【失恋して辛いという人へ】心が楽になって立ち直る4つの方法

●失恋して辛い・・・

●失恋して辛いから何も手につかない・・・

●失恋して辛い、苦しいから早く心が楽になりたい

●失恋から早く立ち直りたい!

今、こんな思いを持ってる人はいませんか?

失恋ってすごく辛いですよね。

私も10代の時に大きな失恋を経験したのでその気持ちは痛いほどわかります。

でも、大丈夫ですよ!私は大失恋から立ち直り、それ以上の未来を手にすることができました。

今は失恋して辛いかもしれませんが、これから、私が実際にやっていた心が楽になれるだけでなく、失恋が辛いという気持ちから立ち直る方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

<スポンサーリンク>

 

【失恋して辛いという人へ】心が楽になって立ち直る4つの方法

 

それがこちら!

①感情をごまかさずにとことん味わう

②人生は「人間万事塞翁が馬(にんげんばんじさいおうがうま)」を知る

③正負の法則を知り物事のプラス面を見る

④自分磨きに集中して自分の魅力をレベルアップする

 

 

 

では、1つずつ説明していきますね★

 

 

 

①感情をごまかさずにとことん味わう

 

失恋をして辛い、という時には悲しみ、寂しさ、孤独、怒りなど様々なネガティブ感情がやってきますよね。

 

 

ぶんちょさん
ぶんちょさん
自分には価値がないんじゃないか、人から愛されないのではないか、という無価値観や自信喪失な感情も味わうはず・・・

 

 

 

 

 

そんな時に、無理に元気になろうとしなくてもいいんです。

 

 

感情をごまかしていると逆効果で、ネガティブ感情が発散されずに心に溜まってしまいます。

 

 

すると、余計に苦しくなるだけでなく、心に溜まったネガティブ感情が気づいてほしくてその感情を呼び起こすようなネガティブな出来事を運んできてしまいます。

 

 

私たちはこの地球に様々な感情を味わうために生まれてきたといいます。

 

 

ネガティブ感情がやってくると、罪悪感を感じるかもしれませんが、そんな罪悪感も心からなくなるまで味わい切ります。

 

とにかく、泣いて泣いて、ネガティブ感情と一緒に涙を流せば心の中から失恋の辛い気持ちを発散させることができます。

 

 

感情を我慢しているよりも思う存分味わい切ることで、心の中に溜まったネガティブ感情がなくなり、自然とポジティブな気持ちになりますよ。

 

 

②人生は「人間万事塞翁が馬(にんげんばんじさいおうがうま)」を知る

 

 

人間万事塞翁が馬(にんげんばんじさいおうがうま)という言葉を知っているでしょうか?

 

この言葉は中国の古くからある有名な言葉✰
ぶんちょさん
ぶんちょさん

 

 

 

 

 

人間万事塞翁が馬(にんげんばんじさいおうがうま)とは?

昔の中国の話。

おじいさんと息子がいて、おじいさんの馬が逃げてしまった。

周りの人は、さぞかしおじいさんが悲しんでいるのではないかと思っていたが、おじいさんは「いやいや、このことが幸福になるかもしれないのだよ。」と笑っていた。

数か月後、逃げた馬がいい馬を連れて帰ってきた。

でもおじいさんは、「もしかするとこのことが不幸になるかもしれない。」と言った。

おじいさんの言った通り、逃げた馬が連れてきたいい馬に乗っていた息子が落馬して骨を折ってしまった。

おじいさんは「これは幸福だったのかもしれない。」と言った。

その矢先に、おじいさんたちが住む場所に敵が攻め込んできて戦が起こった。

若者は戦にかりだされてほとんどが戦死してしまったが、おじいさんの息子は骨折をしていたために戦に行かなくてすみ、無地に生き残った。

このことから・・・

「何かが起こった時に一見すると幸福でも、あとになって災いになるかもしれない。一見すると災いであっても後になって幸福になるかもしれない。人間の幸不幸はわからない、予測できないものだ。」ということです。

 

ぶんちょさん
ぶんちょさん
「失恋をした」という出来事は一見すると不幸に思うけど、このことがきっかけで幸せになるかもしれない、ということ!

 

 

 

 

例:失恋をした後、しばらくして元カレ以上の男性が現れた、経済的、容姿、性格が元カレよりもよく幸せになれた。

もし、失恋していなかったらこの男性と出会うことができなかったから失恋してよかった✰

 

 

これってただの気休めでも何でもなく、嫌な出来事とよい出来事って、平等にやってくるらしいです。

 

 

なぜなら、この世は必ずプラスとマイナスが同じ量でできていてゼロになるようにバランスをとるようになっているらしく、嫌な出来事の後には失った分だけ幸せがやってくるんです。

 

 

そう考えると、失恋して辛い気持ちが大きいほど、次やってくる喜びが大きくなる、なんだかワクワクしませんか?

 

 

③正負の法則を知り物事のプラス面を見る

 

正負の法則はこのブログで何回か紹介しています。

 

これは、美輪明宏さんの「ああ正負の法則」という本で知りました。


 

美輪明宏さんは長く人生を歩んできて、様々な人を見てきた経験や霊能力の高さから、この世には「正負の法則」があるということを発見したそうです。

 

たとえば、お金持ちの家は裕福であるという正の部分を持っていますが、家族仲が悪かったり精神病の家族がいたりする負の部分も持っていることが多いそうです。

 

どんな出来事にも正負の法則がある。

 

②でも同じようなことを言いましたね。

 

一見すると不幸な出来事には同じ量だけの幸福が含まれているんです✰

 

だから、失恋したあなたはとてもラッキーなのです。
だって辛い思いをした分、必ず正の部分を受け取ることができるから!
ぶんちょさん
ぶんちょさん

 

 

 

そう考えると心がスーッと楽になるはずです。

 

 

 

④自分磨きに集中して自分の魅力をレベルアップする

 

自分磨きに集中して自分の魅力をレベルアップさせると何がいいかというと、未来に起こる出来事の質をよくすることができます。

 

●元カレや好きだった人以上の男性と出会うことができる

●好きな人と両想いになれる

●お付き合いしたら大事にされる

 

こんなことが起こります。

 

 

 

なんでかというと、自分のエネルギーがアップする(波動がよくなる)ので、それに見合った現実がやってくるからです。

 

 

 

ちょっとわかりにくいですかね。

 

 

恋愛って、当然ながら魅力が高い人がモテるようになっています。

 

ぶんちょさん
ぶんちょさん
失恋をしたということは、厳しいけど、相手よりも自分の魅力が低かったということ・・・

 

 

魅力が相手と同じ、または高ければ両想いになれて、魅力が相手よりも高ければ高いほど追いかけられるようになります。

 

これが恋愛の仕組みなので、とにかく自分の魅力レベルをアップさせることに集中することです。

 

そうすると恋愛で辛い思いをすることが少なくなります。

 

私も経験して実感しています。

 

 

私は失恋の辛い気持ちから生理が半年来なくなった

 

私は高校生の時に初めてお付き合いした4つ年上の社会人の彼氏との恋愛で失恋を経験して辛い気持ちを味わいました。

 

その彼氏には、自分から告白してOKをもらってお付き合いをしていたのですが、実はその時点でもう彼には本命の彼女がいて、私は遊び相手だったのです。

 

付き合っている時になんとなく感づいていたのですが、あまりにも好きすぎて現実を認めたくなく、ごまかしごまかしで付き合い続けていました。

 

しかし、彼の言動から不安になることが多くなり、私の方が彼を追いかけるという典型的なダメな恋愛のパターンになってしまったんですね。

 

それで、私が「会いたい」っていっても、彼が「忙しい」を連発するようになり、しまいには「疲れる」と言われてしまったんです。

 

連絡もまともにとれない、会ってももらえないというみじめさに耐えかねて、私は自分から彼にお別れを告げたんです。

 

自分からフッたとはいえ、実質的には彼から早い段階でフラれていたようなもの。

 

私がフッたところで彼には本命の彼女がいるので痛くもかゆくもない・・・私だけが失恋して辛い・・・それがとてもとても悲しくて、辛くて、悔しくてやりきれない気持ちでいっぱいでした。

 

そこから私は、自分の見える世界が何を見ても色がなく真っ暗に感じ、何をしてもおもしろいと感じることがなく、まるで死んだような日々をしばらく過ごしていたんです。

 

食欲がない、眠れない、笑顔ができない、前向きになろうとしても気持ちがズドーンと重くてコントロールできない・・・

 

周りの人が楽しそうにしていればしているほど、自分が世界から取り残されたようなものすごい孤独感も味わっていました。

 

心がえぐれるような痛みを感じ、本当に刃物でめちゃくちゃに傷つけられているような感覚もしました。

 

とにかく苦しくて苦しくて、こんなに苦しいことが世の中にあるんだと、初めて経験した失恋におののいたんです。

 

この恋愛が終わるのなら、私は生きている意味がない、この先の未来に何の希望もない、このまま消えていなくなりたい、いっこくも早く楽になりたい。

 

いくら友達が、「大丈夫だよ。すぐにいい人が見つかるよ~。」とか、「時間が解決してくれるよ。」って言ってくれても、「そんなわけない。私の辛さもわからないのに適当なことをいわないでよ。」と怒りさえ感じていたのです。

 

あまりにもショックが大きすぎて、私は生理が半年も止まってしまいました・・・

 

 

失恋が辛い気持ちから心が楽になって前向きになれた

 

失恋が辛い・・・とにかく早く心が楽になって前向きになりたい、元の自分に戻りたい、そう思っていました。

 

学校やバイトなどの予定があると、自分が辛いだけでなく、ネガティブな雰囲気が周りにも迷惑をかける、そのことが余計に「早く元気にならなくては。」と私の心を焦らせました。

 

しかし、ある一定の期間が過ぎた時に、ふと心が自然といつもより前向きになれている感じがしたのです。

 

それは私がさんざん1人で部屋で泣きわめいて、泣いたり落ち込んだりすることに慣れてきた時期でした。

 

「あれ?なんかやる気が出てきたかも。」

 

そうしたら、失恋して辛いという気持ちから今度は「元カレが憎い。本命がいることを黙っていて私を雑に扱って!許せない・・・」と怒りの感情が湧いてきて、さらには「絶対見返してやる!」となぜだかやる気がみなぎってきたんです。

 

私は元カレに復讐してやりたいと思うようになりました。

 

しかし、復讐して自分の価値を下げるのが嫌だったし、元カレと同レベルに成り下がってしまうと感じたので、自分がレベルアップして元彼を見返してやろうという方法をとることにしたんです。

 

 

ちょうど当時、恋愛だけでなく母との関係、人間関係、社会不安障害の症状などありとあらゆることに悩んでいた私は、自分磨きをするために様々な本を読んでいました。

 

そんな中出会ったのが美輪明宏さんの本。

 

私は今まで親や先生など誰にも教わったことのない、だけど学校の勉強よりもはるかに有益な人生においてのタメになる話に衝撃を受けたんです。

 

で、心がさらにスーッと楽になって前向きになれたんです。

 

そして、失恋して辛いといくら落ち込んでいても何も状況が変わるわけではなくただ時間が過ぎていくだけ、同じ時間を過ごすのなら自分磨きのために使おう!そう思えるようになりました。

 

そこからが私の快進撃が始まります。

 

自分磨きの努力に集中しているうちに、いつのまにか、失恋して辛いという気持ちは消えていき、元カレへの気持ちも不思議なくらいなくなっていったんです。

 

失恋が辛いと思っていたあの頃が笑い話になった

 

失恋して辛いという気持ちは、自分磨きに集中しているうちにまったくなくなっていき、同時に元カレへの気持ちもスーッと冷めていき、振り返ればあの頃のことが笑い話にできるようになりました。

 

よく「時間が解決してくれる」といいますが、本当にそうだと思います。

 

しかし、それはそうなのですが、その時間をどのように使うかで受け取れる未来も変わってくると経験から思っています。

 

たとえば、失恋が辛いといって「もう辛い。自分はダメな人間だ。何をしてもうまくいかない。愛されない。」とマイナスに考えて時間を過ごすのか。

はたまた、失恋は辛い・・・「でも、落ち込んだままでいても仕方ない。この失恋をバネにしてもっと自分のレベルをupさせて魅力的になろう。」そう考えて実際に行動、努力をするのか。

 

考え方で未来は変わってくるんです。

 

当然ながら、失恋をマイナスの出来事ととらえて落ち込んだままで何も努力をしなかったら、自分を成長させることができないのでただ単に失恋が辛いとだけ感じて終わってしまいますし、自分が変化していないので未来もまた同じような失恋で辛い思いをするはめになる、なんてこともあるでしょう。

 

 

一方で、失恋をプラスの出来事だととらえると、前向きな行動や努力ができるようになるので、自分を成長させることができて、出会う人の質が変わったり、今度は大事にされていい恋愛ができるようになったりします。

 

これは自分が実際に経験しているので自信を持っていえます。

 

今、失恋して辛いという人は、辛いという気持ちを無理に前向きにする必要はありません。

 

辛いのは仕方ないことですし、辛いと感じることこそが自分の人生に必要な経験だったりするんです。

 

失恋は心を休めるいいきっかけと思い、思い切り泣いたり、怒ったり、傷ついたりしてネガティブな感情を味わいましょう。

 

ネガティブな感情を出し切ると、不思議なことにがんばらなくても自然と心が楽に前向きになってきます。

 

一度、1番下の底まで下がったら、あとはもう上がるしかないですから。

 

それから、失恋をプラスの出来事だととらえて、前向きに行動、努力をしていくと、やがて過去の失恋なんてどうでもよくなります。

 

そればかりか、「私、なんであんな人好きだったんだろう・・・。あの時失恋してほんとよかった~!神様ありがとう。」て思える日がきます。

 

今は「嘘だ。そんな日が来るわけがない。彼以上の人なんて現れるわけない。」てかつての私のように思うかもしれませんが。

 

大丈夫なんです。

ただの気休めで言っているわけではありません。

とにかく今は無理に元気になろうとしなくていいんですよ。

 

失恋は誰でも通る道。

 

十分に落ち込んでみましょう。

 

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です