コメント質問に対してのお返事(137)~Kさんへのお返事~

こんにちは、neiraです★

今回は、以前コメントをいただいたKさんから再度コメントをいただきましたのでお返事をしていきます。

お待たせしてて申し訳ございません。

コメント質問に対してのお返事(137)~Kさんへのお返事~

Kさんからいただいた前回のコメントとそのお返事記事はこちら。

neiraさま

 

はじめまして。

突然メールをしてしまいすみません。

Kと申します。

 

今年の6月頃、ひどいネガティブ思考に陥って

どうにか前向きになりたい、今の現実を変えたい、願いを引き寄せたい

そんな気持ちで情報を探し回っていた時に、neiraさんのサイトにたどり着きました。

 

ネガティブクリーニングの方法や、潜在意識で恋愛を引き寄せる記事を読んで

ノートに書き写して、手帳にありがたかった出来事、感謝の言葉を日記のように書き

ありがとうの言葉も毎日2000回は呟いています。

私が心から引き寄せたい現実はまだ訪れてませんが、日々、助けられたなと思うこと、ありがたと思うこと、喜びや幸せを感じています。

ありがとうございます。

 

neiraさんが、実現したい事をノートに書き出して恋愛を引き寄せた記事がありました。

その中で、当時不倫をされていた話をされていて

絶対離婚しないと言っていた彼が離婚したと書かれていたのですが

実はその事でお聞ききしたくて、メールを送らせていただきました。

 

neiraさんの彼は、離婚はしないと言っていた理由は何なのでしょうか?

離婚はしないと言っていた彼が離婚したのは、neiraさんの引き寄せが叶ったからなのだと思いますが

引き寄せの際、主語が彼でも引き寄せられるのでしょうか?

 

実は、私も今不倫恋愛中なんです。

私の彼も離婚はしないと言っていて、だけど、私は離婚してフリーになった彼と結婚したくて。

私もノートにneiraさんと同じように、ノートに10〜15回位書き続けるてます。

 

恋愛カウンセラーさんは、家庭円満な男性は、不倫相手の事をどんなに好きでも離婚しませんよ

って言っていますが、私は彼に離婚して欲しくて。。

 

長いメールになってしまってすみません。

よろしければ、思い当たることなど教えていただけますでしょうか。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

コメント質問に対してのお返事(134)~Kさんへのお返事~


こちらが今回Kさんからいただいたコメント全文です。

neiraさん、こんばんは。
お返事をいただいていたのに、お礼が遅くなってすみません。
体調は如何ですか?
お疲れのところ、丁寧にお返事くださってありがとうございました。

不倫でお相手が離婚しないと言っている時は、その理由を知っておく必要があると言われたので
neiraさんの彼が離婚しないと言っていた理由を知りたかったのです。
私の彼も「離婚はありえない」と前に言っていて、その時に理由を聞いていたのですが
neiraさんのお返事を読んで、どんな理由を聞いても、
彼が本心を言っているのかどうかなんて彼じゃないと分からないし、彼自身もそれが本心なのか分かってないかもしれないし、理由を聞くのは意味がない事なのかもしれないなって思いました。
“本心を聞き出せないなんて本音でぶつかり合えてない”って言われてしまうかもしれないですけど、離婚しないって言ってる男性の方が、案外離婚してるんじゃないかなんて思えてきました。

経験や心理学を踏まえてのneiraさんの解釈の仕方は、そんな転換があったのか!と本当に目から鱗です。
何事も、自分に都合よく解釈して思い込むと良いんですね。
お花の例えもとても分かりやすかったです。
ポジティブの花を咲かせたかったら、ポジティブの種を蒔くってことですね。
とても参考になりました。

主語についての質問は、「実現したい事をノートに書く方法」の所で、「彼は離婚する」っとノートに書いていたとあったのでお聞きしましたのてすが、主語は自分なんですね!

引き寄せは、執着を手放した時に叶うと聞いていたので、そこの部分も触れていただいてありがとうございます。
ノートに何度も書き続ける事って、執着にならないかな〜?って思ったので、お聞きしたいと思っていました。
私なりに考えたことは、ノートに引き寄せたい未来を書く時、何も考えずに”毎日の習慣だから〜”みたいな気持ちで思いを込めずに事務的に書いた方が潜在意識に擦り込まれやすいのかな…と思ったのですが、どうでしょう?
ノートに書き続けること自体辞めても良いのでしょうか?

よく、アクセルとブレーキを同時に踏んでいる状態も願いが叶いづらいと聞きますが、ついついこの状態に陥ってしまうことがあります。
こうならないコツや、こうなってしまった時の対処法などありましたら教えていただきたいです。

お返事いただいた上、さらに質問をしてしまいすみません。
よろしければ、またお返事いただけましたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

 

Kさん、コメントありがとうございます★

少しずつ分けてお返事をしていきます。

neiraさん、こんばんは。
お返事をいただいていたのに、お礼が遅くなってすみません。
体調は如何ですか?
お疲れのところ、丁寧にお返事くださってありがとうございました。

体調の心配をしていただいてありがとうございます^^

こちらこそお返事がかなり遅くなってしまい申し訳ございません・・・

体調は大丈夫ですよ!

不倫でお相手が離婚しないと言っている時は、その理由を知っておく必要があると言われたので
neiraさんの彼が離婚しないと言っていた理由を知りたかったのです。
私の彼も「離婚はありえない」と前に言っていて、その時に理由を聞いていたのですが
neiraさんのお返事を読んで、どんな理由を聞いても、
彼が本心を言っているのかどうかなんて彼じゃないと分からないし、彼自身もそれが本心なのか分かってないかもしれないし、理由を聞くのは意味がない事なのかもしれないなって思いました。

“本心を聞き出せないなんて本音でぶつかり合えてない”って言われてしまうかもしれないですけど、離婚しないって言ってる男性の方が、案外離婚してるんじゃないかなんて思えてきました。

人の気持ちや状況って日々変わっていくので、たとえ今、彼が離婚をしないと思っていたとしても、数か月後にはどうなってるかなんてわからないですからね★

あまり言葉を鵜呑みにしない方がいいかもしれません。

その方が自分の気持ちも楽ですしね。

経験や心理学を踏まえてのneiraさんの解釈の仕方は、そんな転換があったのか!と本当に目から鱗です。
何事も、自分に都合よく解釈して思い込むと良いんですね。
お花の例えもとても分かりやすかったです。
ポジティブの花を咲かせたかったら、ポジティブの種を蒔くってことですね。
とても参考になりました。

時間は過去➡現在➡未来に流れているのではなく・・・

実は、未来➡現在➡過去だという話を聞いたことがあります。

そして、未来は決まっていなくて、自分が思いつくあらゆる可能性の未来があるということ。

なので、無数にある可能性の中から自分が体験したい未来を先に決めてしまうんです。

未来を決めるには・・・

 

●未来に体験したい感情を今先取りして味わう

●体験したい未来を言葉にする

 

という方法があります。

だから、相手の言動や起こった出来事に対して、自分の都合のいいポジティブな意味づけをしていき、なるべく常に心を快の状態に保つことがコツです★

彼が「離婚をしない。」と言った時に・・・

やっぱり離婚しないよね💧不倫だから遊ばれてるだけだよね・・・

彼は本気じゃないんだ・・・

と考えると、彼に遊ばれてしまう未来を自分で選んでしまうことに。

悪い方向に考えることで、表情も言動も暗くなるので、彼もそのネガティブなエネルギーを感じてしまい・・・

一緒にいても癒されない・・・

楽しくない・・・

と、思われてしまい、ネガティブな結果を招いてしまうことに・・・

 

一方で、ポジティブな意味づけをしていけば、ポジティブな未来を自分で選ぶことになります。

ポジティブに考えることで、心の状態が安定するので、表情や言動も明るくなり彼との関係も良好になります。

無理やりポジティブに思い込むのではなく、心から思い込むことがコツ。

そのためにも、『不倫はうまくいかない』というネガティブな情報を集めて不安になるよりも・・・

『不倫でもうまくいった』というポジティブな体験談や情報を集めて安心することをおすすめします。

主語についての質問は、「実現したい事をノートに書く方法」の所で、「彼は離婚する」っとノートに書いていたとあったのでお聞きしましたのてすが、主語は自分なんですね!

断言法は『彼は~』ではなく『私は~』の自分を主語にするのがコツ。

その理由は、潜在意識は主語を判断できないので『彼は~』と書いたとしてもすべて自分のこととしてインプットされてしまうという話をしました。

しかし、Kさんのいうように、私は過去記事で、不倫彼に離婚をしてほしいと思った時に『彼は離婚をする』とノートに書いたと話していました。

そのことについての質問ですね。

私が紙に書く方法として過去にやっていたことは・・・

 

●未来日記

●叶えたいことを紙に1回だけ書いて放っておく

●断言法

 

です。

この3つは似ていますが、少し方法が違います。

未来日記は、未来に起こってほしいことをすでにもう体験したかのように日記帳に書く方法。

これも、体験したい未来を言葉にして、無数にある可能性の中から未来を確定して先取りする方法です。

叶えたいことを紙に1回だけ書いて放っておく方法も、未来日記と同じで、体験したい未来を言葉にして先に確定することです。

この2つの方法をやって私はその通りの未来を実際に体験しましたが・・・

その時には・・・

未来日記で『私はタイプの人に声をかけられる。』と自分を主語に書きました。

しかし、紙に1回だけ書く方法をやった時には・・・

『彼は離婚をする』と彼を主語にしてノートにたった1回だけ書いただけで、あとは放置していました。

不倫恋愛していた当時は潜在意識は主語を判断できない、ことを深く理解しておらず、とりあえず書いて放っておきましたがなぜか叶いました。(紙に書いたおかげだけでなく、ほかにも叶った要素が複数絡んでいるのかもしれませんが)

一方で、断言法は繰り返し同じ願いを紙に書いて潜在意識にインプットする方法です。

何度も何度も繰り返し文字にして書くことで、潜在意識にインプットするので、『彼は離婚をする』という・・・

 

●「彼」を主語にする

●「離婚」というネガティブワードをいれている

 

と、潜在意識は主語を判断できないので・・・

『彼は離婚をする』を書き続けると、もしかしたら・・・

『私は離婚をする』というように、自分のこととして潜在意識にインプットされてしまう可能性があるということですね。

 

私は、『彼が離婚をする』と書いた時には、断言法のように何度も繰り返し書いていたのではなく、ノートに1回だけ書いてあとは放っておきました。

本来ならば、彼を主語にせずに自分を主語にした方がいいのかもしれませんが、当時は潜在意識と主語の関係を重視していなかったので彼を主語にして書いてしまいました💧

でも、なぜか叶いました。

なにが原因で願いが叶ったのかは正直わかりません💧

とはいえ、潜在意識は自分と他人を区別できない、という特徴を持っているので、できたら『私は~』を主語にした方が確実なような気がします。

私は彼を主語にしても叶いましたが、繰返し書いていたのではなく1回だけ書いて放っておいた方法なので、断言法で同じように彼を主語にしたときに同じように叶うかどうかはわかりません。

なので、確実に願いをインプットするためにも、断言法のように繰り返し書く時には・・・

 

●自分を主語にする

●ネガティブワードを使わずにポジティブワードを使う

 

の方がいいと思います。

自分を主語にしてネガティブワードをいれないようにした方がいいと言いながら、私は『彼は離婚をする』と書いて叶ったことがあるという内容を記事にして混乱させて申し訳ございません💧

わかりづらいと思いますが、なにか参考になればm(__)m

もし、このことに関してわかりづらかったり不明点があったりしたらまた質問ください^^

引き寄せは、執着を手放した時に叶うと聞いていたので、そこの部分も触れていただいてありがとうございます。
ノートに何度も書き続ける事って、執着にならないかな〜?って思ったので、お聞きしたいと思っていました。
私なりに考えたことは、ノートに引き寄せたい未来を書く時、何も考えずに”毎日の習慣だから〜”みたいな気持ちで思いを込めずに事務的に書いた方が潜在意識に擦り込まれやすいのかな…と思ったのですが、どうでしょう?
ノートに書き続けること自体辞めても良いのでしょうか?

よく、アクセルとブレーキを同時に踏んでいる状態も願いが叶いづらいと聞きますが、ついついこの状態に陥ってしまうことがあります。
こうならないコツや、こうなってしまった時の対処法などありましたら教えていただきたいです。

お返事いただいた上、さらに質問をしてしまいすみません。
よろしければ、またお返事いただけましたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

 

私がこれまで願いが叶った時は、その願いに執着していなくて忘れていた時です。

ノートに何度も願いを書き続けることで執着にならないかというのは、私も同じように思っていました。

 

願いに執着しているという状態は・・・

この願いが叶わないと私は不幸だ・・・

今がつらくて苦しい、不幸だからこの願いを絶対に叶えたい!

このように・・・

 

●不安

●焦り

●不幸

●悲しみ

 

などのネガティブな感情で願っている時です。

一方で、願いに執着していないという状態は・・・

願いが叶わないと、それを手に入れないと私は不幸だ!

というネガティブな感情を持ってなくて・・・

今、私は満たされている、幸せ、楽しい、ワクワク・・・

という、願いが叶っていなくても幸せで満たされている状態でいることです。

この状態でいると願いが叶いやすくなりますし、私も願いが叶った時にはこの状態でいることが多かったです★

 

なので、Kさんがいうように、断言法を書く時には、淡々と書き続けるのがおすすめです。

さらにいいのは、書いている時にその願いが叶った状態を想像しながらワクワク、楽しい、うれしいなどのポジティブな感情を感じながら書くこと。

一番ベストの方法は・・・

断言法を淡々とやり(またはワクワクしながらやる)、あとは毎日、願いを忘れるくらい自分で自分の人生を楽しくして、幸せや快の状態で気分よく過ごすことですね^^

 

私の場合、断言法は・・・

これだけ書き続けているから脳にインプットされて絶対叶うはず。

と、自分を安心させるために行っていました。

なにもやっていないと、本当に叶うのかな、と不安になり、その不安な状態が現実化してしまうと思ったので・・・

断言法をやることで、やり続けるから叶うはず、という心の状態を安心させる材料として取り組んでいたのもあります。

でも、断言法は毎日何度も書き続けなくてはいけないので、時間や労力を使いある時期からやめてしまいました。

やめて、願ったことすらいつのまにか忘れしまったので、執着がはずれてより叶いやすくなったというのもあるかもしれません。

なので、必ずしも断言法をやり続けなくてはいけないということはないと思います★

私は途中でやめてしまいましたし^^

断言法の通りに願いが叶ったことは何度も体験しているので、断言法の効果は感じています^^

でも、ある程度書き続けた後に、すっぱりと断言法をやめてもいいと思います★

むしろ、やめることでより執着が消えるのかもしれません。

重要なのは、断言法をやめたあとに、毎日幸せ、楽しい、など気分良く過ごすことです。

そうすれば、その感情の通りの未来を体験することになります。

今、どのような感情で過ごしているかの方が大事かなと思います。

断言法で書き続けたものは、必ず脳にインプットされているはずなので、あとはその願いを受け取るために、その願いと同じ感情を味わうというのがコツです。

長々とわかりづらい説明だったら申し訳ございません💧

不明点があればまた質問してください^^

 

なにか参考になれば幸いです。

 

 

<スポンサーリンク>

1 COMMENT

neiraさん、お返事ありがとうございます。

断言法について詳しく説明いただいて、ありがとございます。
潜在意識が間違わないように、主語は自分で、ポジティブなワードを使う方がベターですね!

私も今はノートに書き続けるのはやめてしまいました。
ある程度、自分の中でやり切った感もありましたし、執着になりそうだったので。

この後はアドバイス通りに、快の気分でいられるように、楽しいことを考えたり忙しくて忘れてしまうくらいの毎日を過ごしていければなと思います。

引き寄せについて、気になる体験があったのでお聞きしてもよいでしょうか?

最近、願った事が叶った訳ではないのだけれど、それに近い現実が訪れたということがありました。
例えばなんですが、欲しいと思っていた絵があって、いつか部屋に飾りたいと思っていたら、その絵の絵葉書を偶然貰ったとか。
モデルになりたいと思っていたとして、まだモデルになってないのに、モデルだと思われたとか。

願ってた現実にまだ届いてないのだけど、小さい形で叶っている…みたいな時
どんな事が起きている…または起きるのでしょう?
neiraさんはどう受け止めますか?

次々と質問をすみません。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です