【自己肯定感が低い人へ】自己肯定感がアップする!私のおすすめ紹介★

こんにちは、neiraです★

 

自己肯定感が低いと悩んでいる人に向けて、自分を大事にすることで自己肯定感をあげる私のおすすめを紹介します。

 

【自己肯定感が低い人へ!】自己肯定感がアップする!私のおすすめ紹介★

 

自己肯定感とは何?という人は、こちらに詳しく書いてあるのでぜひ読んでみてください★

 

【自己肯定感とは何?】人生好転させた私がやっていた自己肯定感がアップする6つの方法【体験談】

 

neira

自己肯定感が低いと人生がうまくいかなくなります。

 

なので、人生を好転させるには、自己肯定感を高めることが必要なんです。

 

じゃあどうやれば自己肯定感がアップするの?というと、色々な方法があり、上記の記事でも紹介しているので詳しく知りたい人はそちらの記事を読んでみてください。

 

で、自己肯定感をアップさせる方法として今日お話しするのが、自分を大事にするということですね。

 

自己肯定感が低いという人は、自分を大事にすることで自己肯定感をアップさせることができます。

 

自己肯定感が低いと・・・

 

自分は大事にするような存在ではない。

 

という思い込みがあるので、知らず知らずのうちに自分を雑に扱ってしまうんです。

 

これね、自己肯定感がいちじるしく低かった私が実際にやっていたことの一部なんですが・・・

 

●部屋が汚い(汚い部屋で過ごしていても違和感を感じない)

 

●髪の毛がパサパサ(髪の毛が傷んでいても違和感を感じない)

 

●生活が乱れている(生活が乱れていても違和感を感じない)

 

自分をこんなふうに雑に扱っていても、まったく違和感がなかったわけです。

 

なぜなら、自分にはこの状態がお似合いだと深層心理で思っていたから💧

 

で、自分の人生があまりにもつらかったので、なんとか好転させたいと色々なことを試した結果、私は自己肯定感をアップさせるために、自分を大切に扱うようになったんですね。

 

物であふれていてゴミ屋敷のような部屋だったんですが、断捨離をして掃除してきれいにしました。

 

 

ほかにも日常的になるべく自分を大事にするように心がけています。

 

するとね、だんだんと周囲の人からの扱いが変わってくるんですよ。

 

自分を雑に扱っていた時なんか、人間関係や恋愛がホントにひどかったですから💧

 

いつもこのブログでお話しているのですが・・・

 

自分をどう扱うか=人からどう扱われるか

 

ですから、自分を大事にすることを心がけると、自然と周りからの扱いが変わり、友人、家族、恋人に大切にされるようになります。

 

neira

自己肯定感が低いと悩んでいる人は、ぜひ日々の生活で自分を大事にすることを意識してみてください★

 

自分で自分を大事にしていると・・・

私は大事にされる価値のある人間なんだ。

こういう思いが潜在意識に入っていくので、だんだんと自己肯定感をアップさせることができます。

 

でも・・・

 

自分を大事にするってどうやればいいの?モチベーションが続かない!

 

という人もいるでしょう。

 

今回は、自分を大事にしたいけど、どうしたらいいのかわからない、モチベーションが続かないという人に、私がおすすめする動画を紹介します!

 

以前に一度紹介したことのある動画もあると思いますが、まだ観ていない人はぜひごらんください★

 

まずはじめは・・・

 

OKUDAIRA BASEというチャンネルを運営してる男性です★

 

家具や食器にこだわっていたり、自分のために丁寧に料理をしたりしている動画です★

 

このオクダイラさん、元々はこういった生活ではなく、食事が終わっても食器をそのままにしていたなど、この動画での丁寧な生活では想像できませんが、けっこうずぼらな生活をしていたようです。

 

それから、丁寧な生活をするようになってから、YouTubeをはじめてさらに最近になって本の出版まで決まりました★

 

自分を大切にすることでどんどん人生が向上していますね。

 

次に紹介するのが・・・

Mochaさんという、こちらも男性の方です。

 

朝からハンバーガーを手作りで作っていてすごいです。

 

そしてこの動画では、Mochaさんの生き方や考え方もちらっと垣間見ることができます★

 

毎朝瞑想をしているようで、この動画の中でも瞑想をしている場面が出てきます。

 

毎日とても丁寧に暮らしていることがわかる動画です。

 

あとね、意外なところで元モデルでタレントのRIKAKOさん★

 

 

 

RIKAKOさんってちょっと勝気な感じで苦手な人もいるかもしれませんが、動画を観てるとイメージが変わります。

 

インテリアもファッションもライフスタイルも、さすが元モデルさんだなと感心です。

 

お料理を丁寧にしていて、素材にもこだわっていてとてもおいしいそうですし参考になります。

 

料理やお掃除をきちんと丁寧にされていて、テレビで拝見していたRIKAKOさんとは違って良き母親という感じです。

 

 

こちらの動画では、自分を大切に丁寧に生活していることがわかります★

 

 

ちなみに・・・RIKAKOさんのこの下の動画で卵・小麦・乳製品を使わないビーガンおやつを手作りしているのを観て・・・・

 

 

 

私もRIKAKOさんが持っているレシピ本『へたおやつ』を電子書籍で購入して、本日さっそくグルテンフリーのバナナブレッドを作ってみました★

 

 

小麦粉・卵・乳製品は使っていません。

 

混ぜて焼くだけで簡単に作れました。

 

大豆粉と米粉でできています★

 

 

一晩寝かせて明日の朝食に食べるのが楽しみです♡

 

『へたおやつ』というレシピ本は、白崎裕子さんという方の本で、小麦粉・乳製品・卵を使わず、大豆粉や米粉を使った健康的で罪悪感のないお菓子の作り方が載っています★

 


 

RIKAKOさんはアレルギーがあるようで卵・乳製品を避けているそうです。

 

私も美容や健康のためになるべく小麦や上白糖を使わない食生活を心がけているので、『へたおやつ』はとても興味がありました。

 

グルテンフリーとは?小麦が危険な理由と私が体験して感じた効果を公開

 

【知らないと怖い・・・】上白糖とは?危険な健康リスク【私がやめた理由】

 

 

この『へたおやつ』という本、けっこう人気みたいですね。

 

 

 

 

 

 

もし、興味がある方はぜひ、丁寧に作ってみて、自分を大切にする時間を過ごしましょう♡

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です