【恋愛がうまくいかない人へ】相手に依存をしなければうまくいく

こんにちは、neiraです☆

 

恋愛がうまくいかない・・・

 

と悩んでいませんか?

 

私の体験から、恋愛がうまくいくためには、相手より依存をしないことが効果的だと思います!

 

今回は恋愛がうまくいかない人のために、相手に依存をしなければうまくいく、というお話をしていきます。

【恋愛がうまくいかない人へ】相手に依存をしなければうまくいく

 

はい、ではさっそくお話していきますね☆

 

恋愛がうまくいかない人は、相手に依存をしなければうまくいくようになる。

 

依存をしないとは、あなたがいれば幸せで楽しいけど、あなたがいなかったとしても私は楽しく幸せに生きていけますよ、というスタンスになることです。

 

あなたがいないと私は人生終わってしまう・・・というような相手に依存をする気持ちを持っていると、恋愛はうまくいかなくなってしまいます。

 

でもね、ここは重要なポイントなんですが・・・。

 

相手に甘えたり頼ったりすることはした方がいいです。

 

依存はしないけど、甘えたり頼ったりはする。

 

難しいですかね?

 

依存と、頼ったり甘えたりする、の違いは・・・。

 

気持ちの違いだと思います。

[word_balloon id=”unset” position=”L” size=”L” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” name=”neira” radius=”true” avatar_border=”true” avatar_shadow=”true” balloon_shadow=”true” font_color=”#e835d9″ icon_type=”sweat” icon_position=”top_left” icon_size=”M” src=”https://neira-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/639c432a3ec09525116317289e80928e-300×300.jpg” avatar_hide=”false” font_size=”18″ box_center=”false”]依存って重い雰囲気があるんですよ。[/word_balloon]

 

 

でも、甘えたり頼ったりするって、なんかかわいらしくて軽い感じ。

 

要は、心がどういう状態なのかが、重要なんです。

 

彼がいないとつらい・・・彼じゃなくちゃダメ・・・連絡ない、会えない・・・しんどいよ~。

こんな感じでネガティブな気持ちになっていて・・・。

 

ネガティブな状態で彼に不満や愚痴をぶつける。

 

これだと彼に重ーい空気が伝わってしまって、避けられてしまう可能性が。

 

一方で・・・

 

彼がいると幸せ~、楽しい~!でも、連絡こなくても会えなくても自分の時間を楽しめるし。他にも男性からモテてるし。

 

こんなポジティブな状態でいれば、暗く重い雰囲気で彼に接することなく、明るくて軽い空気が伝わって居心地がいいと思ってもらえるんです。

 

この依存心のないポジティブな気持ちの状態で・・・

〇〇君に会えなくてさみしいな。

 

早く会いたいな☆

て彼に伝えると・・・

 

さみしいって思ってくれている、自分を必要としてくれている。

 

うれしいな☆

こんな感じでいいイメージを持ってくれるんです。

 

でも、ネガティブな状態だと・・・

さみしいよ~。

 

なんで会えないの?

 

もう一週間も会っていないんだよ~。

こんな感じで気持ちが言葉に乗ってしまうので、彼は重く責められている気分になってしまうんですね。

 

そうはいっても、依存をしないってどうすればいいの?

と思うでしょう。

 

依存をしない方がいいことはわかっていても、いざ恋愛をすると彼に依存をしてしまう、という人もいると思います。

 

依存をしない方法は・・・

 

イメージとしては、自分が寄りかかれる柱を、なるべく多くするということです。

 

寄りかかる柱が彼だけしかないと、寄りかかった時に全体重が彼1人にいってしまうので重くなる。

 

でも、寄りかかれる柱が、彼以外にもいくつもあったら?

 

体重が分散されるのでその分、重くならない。

 

あくまでもイメージです☆

 

体重ていうのは心ですね。

 

寄りかかる心の比重が少なければ少ないほど、彼への心を向けてしまうので重く感じられてしまうんです。

[word_balloon id=”unset” position=”L” size=”L” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” name=”neira” radius=”true” avatar_border=”true” avatar_shadow=”true” balloon_shadow=”true” font_color=”#e735ea” icon_type=”question” icon_position=”top_left” icon_size=”M” src=”https://neira-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/639c432a3ec09525116317289e80928e-1-300×300.jpg” avatar_hide=”false” font_size=”18″ box_center=”false”]なんとなくわかるでしょうか?[/word_balloon]

 

では、どうやって寄りかかれる柱を多くすればよいのかというと・・・。

 

●趣味を充実させる

 

●自分のやりたいことをやる

 

●彼以外に会って楽しい時間が過ごせる人を作る

 

●資格ややりたいことに向けて勉強をする

 

●目標を作ってそれが実現するために努力をする

 

etc・・・

ですね。

 

あくまでも一例なので、このほかにもあると思います。

 

彼以外にも夢中になれるものを持っておくということですね。

 

依存しない状態でいると・・・

 

●彼から連絡が来ない

 

●なかなか会えない

 

●彼の言動が優しくない

 

etc・・・

こんなことが起きても、心が乱されないんです。

 

何があっても穏やかでいられるので、彼があなたに居心地の良さを感じて、手放したくないと思うようになります。

 

私の体験談

 

さて、私の体験談なんですが・・・。

 

私は高校生の時に、ものすごく大好きな人がいて、告白したらまさかのOKだったんですが・・・・

 

実はすでに本命の彼女がいたという苦い思い出があります。

 

その彼のことが好きすぎて・・・

電話を自分からほぼ毎日かけていました。

 

だけど、だんだん彼から連絡が来なくなり、会ってもらえなくなったりと雲行きが怪しくなってきたんですね。

 

で、彼に言われた言葉が・・・

 

neiraは恋愛一筋になりすぎだよ。

 

それしか見えていない感じ。

 

もっといろんなことに興味を持たないと。

でした・・・。

 

かなり傷つきましたね涙

 

なんか恋愛しか楽しみがない人、みたいに言われて。

 

でも、確かに彼の言う通り、私は彼と恋愛しか見えていなくて、彼を失ったら死んでしまうんじゃないかというくらい依存をしていたんです。

 

彼に言われた言葉は私にとってとても痛いものでしたが、後々になってものすごく役立ったんですよね。

 

今では感謝です笑

 

この恋愛をきっかけにね、自分磨きをしたり、色々な男性と会うようにしたり、新しいことにチャレンジしたり・・・自分の柱を恋愛だけにしないようにしたんですね。

 

そしたらね、そのあとの恋愛・・・不思議なくらいうまくいくようになったんですよ。

 

私が恋愛うまくいっていた時ってね・・・

 

ネイルの資格をとる!ていう目標があり、バイトを3個かけもちしながらネイルスクールに通っていて、資格取得をすることに夢中になっていました。

 

また、自分磨きに夢中になって、自分がどんどん変わってレベルアップしていくのが楽しくて仕方ありませんでした。

 

こんな状態にいたので、彼からデートに誘われても・・・

 

あ、ごめん・・・。

 

やりたいことがあって、今日は無理なんだ。

 

別の日なら大丈夫だよ。

 

て、この私が・・・恋愛に夢中になっていて依存をしまくっていた私が・・・

 

なんと自分の都合や気分でデートを断るまでになっていたんですよ。

 

駆け引きでそうしていたわけではなく、本気でデートよりも資格勉強や自分磨きが楽しくて断っていたんです。

 

すると彼の方が追いかけてきましたね。

 

1週間に一度ほどは彼から電話が来ていましたし、デートの誘いもありました。

 

こういった今までの経験からね、「彼だけ」ていう依存の状態よりも、彼がいなくても充実させることが本当におすすめなんです。

依存をしないと・・・

●心に余裕ができるから相手に余裕がある言動ができる

 

●魅力的に見える

こんなメリットがあるんです。

 

依存をする=私は魅力がない女性ですよ

依存をしない=私は魅力的な女性ですよ

 

てことですね。

相手に・・・

俺に夢中だから放っておいてもいいや。

 

何しても待っててくれそう。

こう思われないように。

 

放っておくとどっかへいっちゃいそう・・・。

 

振り向かせたいしもっと夢中にさせたい・・・

こう思われるのがベストだと思います!

 

でも、冒頭でもお話したように、まったく甘えず、頼らずだと、彼は物足りなさや愛情を感じなくなって離れてしまいます。

 

だから、時々・・・

〇〇君に会えなくて寂しい~!

 

〇〇君に会えてうれしい~幸せ☆

 

〇〇君、頼りになる!

 

また〇〇君にお願いしようかな。

こんな感じで。

頼ったり甘えたりする。

 

そして、彼と一緒にいる時は楽しそうにふるまう。

 

自分の手で幸せにしている、という手ごたえを彼に感じさせてあげる。

 

こんな感じですかね。

 

何か参考になれば幸いです☆

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です