簡単で効果あり!瞑想のやり方【3年続けて変化を感じた体験談も公開】

瞑想をやってみたいけど、情報がありすぎて何からはじめたらよいのかかわらない

瞑想に興味はあるけど効果がわからないからやろうか迷っている

瞑想って危険じゃないの?

瞑想をできるだけ簡単な方法でやってみたい

このように感じている人に向けて、実際に私が3年以上続けて変化を感じている、簡単にできる瞑想のやり方について紹介していきます。体験談も公開しています★

 

 

 

簡単で効果あり!瞑想のやり方

 

①できるだけ静かな場所、きれいな場所、集中できる場所などを選ぶ

②座禅(あぐら)を組んで背筋をピンと伸ばし目をつむる

③鼻から空気を吸って口から息を吐く(腹式呼吸)

 

呼吸のPOINT

(1)鼻から空気を吸う時には、おなかに空気がたまるイメージでおなかをふくらませる。

(2)口から息を吐く時には、おなかにたまった空気を長く細く吐き出すイメージでおなかをだんだんへこませる。

(3)もうこれ以上体の中に空気がない、というイメージでお腹を極限までへこませて息を吐き切る。

 

①から③を10分~20分繰り返すだけでOK★

 

瞑想には注意点があります

 

瞑想は本来は指導者の下で行わなければいけないと言われているほど、やり方によっては危険を伴うようです。

でも正しいやり方をすれば大丈夫★

 

●長時間やりすぎない(20分までが限度にした方がいい)

●できているか不安、効果や変化がないと感じても淡々とつづける(私もはじめ何も変化を感じられなかったから大丈夫)

●効果や変化を感じる前に好転反応が出ることもある(私の場合には発熱、じんましん、交通事故にあいそうになった)

 

 

私が瞑想を3年続けて感じた変化

私は3年ほど瞑想を続けていますが、いくつか変化を感じています。

 

私が瞑想を続けて感じた変化
●以前と比べて心の中や体がすごく軽くなって生きづらさがなくなってきた
●肌や髪の毛がきれいになった
●以前よりも体型が細くなった
●自分のやりたいことに取り組んでいる
●食生活が変わって体も心も健康になった
●自分にとって有益な情報が探さなくてもむこうからやってくるようになった
●やる気や集中力がupした
●声が出やすくなった
●疲れにくくなった
●落ち込むことが少なくなった

 

私は瞑想をはじめるずっと前から、ネットや本などで瞑想の効果について目にしていて、瞑想に興味を持ち、やってみたいと思っていました。

 

ちょうど当時は社会不安障害の症状に悩んでいたり、人生が何もかもうまくいっていないような気がしていたりしたので、瞑想をすれば人生がよくなるのではないかと期待を抱いていたのです。

 

しかし、私は瞑想について調べていくうちに、瞑想にはやり方が複数あること、本来は指導者が必要なので素人が一人でやるのは精神に異常をきたす可能性があり危険だということを知り、はじめるのが面倒、こわいと思うようになってしまいました。

 

そんなわけで、私は瞑想に興味を持ち、やりたいと思っていても、そこから実際にはじめることはなく期間が経ってしまったのです。

 

そんな私が瞑想をはじめたのは、ショックな出来事が起こったことがきっかけでした。

 

このショックな出来事についてはいずれお話しできたらと思っていますが、身元が特定されてしまうかもしれないということから、今は公表を控えます。

すみません。

しかし、いずれブログでお話ししたいとは思っています。

 

このショックな出来事は私の精神状態を不安定にさせ、人生のどん底に落ちたような気がしたのです。

 

外に出ることができない、人と会うのがしんどい、など社会不安障害の症状がさらにひどくなり、私はこのまま人生が転落していくのではないかという恐怖を味わったのです。

 

それはまるで、出口がまったく見えない暗くて長いトンネルの中に閉じ込められたような感じでした。

 

これまで、いじめや母との確執など様々なことで苦しんできましたが、おそらく自分の人生において一番つらい時期だったのではないかと思うほどです。

 

仕事をしないと生活ができないのに、仕事をする精神状態ではありません。

 

私はなんとかして自分の精神状態を安定させたい、取り戻したいと考えていた時に、ふと瞑想のことが頭に浮かんだのです。

 

今まで理由つけて瞑想をはじめていなかったけど、もうこのまま人生どん底に落ちるくらいなら、今できることを精一杯やってみよう、と思ったのです。

 

そこで私は瞑想のやり方についてネットや本でもう一度調べることにしたのです。

 

そんな時に出会ったのがこちらの本です。


瞑想、ではなく「呼吸法」とされていますが、この方法をやれば瞑想していることになります。

 

私はこの本を読んで、この方法だったら簡単、安全で健康的そうだし、著者も信用できそう(著者の体験談を読んで)と思えたのです。

 

私はさっそく瞑想をはじめてみることにしたのです。

 

とはいえ、はじめはうまくでているのかさえもわかりませんでした。

 

本当にこれで瞑想できているのだろうか、こんなことをしていて意味があるのだろうかという不安もあったのです。

 

 

しかし、私には瞑想を止める選択肢はありませんでした。

 

なぜなら、何もやらなかったら人生のどん底に落ちてしまうような状況だったからです。

 

とにかく続けてみようと思った私は、毎日のように瞑想をやりました。(できない日は無理してやりませんでした。)

 

すると、ある時に、急に紫の光が見えるようになったのです!

 

いつもなら目をつむって瞑想をしていても、画面はまっくらなんです。

 

それがいきなり見ている画面がパチッと入れ替わり、いきなり紫の光がまるくモヤモヤと動いているのが見えたのです。

 

こんなことは瞑想をするようになってから初めてのことだったのでかなりびっくりしました。

 

急いで瞑想の後にネットで「瞑想 紫の光」と調べました。

 

すると、紫の光は瞑想をしていると見えるようになる「丹光」だということを知って感動したのです。

 

 

丹光とは?

●目を閉じた時に見える光

●チャクラの色を現している

●色や模様に種類がある

●第3の目(サードアイ)で見える光

●リラックスしていると見える

 

 

今まで瞑想をずっとやっていても、まったく何も起こらなかったので、正直私は瞑想がちゃんとできているかわかりませんでした。

 

しかし、丹光が見えたということは、正しく瞑想ができているということだと実感できたのです。

 

それからさらに、瞑想にたいしてやる気が湧き、ふたたび続けて行っていました。

 

すると今度はある一日だけ、自分の魂と体がバラバラになって、魂がまるで風船のように軽く自分の体から上の方に抜けそうになる感覚がしたのです。

 

これは短時間ではなく、一日の間だけずっとこの感覚を味わっていました。

 

でも、翌日になったらなぜか元通りになったのです。

 

また、ある時に外出しようとして靴を履き外に出たら、やけに体が軽くなっていることに気がつきました。

 

まるでダイエットに成功して体重が半分くらいになったような感覚です。

 

だからといって、ダイエットをしていたということもありません。

 

なぜか今までよりも心と体の密度が少なくなって軽くなったような感覚です。

 

以前は心も体もなんだか重く生きづらさを感じていたのですが、瞑想を続けていたらそのような重い感覚がなくなり本当に軽くなったという実感があります。

 

 

 

実をいうと、私は瞑想をすれば不思議な力(透視、霊視など)が身につくのではないかという期待を抱いていました。

 

しかし、3年続けていてそのような力は身についていません。

 

でも、瞑想をするようになってから確実に私は変化を感じています。

 

 

瞑想というと、宗教っぽくてなんかあやしい、難しそう、とかマイナスなイメージを抱いている人もいるかと思いますが、その効果は科学でも証明されています。

 

また、世界的に活躍している人ほど、心を整えることを重要視していて、実際に瞑想をやっている人はたくさんいます。

 

私が紹介した瞑想のやり方は、誰でも簡単に、10分から20分で場所さえあればいつでも隙間時間にでき、さらに人生が少しずつ好転していく効果も感じられたのですごくおすすめです。

 

ぜひ興味がある人はやってみてくださいね。

 

 

 

 

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です