2021年~の時代は〇〇をやめないと人生がつらくなってしまう

こんにちは、neiraです★

今回は、2021年~の時代は〇〇をやめないと人生がつらくなってしまう、についてお話ししていきます。

2021年~の時代は〇〇をやめないと人生がつらくなってしまう

ではさっそくお話しします。

2021年~の時代は、〇〇をやめないと人生がつらくなってしまう・・・

これは、2021年~の時代は、依存をやめないと人生がつらなくなってしまう、です。

 

なぜ、依存をやめないと人生がつらくなってしまうのかというと、時代がそうなっていくからです。

ちょっとざっくりしていてわかりづらいですが💧

 

2021年から時代が大きく変わっていきます。

これは、スピリチュアルな情報を発信している人たちの多くがそう言っていますし、実際に私もそう感じています。

 

時代は・・・

●夜の時代

●昼の時代

の2つに分けられ、夜の時代2500年、昼の時代2500年という周期で変化しているそうです。

地の時代、風の時代ともいわれていますね。

 

今は夜の時代から昼の時代へ移行する過渡期。

今までずーっと夜の時代だったのでなにかと暗い出来事が多かったんですね💧

これから昼の時代へと移り変わるにつれて、これまでの常識や価値観が大きく変化していきます。

 

ちなみに・・・夜の時代と昼の時代の違いをざっくりいうと・・・

 

夜の時代→支配している者に信じて従う、依存する、我慢する

昼の時代→自立して自由、それぞれの価値観で生きられる

 

 

生きずらい時代から生きやすい時代になっていきます★

しかし、すべての人が生きやすくなるというわけではありません。

冒頭でも話したように、なにかに依存をしていると2021年~の時代、生きるのがつらくなってしまいます💧

 

●人間関係に依存をしている

 

●恋人に依存をしている

 

●自分の人生を自分で切り開かず誰かに依存をしている

 

●企業に依存をしている

 

●配偶者に依存をしている

などなど。

 

具体的に言うと・・・

●友達と一緒にいないと不安・・・

 

●誰かと一緒にいないとさみしい・・・

 

●彼氏がいないと生きていけない、人生が楽しくない

 

●企業にやとわれていないと経済的に不安

 

●夫に養ってもらわないと困る

ですね。

 

これからの時代は、依存心をなるべく捨てて、自立する気持ちを持つと生きやすくなります。

特に、自分で独立をして仕事をするための準備は、今のうちからすることがおすすめです。

今後、ウイルス問題やAIによって、今ある仕事の多くがなくなっていくといわれています。

その時になって困らないように、今から自分ができることをして準備をしていると、新しい時代でもスムーズに対応できますよ。

 

1人はさみしい、孤独はみじめ、と思って誰かや何かに依存をしがちですが、人と群れていないと生きられないという方がこれからの時代で適応できなくなります。

えらそうに言っていますが、私も他人ごとではありませんね💧

 

自分一人の時間を持ち、自分と向き合っている人ほどどんどん生きやすくなっていきます★

まずは私がいつもブログで話しているように、自分の人生は誰かに幸せにしてもらうのではなく自分で自分を幸せにする、を日々実践していくことをおすすめします^^

そういう生き方をしていくと、人生は好転していきます★

何か参考になれば幸いです。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です