友達が少ない方が人生好転する3つの理由!【体験談】

こんにちは、neiraです★

 

友達が少ない・・・

友達が少ないってダメなの?

と悩んでいる人はいませんか?

 

 

neira

実は私は、友達が多い・少ないの両方を経験しています。

 

 

友達が少なかった時は、家族や周りの人にバカにされていました💧

友達が少ない私は恥ずかしい存在。

 

友達が少ない私はみじめな存在。

 

友達が少ない私は誰からも好かれない、必要とされていない存在。

ずっとこんな気持ちを持っていて、友達が多い人と比べては自信を失い悩んでいました。

 

でもね、友達が多い方がいいという世間の価値観にまどわされなくて大丈夫★

それは私が実際に経験して言えることです。

 

今回は、体験談をいかして友達は少ない方が人生好転する3つの理由についてお話ししていきます。

<スポンサーリンク>

友達が少ない方が人生好転する3つの理由!【体験談】

 

友達が少ない方が人生好転する3つの理由

 

世間では友達が多い方がいいといわれがちです。

しかし、自分の経験から、友達が少ない方が人生好転すると思います。

 

その3つの理由がこちらです。

周囲に流されず自分のやりたいことに集中できるから

人間関係のストレスが減るから

成功者も友達が少ない人が多いから

 

 

neira

1つずつ簡単に解説していきます★

 

周囲に流されず自分のやりたいことに集中できるから

 

友達が少ないと周囲に流されずに自分のやりたいことに集中できます。

なぜなら友達が多ければ多いほど、付き合いが増えて自分の時間やお金が制限されるから。

 

友達が少ないとその分付き合いの時間やお金を使うことがないので、自分がやりたいことに思い切りついやせるんです!

 

●将来やりたいことのための勉強・練習・努力

●お金をためるためのアルバイト

●自分磨きの努力

 

etc・・・

人生はただぼーっと時間を過ごしていても何も起こりません。

人生好転させるためには、行動や努力が必要であり、それにどれだけの時間や労力を費やしてきたかで差ができます。

 

neira

ここで私の体験談をお話しします。

私はいじめや、友達が少なかった経験もありますが、幼稚園から小学生のある時期まで友達に囲まれていた経験もあります。

自分から友達を作りにいかなくても、まわりに人が集まっていました。

学校が終わったあとや休日は、友達から遊びの誘いがひっきりなしにありました。

 

友達が多かったのは私が特別魅力的だったからというわけではありません。

当時なぜ私は友達が多かったのか。

自分が今になって考える理由は・・・

なぜ当時私は友達が多かったのか?

●笑顔が多かった

●優しいと言われていた

●嫌いな人がいなかった

 

しかし、友達が多いことで私が幸せだったかというと、実はそんなことはありませんでした💧

 

その理由は・・・

自分の時間が少なくなり、人と合わせなくてはいけないから。

嫉妬されて気を使ったり、トラブルに巻き込まれる回数が多くなったりして疲れるから。

 

私は元々、友達と遊ぶより1人でいる方が好き。

本を読んだり絵を描いたり、一人遊びが好き。

人と一緒にいるとエネルギーが奪われるようですごく疲れを感じていました。

 

だから友達と遊んでいる最中も・・・

なんか疲れるな。

はやく家に帰って一人になりたいな・・・

本を読んだり絵を描いたりする方が楽しいな・・・

こんなことを幼稚園の頃から思っていました。

 

neira

好きなこと、やりたいことができないというストレスですね。

 

また、自宅で友達と遊んでいる最中に、別の友達から家電がかかってきて遊びの誘いを受ける、ということがよくありました。

 

その時、電話をしてくれた友達からの誘いを断らなくてはいけないことが、本当に嫌で嫌で・・・

申し訳なそうに断っても、電話口で不満そうに・・・

ふーん。遊べないの?あっそ・・・

て言われて、気まずくなるんですよね。(断ることが多くなるにつれてだんだん誘われなくなりました💧)

 

友達からの誘いが多いことで嫉妬を受けていたんですね。

 

友達から・・・

他の人と楽しそうに話していないで。

 

他の人と仲良くしないで。

 

楽しそうに笑わないで。

実際にこんなことを言われてだんだん友達と接することが面倒&しんどくなりました・・・

 

友達が少なくなった時の方が、読書や自分磨きなど自分のやりたいことに時間を使えるようになり幸福度が増したし、人生好転しました。

人間関係のストレスが減るから

 

友達が少ないとその分、人間関係のストレスは減ります。

だから、日々を心地よく過ごすことができて、仕事・恋愛・人間関係もスムーズにいくようになります。

neira

人生好転のカギの1つは日々をどれだけ気分良く過ごせるか、です★

 

先ほども話したように、私は友達が多かった時には比例して人間関係のストレスも増えました。

 

たとえば・・・

●ほかの友人との付き合いを嫉妬される

 

●束縛される

 

●仲間外れを強要される

etc・・・

 

あの子と仲良くしないで。

楽しそうにしないで。

 

こんなふうに友達から言われて・・・

 

私が楽しそうにしていることで嫌な気持ちになる人がいるんだ・・・

 

色々な人と仲良くするのはダメなんだ・・・

こう思っていました。

 

自分以外の人と仲良くするなという束縛をされると、周囲の顔色を伺ってふるまうようになりとても疲れます。

また、私に寄ってきた友人を仲間外れにしようとする人もいました。

私が自分の思い通りにならないことで、そのストレスをぶつけられたこともよくありました。

 

とにかく友達が多いとその分、ストレスが増えて精神的にしんどかったですね💧

友達が少なくなってからの方が、ストレスはなくなり気分良く過ごせることが増えました★

成功者も友達が少ない人が多いから

 

実は成功者も友達が少ない人が多いんです。

 

neira

その理由は上記でお話しした通り。

人間関係に余計なストレスを抱えたり、付き合いが少なくなったりするので、自分のやりたいことに時間や労力が使えるようになり将来への種まきができるから。

 

成功されている方は普通の人よりもはるかに努力をしています。

友達が少ないほど、努力をする時間にまわせるということですね。

 

では、友達が少ない成功者を今回は2人紹介します。

 

1人目は全国展開している美容院EARTHの取締役、山下誠司さん

 

社長になるために生きてきて、そのために努力することに時間や労力を使い、友達はいないとおっしゃっています。

 

 

2人目は与沢翼さん

不良から猛勉強をして早稲田大学に合格。

実業家、投資家。

 

実は昔はちょっと胡散臭い・・・と思っていましたが、与沢翼さんの様々な動画を観て、しっかりとした信念を持っている方だと尊敬するようになりました。

 

 

 

 

 

世間では、胡散臭いとかちゃらそうなイメージがあるかもしれませんが、実はかなりの努力家です。

 

<スポンサーリンク>

まとめ

 

友達が少ない方が人生好転する3つの理由はこちら。

周囲に流されず自分のやりたいことに集中できるから

人間関係のストレスが減るから

成功者も友達が少ない人が多いから

 

実際に仕事で成功している山下誠司さんや、与沢翼さんは友達は必ずしも必要ではないと言っています。

私は、今いる友達を捨てろというつもりはまったくありませんし、友達が多いと人生好転できないといっているわけではありません(笑)

友達が多い方が幸せだと思う人はもちろん、それでいいと思います★

でも、友達が少ないと悩んでいる人は、安心しても大丈夫ですよ、という話です。

 

なにか参考になれば幸いです。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です