷がかかり、血行がよくなります。

ただ歩くだけでは筋肉を大きく動かすことができないんですね。

じんわり汗をかくぐらいのペースでウォーキングするのがおすすめです。

誰かと一緒に話しながらウォーキングしない

誰かと一緒に話しながらウォーキングをしても効果は出ません・・・

 

これは先述したのとかぶってしまいますが、話しながら歩くとどうしてもダラダラ歩きになってしまい、筋肉を大きく動かすことができないからです。

 

また、話しながらウォーキングすると呼吸も浅くなるので、血行がよくなる効果が出なくなってしまいます。

 

誰かとウォーキングするのがダメなわけじゃありませんが、歩くことに集中することがおすすめです。

最低20分は続ける

 

ウォーキングをする時には最低20分は続けること。

 

なぜなら・・・

歩き始めて15分→βエンドルフィン

歩き始めて20分→ドーパミン

歩き始めて40分→セロトニン

こんな感じで、歩き始めて15分でβエンドルフィンは出るんですが、20分しないとドーパミンが出てこないので、ウォーキングによる十分か効果を得たいのなら最低20分は歩いたほうがよいですね。

 

食後はさけてできれば空腹時にウォーキングする

 

食後のおなかがいっぱいの状態でのウォーキングはおすすめできません。

 

人間は、血糖値が下がると空腹を感じます。

空腹時に運動をすると血糖値が上がるので、空腹が一時的におさまるんです。

また、おなかがいっぱいの時って、運動をしても食べたものを消化するのにエネルギーを使っちゃいます。

空腹時にウォーキングすれば、直近の食べたものを消化するのではなく、体内にたまっている脂肪を燃焼させるのでダイエットに効果的なんですね。

 

私のウォーキング体験談

 

最後に私のウォーキングを続けた結果の実際の体験談を紹介しますね!

ウォーキングを始めたのは佐藤富雄さんの本がきっかけ

 

まず、私がなぜ、ウォーキングをはじめようとかと思ったのか・・・

それは佐藤富雄さんの本がきっかけでした。


 

佐藤富雄さんとは?

医学博士、農学博士、作家、生き方健康学者

長年にわたりアンチエイジングについて研究。

著書多数あり

 

佐藤富雄さんがウオーキングについて語っている記事を見つけたので紹介します☆

まず歩き始めると、15分でβエンドルフィン、20分でドーパミンという快楽ホルモンが分泌され、ハイになる。

さらに40分で分泌されるセロトニンが、気持ちを落ち着かせてくれます。

引用:日刊SPA!の佐藤富雄さんのインタビュー記事

ウォーキングをすると気分がよくなることを言っていますね。

 

これらのホルモンは構造式がモルヒネに似ていて、歩けば歩くほど気持ちがよくなり、20日から一か月間で習慣化するから大丈夫。

引用:日刊SPA!の佐藤富雄さんのインタビュー記事

佐藤富雄さんは、私が読んだ本の中でもウォーキングをすると脳内麻薬が出ると言っています。

歩けば歩くほど気持ちがよくなるのは実際にやってみると実感できますよ。

 

ジョギングが肝臓や筋肉に貯蔵されたグリコーゲンを消費するのに対し、ウォーキングは中性脂肪を燃焼させるので体重が落ちやすい。

また中性脂肪の燃焼で作られたケトン体が満腹中枢を刺激し、空腹感を覚えなくなるのです。

引用:日刊SPA!の佐藤富雄さんのインタビュー記事

ウォーキングのダイエット効果についても述べていますね。

 

歩いてホルモンが十分に出ると、脳が前向きになりストレスは吹き飛ぶ。自信がついて夢や希望がどんどん湧いて、アイディアやひらめきが降ってきますよ。

引用:日刊SPA!の佐藤富雄さんのインタビュー記事

私は佐藤富雄さんの本で、ウォーキングをすると脳が前向きになり自信がつくという効果に惹かれて私も歩きたいと思うようになりました!

 

我々の祖先は第四氷河期の過酷な環境下で狩猟・採集生活に適応するため、体を動かすほど気持ちがよくなるように遺伝子を突然変異させた。

同時に脳が活性化され夢や希望を持つようになり、その夢を実現することで近代文明がつくりだされてきた。

歩くことで得られることは計り知れず、人生を好転させるきっかけにもなるのです。

引用:日刊SPA!の佐藤富雄さんのインタビュー記事

人生を好転させるきっかけにもなる、ウォーキングは本当にやらないと損です☆

 

今は日刊SPA!の佐藤富雄さんのインタビュー記事を紹介しましたが、私が読んだ佐藤富雄さんの本でも同じようなことが書かれています。

 

私は佐藤富雄さんの本を読んで、人生好転させたいと思いウォーキングをしようと思ったのです。

ウォーキングを続けられた理由

でも・・・

ウォーキングなんて人生でやったことがなくて、はじめはきつかったです。

歩いているところを人に見られるのが嫌、20分以上歩くのって疲れる、面倒くさい・・・etc・・・

こんなことを思っていましたよ・・・

特に私は当時、社会不安障害の症状に悩まされていて、一人で外出をすると人の目が気になって気になって仕方なかったですから。

 

人の目にさらされて外で歩くなんて私にはできない・・・て思っていました。

 

でも、どうしても人生を好転させたかった、社会不安障害の症状も治したかった私は、勇気をふりしぼってウォーキングをはじめることにしたんです。

 

私は当時、バスに乗って仕事に通っていたんですが、それを往復ウォーキングに変えました。

 

時間で言うと片道40分くらい・・・

 

まあ、正直きつかったです。

 

はじめの一週間くらいは足が痛かったし、筋肉痛とか体全体だるかったんです。

 

でも、私がそれでもウォーキングを三日坊主で終わらせず続けることができたのは、やはりどうしても自分の人生を好転させたい、このままの人生では嫌、もっとよくなりたいという執念でした笑

 

この頃って、色々まわりの人に対して「見返してやりたい!」という気持ちが強かったんです。

 

 

特に親に対してですかね。

人生を好転させて、過去に私のことをバカにしてきた人たちを見返してやりたいていう気持ちです。

 

その負けず嫌いな思いが私を突き動かしていたんですね。

 

また、ウォーキングってある程度続けていると、どんどん歩くのが気持ちよくなって、歩かないと気が済まなくなるんです!

 

だから、気持ちよさを求めて自然と歩くのを続けられました。

 

もし、このブログ記事を読んでウォーキングを始めたいと思っていても、三日坊主になってしまうかもと不安に感じている人は・・・

まずははじめの一歩を踏み出す勇気だけ持って、20分ウォーキングをしてみてください。

で、それを週4日、やるんです。

20日間続ければ習慣化できるそうなので、なんとしてでも20日間は続けてみてください。

習慣化してしまえば、今度は逆に歩かないと気持ちが落ち着かなくなってしまうんです。

 

これは佐藤富雄さんも言っていますが、私は実際にウォーキングを20日以上続けていたら、歩かない日があると体や脳がモゾモゾしてきて、結局外に出て歩くのがクセになってしまったんです。

 

だから、20日以上は続けてみてください。

 

あとは勝手にウォーキングを続けられるようになります。

ウォーキングを続けてどう変わったのか

 

さて、私はウォーキングを続けてどんな効果を実際に実感できたのか?

●やる気がみなぎってきて断捨離やほかの運動、将来に向けての行動をどんどんするようになった

 

●落ち込むことが少なくなって精神が安定した

 

●いつも爽快感を感じられるようになった

 

●幸運なことがたくさん起きるようになった

 

●見た目がかわいくなった

 

●男女かかわらずモテるようになった

 

●好きな仕事で店長に任命された

 

ザっと書きましたが、本当に色々好転したんです。

 

まず、やる気がみなぎるようになったんで、フットワークが軽くなってやりたいと思っていたことに次々と挑戦できるようになったんです。

 

その結果、断捨離をしたり、ネイルスクールに通ってネイリスト検定1級を取得したりできたんです。

 

しかも、スクールの学費を稼ぐためにバイトを3つも掛け持ちすることができていました。

 

ウォーキングをしてやる気が出ていたのと、疲れにくい体になっていたからできたことでしょう。

 

また、体型がプロレスラーみたいにやばかったんですがウォーキングを続けることでかなり痩せてスタイルがよくなりました。

 

肌や髪の毛もきれいになり、周りの人から「かわいい」「きれい」と言われることが多くなったんです。

 

また、男女からモテるようになり、女の子から連絡先を渡されて「友達になってください。」て言われたこともありましたし、男性からは告白されることが多くなりました。

 

ウォーキングをすることで、気分が本当によくなるんですよ。

 

ちょっとやそっとのことで落ち込まなくなるんで積極的に色々と行動できるようになったんです。

 

そして・・・

なんとイオンの景品でたぶん1等か2等だったと思うんですが、GUCCI(グッチ)のバッグがいきなり当選したんです!

5万円相当です!

 

今までそういうのって当たったことがなかったのでびっくりでしました。

 

ほかにも色々、友達からプレゼントをもらうようになったり、フランス料理をごちそうになったりともう、幸運なことがたくさん起きたんですね。

<スポンサーリンク>

まとめ

 

ウォーキングを続けることで・・・

ストレス軽減

やる気が出てくる

精神安定する(落ち込みにくくなる、楽観的になる、気分がよくなる)

疲れにくくなる

食欲が減るから無理せずダイエットできる

肌や髪の毛がきれいになる

願いが叶いやすくなる

このような効果が期待できます☆

 

私は、ウォーキングをすることで、心がいつも快の状態、ポジティブな状態になり、それに見合った現実をたくさん体験することができました☆

 

思い返せば、ウォーキングをしていた時って、人生が好転して上向きになっていました。

 

正直言うと・・・私は今、ウォーキングをしていない(かわりに瞑想の呼吸法とカーヴィーダンスをしてる)のですが・・・自分の過去の体験談やウォーキングの効果について記事を書いていくうちに、またはじめようと決意しました~

 

私はウォーキングをどれくらいの期間続けていたのか、忘れてしまったんですが、1年以上はやっていましたよ。

 

ウォーキングをすると100%人生は今の状態よりも好転します!

実際に私が体験したので自信を持って言えますよ☆

また私はウォーキングを再開するので、はじめようと思っている人、人生好転させたい人は一緒にがんばりましょう☆

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 


人気ブログランキング

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です