【彼氏とうまくいかないのはなせ?】5つの理由を解説します②

こんにちは、neiraです★

 

前回、彼氏とうまくいかないのはなぜ?の5つの理由をお話しました。

 

彼氏を特別視している

彼氏に依存をしている

彼氏から与えてもらうことばかり考えている

彼氏ができたらゴールだと思っている

待つことができない

 

neira

5回に分けてお話していきますので、今回は②『彼氏に依存をしている』についてです。

 

<スポンサーリンク>

【彼氏とうまくいかないのはなぜ?】5つの理由を解説します②

 

 

ではさっそくお話していきます★

 

彼氏に依存をしている

 

彼氏に依存をしていると恋愛がうまくいかなくなるについては、何度もブログでお話していることなので理解している人も多いと思いますが、再度お話していきます★

 

彼氏に依存をしているのってどんな状態かというと・・・

 

●四六時中、彼のことを考えている

 

●彼氏との恋愛以外に楽しめたり夢中になったりできるものがない

 

●自分に自信がない

 

だと思います。

 

四六時中、彼のことを考えてる

 

neira

これは、女性特有の性質ですね。

 

女性は人生において恋愛を重視するので、どうしても彼中心の生活になってしまいます。

 

また、女性はマルチタスクといわれていて、同時にいくつもの作業を並行して行えるようです。

 

一方で、男性は人生において仕事中心、同時にいくつも並行できなくて1つのことしか集中できない。

 

だから、男性は恋愛がおろそかになりがちだし、仕事をしている時は仕事のことしか集中できない、考えられないのです。

 

女性は彼氏中心で四六時中彼のことを考えてしまう、これは女性の性質なので悪いことではないですし、自分を責める必要はありません。

 

ただ、依存度を下げることなく彼のことばかり考えて過ごしていると、彼との温度差ができて、さみしい思いをすることに。

 

この温度差の違いがすれ違いになって、恋愛がうまくいかなくなってしまうんです。

 

彼氏のことを四六時中考えてしまうという人は、過去や未来にとらわれた思考をしています。

 

過去を思い煩い、未来を憂う状態ですね。

 

過去のことを思い煩う状態とは・・・

あー、あの時彼にあんなことを言わなければよかった~。

 

この前のデート楽しかったな~(ニヤニヤ・・・)

 

彼、この前冷たかったけど、他に好きな人ができたのかな?

 

こんな感じですね。

 

一方で未来を憂うとは・・・

 

彼と今後うまくやっていけるのかな・・・

 

彼が浮気したらどうしよう・・・

 

彼に冷められたらどうしよう・・・

 

私たち、今度どうなるのかな、結婚できるのかな・・・

と、まだ起きていないこと、起こるかどうかわからないことに対して、あーでもないこーでもないと考えていることですね。

 

こうではなく・・・

 

今、目の前にあることに集中する。

 

今に集中するのがおすすめです★

 

彼氏との恋愛以外に楽しめたり夢中になったりできるものがない

 

彼氏に依存をしてしまうのは、彼との恋愛以外に楽しめたり夢中になったりできるものがないから、ということもありますね。

 

彼氏以外に夢中になれるものがあれば、おのずと彼に対しての比重が少なくなります。

 

彼との恋愛しか楽しみがない状態だと、比重がすべて彼にいってしまので、相手に重さを感じられてしまうでしょう。

 

彼への依存度を少なくするために、依存場所をほかにもたくさん見つけるのがおすすめ。

 

人間そう強くないので、まったく何にも依存をするなといったらつらくなりますが、依存場所を分散させることで依存度を少なくすることができますよ★

 

たとえば・・・

 

●将来やりたいことに向けて資格を取ったり勉強したりする

 

●自分磨きをする

 

●趣味を充実させる

 

●友達と有意義な時間を過ごす

 

etc・・・

 

neira

これは本当におすすめ。

 

ちなみに私は、恋愛している時ほど趣味を充実させたり勉強をはじめたりして、他のやりたいことに夢中になるようにしていました。

 

そうすると、彼への依存が少なくなるので、恋愛がうまくいくんですよ!

 

自分のプライベートが充実してて忙しかったので、いちいち彼の言動にかまっていられないんですよね。

 

彼の言動が冷たかったとしても、連絡がこなかったとしても・・・

 

ま、いっか~。

さ、勉強しよ♪

ウォーキングしよ♪

 

こんな感じでネガティブに落ち込むことがかなり少なくなりました。

 

自分に自信がない

 

neira

自分に自信がない人も彼氏に依存しがちです。

 

自信がない=自己肯定感が低い、から誰かに愛されたり認めてもらいたいという気持ちが強く、彼に愛されることで自信や自己肯定感を得たり安心を感じたりするんですよね。

 

自分に自信がないゆえに、自分の価値や評価を他人にゆだねてしまうので、彼から少し冷たくされただけでも一気にパニックになってしまいます。

 

もし、自分に自信があるのなら、自己肯定感が高く、自分で自分を認めて愛することができるので、彼への依存度が低くなります。

 

彼に少し冷たくされても・・・

 

あ、なんか今日は彼の機嫌が悪いな。

放っておこ~♪

私は自分の好きなことをしてご機嫌でいよう~♪

とポジティブに考えられるんです。

 

彼の少しの言動をマイナスにとらえて・・・

 

私嫌われたかな・・・

他に好きな人ができたのかな・・・

と相手に重い雰囲気で接するのと、ポジティブに接するのとではどちらの女性が魅力的かといったら、一目瞭然だと思います。

 

やはり、いつもネガティブで一緒にいると気が滅入って疲れてしまう人よりも、明るく元気になれてホッと落ち着ける人と一緒に過ごしたいですよね。

 

 

自信がない、どうやって自信をつけたらいいのかわからないという人はこちらの記事がおすすめです★

効果あり!自信をつけるたった2つの方法とは?【体験談あり】

<スポンサーリンク>

まとめ

 

今回は、彼氏とうまくいかない理由の2つ目をお話しました。

 

彼に依存をしていると、彼のちょっとした言動でネガティブになりがち。

 

●四六時中、彼のことを考えている

●彼氏との恋愛以外に楽しめたり夢中になったりできるものがない

●自分に自信がない

 

この状態だと、魅力が半減したり、相手に重さを感じられたりしてうまくいかなくなります。

 

ぜひ、今回紹介した記事を読んで彼への依存度を下げることをおすすめします★

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です