瞑想歴3年以上の私が実感した瞑想の効果とは?

こんにちは、neiraです✰

今回は瞑想歴3年以上の私が実感した瞑想の効果について書いていきます~

瞑想に興味がある人、これからやってみたいという人はぜひ読んでみてください!

<スポンサーリンク>

瞑想歴3年以上の私が実感した瞑想の効果とは?

私がやっている瞑想の方法については簡単で効果あり!瞑想のやり方【3年続けて変化を感じた体験談も公開】の記事を参考にしてください★

 

ではさっそく効果を紹介しますね。

●ある日突然、瞑想中に丹光(紫の光)が見えるようになった

●心と体が軽くなった

●ネガティブな感情をデトックスするようになった

●人間関係がよくなった

●社会不安障害がかなり改善された

●精神状態がよくなった

●ゾロ目の数字をよく見るようになった時期があった

●この世界の真実を知ることになった

●食生活が変わった

●価値観が変わった

●自分のやりたかったことをやれるようになった

 

好転反応

●じんましんが1年以上全身にできていた

●40度近い高熱が1週間で続けた

●手と足の皮がペロンと脱皮のようにめくれた

●交通事故にあった

●金縛りに何回かあった

neira
neira
1つずつ説明していきますね。

 

 

突然、瞑想中に丹光(紫の光)が見えるようになった

瞑想をしていて初めて効果(変化)を感じたのは、『丹光』という紫の光が見えるようになったことでした。

 

それまで瞑想をして目をつむっていても、ひたすら真っ暗闇の中にいるだけで、「本当に瞑想できているのかな?」と少し不安を感じていたのです。

しかし、本当にある日突然、真っ暗闇の画面がいきなりパチッと変わり、いきなり紫の光が現れた時にはびっくりしました。
neira
neira

そして、瞑想を終えた後、私は急いでネットで「瞑想 紫の光」と検索をしたのです。

すると、紫の光を見ているのは私だけではなく、瞑想をしていると見えるようになる『丹光』というものだと初めて知ったのです。

正直、瞑想できているのかわからない状態だったんですが、この『丹光』が見えるようになったことをきっかけに、自分にも瞑想ができているという自信を持つことができました。

neira
neira
まあ、見えたからって何か得することはないんですけどね笑

 

それから瞑想する度に、丹光は見えるようになりました。

 

 

心と体が軽くなった

 

瞑想を続けていてしばらくすると心と体がとても軽くなっていることに気がつきました。

 

なんとなく軽くなっているような・・・ではなく、明らかに軽くなっている状態です。

 

ダイエットをしていたわけではないのに、まるで体重が何キロも落ちたかのようです。

 

今まで心身に重苦しさを抱えて生きてきたのですが、それがすっきりとした感じでした。

 

体が動きやすくなり疲れにくくなったような気がします。

 

ネガティブな感情をデトックスするようになった

 

不思議なのですが、瞑想をはじめてから自然とネガティブな感情をデトックスする作業をすることになりました。

 

なぜかわからないけど、今まで心に溜めてきたネガティブな感情を出し切らなければ、と思うようになったのです。

 

そこで活用したのが『セドナメソッド』です。

セドナメソッドは以前にも紹介したんですが、感情を手放すメソッドのことです。


セドナメソッドをやっていくうちに私はどんどん心の膿が出ていって軽くなったような気がします。

 

人間関係がよくなった

 

瞑想を続けていたら人間関係は良くなりましたね。

自然と人間関係がよくなったというよりは、自分の内面が変わったからその自分と接する相手の言動も変わった、という感じです。
neira
neira

 

私は幼少期から母との関係がうまくいっていなかったのですが、その母とも関係も昔よりもよくなってきたのです。

 

また、どん底時期には、友人関係もうまくいっていなくて私の言動に対して相手の反応が悪かったり、音信不通になってしまったこともあります。

 

それが、瞑想を続けていく過程で、友人関係が良好になり以前よりも私の言動に対しての反応が劇的によくなったのです。

 

そればかりか、音信不通になっていた友人から突然連絡が来るようになって、交流が再開しました。

 

社会不安障害がかなり改善された

 

私の中で、社会不安障害の症状が改善されたのがとても大きな効果だと感じています。

neira
neira
私は20年近く社会不安障害の症状に悩まされてきました。

人の目が異常に気になるので1人で外出できなかったり、人とうまく話せなくなったりすることが多く、日常生活に支障をきたしていたのです。

 

社会不安障害の症状もつらかったのですが、それ以上に人から理解されず誤解されてしまうことに悩み苦しんでいたのです。

 

しかし、瞑想を続けていて、私は1人で外出することが普通にできるようになってきたのです。

 

そればかりか、外出することが楽しいと思えるようになってきて、ずいぶんと生き辛さが軽くなってきたように思います。

 

ゾロ目の数字をよく見るようになった時期があった

 

ゾロ目の数字をやたら見るようになったのも不思議な経験でした。

家のデジタル時計、スマホの画面、車のナンバーなどあらゆるところで『1111』を見るようになったんですね。
neira
neira

やけに『1111』ばかり見るな~と思っていたら、今度は『2222』『4444』『444』『555』なども多く見るようになったんです。

でも私は、昔読んでいた本の中で、「ゾロ目を見るといいことがある」とかなんとか書かれているのを見たんです。

だから、1回ゾロ目を見た時に、意識してしまっているから他にも数字をたくさん見ているのに、ゾロ目だけ見ているような錯覚をしているのかと思ったんです。

neira
neira
でも、それにしてもやけに見るんです。

1日に何度も何度も・・・ちょっとおかしいと思い始めて人に話しても、「偶然でしょ~」て言われていましたから。

自分でも「意識してるからゾロ目ばかり見ているような気がしているだけだよね。」てゾロ目をたくさん見ていた体験をなかったことにしていたんですね。

そしたらですね・・・

ある時、タブレットを使おうと思って電源を入れたんですよ。

タブレットのトップ画面はデジタル時計が出るようになってるんです。

そのデジタル時計がいつもよりも大きな文字で『5:55』と真ん中にボーンて出たんです。

「あっ。またゾロ目か~。」て思ってふと部屋の時計を見たら・・・

タブレットで表示されていたゾロ目の『5:55』の時刻じゃなかったんですよ!

まったく違う時間だったんです。
neira
neira

タブレットが表示していたゾロ目の時間は、なにかバグ?を起こしてフリーズしてしばらく『5:55』の表示を見せた後にフッと正常の時間に戻ったわけです。

タブレットが不具合を起こしてフリーズすることなど今まで一度もなく・・・

しかもそれが本当の時間とはまったく違うゾロ目の数字でフリーズしていた・・・

neira
neira
こんな偶然ありますかね?

それはちょうど私が、「ゾロ目たくさん見ているけど偶然かな?」て思っていた時だったんです。

だから目に見えない何者かが?「偶然ではないよ!気づいて!」と言っているように感じたんですね。

あくまでも私の想像ですが・・・

私はそこで、ネットでゾロ目を他にもたくさん見ている人がいないか、この体験は私だけなのかを知りたくて調べてみたんですね。

そしたら・・・

やっぱりいたんですよ。

『1111』を見ている人が。

そしてネットで調べていてたどりついたのが、スプーン曲げで有名だったユリゲラーという外国の超能力者の人の言葉。

ユリ・ゲラーが40歳の頃、1111を頻繁にみた時期があり、それをネットで書いたところ、沢山の似たような体験談が世界中から寄せられたのだそうです。
その寄せられた体験の共通点から、ユリ・ゲラーは「11:11 or 1111」は、以下のことを意味すると言っています。
・シンクロニシティのはじまり
・私たちの最も高次な真理と一致し、正しい方向へ向かっていることを確認するサイン
・あなたと霊界の間に直接の回路が開かれる。より”大きなもの”を見る時
・”自分の周りを見まわし、本当に起きていること”をよく見るよう、聖なるものが告げている
・真実でない世界に私たちが縛りつけられているという幻想を見抜き突破する時

そして、この数字をよく見る人は、新しい生き方、より偉大な愛へと人々を導くために、又、二元性からワンネスへ前進するために、「この世界で、何かやり遂げるべき使命がある」とのこと。

さらに…

レムリアン数秘学というものでも1111は、「変化変容、進化」を意味し、特別な聖なる番号らしいのです。

ここでも1111は、この地球という惑星で起こっている変化、意識における大きな変化を表すシンボルだということです。

世界中の人々、特にスピリチュアルに目覚めている人は、1111という数字をよく見ると報告しているそうです。

引用:Dailyrootsfinder.com

でも、私はこの言葉を見た時に「うーん。何を言っているんだろう・・・」と言っている意味がわからなかったんですね。
neira
neira

特にこの部分・・・

『あなたと霊界の間に直接の回路が開かれる。より”大きなもの”を見る時”自分の周りを見まわし、本当に起きていること”をよく見るよう、聖なるものが告げている真実でない世界に私たちが縛りつけられているという幻想を見抜き突破する時

「大きなもの?本当に起きていること?真実ではない世界に縛り付けられている?」まったくもって意味不明だったんです。

neira
neira
だから私はこのユリゲラーの言葉を知っても、「ふーん。なにかこれから私に変化が起こるってことなのかな?」としか思っていなかったんですね。

そして数年後に私はある体験をしてこの言葉の意味を知ることとなったんです・・・

次に続きます・・・

 

この世界の真実を知ることになり、食生活や価値観が変わった

 

ゾロ目の数字をたくさん見るようになって、ユリゲラーの言葉になんとなくたどりついた私ですが、今思えばユリゲラーの言葉を見ることは必然だったように思うわけです。

何者かが?私を誘導しているようにしか思えなかったんです。
neira
neira

 

どういうことかというと、私はいつのまにかゾロ目の数字をたくさん目にすることはなくなっていたんですね。

 

そのあとに、今までに感じたことのないひどい頭痛、歯の痛み、そして奥歯が急に欠ける、関節が異様に痛むなどの体調の異変があったんです。

neira
neira
この痛みは今では思い出せないんですが、本当につらかったんです。

 

日中もそうなんですが、特に寝る時に強烈な頭痛と歯の痛みにおそわれて、あまりの痛みで眠れない、痛みをやわらげるためにシーツをギューッと握っていないと耐えられない、そんな感じのつらさでした・・・

 

一体私の身に何が起こっているんだろう・・・

 

瞑想をはじめてからの私は、内面、体調面にかなりの変化が起こっていたわけです。

金縛りにもあいました・・・
neira
neira

 

私は体の痛みをやわらげるため、なにかしようと思いはじめ、YouTubeでヨガやストレッチを探していたんです。

 

そこで見つけた以前の記事でも紹介した石井亜美さんというモデルさんのストレッチ動画。

このストレッチは今では毎日寝る前に続けられています★

 

そこから亜美さんの動画を観るようになって・・・

 

グルテンフリー」という言葉を知ったんです。

 

亜美さんはモデルさんなので、食生活にとても気を使っていらしたんですね。

 

私はその時、まったく食事に気を使っていなくて。

neira
neira
ジャンクフード大好き、ハンバーガー、ポテトフライ、ピザ、スナック菓子などを好んで食べていたわけです。

だから亜美さんの動画を観て、「私も食事に気を使ってみようかな。」て思うようになったんです。

そこから、「グルテンフリー」「オーガニック」という言葉に興味を持つようになり、なんでグルテンがだめなのか、添加物がだめなのか、どのような悪影響があるのかを自分で調べてみることにしたんです。

そうしてネットで色々と調べているうちに、私はこの世界の裏側?真実?を知ることになりました。

自分で書いていてかなりあやしいですよね・・・世界の裏側、世界の真実って笑

でもまぁ、笑い事ではないわけで・・・

ここでは長くなってしまうのでまた別の記事で書けたらいいなと思っているんですが。

この世界には私たちをコントロールしようとしている支配者がいて、食事のことでいうと、添加物が意図的にいれられているとかなんとか・・・

 

こんな事実を知ってしまったわけなんですよ。

 

支配者の都合のいいように私たちは洗脳されている、眠らされている、真実をわざと目にしないように仕組まれている、ということです。

ここは信じられないという人は今は無理に信じなくてもいいです✰

 

頭がおかしいと思われるかもしれませんが、私自身もはじめは信じられなかったです。

 

この自分が見ている世界が実は作られたものだったということ。

 

このことを知ってしまった時に私は顔が青ざめてかなりのショックを受けたんです。

 

何も知らない夫に「顔が青白いけど大丈夫?」と心配されたほどです。

 

でも、この世界には表があれば裏もあるということ。

 

この事実を知った私はしばらくしてハッとしたんですね。

 

『あなたと霊界の間に直接の回路が開かれる。より”大きなもの”を見る時”自分の周りを見まわし、本当に起きていること”をよく見るよう、聖なるものが告げている真実でない世界に私たちが縛りつけられているという幻想を見抜き突破する時』

ゾロ目を多く見るようになった私がたどりついたユリゲラーの言葉。

その時は意味がわからずスルーしていたんですが、世界の真実を知った今読めば、このことを言っていたのかと腑に落ちたんです。

本当に起きていること、真実ではない世界に私たちが縛り付けられているという幻想・・・

今なら意味がとてもよくわかるんです。

 

自分のやりたかったことをやれるようになった

世界の真実?を知り、私は大きなショックを受けていたんですが、それでも現実世界を生きていかなくてはいけない。

日常を過ごしていくうちに私は色々なことを経て、このブログを書くまでにいたったわけです。

私はずっと自分の過去に味わった苦しかった経験、そこから20年以上もトライ&エラーを繰り返してきて得てきた体験談や情報を、昔の私と同じように悩み苦しんでいる人に伝えたいという思いを持っていたんです。

それが叶って今こうしてブログを書くことができて1つの夢が叶いました。

 

絶望感を味わっていた精神状態から希望を見いだせるように精神状態が変わった

 

私はどん底の状態からなんとかしたいと思い、瞑想を始めました。

 

瞑想を始めた時は本当に精神状態が最悪で、社会不安障害の症状がなにをしても改善しないなど思い詰められていたんです。

 

暗くて長く出口の見えないトンネルの中に迷い込んでしまったような、そんな絶望感を1年以上も味わっていました。

 

そこから瞑想をし始めて、その過程でネガティブな感情を浄化したり、体調に急激な変化があったりと、それはもう今まで経験したことがない不思議な体験をたくさんしたんです。

 

目に見えない世界を信じていなかったわけではありませんが、どこか半信半疑なところがありました。

 

しかし、今思うのは、人生にはなにかシナリオが存在していて、私をそのシナリオ通りに導く存在がいたんではないかと。

これもあくまでも私の想像に過ぎないのですが。
neira
neira

私はこのブログを書くことが使命なような気がしてなりません。

それも本当かどうかはわかりません。

ただ勝手に私が使命感にかられれているだけに過ぎないのかもしれませんが・・・

瞑想をはじめた当初は精神状態がどん底だったのに、瞑想をし続けていたことで私はいつのまにかトンネルから抜け出すことができた気がして、今では希望の光さえ感じています。

私の内面、取り巻く環境は、瞑想を始めてからガラッと変わったような感じです。

瞑想をし続けたことで私は180度価値観が変わりました

 

 

瞑想をする前

●ジャンクフード大好き、食べ物に一切気を使っていなかった

●母親、父親、自分をバカにしてきた人たち、他人を許せずに憎んでいた

●社会不安障害の症状に苦しんでいた

●本当に自分がやりたいことが何かわからず何をしたらよいのかわからなかった

●心が重く、ネガティブな感情に振り回されていた

●人間関係がうまくいっていなかった

●自分をバカにしてきた人たち(主に母親)を憎み、努力で見返し、蹴落としていつか後悔させてやろう、という復讐心が私の人生の原動力だった

 

 

瞑想を続けていた結果今では・・・

●食事がガラッと変わった、化学調味料やジャンクフードなどを避けるようになりオーガニックやお米は玄米を食べるようになった

●テレビをまったく観なくなった

●この世界の真実?を知るようになり洗脳がとけたような長い眠りから目覚めたような感覚がある

●母親、父親、そして今まで自分に不利益を与えてきた人たちを許せるようになった

●自分の人生で今まで起きた辛い出来事の1つ1つが線となってつながって、すべての出来事が必然で未来の私のために用意されていたと思うようになった

●自分の嫌な部分を愛せないでいたが、自分の嫌な部分も好きになれるようになってきた

●自分も他人も未熟で当たり前と思えるようになり、自分や人を許せるようになってきた

●自分の人生はなんでこんなに不幸なことばかり起こるんだろうと嫌になっていたが、自分の人生で起こる出来事すべては学びのため、自分と同じように悩んでいる人の力になるために体験したことだったと思えるようになり、自分の人生を愛せるようになった

●ずっとやりたかった自分のブログを運営して今までの体験を書くことができている

 

思いつくのはこんな感じですかね。

ここ数年間、本当に色々な変化がありました。

特に精神面、体調の変化がものすごくてつらかったですね。

でも、そのつらいことを乗り越えた先に、私は希望の光を見いだせるようになったんです。

今だからこそ思えるのですが・・・

 

→ショックな出来事から瞑想をはじめる

→ネガティブな感情の浄化、体調不良による浄化

→目に見えない何者かが『1111』のゾロ目で私にメッセージを送っていた

→ユリゲラーの言葉にたどりつく

→世界の真実にたどりつく

→価値観が変わる

→自分の人生、自分、他人を許せるようになってきた

→自分の人生や他人を許せるようになってきたことで人間関係や社会不安障害の症状が改善した

→このブログを運営する

 

この流れは何者かに誘導されているとしか思えないのです。

私は人生何もかもうまくいっておらず、特に社会不安障害の症状には20年以上も苦しめられてきました。

でも、母から冷たくされてきたことも、

小学生の時にいじめにあったことも、

そこから人間不信になり人を憎むようになったことも、

自分が大嫌いになったことも、

自分の人生を恨むようになったことも、

他人と比べて自分を卑下していたことも、

社会不安障害や対人恐怖症に苦しめられてきたことも、

つらくてつらくてなんで生まれてきたんだろう思ったことも、

今の私になるためにすべてが必要だった、どれか一つ欠けていたら今こうして希望の光を感じている今の私にはたどりつけなかったと気づいた時、私は1人部屋で大きな声で泣いたんですね。

『私を苦しめてきた出来事、両親、他人、そして人生あきらめずにずっと悩み苦しんできた自分、すべてに感謝しかない』

はじめて私はすべてのものに感謝の気持ちが湧いてきたんです。

今まで散々、両親や周りの人を憎んできて、自分の人生を憎んできた私が・・・です。

悲しみの涙ではなく、感謝という気持ちが沸き上がってきたことに感動して流した涙だったんです。

自分の過去、人生を許し、憎んでいた人のことを許し、辛い人生に感謝の気持ちをいだくようになったことで私の人生は少しずつ好転していっているように思うのです。

これが私の気づきです。

自分を憎み、他人を憎んでいると人生がうまくいかなくなります。

自分が発したものはすべて自分に返ってくるからです。

私はそれに気づかなかった。

今までなんで私の人生がうまくいかなかったんだろうと解決策を20年以上も探し続けていたんですが、憎む気持ちが自分に返ってきて自分自身を苦しめていた、ということだったんです。

自分で自分の人生をうまくいかなくさせていたんです。

自作自演だったというわけです。

私にとって瞑想を行うことも必然だったように思います。

すべてはこの気づきのために、です。

 

クリックしていただけると更新の励みになります★


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です