【片思いが辛い人へ】私の片思い体験談からいえること!〇〇だけはしないで!

 

こんにちは、neiraです★

 

片思いが辛いと悩んでいる人はいませんか?

 

片思いってドキドキと胸が高鳴ったり、はたまた、ザワザワして不安になったり、ものすごく疲れますよね。

 

私は今まで何度も片思いをしてきましたが、その経験からお伝えできることがあると思って記事にしました。

 

今回は、片思いが辛い人に向けて、〇〇だけはしないで!についてお話していきます★

<スポンサーリンク>

【片思いが辛い人へ】私の片思い体験談からいえること!〇〇だけはしないで!

 

片思いで辛い人、〇〇だけはしないで!

neira

その〇〇とはさて、なんでしょう?

 

答えは、「後悔」だけはしないで!・・・です。

 

後悔っていうのは・・・

 

あの時ちゃんと素直な気持ちを伝えていればよかった。

 

好意を伝えればよかった。

 

好意を受け取ればよかった。

 

ていう・・・

 

あの時ああしていればよかった、というやらなかったことについて悔やむ気持ちのことです。

 

やってしまった後悔はいいんです!

 

それよりも、やらなかった後悔は絶対にしてはいけません!

 

なぜかというと、やらなかった後悔は後々まで辛い感情を引きずるから。

 

では後悔しないためにどうすればよいのかというと・・・

 

●好きな相手には素直に接する(好き避けはなるべくしないほうが・・・)

 

●好きな相手に自分の気持ちを伝える

 

●相手から好意を見せられたら受け取る

 

こういうことですね。

 

好きな相手には素直に接して、好き避けはしないほうがよいです。

 

好き避けとは?
好きだからこそ避けてしまう行動。
思っていることと逆のことをしてしまう。

 

なぜなら、好き避けは相手に勘違いされてしまう場合があり、すれ違いが起きてダメになってしまうから・・・。

neira

これは私が経験ありです

 

高校生の時だったかな?

 

けっこういい感じで、彼が夜、わざわざ遠い場所から私に会いに来てくれたこともあったんです。

 

しかし、私はかなりの照れ屋なので、好きな人に対して思いとは真逆な行動をして、冷たく接してしまったことがあったんですね。

 

それから彼とぎくしゃくしてしまい、しまいには彼に彼女ができてふられてしまいました・・・。

 

かなり辛い思い出でしたね

 

この時に、めちゃくちゃ後悔しました。

 

あの時、どうして冷たくしてしまったんだろう。

 

どうして自分の素直な気持ちを伝えなかったんだろう・・・。

 

冷たくしてしまい、いやな思いをさせて彼には申し訳ないことをしたな。

 

 

シャイだと、恥ずかしいのと緊張とで、どうしても素直になれなかったり、冷たくしてしまったりするかもしれません。

 

しかし、思わず相手に好き避けをしてしまったとしても、そのあとに・・・

 

さっきは冷たくしてごめんなさい・・・。

緊張してしまって・・・。

と伝えたり・・・

 

なるべく笑顔で挨拶したり話しかけたりして誤解を解くのがおすすめです!

 

好き避けってね、相手にとったらわからないですよね。

 

自分のことが好きだから冷たい態度をとっているんだ、て深読みができる人はなかなかいないです。

 

あ、この子は俺のことが嫌いなんだな・・・。

あんまり関わらないようにしようかな。

 

て、思われてしまったら・・・

 

すれ違いのはじまりが起きてしまいます・・・。

 

そして、もし、相手も好意を持っているようだったら、その気持ちをちゃんと受け取ることも大事ですね。

 

たとえば、好きな彼からなにかおみやげをもらった時、大げさなくらいに喜ぶ。

 

本当はうれしいのに、うれしくないそっけない態度をとってしまったら彼に勘違いされてしまいますよ!

 

とはいっても・・・

 

相手に自分の好意を知られたくない・・・。

 

片思いを知られて余計にギクシャクしてしまったら嫌だ・・・。

という人もいるでしょう。

たしかに、相手に気持ちを知られることで、もし完全な片思いだった場合に気まずくなったら嫌ですよね。

 

でも、そういう場合でも私は、片思いの相手には積極的に好意を示していったほうがよいと思っています。

 

なぜなら、相手に知られずにずーっと片思いの気持ちを持ち続けることに意味を感じないからです。

 

片思いのまま何も進展せずに時間だけがどんどん過ぎてしまいます。

 

その間に誰かにとられてしまうかもしれないですしね。

 

たとえ、完全な片思いだとして、相手と気まずくなったとしても、それはそれで次の恋に進めると思います。

 

必ずしも告白をしろと言っているわけではありません。

 

告白をしなくても、相手に好意があることを示すことで興味を持ってもらえます。

私は片思いで後悔をすることが少ないです

 

私は、恋愛で後悔したことって、先ほどお話しした好き避けの恋くらいだと思います。

 

これまで、好きになった人には後悔しないように自分の好意を伝えていました。

 

中学生の時には、容姿も外見もまったく自信がなく、完全な片思いと知っていましたが、好きだった先輩に手紙をわたしたり制服のボタンをもらいに行ったりしました。

 

もちろん、両想いにはなれませんでしたが、先輩からボタンをもらうことができたときには、思い切って行動してよかったと心から思えました。

 

また、高校生の時に年上の男性を好きになった時には自分の好意を伝えるために手紙を書いてわたしました。

 

その結果、彼とお付き合いできるようになったんです。

(遊び人で二股かけられていましたが笑)

 

そのあとの恋愛でも、片思いの相手には・・・

 

●おみやげを渡す

●自分から連絡先を渡す

●手紙を渡す

など、好意を自分から伝えるようにしていました。

 

だから、あの時ああしていればよかったという後悔がありません。

 

ちなみに、今の夫も、自分から連絡先を聞きました!

 

友達に誘われたバーベキューで知り合ったんですが、バーベキューが終わって解散した後に、共通の友達経由で連絡先を聞いたんです。

 

その結果、結婚に至りました。

 

もちろん、自分から行動をして失恋することもありましたが、それでも精いっぱい自分ができることをしてきたので、すっきりとした気持ちで次の恋愛に進むことができます。

 

何も行動しなかったら片思いが進展する可能性は0%。

 

でも、なにか行動したら少なくとも両思いになれる可能性は0にはなりません。

 

彼は私のことをどう思っているのかな?

 

嫌われていないかな?

 

どう思われるかな?

などと自分の心の中だけでモヤモヤしているくらいだったら当たって砕けたほうが前に進めます★

 

たとえ失恋したとしても、自分ができることを後悔なく精いっぱいやってきたのなら、気持ちがすっきりして次の恋愛ができますよ。

<スポンサーリンク>

まとめ

 

今回は、片思いが辛いという人に向けて、私の経験をもとに、〇〇だけはしないで!についてお話をしました。

 

片思いはなにかと辛いですが、私の経験上、何もしなかった後悔が一番辛いです。

 

本当は好きなのに冷たくしてしまう好き避けなんてもってのほか。

 

できるだけ相手に好意を伝えて、後悔しないように恋愛をすることをおすすめします★

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です