タピオカミルクティーに飲まれてはいけない!

タピオカミルクティー、流行っていますね!

 

買い物をしていた時に、長い行列ができているお店が何軒があったので「何かな?」て思ったらタピオカミルクティーが飲めるお店でした!

みんなスマホを片手に写真撮ったりしていて、私はそれを横目でチラッと見ながらも素通りしてしまいました。

 

今回はそのタピオカミルクティーについて私が思うことを書いていきます!

<スポンサーリンク>

 

タピオカミルクティーに飲まれてはいけない!

 

SNSに乗せたくて女の子たち(男もいる)がこぞってタピオカミルクティーを飲んでいますね。

 

ぶんちょさん
ぶんちょさん
タピオカミルクティー、名前のひびきはかわいくて好きだけど・・・

 

黒いブツブツな見た目そんなに映えない気がする・・・

 

 

もちろん、タピオカミルクティーを飲むことはそれぞれの自由ですし、流行りに乗ることも個人の価値観の違いなので自由✰

 

でも、流行っている物をなにも考えずに取り入れてしまうのは少し危険な思考かな、とも思うんです。

 

そもそもタピオカミルクティーって何?

 

そもそもタピオカミルクティーってなんなんでしょう。

ミルクティーにタピオカが入っている

タピオカの原材料はキャッサバというイモの一種

タピオカは黒い大きめの粒が特徴

タピオカはもちもちした触感、ほんのり甘さを感じる

実は高カロリー

ざっと簡単に説明するとこんな特徴ですね。

 

私も、一度だけタピオカドリンクを飲んだことがあるのですが、モチモチしていて不思議な触感がやみつきになります。

 

ただ、味はあまりしない、という印象なので、ミルクティーのように甘いドリンクの中に入れると相性がいいですね。

 

 

タピオカミルクティーの流行りに思うこと

 

タピオカって、昔も流行った気がします。

 

そして、食べ物や飲み物って急にドカンと流行りの波がやってくるんですよね。

 

ナタデココ、ティラミス、パンナコッタ・・・少し前だとパンケーキとか。
ぶんちょさん
ぶんちょさん

 

 

 

実をいうと、私は流行り物は少し冷めた目で見ています・・・

 

なぜかというと、流行りには必ず仕掛け人がいて、その人たちが利益を得るためにわざとブームが仕掛けられているからです。

 

一般の人たちを支配する富裕層がいて、その人たちは私たちの心理や行動をメディアをつかってコントロールしているんですね。
ぶんちょさん
ぶんちょさん

 

 

流行っているもの=一部のお金持ちがさらにお金を儲けるために売っているもの

 

自分の頭で考えずに流行っているからといってすぐに取り入れる・・・それはそれで楽しいこともあるけど、でも流行りに乗せられているということ。

 

コントロール(洗脳)されているということです。

 

 

→仕掛け人がメディアをつかって流行っているかのようにみせる

 

→テレビや雑誌などメディアを見た人が「流行っているんだ!ブームに乗らなくちゃ。」と思って物やサービスを消費する

 

→仕掛人ぼろ儲け!

流行りが起こるのにはこんな流れがあります。

 

なので、流行っている物=いいものだと思い込んでしまうのはちょっと危険かなと感じます。

 

今回のタピオカミルクティーも、こぞって様々なお店がタピオカドリンクを扱っていますが、ちゃんとしたタピオカではなく偽物のタピオカも出回っているようです・・・

 

また、こんなちょっと怖い話もあるようです。

タピオカミルクティーの裏話

 

お店はなるべく安い材料で高い利益を得たいと思っていますから、どんな原材料がつかわれているかもわからないタピオカを安価に大量に仕入れて使用している、ということもあるでしょう。

 

特に日本人ってメディアで紹介されている物を、何も考えずに「いい!」て判断してみんなが同じように飛びつきますよね。

 

流行り物には仕掛人がいて裏があるということを知っていると、いたずらに踊らされずにすみます。

 

人生を楽しむために適度に流行りを取り入れるのはいいと思います。

 

しかし、市場に出回っていてメディアがこぞっておすすめするものって

●利益優先で原価が安く質が良くない

●私たちの心身に悪影響をあたえる

というものが多いような気がします。

 

もちろん、人それぞれの価値観なので押し付けるつもりはまったくありません。

 

でも、本当に私たちのためを思っていい物を作っている人や企業にお金を落とす人たちが増えればいいなと思っています。

 

 

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です