運気が低迷の時にやっても意味がない3つの方法

こんにちは、neiraです★

 

運気が低迷していてつらい・・・

運気が低迷して何をやってもうまくいかない・・・

 

と悩んでいる人はいませんか?

今回は、運気が低迷の時にやっても意味がない3つの方法について紹介します。

<スポンサーリンク>

運気が低迷の時にやっても意味がない3つの方法

 

その3つの方法がこちら。

パワーストーンを身に着ける

パワースポットに行く

神社に行って神頼みをする

 

パワーストーンを身につける

neira

パワーストーン、実は私も身につけていたことがありました💧

でも、パワーストーンを身につけたからといって運気の低迷が改善するわけではありません。

 

パワーストーンにまったく力がないというわけではありませんが、パワーストーンに依存をする、頼るという行為が人生の好転を止めてしまいます。

 

パワースポットに行く

運気が低迷の時にパワースポットに行けば、運気が上がるかも!?と思うかもしれません。

しかし、パワースポットに行くという行動も、自分の人生をなにかに依存をする、頼るということと同じなので人生好転を止めてしまいます。

パワースポットに行ってその瞬間は気分がよくなったとしても、『自分』そのものが変わらなければ結局人生はよくなりません。

 

神社に行って神頼みをする

神社に行って神頼みをするのも、同じですね。

『神』という存在に依存をしている状態なので、人生好転を止めてしまいます。

 

神様だけでなく、天使、宇宙人など、自分以外の何者かに運気を上げてもらおう、人生をよくしてもらおうという人任せな考えをしている以上は人生はよくなっていきません。

 

運気が低迷の時は何かに依存はダメ!自分で行動すること

運気が低迷している時は、上記で紹介したような方法で、何かにすがりつきたくなりますよね。

でも、誰かが自分の人生をよくしてくれるという依存は、これからの時代どんどんつらくなってしまいます💧

 

運気が低迷している時は自分で行動をすること。

たとえば、仕事がうまくいっていないのなら、仕事がうまくいくように勉強をして努力をする。

恋愛がうまくいっていないのなら、自分の魅力をアップさせる努力をする。

 

誰かが自分の人生を変えてくれるという受け身ではなく、人生をよくしていくのは自分!

なにかに頼ろうとしても意味がないということ。

パワーストーン、パワースポット、神社などを利用するのがダメというわけではありません。

利用してもいいけど、それはあくまでも補助的なものであり、人生をよくしていくのは自分自身。

前回の記事でもお話ししましたが、依存ではなく自立の気持ちを持つと、これからの時代でどんどん運気が向上していきます。

<スポンサーリンク>

まとめ

 

今回は、運気が低迷の時にやっても意味がないことを3つ紹介しました。

パワーストーンを身に着ける

パワースポットに行く

神社に行って神頼みをする

 

これら、何かに人生をよくしてもらおうとしても、結局自分自身が変わらなければ意味がありません。

これからは依存ではなく自立の気持ちを持てる人がどんどん人生が好転していきます。

何か参考になれば幸いです★

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です