【自分を大切にする方法⑤】やりたいと思ったことはやる

こんにちは、neiraです☆

 

自分を大切にすることで、人生が好転します。

 

そこで、自分を大切にする方法をいくつか紹介していますが、今回は自分を大切にする方法⑤として、やりたいと思ったことはやるについてお話していきます。

<スポンサーリンク>

【自分を大切にする方法⑤】やりたいと思ったことはやる

 

自分がやりたいと思ったことは行動に移してやってあげるのが自分のためになります。

 

やりたいことがあるのに・・・

自分には無理・・・

 

自分にはふさわしくないかも・・・

 

面倒・・・

 

あとでやろう・・・

 

落ち着いたらやろう・・・

 

こうネガティブに考えてやらずにあきらめてしまったら・・・

 

自分の声を無視していることになるので大切にしていない、という状態になってしまいます💧

 

たとえば、大切な友達や恋人が・・・

〇〇したいな♪

と言っていたら、なるべくその願いを叶えてあげようと思うはずです。

 

この言葉を無視するということは、相手を傷つけてしまいますよね。

 

neira

それと同じで、自分の声をちゃんと聞いて叶えてあげるんです。

 

 

とはいえ、あまり無理しすぎてもつらくなってしまうので、できる範囲でいいです。

 

そして、はじめは、小さな自分の声を聞いてあげること☆

 

たとえば・・・

 

おいしい紅茶が飲みたい・・・

 

ちょっと疲れたから休みたいな・・・

 

散歩したいな・・・

 

今日は健康のために和食を食べたいな・・・

など・・・。

 

こんな自分の声なら、簡単に聞いてあげることができますよね☆

 

自分の、やりたい、やってみたいという小さな要望を聞いてあげることをクセにすると、人生が少しずつ変わっていきますよ。

 

そして、徐々に、面倒だと思っていたことやずっとやりたいと思っていたけどやれていなかったことも、行動に移してあげましょう☆

 

ちなみに、私は20代の時に・・・

 

自分の声にしたがって生きてみる!

と決意をしてから、自分の声を叶えることをやってみたら・・・

 

人生がかなりスムーズに好転したんですよね。

 

たとえば、仕事で協力者が現れたり、タイミングよく自分の好きな仕事が募集していたり・・・etc・・・

 

で、周囲の人からも大切にされることが多くなったんです。

 

自分のやりたいと思ったことをやるのって、時には人の目が気になったり勇気が必要だったりします。

 

でも、行動に移してやってみると、かなり心が明るく軽くなるんです!

 

ぜひ、自分を大切にするために、やりたいと思ったことはやってみてください★

<スポンサーリンク>

まとめ

 

自分を大切にするためには、自分がやりたいとおもったことをやってみることがおすすめです。

 

自分の声を無視し続けていると、どんどん人生がつらくなってしまいます。

 

はじめは小さなことでいいので、自分の声を聞いてやりたいと思ったことをやってみてください。

 

やり続けることで人生が好転していきます。

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です