【彼氏とうまくいかないのはなぜ?】5つの理由を解説します③

こんにちは、neiraです★

 

彼氏とうまくいかないと悩んでいる人に向けて、彼氏とうまくいかない理由を5つ解説しています。

 

彼氏を特別視している

彼氏に依存をしている

彼氏から与えてもらうことばかり考えている

彼氏ができたらゴールだと思っている

待つことができない

 

今回は、彼氏とうまくいかないのなはなぜ?5つの理由のうちの3つ目。『彼氏に与えてもらうことばかり考えている』についてお話していきます★

<スポンサーリンク>

【彼氏とうまくいかないのはなぜ?】5つの理由を解説します③

 

ではさっそくお話していきます。

 

彼氏に与えてもらうことばかり考えている

 

彼氏に与えてもらうことばかり考えていると彼と恋愛がうまくいかなくなります。

 

これも以前からブログでお話していることなので、もうすでに知っている人もいるかもしれませんが、もう一度見直すつもりで最後までおつきあいください★

 

彼氏に与えてもらうことばかり考えているというのは・・・

 

●彼氏に優しくしてもらいたい

 

●彼氏にたくさん連絡してほしい

 

●彼氏にいつも気にかけてほしい

 

●彼氏なら私だけを一途に思ってほしい

 

●彼氏なら定期的にデートをしてほしい

 

●彼氏なら私を楽しませてほしい

 

etc・・・

こんな感じですね。

 

クレクレな状態ということです。

 

これだとどうして彼氏とうまくいかなくなるのかというと・・・

 

●相手に与えてほしいという奪うエネルギーを出していると自分が受け取れなくなる

 

●与えてもらうことが当たり前になっているので思い通りに与えられなかった時に不満や不足感を抱きやすい

 

●彼に飽きられやすくなる

 

こういう理由があるからです。

 

●相手に与えてほしいという奪うエネルギーを出していると自分が受け取れなくなる

 

この世に存在するものは人間も含めてすべて、エネルギー(波動)でできています。

 

目に見えないので多くの人はエネルギーのことなど考えて生活していないと思います。

 

しかし、エネルギーは確実に存在していて、相手に依存をする重いエネルギーを出していると、それが相手に伝わってしまうんです。

 

で、エネルギーの法則として・・・

 

自分が与えたものが受け取れる

 

というものがあります。

 

相手に与えれば与えた分だけ自分に返ってくるんですよね。

 

なので、自分が彼から与えてもらうことばかりエネルギーをクレクレ状態にしていると、相手から愛情を受け取れなくなるということ。

 

だからうまくいかなくなってしまうんです。

 

彼氏とうまくいかせたいのなら、彼氏なんだから〇〇してくれて当然、とあぐらをかくのではなく・・・

 

自分は彼に何ができるんだろうと考えて、与えてもらうことばかりではなく彼に与えてあげることがおすすめです。

 

●彼が元気になれる前向きなメッセージを送ってあげる

 

●彼の日頃の仕事の疲れを癒すためにデートでは楽しく明るく、一緒にいて落ち着くと思ってもらうように笑顔で過ごす

 

●彼が疲れている様子だったらそっとしてあげる、放っておいてあげる

 

などなど・・・

 

ちなみに、私が彼氏とうまくいっていた時・・・

 

私と付き合ったことで彼の人生を幸せで楽しくしてあげよう★

 

こう思うようにしていました。

 

彼から奪うことばかり考えるのではなく、幸せを与えてあげることも考えるとうまくいきやすくなりますよ。

 

 

●与えてもらうことが当たり前になっているので思い通りに与えられなかった時に不満や不足感を抱きやすい

 

与えてもらうことが当たり前になっていると、彼から自分の思った通りに与えられなかった時に、不満や不足感を抱きやすくなります。

 

彼氏だったらいつも私のことを気にかけてほしいのに、態度が冷たい・・・

 

なんで毎日連絡してくれないの?いくら仕事が忙しくても連絡くらいくれるはず。

 

デート、なんかやる気を感じられない、リードしてほしいのに・・・

 

こうやって不満や不足感を感じてしまうことで、自分の心がネガティブな状態になってしまいますよね・・・

 

すると、それが自分の言動に現れてしまうので・・・

 

ねぇ、なんで連絡してくれないの?

 

仕事が忙しいってほんと~?

 

なんか今日のデートつまんない!

こんなふうに彼を責めたり、愚痴や不満を言ったりしてしまうんです。

 

する彼は・・・

一緒にいると疲れる・・・

彼女、めんどうくさい・・・

 

で、彼から避けられてしまってうまくいかなくなる・・・。

 

前回にもお話しましたが、はじめから期待せずにいれば、与えられなかったとしても不満を抱くことはかなり少なくなります。

 

彼から与えられなかったこと・・・

●連絡くれなかった

 

●優しくしてくれなかった

 

●会ってくれなかった

 

・・・を見つけて数えるのではなく!

 

彼から与えられたこと・・・

●そっけない一言でも、疲れている中LINEしてくれた

 

●態度が少し冷たいけど、疲れてるのに少しの時間でも会ってくれた

 

を探して数えることがおすすめです。

 

不満や不足を数えると、不満や不足を感じるような出来事をさらに体験します。

 

一方で、感謝やよい出来事を数えると、さらに感謝したくなるよい出来事を与えられます。

 

これは、以前お話した『カラーバス効果』です。

 

知らないと人生損する!!カラーバス効果を利用して人生を好転させる6つの方法【体験談】

 

 

 

●彼に飽きられやすくなる

 

彼に与えてもらうことばかり考えていると、飽きられやすくなります。

 

なぜなら・・・

 

与えてもらうことばかり考えている=相手任せ、受け身の状態

 

だからです💧

 

 

女性でこういう人、けっこう多いと感じます。

 

●彼がデートで楽しませてくれるのが当たり前

 

●愛を与えてくれるのが当たり前

 

●おごってくれるのが当たり前

 

お付き合いもデートも会話も受け身の状態。

 

彼が楽しませてくれて当然よね?

 

こういう状態だと・・・

あーーー、なんか一緒にいてもつまんねぇ・・・

 

と飽きられるのが早くなります。

 

長くいい関係を続けるためには、彼任せの受け身だけでなく、自分からお付き合いを楽しくさせるような工夫も必要です。

 

 

とはいえ!注意点があります・・・

 

与えることと、尽くすことは違うということ。

 

尽くすのは彼氏とのお付き合いで逆効果なので注意です!

 

与えると尽くすって似ているようですが、根っこがちがうんです。

 

根っこというのは心の状態です。

 

与えるというのは・・・

 

彼に喜んでもらいたい

 

彼が私と付き合っていて楽しい、幸せだと思ってもらいたい

こういうポジティブな思いですよね。

 

一方で尽くすというのは・・・

 

彼に愛されてる自信がない・・・

 

彼が自分から離れていかないか心配・・・

 

彼が他の女性と浮気しないか心配・・・

 

彼のことをつなぎとめておきたい・・・

こういった不足感から起こす行動なんです。

 

不足感で行動すると、不足を感じる結果を受け取ることになります。

 

また、なんでもかんでも尽くしてやってあげると、男性がダメ男になるか、お母さんみたいな存在にされてぞんざいに扱われてしまったり、心変わりされたりする可能性があります。

 

男性は、自分が彼女に尽く側になりたいんです。

 

 

で、相手を幸せにすることで、彼女に愛情を感じるんです。

 

彼に尽くすということは、彼があなたに尽くす機会を奪うことになり、彼があなたに愛情を感じにくくなるんです💧

 

なので、なんでもかんでも先回りしてまるでお母さんのように尽くすのだけはやめましょう。

 

ここらへん、ちょっとわかりづらいと思うので、また後日記事にしたいと思います★

<スポンサーリンク>

まとめ

 

 

今回は、彼氏とうまくいかないのはなぜ?の彼氏から与えてもらうことばかり考えている、というお話をしていきました。

 

与えてもらうことばかり考えるのではなく、彼が自分とお付き合いをしていて、幸せ、楽しいと思ってもらえるように、受け身ばかりではなく自分から与えるのがおすすめです。

 

とはいえ、なんでもかんでも彼の言いなりになって尽くすのは逆効果なので、その点は気を付けましょう。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です