【男性心理】男性は女性と違ってグレーでいたい

こんにちは、neiraです☆

 

男性心理に興味がある人はいませんか?

 

男性と女性は真逆と言っても過言ではないほど、心理や考え方が違うようです。

 

お互いの心理を理解していないと、恋愛ですれ違いが起こってしまいます。

 

そこで今回は、男性がよくわからない、恋愛がうまくいかないという女性に向けて、男性心理の1つ、男性はグレーでいたいについてお話していきます。

 

なんで女性の私が男性心理をえらそうに語るのかというと・・・どちらかというと私は男性よりの考えを持っているからです。

 

また、恋愛がうまくいっていなかった時に、男性心理を勉強して活用したら恋愛がうまくいくようになったという経験があるからです。

 

ぜひ、何かの参考になればいいです☆

 

 

【男性心理】男性は女性と違ってグレーでいたい

 

男性ってグレーでいたがる傾向にあります。

 

一方で女性は白黒はっきり決めたがります。

 

どいうことかというと・・・

よくあるのが、お付き合いをしていてケンカになった時・・・

 

女性は彼氏に大切にされていないと感じると・・・

 

ねぇ、それって私と別れたいってこと?

と、別れるか別れないかの2択で白黒はっきりさせようとします。

 

しかし、男性の多くは・・・

・・・・・・・・・。

こんな感じで話し合いから逃げたりだんまりを決め込んだりするんです。

 

で、時には音信不通にしてしまうことも。

 

また、お付き合いをする前でもよくあるんですが・・・

女性が・・・

私たちって付き合っているのかな?

 

2人きりでデートを何回もしているし、お泊りだってしてる。

 

彼がはっきりしてくれないし。

 

どう思っているんだろう・・・。

こんな悩みを抱えることもめずらしくありません。

 

男性は付き合うか付き合わないかはっきり決めたがらず、のらりくらりとグレーな状態を続けようとする人が多いです。

もちろん、全員がそうっていうわけではありませんが。

 

だからね、すれ違いが起きる・・・。

 

女性が白黒はっきりさせようとすると男性は・・・

あぁ・・・。

 

この状態がずっと続けばいいのに、はっきりさせるの面倒だな~。

 

逃げたいな・・・。

こう思いがちです。

 

白黒つけたがる女性と距離をおきたがるということもあります。

 

では、どうしたらこんな男性とうまくお付き合いをしていくか。

 

それは・・・

長い目で見て、彼に白黒はっきり決着をつけることを求めない、ということです。

 

なにか彼に対して不信感があっても、彼と別れたくなかったらグレーでいること。

 

別れたいのね!

 

別れるか別れないかはっきりしてよ!

グレーでいたい男性は、このように責められると居心地の悪さを感じてしまうんです。

 

とりあえず白黒はっきりさせずにうやむやにさせておく。

 

彼と険悪な雰囲気になったら、連絡や会うことを控えて距離をとることがおすすめです。

 

実をいうと・・・私はグレーでいたい方なんです・・・。

 

私は一般的な女性とちょっと異なり、本当に自分が男性なのではないかと思うくらい男性心理に近いです。

 

まず、今まで生きてきて結婚願望を持ったことはありませんでした。(今、既婚ですが)

 

まぁこれは、自分の家庭環境が大きく影響をしているんですが。

 

両親を見ていて幸せそうに思えなかったんですよね、結婚。

 

だからね、男性とお付き合いをしてもその先に結婚があることを考えたくないんですよ。

グレーでいたいんです。

 

彼氏が結婚の話をしてこないかハラハラしていたくらいです・・・。

 

8年間付き合っていた彼氏の場合には、途中で音信不通になりましたが、そのあとに結婚の話をしてくるように。

 

私は正直・・・

あーーー。

 

結婚の話してくるなよ。

 

まだ自由でいたい、しばられたくない。

 

結婚したくない、このままがいい・・・。

と思っていたのです。

 

だから彼が結婚の話をしてきても・・・。

うーん。まだ早いんじゃない?

 

別にまだいいでしょ。

てグレーでいたかったんです。

 

で、結局その彼との結婚が考えられずに気持ちが冷めて別れてしまいました。

 

そのあとお付き合いをした年上の彼からも結婚の話が出ましたが、私はのらりくらりとかわしてお別れをしたのです。

 

そして、夫との話なんですが、結婚前に同棲をしていました。

 

私はずーっと・・・

このままがいい。

 

このままの状態が続けばいいのに。

 

結婚なんて面倒くさい。

こう思っていたんですね。

 

ところが、こう思うと逆に結婚の話をしてくるという・・・世の中のパラドックスな法則。

 

彼にある日プロポーズされてしまったんです。

 

で、結局結婚してしまったわけですが・・・。

 

あとになって夫からは・・・

プロポーズした時に全然うれしそうじゃなかったね。

こう言われました。

 

うれしい気持ちよりも、面倒、しんどい、自由がなくなる・・・こういった思いが強くて顔がこわばっていたのです。

 

私が魅力的だから付き合った彼氏に結婚の話をよくされる、というわけではありません。

 

なぜ私がお付き合いをすると彼から結婚話が出るようになるかというと・・・

●彼に白黒決着することを求めずにグレーでいたから

 

●結婚に対して執着がなかったから

この理由です。

話はだいぶそれてしまいましたが。

 

女性が彼氏に・・・

 

結婚のことどう思っているの?

 

結婚したいの?しないの?

 

はっきりしてよ。

こう白黒はっきりさせようとすると、彼は心をとざしてしまうかもしれません。

 

結婚の話をしてはいけない、ということではありませんが、今を楽しく2人の関係を作っていくことに集中する方が彼といいお付き合いができると思っています。

 

ケンカをしてしまった、彼との仲が険悪になってしまった、音信不通にされた・・・

 

この状況になっても、別れるか別れないのかなど白黒物事を決めることを求めないこと。

 

連絡や会う回数を抑えて距離を取ること。

 

彼と会えた時には、ケンカや音信不通になっていた時のことをわざと触れないで明るく何事もなかったかのようにふるまうこと。

 

こうすると男性とうまくいきやすくなります。

 

何か参考になればさいわいです☆

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です