この世界の真実⑰

こんにちは、neiraです★

 

今回はこの世界の真実⑰です。

 

この世界の真実⑰

 

私たちが見ている現実は嘘に塗り固められています。

 

私たちは自由であると見せかけ、実は影で支配をしている人たちがいるのです。

 

その人たちは悪魔崇拝をしていますが、さらにその上に宇宙人の存在があるといわれています。

 

こうなってくるともうSFの世界であり、嘘っぽいと思うかもしれません。

 

しかし、支配者は、映画業界、アニメ業界、音楽業界などあらゆる業界を仕切っているので、映画やアニメなどを使って宇宙人はファンタジーの世界であると私たちを洗脳することに成功しました。

 

支配者や悪魔たちの目的は、人口を減らして、人類を奴隷化すること。

 

そのためには、人類には目覚めてほしくなくてずっと洗脳をさせ続けていたいのです。

 

私たちを洗脳して破滅に向かわせる作戦というのがあります。

 

それが、3S政策

 

Screen(スクリーン=映画)

Sport(スポーツ=プロスポーツ)

Sex(セックス=性産業)

 

を使って、大衆の関心を政治に向けさせないようにする愚民対策のことです。

 

くわしくはこちらをご覧ください。

 

上記のサイトから引用します。

 

GHQの役割とは?

日本人をだましてゆでガエルにすること。

 

①牛乳を日本に普及させて、牛乳を飲まないとカルシウム不足になるという宣伝をした

②全国のお母さんが使っている母子手帳と予防接種のぎむかでセット導入

③戦前まで東洋医学が主流だったのに、薬を主とした西洋医学療法に切り替えた

④汚染された小麦粉の普及に力をいれ、パンの文化と西洋の食文化を根付かせた

⑤日教組による偏向教育を公立学校の義務教育として導入させて日本人の思考を変えた

 

引用:NEVERまとめ 3S政策 日本人洗脳白痴化計画

 

映画やアニメ、音楽、芸能人、テレビ、スマホゲーム、流行などにうつつを抜かしていると、どんどん洗脳されて、自分の頭で考えられない人が増え、日本は壊れていきます。

 

日本人が政治に無関心で声をあげないから、危険な法案が次々と通されてしまうのです。

 

今現在、世界で本当は何が起こっているのか、何によって支配されているのか、を知ることが大事です。

 

そして、日本人や世界中の人たちと団結をして、支配者に対してNOを突き付けることが、世界を変えるきっかけになります。

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です