【幸せって何?】どん底を経験した私が思う5つのこと

こんにちは、neiraです★

幸せって何?

自分は今不幸だ・・・

なにをしても幸せを感じない・・・

このような人に向けて、幸せって何か、どん底を経験した私が思う5つのことをお話ししていきます。

私が思う5つのことはこちらです。

【幸せって何?】どん底を経験した私が思う5つのこと

幸せとは幸福感を感じること

幸せを手に入れてもやがて幸福感はなくなる

幸せは遠くにあるものではなく今あるもの【幸せの青い鳥】

幸せは追いかけるから苦しくなる

幸せを人と比べるから苦しくなる

neira

1つずつ簡単にお話ししていきますね。

幸せとは幸福感を感じること

私が思う幸せとは、幸福感=ポジティブな感情を感じること。

●楽しい

●うれしい

●幸せ

●満足

●感謝

などなど・・・。

幸せとは自分が望むものを手に入れた時・・・と思いがちですが、手に入れても幸福感を感じなかったら『幸せ』ではないと思います。

たとえば、大好きな人と恋人になれたとしても、つねに相手に対して不安を感じていたら、それは苦しいだけであって『幸せ』な状態とはいえないですよね💧

幸せとは望むものを手に入れることではなく、自分が幸福感を感じているか、だと思います。

そして、幸せはとは、どこか遠くにあるまだ手に入れていないものではなく、すでに自分の手の中にあります。

あれがない、これがない、足りない・・・と今持っていないことにフォーカスするといつまでたっても幸せになれません。

ないものではなくあるものをかぞえると自分がいかに幸せであるかに気づくことができます。

幸せを手に入れてもやがて幸福感はなくなる

『幸せ』は幸福感を感じている状態。

だから、幸せを手に入れてもやがて幸福感はなくなっていくということ。

なぜなら、どんな感情も時とともに必ず薄れていくからです。

人間はずーっと同じ感情を感じていられません。

みなさんも経験があると思いますが、ずっと欲しかった望みのものを手に入れても、その瞬間の喜びは長く続かずやがて消えていくはず。

そして、新たな幸せを求めてしまうんですよね。

つまり、幸せを手に入れても長く続かずやがて消えていくということ。

幸せは遠くにあるものではなく今あるもの【幸せの青い鳥】

幸せは遠くにあるものだと思いがち。

でも、幸せは実は今すでにあるものなんですよね。

このことをベルギーの詩人・創作家でもあるモーリス・メーテルリンクが作った童話【幸せの青い鳥】が示しています。

幸せの青い鳥のあらすじ

チルチルミチルという兄妹が魔法使いのおばあさんに、「私の孫が病気で苦しんでいる。病気を治すために『幸せの青い鳥』を見つけてきてほしい」と頼まれます。

チルチルとミチルは鳥かごを持って、幸せの青い鳥を追い求めて様々な場所を訪れます。

最初に訪れた『思い出の国』で二人は亡くなったはずのおじいさんとおばあさんに出会いました、

青い鳥がこの国にいることを教えてもらって、チルチルとミチルは手に入れることに成功しましたが、『思い出の国』を出たとたんに黒い鳥へと変わってしまいました。

そのあと次々とほかの場所をおとずれて『青い鳥』を手に入れますが、死んでしまうなどどうやっても青い鳥を手に入れることができません。

そんな時に・・・

2人は母親の声が聞こえて自分たちのベッドの上で目を覚まします。

青い鳥をつかまえることができなかったとがっかりしていた2人ですが、部屋にある鳥かごの中に青い羽根を見つけます。

そして、チルチルとミチルは本当は幸せは手の届く身近なところにあるのだということに気づきました。

 

このことから、幸せはどこか遠くにある物ではなく、気づいていないだけで本当は手の届く身近なところにあるのだということですね。

幸せは追いかけるから苦しくなる

幸せは追いかけるから苦しくなってしまいます💧

なぜなら、幸せは遠くにあるものではなく目の前にあるから。

そして、幸せを手に入れても幸福感は長く続かないから。

幸せは今あるものに感謝や幸福感を感じること。

それに気がつかないと、永遠に幻を追いかけ続けることになり、苦しくなります。

幸せになりたいのなら、幸せを追いかけずに今この瞬間の幸せをかみしめること。

幸せを人と比べるから苦しくなる

幸せは人と比べるから苦しくなります。

なぜなら、幸せは自分が幸福感を感じている状態であって、人と比べたり人から判断されたりするものではないからです。

人によって物事の感じ方や価値観は違います。

たとえば、部屋で読書をしている時間が最高に幸せ!という人もいれば、部屋でじっとしてることが苦痛で本を読むのが大嫌いな人もいますよね。

幸せの定義は人それぞれなのです。

だから、幸せは人と比べるものではありません。

人がなんて言おうが思おうが、自分が幸せを感じていればそれでいいのです。

人間の幸せとは何?

人間の幸せは、〇〇です、と決めつけられません。

さきほどお話ししたように、幸せの定義は人それぞれで異なります。

 

●恋人がいるから幸せ

●結婚したら幸せ

●子供がいるから幸せ

●いい会社に就職して高いお給料をもらってるから幸せ

 

など、世間でいわれてる幸せの定義に自分が当てはまらなかったとしても、不幸を感じる必要はありません。

自分が今幸せを感じていれば、それがあなたの幸せなのです。

今ある幸せを見つけましょう。

幸せとは何?名言

幸せとは何?の著名人の名言を紹介します。

相田みつを

しあわせはいつもじぶんのこころがきめる。

 

アイルトン・セナ(F1ドライバー)

挫折や悲しみがあるからこそ幸せも感じられる。

 

甲本ヒロト(THE BLUE HEARTS)

幸せを手に入れるんじゃない。

幸せを感じることのできる心を手に入れるんだ。

 

松雪泰子

何もなくても幸せというのが一番いいなと思います。

朝、目が覚めて、ああ今日も生きていてありがたいな、幸せだなと感じられると、自分は大丈夫だなって思える。

 

アンミカ

幸せとは自分の心が決めること。

幸せとは自分が選ぶもの。

 

瀬戸内寂聴

人は不幸のときは一を十にも思い、幸福の時は当たり前のようにそれに慣れて十を一のように思います。

 

アンジェリーナ・ジョリー

幸せになる方法はたった一つということを学んだの。

それは毎日毎日を自分の最後の日であるかのように生きること。

 

皇后陛下 美智子さま

『幸せな子』を育てるのではなく、どんな境遇におかれても『幸せになれる子』を育てたい。

 

ミランダ・カー

求めるものは全部私の中にあります。

自分が愛になれば愛を与えられる。

喜べば喜びを与えられる。

幸せなら幸せを与えられる。

必要なものはすべて内面にあるから。

 

オードリー・ヘップバーン

何より大事なのは、人生を楽しむこと幸せを感じること、それだけです。

 

ショーペンハウアー(ドイツの哲学者)

幸せをかぞえたら、あなたはすぐ幸せになれる。

 

松岡修造(元プロテニスプレイヤー)

予想外の人生になっても、そのとき幸せだったらいんじゃないかな。

 

ウィリアム・ジェームズ(米国の哲学者・心理学者)

幸福な人生を阻む大敵は外にあるのではなく、内にある。

すなわち、あなたの心の中に潜んでいる。

 

ツルゲーネフ(ロシアの小説家)

幸福には、明日という日はありません。

昨日という日もありません。

幸福は、過去のことを記憶してもいなければ、将来のことも考えません。

幸福には現在があるだけです。

今日という日ではなく、ただいまのこの瞬間があるだけなのです。

 

ドストエフスキー(ロシアの小説家、思想家)

そうだ、僕のまわりには小鳥だの、木々だの、草原だの、大空だのと、こんなにも神の栄光があふれていたのに、僕だけが恥辱の中で暮らし、1人であらゆるものを汚し、美にも栄光にもまったく気づかずにいたのだ。

 

幸せとは何か?と思っている人におすすめしたい本

幸せって何?と思っている人に、おすすめしたい本を2冊紹介します。

といっても、いつもこのブログで私が何度も紹介しているのですでに知ってる人もいると思いますが・・・

1冊目は美輪明宏さんの『正負の法則』です。

 

1つの物事にはすべて正と負の両面があるという内容。

美輪明宏さんが長年様々なことを経験したり、様々な人を見てきたりして確信したこの世界の法則だそうです。

大きな幸せを手に入れると、その反面で大きな不幸も手に入れることになります。

たとえば、宝くじの高額当選者の多くがそのあと不幸になっているという統計も出ています。

だから、いたずらに人をうらやましいと思わなくてもいいのです。

1つの物事を幸せ、不幸せと決めつけるのではなく、良し悪しの両面を見ると感じ方が変わります。

2冊目は鈴木その子さんの『幸せを作る生き方』です。


 

鈴木その子さんは、今はもう亡くなられていますが化粧品会社の女社長さんでした。

過去に息子さんを亡くし、絶望を経験したその子さんがなぜいつも幸せを感じられて仕事で成功することができているかお話しされています。

鈴木その子さんは・・・

私は起こった出来事から幸せを見つけることができるので、いつでも何が起きても幸せでいられます。

とおっしゃっています。

幸せは追い求めるものではなく自分で作る。

このことに気づけば、何が起きてもいつでも幸せでいられます。

まとめ

今回は、幸せって何?どん底を経験した私が思う5つのとについてお話ししました。

幸せとは幸福感を感じること

幸せを手に入れてもやがて幸福感はなくなる

幸せは遠くにあるものではなく今あるもの【幸せの青い鳥】

幸せは追いかけるから苦しくなる

幸せを人と比べるから苦しくなる

まとめると、幸せはなにかを手に入れることではなく、幸福感という感情を味わってる状態のこと。

幸せは手に入れても長く続かない。

幸せは遠くにあるものではなく今あるもの、それに気づかないと永遠に幻の幸せを追いかけ続けて苦しくなってしまいます。

幸せになりたかったら、今あるものに幸せを感じ感謝をすること。

ないものをかぞえるのではなく、自分の今ある幸せを感じることです。

起こった出来事から幸せを見つけられる人はずっと幸せな状態でいられます。

何か参考になれば幸いです。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です