人生うまくいっていた時とうまくいっていなかった時の私を比較した結果

こんにちは、neiraです☆

今回は、私が人生うまくいっていた時と人生うまくいっていなかった時にどのような言動や思考をしていたかを比較してみたいと思います。

そこから、人生がうまくいくコツもわかるので、人生がなぜかうまくいっていないなという人はぜひ参考にしてみてください。

<スポンサーリンク>

人生がうまくいっていた時とうまくいっていなかった時の私を比較した結果

 

不思議と人生がうまくいっていた幼稚園~小学校のある時期

私はこれまで、

●母との関係がうまくいっていなかった

 

●いじめにあった

 

●社会不安障害の症状に悩まされていた

neira
neira
ほかにもたくさんありますが・・・こんな感じで人生がうまくいっていませんでした。

でも、実は、幼稚園~小学校のある時期まで不思議と人生がうまくいっていた時期があったんです。

 

●自分から友達を作らなくてもいつも私の周りに友達が集まっていた

 

●男の子からモテていた(小学校の時にプロポーズされたり、クラスの男の子の半分以上が私のことを好きだったりした)

 

●図工で絵を描くたびに金賞や特選など表彰されていた

 

●学級委員に任命された

 

●家がわりとお金に余裕があり、友達からお金持ちといわれていたり、好きなものはわりとすぐに手に入れられる環境にあったりした

この時、子供ながら「なんで私は周りの人と比べてこんなに恵まれているんだろう。」と思っていたんです。

しかも、「なんだか幸せすぎて怖い・・・こんなに幸せだとあとになってしっぺ返しがきて不幸になるのではないか。」こんなことを本当に思っていたんです。
neira
neira

では、この人生がうまくいっていた時期に私はどんな言動や思考をしていたかというと・・・

●感謝を口にしていた

 

●嫌いな人や苦手な人が一人もいなかった

 

●人に対して憎む気持ちや怒りなどネガティブな感情を持つことが一切なかった

 

●過去や未来を考えることなく今に集中して生きていた

 

●どんな時でもいつでも笑顔

子供ながらにこんな感じで過ごしていたんです。

 

では次に、人生の何もかもがうまくいっていなかった時期の私がどんな言動、思考をしていたかを書いていきますね。

人生の何もかもがうまくいっていなかった小学校のある時期から20代前半

小学校のある時期から20代前半は本当に人生の何もかもがうまくいっていませんでした・・・

●母との関係がうまくいっていなかった

 

●いじめにあった

 

●社会不安障害の症状に悩まされていた

 

●人間関係がうまくいかず孤立することが多かった

 

●彼氏がなかなかできなかった

 

●好きな人に遊ばれていた

 

●彼氏に大事にされず途中で音信不通にされた

もうこんな感じで色々なことがうまくいっていなかったんですね。

 

そんな私がやっていた言動、思考とは・・・

●親や妹など家族を憎んでいた

 

●苦手な人嫌いな人が多くいた

 

●人に対して欠点ばかりを探していた

 

●「つまらない~」「しんどい~」などネガティブな言葉が口癖だった

 

●過去や未来を気にしていて今を楽しく生きていなかった

 

●感謝などまったくせずに不満ばかり感じていた

やばいですよね・・・

人生がうまくいっていた時、うまくいっていなかった時の私の状態を比較してわかる人生うまくいくコツとは

 

人生うまくいっていた時、うまくいっていなかった時って何が違うのかというと、あきらかに心の状態、言動が違うんですよね。

 

人生うまくいっていた時

●感謝を口にしていた

●嫌いな人や苦手な人が一人もいなかった

●人に対して憎む気持ちや怒りなどネガティブな感情を持つことが一切なかった

●過去や未来を考えることなく今に集中して生きていた

●どんな時でもいつでも笑顔

 

人生うまくいっていなかった時

●親や妹など家族を憎んでいた

●苦手な人嫌いな人が多くいた

●人に対して欠点ばかりを探していた

●「つまらない~」「しんどい~」などネガティブな言葉が口癖だった

●過去や未来を気にしていて今を楽しく生きていなかった

●感謝などまったくせずに不満ばかり感じていた

neira
neira
このことから考えると、人生がうまくいく、うまくいかないというのは偶然に起こるわけではなく、法則があるということです。
人生がうまくいっているのは偶然ではなく、人生がうまくいかないのもたまたまではありません。
それは、自分の人生で実際に体験したので自信をもっていえます。
今、人生がうまくいっていない人は私が人生うまくいっていなかった時にやっていた言動や思考をしているのでかもしれません。
そんな人は、

●感謝を口にしていた

 

●嫌いな人や苦手な人が一人もいなかった

 

●人に対して憎む気持ちや怒りなどネガティブな感情を持つことが一切なかった

 

●過去や未来を考えることなく今に集中して生きていた

 

●どんな時でもいつでも笑顔

こんな感じで、私が人生がうまくいっていた時にやっていた言動、思考をすると人生がうまくいくようになります。

<スポンサーリンク>

まとめ

 

人生がうまくいっていた時、うまくいっていなかった時の両方を体験した私が実感しているのは、人生がうまくいく、いかないは偶然ではなく自分の言動や思考によるということです。

 

●親や妹など家族を憎んでいた

 

●苦手な人嫌いな人が多くいた

 

●人に対して欠点ばかりを探していた

 

●「つまらない~」「しんどい~」などネガティブな言葉が口癖だった

 

●過去や未来を気にしていて今を楽しく生きていなかった

 

●感謝などまったくせずに不満ばかり感じていた

過去の私にようにこんな言動をしていると人生がうまくいかなくなってしまうので要注意です。

そんな人は、

●感謝を口にしていた

 

●嫌いな人や苦手な人が一人もいなかった

 

●人に対して憎む気持ちや怒りなどネガティブな感情を持つことが一切なかった

 

●過去や未来を考えることなく今に集中して生きていた

 

●どんな時でもいつでも笑顔

こんな言動や思考をすると人生がうまくいくようになりますよ!

 

クリックしていただけると更新の励みになりうれしいです☆

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です